スポンサーリンクあり

全50作品。ベティ・デイヴィスが出演した映画ランキング

  1. イヴの総て
    • B
    • 3.98
    女優に憧れる若い女性がベテラン女優を踏み台にのし上がっていく姿を描き、1951年・第23回アカデミー賞で作品賞など6部門に輝いた名作。実在の女優エリザベート・ベルクナーをモデルにしたメアリー・オルの短編小説を原作に、ブロードウェイの内幕を描き出す。アメリカ演劇界で最高の栄誉とされる賞が、新進女優イヴ・ハリントンに贈られた。満場の拍手が沸く中、イヴの本当の姿を知る数人だけが、複雑な表情で彼女の受賞を見守るのだった。8カ月前、劇作家ロイドの妻カレンは、大女優マーゴに憧れて毎夜のように劇場の楽屋口に現れるイヴを、マーゴに引き合わせる。マーゴはイヴの哀れな身上話に心を動かされ、彼女を住み込み秘書として雇うことに。しかしイヴは徐々に本性を現し始め、マーゴの周囲にいる演劇関係者たちに取り入っていく。大女優マーゴを「何がジェーンに起ったか?」のベティ・デイビス、イヴを「十戒」のアン・バクスターが演じ、マリリン・モンローが端役で出演。

    ネット上の声

    • どこまでもしたたかなる女、それがイヴ
    • 殺人なき健常者によるサイコホラー
    • 真に恐ろしいのは、女?否、女優!
    • イヴははたしてヒールなのかっ?!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1950年
    • 製作国アメリカ
    • 時間138分
    • 監督ジョセフ・L・マンキウィッツ
    • 主演ベティ・デイヴィス
  2. 何がジェーンに起ったか?
    • B
    • 3.88
    かつてベビー・ジェーンという名で子役として活躍したジェーン。そして美しいスターだったが、事故で不具となったその姉ブランチ。年老いたふたりは古い屋敷で隠遁生活を送っていた。ジェーンは酒に溺れ、異常な行動を繰り返し、そのあげく体の不自由なブランチに暴力を振るうようになる。追い詰められていくブランチに、やがてジェーンは……? 女性を主人公にした映画でも数々の名作を残したロバート・アルドリッチ、その代表作とも呼べるサスペンス。ジェーン役のベティ・デイビスは鬼気迫る怪演。

    ネット上の声

    • 最初から最後まで怖ろしくグロテスク、目の離せない凄い作品。モノクロ...
    • 元有名子役の妹が、事故で脚が不自由となった有名女優の姉をいびり倒す...
    • 鬼気迫る迫真の演技とサスペンスが秀逸!
    • 現在進行形の、少女に何が起こったか?!
    サスペンス
    • 製作年1962年
    • 製作国アメリカ
    • 時間132分
    • 監督ロバート・アルドリッチ
    • 主演ベティ・デイヴィス
    • レンタル
    • 定額
  3. ふるえて眠れ
    • C
    • 3.57
    ルイジアナの豪邸にひとりきりで暮らす年老いた女性シャーロット・ホリス。邸の取り壊しを頑なに拒む彼女は37年前に起こった猟奇的な殺人事件の犯人と目されていた。その事件以来、シャーロットが精神に異常をきたし、ホリス邸には死体が埋まっているという噂も立つ。そんなホリス邸に、シャーロットの従妹ミリアムが37年ぶりに訪ねてくるが……。「何がジェーンに起こったか?」のスタッフと主演ベティ・デイビスが再び組んだサスペンス・スリラー。

    ネット上の声

    • 2大女優の激突!
    • 若い頃に不倫相手の男を殺害した疑惑のある老女が、死んだはずの男の幻影に付きまとわ
    • ところどころ『何がジェーンに起ったか』を彷彿させる内容や設定だけれど、最後まで観
    • 映画の舞台となる屋敷は冒頭の荘厳な豪邸からホラーハウスと化し、衰弱していくベティ
    サスペンス
    • 製作年1964年
    • 製作国アメリカ
    • 時間135分
    • 監督ロバート・アルドリッチ
    • 主演ベティ・デイヴィス
  4. 八月の鯨
    • C
    • 3.50
    ベティ・デイビス、リリアン・ギッシュの2大女優共演によるヒューマンドラマ。メイン州の小さな島にある別荘で毎夏を過ごしている年老いた姉妹リビーとセーラ。島の入り江には8月になると鯨が現れ、幼い頃は良く見に行ったものだった……。潮風の香る美しい島を舞台に、老姉妹と、彼女たちを取り巻く3人の老人たちが織りなす人間模様を穏やかに描く。本作が遺作となったリリアン・ギッシュは、カンヌ国際映画祭特別賞を受賞。1988年、岩波ホールで公開され31週のロングランヒットを記録。2013年、岩波ホールの創立45周年を記念し、ニュープリント版でリバイバル公開される。

    ネット上の声

    • 生きてきた”真実” 生きていく”情熱”
    • 幾つになっても、人は変わる事が出来る
    • 愛する人の想い出 そして自然と共に…
    • 今年も鯨は来ていると、彼女は信じた
    懐かしいノスタルジックな夏、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1987年
    • 製作国アメリカ
    • 時間91分
    • 監督リンゼイ・アンダーソン
    • 主演ベティ・デイヴィス
    • 定額
  5. 偽りの花園
    • C
    • 3.48
    「黄昏(1951)」のウィリアム・ワイラーが、製作者サミュエル・ゴールドウィン(「アンデルセン物語」)のもとで、「西部の男」について1941年に監督した悪女ドラマ。原作はリリアン・ヘルマン作の舞台劇で映画のための脚色も彼女が行い、「氷上の花」のアーサー・コーバー、ドロシー・パーカー、「運命の饗宴」のアラン・キャンベルの3人が台詞を追加している。撮影監督は「ダニー・ケイの牛乳屋」の故グレッグ・トーランド、音楽メレディス・ウィルソン。「イヴの総て」のベティ・デイヴィス、「クーパーの花婿物語」のテレサ・ライト、「女海賊アン」のハーバート・マーシャルが主演し、ほかに「青いヴェール」のリチャード・カールソン、「クーパーの花婿物語」のパトリシア・コリンジ、「雷鳴の湾」のダン・デュリエ、「真紅の女」のチャールズ・ディングル、「激情の断崖」のカール・ベントン・リード、ジェシー・グレイスンなどが出演する。

    ネット上の声

    • 必見の映画
    • ベティ・デイヴィスの怖さに尽きる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1941年
    • 製作国アメリカ
    • 時間116分
    • 監督ウィリアム・ワイラー
    • 主演ベティ・デイヴィス
  6. 月光の女
    • C
    • 3.37
    「嵐ケ丘」のウィリアム・ワイラーが、「雨」「四重奏」で知られるイギリスの作家W・サマセット・モームの戯曲より映画化したもので、脚本は「カサブランカ」のハワード・コッホ、撮影は「ゾラの生涯」のトニー・ゴーディオ、音楽は「サラトガ本線」のマックス・スタイナーが当たっている1940年度作品。主演は「花嫁の季節」のベテイ・デイヴィス、「剃刀の刄」のハーバート・マーシャルでジェームズ・スティーブンスン、「凸凹幽霊屋敷」のゲイル・ソンダーガード、「踊る結婚式」のフリーダ・イネスコート、ブルース・レスター、駒井哲等が助演している。

    ネット上の声

    • これがアジアでなければ良い映画だけど……
    • 月夜が照らす女の情念
    • 素晴らしい心理ドラマ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1940年
    • 製作国アメリカ
    • 時間95分
    • 監督ウィリアム・ワイラー
    • 主演ベティ・デイヴィス
  7. 愛の勝利
    • C
    • 3.26
    「すべてこの世も天国も」「小麦は緑」のベディー・デーヴィスが主演する映画で、「三人姉妹(1942)」ジョージ・ブレントと「脱出(1944)」「カサブランカ」のハンフリー・ボガートが相手役を勤める。ジョージ・エマースン、ブルーワー・ジューニアとバートラム・ブロックが共作した劇を前記デーヴィス映画を同じくケイシー・ロビンソンが脚色し「永遠の処女」「或る女」のエドモンド・グールディングが監督に当り「すべてこの世も天国も」のアーネスト・ホーラーが撮影を監督した。助演は「ラインの監視」ジェラルディン・フィッツジェラルド、「嵐の青春」のロナルド・レーガン、「疑惑の影」のヘンリー・トラヴァース、コラ・ウイザースプーン、ドロシー・ピーターソンらで、製作は「嵐の青春」「情熱の航路」のハル・B・ウォリスである。

    ネット上の声

    • ちょっと評価難しい
    • ベティ・デイヴィスの瞳
    • ベティー・デイビス名演
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1939年
    • 製作国アメリカ
    • 時間106分
    • 監督エドマンド・グールディング
    • 主演ベティ・デイヴィス
  8. 誰が私を殺したか?
    • C
    • 3.23
    ライアン・ジェームズの原作をアルバート・ビーチとオスカー・ミラードが脚色、ポール・ヘンリードが演出したサスペンスドラマ。撮影は「何がジェーンに起こったか?」のアーネスト・ホーラー、音楽はアンドレ・プレヴィンが担当した。製作はウィリアム・H・ライト。出演は「何がジェーンに起こったか?」のベティ・デイヴィス、「西部開拓史」のカール・マルデン、「荒野の3軍曹」のピーター・ローフォード、「5月の7日間」のジョージ・マクレディ、「ミスタア・ロバーツ」のフィリップ・ケイリー、モニカ・ヘンリードなど。

    ネット上の声

    • バーを経営する金欠病の姉イーディスとお金持ちの妹マギーは双子の熟女姉妹
    • 『何がジェーンに起こったか』に続いてベティ・デイヴィスによる姉妹サスペンス
    • 目の前の小さな幸せではなく復讐を選んだ女が最後に決断する『道』とは
    • 録りだめしておいたスカパー!のザ・シネマ「VIDEO SHOP UFO」より不定
    サスペンス
    • 製作年1964年
    • 製作国アメリカ
    • 時間116分
    • 監督ポール・ヘンリード
    • 主演ベティ・デイヴィス
  9. ポケット一杯の幸福
    • C
    • 3.11
    名匠フランク・キャプラ監督が「一日だけの淑女」を自らリメイクした人情コメディ。ニューヨーク暗黒街の大物デイブは、アニーという老婆が売るリンゴが自分に幸運をもたらしてくれると信じていた。ある日アニーのもとに、スペインに留学中の娘が婚約者を連れて帰国するという便りが届く。彼女は娘に、自分は社交界の貴婦人だと偽っていた。その話を聞いたデイブは、いつも世話になっているアニーのためにひと芝居打つことに……。

    ネット上の声

    • たまたま見た映画が・・・とても泣けました
    • ずっと求めていた感動のラスト!
    • この結末はビックリしますよ
    • 温かい感動もの作品☆3.0
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1961年
    • 製作国アメリカ
    • 時間136分
    • 監督フランク・キャプラ
    • 主演グレン・フォード
  10. 追憶の女
    • D
    • 3.04
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1942年
    • 製作国アメリカ
    • 時間97分
    • 監督ジョン・ヒューストン
    • 主演ベティ・デイヴィス
  11. 妖婆の家
    • D
    • 3.00
    イヴリン・パイパーの小説を、「フランケンシュタインの復讐」のジミー・サングスターが脚色、「白昼の情事」のセス・ホルトが監督した恐怖映画。撮影は「金庫破り」のハリー・ワックスマン、音楽は「新泥棒株式会社」のリチャード・ロドニー・ベネットが担当した。出演は「ふるえて眠れ」のベティ・デイヴィス、「炎の人ゴッホ」のジル・ベネット、ウェンディ・クレイグ、パメラ・フランクリンほか。製作は脚色者のジミー・サングスター。

    ネット上の声

    • 10歳のジョーイは施設に入れられ、
    • ベティ・デイビスの顔圧!!!
    • 1965年製作イギリス🇬🇧
    • イカれてるのは誰??
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1966年
    • 製作国イギリス
    • 時間94分
    • 監督セス・ホルト
    • 主演ベティ・デイヴィス
  12. 化石の森
    • D
    • 2.90
    「紅はこべ」「痴人の愛」のレスリー・ハワードと「青春の抗議 」「痴人の愛」のベティ・デイヴィスが主演する映画で、原作はロバート・シャーウッド作の同名の戯曲である。脚色には「真夏の夜の夢」「街の花嫁」のチャールス・ケニヨンが「海行かば(1935)」のデルマー・デーヴィスと協力し、「最初の接吻」「国境の町」のアーチー・L・メイヨが監督にあたり、「海行かば(1935)」「Gメン」のソル・ポリートが撮影した。助演は「ロマンス乾杯」「接吻とお化粧」のジュヌヴィエーヴ・トバン、「生活と恋愛」「海行かば(1935)」のディック・フォーラン、舞台でもハワードを助けて悪役を勤めたハムフリー・ボガードの面々で、その他ジョセフ・ソーヤー、ポーター・ホール、チャーリー・グレイブウイン等出演。

    ネット上の声

    • 年配者を大切にする凶悪犯だな~
    • これはいい作品です。
    • 30代のボガード
    • シーンがお店から変わらないので舞台っぽいなって思ってたら、元々ブロードウェイの舞
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1936年
    • 製作国アメリカ
    • 時間83分
    • 監督アーチー・L・メイヨ
    • 主演レスリー・ハワード
    • レンタル
  13. 残酷な記念日
    • D
    • 2.90

    ネット上の声

    • 建売業者の女社長(ジャケ写の人
    • 眼帯とピンクのドレスのビジュアルインパクトだけで強烈なベティ・デイヴィスが母親と
    • 家族が集まる母の結婚記念日に『何がジェーンに起こったか?』のベティ・デイヴィスが
    • 彼氏の母親の結婚記念日に行ったら、母親からとんでもない目に遭わされる映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1968年
    • 製作国イギリス
    • 時間95分
    • 監督ロイ・ウォード・ベイカー
    • 主演ベティ・デイヴィス
  14. ナイル殺人事件
    • D
    • 2.88
    巨額の遺産を相続したリネットは、親友・ジャクリーンの婚約者と電撃的に結婚。だが、豪華客船でハネムーンに出発すると船にジャクリーンの姿が。そんななか、リネットが死体で発見される。乗客の中にはジャクリーン以外にもリネットを恨む者が何人もおり…。

    ネット上の声

    • 今回、これを観たのは、先週、ジェーン・バーキンが亡くなったので、哀悼の意を込めて
    • やっぱりミア・ファローはすごいなぁ・・・
    • 映画を観に行く事が1大イヴェントだった頃
    • トリックと推理劇を存分に堪能できる傑作
    船上、 サスペンス
    • 製作年1978年
    • 製作国イギリス
    • 時間140分
    • 監督ジョン・ギラーミン
    • 主演ピーター・ユスティノフ
    • レンタル
    • 定額
  15. 札つき女
    • D
    • 2.77
    「青春の抗議」「化石の森」のベティ・デイヴィスが主演する映画で、「黒地獄」「特高警察」のアベム・フィンケルがロバート・ロッセンと協力して脚本を書卸し、「踊る三十七年」「カリアンテ」のロイド・ベーコンが監督に当たり、「カリアンテ」のジョージ・バーンズが撮影した。デーヴィスを助けて「化石の森」のハンフリー・ボガート、ローラ・レーン、「失はれた地平線」のイザベル・ジュウェル、「目撃者(1936)」のエドワード・チアネーリ、「踊る三十七年」のロサリンド・マークィス、新人ジェーン・ブライヤン、「ギャングの家」のメイヨ・メソット、新顔のジョン・ライテル、「スタアと選手」のアレン・ジェンキンス等が出演する。

    ネット上の声

    • はまり役かも
    サスペンス
    • 製作年1937年
    • 製作国アメリカ
    • 時間99分
    • 監督ロイド・ベーコン
    • 主演ベティ・デイヴィス
  16. 倒れるまで
    • D
    • 2.74
    「弾丸か投票か」「俺は善人だ」のエドワード・G・ロビンソンと「札つき女」「化石の森」のベティ・デイヴィスが主演する映画で、フランシス・ウォーレス作の大衆小説を「弾丸か投票か」「Gメン」のシートン・I・ミラーが脚色し、「進め龍騎兵」「海賊ブラッド」のマイケル・カーティズが監督に当たり、「大森林」「科学者の道」のガエタノ・ゴーディオが撮影したもの。助演者は「札つき女」「化石の森」のハンフリー・ボガートを始め、「太平洋横断機」のウェイン・モリス、「札つき女」のジェーン・ブライヤン及びベン・ウェルデン、「黄金(1936)」のハリー・ケイリー、「カリアンテ」のソレダッド・ヒミメス、ウィリアム・ハード等である。

    ネット上の声

    • 勝負の裏にあるもの
    • エドワード・G・ロビンソン、ベティ・デイヴィス、ハンフリー・ボガートなど共演の「
    • ギャングのようなプロモーターがボクシングのチャンピオンを育てようとするおはなしで
    • 30年代のハリウッド映画でエドワード・G・ロビンソン、ベティ・デイヴィスだけでな
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1937年
    • 製作国アメリカ
    • 時間101分
    • 監督マイケル・カーティス
    • 主演エドワード・G・ロビンソン
    • 定額
    • レンタル
  17. ヴァージン・クイーン
    • E
    • 2.70

    ネット上の声

    • ベティ・デイヴィスの女王役さすがの貫禄!
    • イングランド史とエリザベス一世のために
    • ベティ・デイビスの貫禄が見事
    • なんとか最後まで観れた…
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1955年
    • 製作国アメリカ
    • 時間92分
    • 監督ヘンリー・コスター
    • 主演ベティ・デイヴィス
  18. 青春の抗議
    • E
    • 2.52
    「街の花嫁」「特高警察」のベティ・デービスが主演する映画で、「支那ランプの石油」「特高警察」のレアード・ドイルが書き下ろした台本により「生活と恋愛」「街の花嫁」のアルフレッド・E・グリーンが監督に当たり、「最初の接吻」「火の鳥」のアーネスト・ホーラーが撮影した。主役デーヴィスを助けて「生活と恋愛」「南風」のフランチョット・トーン、「シスコ・キッド(1935)」「生活と恋愛」のマーガレット・リンゼイ、「西班牙狂想曲」「虚栄の市(1935)」のアリソン・スキップワース、「支那ランプの石油」のジョン・エルドレッジ、ディック・フォーラン、ウォルター・ウォーカー等が出演している。

    ネット上の声

    • 「イヴの総て」の前日譚かな…
    • またジンをがぶ飲みしてる…
    • 「死ぬしかない」
    • 【第8回アカデミー賞 主演女優賞受賞】
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1935年
    • 製作国アメリカ
    • 時間72分
    • 監督アルフレッド・E・グリーン
    • 主演ベティ・デイヴィス
  19. 女王エリザベス
    • E
    • 2.51

    ネット上の声

    • 生涯結婚しなかったエリザベス女王
    • 愛憎交錯する女王と寵臣の悲劇
    • なんて可哀想な人!!!
    • これまた超絶クラシックな一本!(笑)名女優ベティ・デイヴィスがエリザベス女王に扮
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1939年
    • 製作国アメリカ
    • 時間106分
    • 監督マイケル・カーティス
    • 主演ベティ・デイヴィス
  20. 20

    母性

    母性
    • E
    • 2.51
    チャールズ・ノーリス作の小説「種」に基づいて「猫は這い寄る」「飛び入り婿君」のグラディス・レーマンが脚色、台詞を書き、「囁きの小道」「恋人」のジョン・M・スタールが監督し、「嵐に咲く花」「高速度尖端娘」のジャクソン・J・ローズが撮影したものである。主なる出演者は「復活(1931)」「キング・オブ・ジャズ」のジョン・ボールズ、舞台から招へいされたジュヌヴィエーヴ・トバン、「世話女房」「或る男の一生」のロイス・ウィルソンで、助演者は「モンテカルロ」「ハニー」のザス・ピッツ「猫は這い寄る」「マダムX」のレイモンド・ハケット、舞台から来たベティ・デイヴィス「屠殺者(1930)」「令嬢暴力団」のリチャード・タッカー及び子役ディッキー・ムーアの面々。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1931年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督ジョン・M・スタール
    • 主演ベティ・デイヴィス
  21. 歩道の三人女
    • E
    • 2.50

    ネット上の声

    • サクッと濃厚1時間、職人マーヴィン・ルロイ監督作品
    • サスペンス映画かと思って観たら、ちょっと誘拐劇が入っているぐらいでハラハラする場
    • 若きベティ・デイヴィスやハンフリー・ボガート、エドワード・アーノルドなど、後の大
    • 60分でメイン3人を魅せることはできなかったようで、特にベティ・デイヴィスの影が
    • 製作年1932年
    • 製作国アメリカ
    • 時間64分
    • 監督マーヴィン・ルロイ
    • 主演ジョーン・ブロンデル
  22. 情熱の航路
    • E
    • 2.45
    「ステラ・ダラス(1925)」の原作者オリーヴ・ヒギンス・プラウティの小説から「海賊ブラッド」「流行の女王」その他ワーナー・ブラザース脚本陣にあって活躍しているケイシー・ロビンソンが脚色し、「姉妹」その他同社の台詞監督だったアーヴィング・ラパーが演出に転じて監督に当たっている。撮影は古くから同じくワーナー・ブラザースにあって活躍しているソル・ポリート、プロデューサーは「ラインの監視」と同様ハル・B・ウォリスである。主演は「ラインの監視」のベティ・デイヴィスと「カサブランカ」のポール・ヘンリード。これに「カサブランカ」「幽霊ニューヨークを歩く」のクロオレインズ、「噫初恋」「この三人」等のボニタ・グランヴィル、「淑女と拳骨」に出演した作者兼講演家兼女優のイルカ・チェイス、英国劇壇に著名な女優グラディス・クーパー、「ラインの監視」の新進子役ジアニス・ウイルスンが助演するほか、ジョン・ローダー、リイ・パトリック、フランクリン・パングボーンその他が出演している。

    ネット上の声

    • ベティ・デイヴィスさんって悪女キャラやらせたら天下一品だよね♪
    • あるクラシック映画の紹介サイトで激賞されていたので観たが、信じられない程素晴らし
    • 母の抑圧から逃れられず精神患う名家の娘が周囲の応援で治癒に向かい、社会生活に馴染
    • クラシックなメロドラマ実はけっこう好きかもしれない、ベティデイビス圧倒的に美しく
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1942年
    • 製作国アメリカ
    • 時間117分
    • 監督アーヴィング・ラパー
    • 主演ベティ・デイヴィス
  23. 痴人の愛
    • E
    • 2.42
    「秘密」「永遠に微笑む」のレスリー・ハワードが主演する映画で、「雨」の作者サマーセット・モーム作の小説を「人生の行路」「砂上の摩天楼」のレスター・コーエンが脚色し、「砂上の摩天楼」「世界と其の男」のジョン・クロムウェルが監督し「若草物語(1933)」「猟奇島」のヘンリー・ジェラードが撮影した。助演者は「失踪者三万人」「舗道の三人女」のベティ・デイヴィス、「若草物語(1933)」のフランセス・ディー、「狂乱のアメリカ」のケイ・ジョンスン、「肉弾鬼中隊」のレジナルド・デニー及びアラン・ヘール、レジノルド・オウエン、レジナルド・シェフィールド等である。

    ネット上の声

    • 古い映画を見ていこうシリーズ、お次はジョンクロムウェルという監督のこの作品! ど
    • ベティ・デイヴィスの出演作品で絶対に観ておかねばならない作品だと思います
    • 「イヴの総て」のベティ・デイヴィス出世作
    • 「ベティ・ディヴィスの瞳」に乾杯!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1934年
    • 製作国アメリカ
    • 時間82分
    • 監督ジョン・クロムウェル
    • 主演ベティ・デイヴィス
  24. 黒蘭の女
    • E
    • 2.42
    「札つき女」「或る女」のベティ・デイヴィスで彼女はこの演技によって1938年度のアカデミー女優演技賞を獲得した。原作はオウエン・デーヴィス作の戯曲で、「札つき女」「黒の秘密」のアベム・フィンケルがジョン・ヒューストン及びクレメンツ・リプリーと協力脚色し、「この三人」「孔雀夫人(1936)」のウィリアム・ワイラーが監督に当り、「或る女」「Gガン」のアーネスト・ホイラーが撮影した。主演のデーヴィスを助けて「或る女」「北海の子」のヘンリー・フォンダ、「山の法律」「潜水艦D1号」のジョージ・ブレントが相手役を勤め、「緑の灯」「高圧線」のマーガレット・リンゼイ、「或る女」「悪の挽歌」のドナルド・クリスプ、「明日は来らず」「偽装の女」のフェイ・ベインダー、「さらば海軍兵学校」のリチャード・クロムウェル、「恋愛合戦」のスプリング・バイントン、「潜水艦D1号」のヘンリー・オニール、「高圧線」のジョン・ライテル、新顔のジャネット・ショウ等が助演している。

    ネット上の声

    • ”モノクロの「風と共に去りぬ」(翌1939)”と称される、ベティ・デイヴィスの2
    • 嫌だねぇ、怖いねぇ、Jezebelのような女
    • ワイラー版「風と共に去りぬ」
    • 残念な要素がチラホラ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1938年
    • 製作国アメリカ
    • 時間103分
    • 監督ウィリアム・ワイラー
    • 主演ベティ・デイヴィス
  25. 愛憎の曲
    • E
    • 2.35
    「花嫁の季節」「愛の勝利(1939)」のベティ・デイヴィスが主演した1946年作品で、「情熱の航路」で共演したポール・ヘンリード及びクロード・レインズが再び顔を合わせ、この3人を同じくアーヴィング・ラパーが監督した。脚本はジョン・コリアーとジョセフ・ザンがルイ・ヴェルヌイユの舞台劇から取材して執筆、撮影には「愛の勝利(1939)」のアーネスト・ホーラーが監督し、音楽は「嵐の青春」のエリック・ウォルフガング・コーンゴールドが作曲した。

    ネット上の声

    • 「あなたは世界一幸せな女性だわ」
    • ベティ・デイヴィスが元カレにいじめられて新婚生活を脅かされる、というなんてことな
    • ベティ・デイヴィス、ポール・ヘンリード、クロード・レインズが出演しているので期待
    • 戦後、再会を果たしたかつての恋人同士
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1946年
    • 製作国アメリカ
    • 時間112分
    • 監督アーヴィング・ラパー
    • 主演ポール・ヘンリード
  26. 続・星の国から来た仲間
    • E
    • 2.34
    二人の欲深い犯罪者が車が空を飛び、人間が宙を浮く不思議な光景を目撃した。陰謀を巡らせた2人は超能力を持つ少年を捕らえ、彼の力を自分たちの意のままに操り世界を征服しようとたくらむ。ロサンゼルスに危機が迫るなか、少年の妹は学校をサボってたくましく生きる少年たちと協力し、街を守ろうとするが…。

    ネット上の声

    • 帰ってきた!星の国から来た仲間
    • ウイッチマウンテン原版の続編
    • イズム自体は前作と変わらないけど結構適当に撮られたように感じる、あまり必要性のな
    • 本来の目的果たさないまま帰ってない?そもそも何しにきたっけ感ある
    ファンタジー
    • 製作年1978年
    • 製作国アメリカ
    • 時間94分
    • 監督ジョン・ハフ
    • 主演ベティ・デイヴィス
    • レンタル
    • 定額
  27. ハリウッド玉手箱
    • E
    • 2.32
    ウォーナー・ブラザースのスターたちが勢ぞろいして出演するミュージカルで、「化石の森」「シーホーク」の脚色者デルマー・デイヴスが脚本を書きおろし、自ら監督し、「虎鮫島脱獄」「勝鬨」のバート・グレノンが撮影したもの。楽団や歌手としてはジミー・ドーシー・バンド、カルメン・カヴアラロ・オーケストラ、エディ・キャンター、アンドリュース姉妹、ゴールデン・ゲイト・クォルテット、ソンズ・オヴ・パイオニアス、歌う牧童ロイ・ロジャース等である。

    ネット上の声

    • ジョーン・レスリーと夢のひとときを
    • 「玉手箱」をのぞくワクワク感
    • この夢の食堂は実在したんだ!
    • ハリウッド・キャンティーン◎
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1944年
    • 製作国アメリカ
    • 時間124分
    • 監督デルマー・デイヴィス
    • 主演ロバート・ハットン
    • 定額
    • レンタル
  28. ラインの監視
    • E
    • 2.28
    この映画の原作は、「小狐たち」「この三人」などの舞台劇を書いたアメリカの女流劇作家リリアン・ヘルマンの作で、1941年の春のシーズンにブロードウエイで上演された。ウォーナー・ブラザースのハル・B・ウォリスはこれを映画化するに当たって、まずこの劇の受胎監督に当たったハーマン・シュムリンをブロードウエイから引っぱった。(シュムリンは「グランド・ホテル」「小狐たち」「小麦は緑」などの演出家である。)更に舞台で主役を演じたポール・ルーカスを引っぱった。その他、ファニィ・ファレリィ役ルシイ・ロトスン、悪役ブランコヴイス伯爵のジョージ・コーロリス、子役のエリック・ロバーツまで舞台から引っぱって来て、ダシール・ハメットの脚色の外に追加台詞を原作のリリアン・ヘルマンに書かせている。だからほとんど舞台劇を映画に再現したとも云われよう。ただし相手役は舞台の場合と違って、ベティ・デイヴィスであるが、彼女はヘルマン女史の「小狐たち」を映画化した時も主役で出演した。撮影はメリット・B・ガースタッドとハル・モーアである。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1943年
    • 製作国アメリカ
    • 時間110分
    • 監督ハーマン・シュムリン
    • 主演ベティ・デイヴィス
    • 定額
    • レンタル
  29. 春なき二万年
    • E
    • 2.27
    ニューヨーク州シンシン刑務所の典獄ウォーデン・ルイス・E・ロウス氏著の「シンシンの二万年」を映画化したもので、「速成成金」「影を持つ女」のコートネー・ターレットと「無冠の帝王」「裁かれる魂」のロバート・ロードが改作し、「マルタの鷹(1931)」のブラウン・ホームズとウィルソン・ミズナーが共同脚色し「ドクターX」「ブレナー博士」のマイケル・カーティズが監督に当たり、「シスコ・キッド(1931)」「狂へる天才」のバーニー・マクギルが撮影した。主役は「ヤング・アメリカ」「選手権目指して」のスペンサー・トレイシーで。「母」「母性」のベティ・デイヴィス、「誰だ犯人は?」のウォーレン・ハイマー、アーサー・バイロン「腕の男」のルイス・カルハーン、ライル・タルポット、グラント・ミッチェル、シーラ・テリー、スペンサー・チャータース等が助演。

    ネット上の声

    • '22 1/19 ジャケ写掲載していただきました
    • 泣かせる系クライムドラマでマイケル・カーティスがよく撮ってるやつなのだが、これも
    • サスペンス映画BOXに収録されていたから観てみたが、サスペンス映画ではなく囚人ド
    • タイトルのsing singの箇所、歌う事かと思っていたらシンシン刑務所の事だっ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1933年
    • 製作国アメリカ
    • 時間81分
    • 監督マイケル・カーティス
    • 主演スペンサー・トレイシー
  30. 30

    黄昏

    黄昏
    • E
    • 2.24
    「或る女」「黒蘭の女」のベティー・デーヴィスと「躍り込み花嫁」「結婚スクラム」のエロール・フリンとが主演する映画。マイロン・ブリニッグ作のベスト・セラー小説を「緑の灯」のミルトン・クリムスが脚色し、「最後の戦闘機」「女人禁制」のアナトール・リトヴァクが監督し、「風雲児アドヴァース」「大森林」のトニーゴーディオが撮影し、「黒蘭の女」のマックス・スタイナーーが伴奏楽を書いた。助演俳優は「或る女」のアニタ・ルウイズ、アイアン・ハンター及びドナルド・クリスプ、「明日は来らず」のビューラ・ボンディー、「舗道の雨」のヘンリー・トラヴァース、「暗黒王マルコ」のジェーン・ブライヤン、「4人姉妹」のディック・フォーラン、「結婚スクラム」のパトリック・ノウルズ、「ステラ・ダラス(1937)」のアラン・ヘール、「椿姫(1937)」のローラ・ホープ・クルーズ、新顔のリー・パトリック等。

    ネット上の声

    • シカゴの一流レストランの支配人だったおっさんが、馴染みの客の連れてた女に惚れ上げ
    • 田舎から出て、シカゴにいる姉夫妻の元に身を寄せて、職を求める決意をしたキャリー
    • キャリーとジョージの激しい不倫の恋
    • いつまでも「結婚しよう
    ホラー
    • 製作年1938年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督アナトール・リトヴァク
    • 主演ベティ・デイヴィス
  31. 呪われた森
    • E
    • 2.22
    隠遁生活をおくる老婦人から家を借りた一家が遭遇する怪異な出来事を描く。ディズニー・プロ社長のロン・ミラーが製作に当り、トム・リーチが共同製作者として名をつらねている。監督は「ブラス・ターゲット」のジョン・ハフ。フロレンス・エンゲル・ランダールの原作をブライアン・クレメンス、ハリー・スポールディング、ローズメアリー・アン・シソンが脚色。撮影はアラン・ヒューム、音楽はスタンリー・マイヤーズが担当している。出演はベティ・デイヴィス、キャロル・ベイカー、リン=ホリー・ジョンソン、カイル・リチャーズなど。イギリスで撮影された。

    ネット上の声

    • 公開当時パンフレットの解説より
    • イリヤ・クリアキン
    • 呪われた森
    • 大好きなアメリカン・ゴシックの監督だから楽しみにしてたら、まさかのディズニー制作
    ホラー
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間84分
    • 監督ジョン・ハフ
    • 主演ベティ・デイヴィス
    • レンタル
  32. マルタの鷹
    • E
    サスペンス
    • 製作年1936年
    • 製作国アメリカ
    • 時間74分
    • 監督ウィリアム・ディターレ
    • 主演ベティ・デイヴィス
  33. 凡てこの世も天国も
    • E
    「小麦は緑」「情熱の航路」のベティー・デーヴィスが、「ガス燈」「再会(1944)」のシャルル・ポワイエと共演する映画で、レイチェル・フィールド作の同名の実話小説に基づき、前記デーヴィス映画と同じくケイシー・ロビンソンが脚本を書き、「うたかたの恋」「最後の戦闘機」のアナトール・リトヴァクが監督に当たり、「黒蘭の女」のアーネスト・ホーラーが撮影した。助演者は「ステラ・ダラス(1937)」のバーバラ・オニール、「4人の姉妹」のジェフリー・リン、「ブロードウェイ(1941)」のヴァージニア・ワイドラー、ヘレン・ウェストリー、センタギュ・ラヴ等である。

    ネット上の声

    • 心の底から感動します
    • 傾国の美女の話?
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1940年
    • 製作国アメリカ
    • 時間143分
    • 監督アナトール・リトヴァク
    • 主演シャルル・ボワイエ
  34. 愛よいずこへ
    • E
    ハロルド・ロビンスの原作を、「大いなる野望」のジョン・マイケル・ヘイズが脚色・同じく「大いなる野望」のエドワード・ドミトリクが監督した風俗ドラマ。撮影は「あしやからの飛行」のジョー・マクドナルド、音楽はウォルター・シャーフが担当した。出演は「私は死にたくない」のスーザン・ヘイワード、「何がジェーンに起こったか?」のベティ・デイヴィス、TV出身のマイケル・コナーズ、「シーサイドの男」のジョーイ・ヒーザートンほか。製作はジョセフ・E・レヴィン。
    • 製作年1964年
    • 製作国アメリカ
    • 時間114分
    • 監督エドワード・ドミトリク
    • 主演ベティ・デイヴィス
  35. 小麦は緑
    • E
    1938年から2年間ロンドンで上演されたエムリン・ウィリアムスの戯曲を「サラトガ本線」のケイシー・ロビンソン、「我が道を往く」のフランク・キャヴェットが脚色、「情熱の航路」のアーヴィング・ラパーが監督にあたったもので1945年度の作品。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1945年
    • 製作国アメリカ
    • 時間114分
    • 監督アーヴィング・ラパー
    • 主演ベティ・デイヴィス
  36. 大海戦史
    • E
    アメリカ海軍の創始者として知られているジョン・ポール・ジョーンズを主人公として、彼の生涯をめぐる海洋ドラマを描く作品である。監督にあたったのは、「地獄の翼」「金髪の悪魔」のジョン・ファーロウ。シナリオを執筆したのはジョン・ファーロウとジェシー・L・ラスキー・ジュニアの2人。「奥様ご用心」のミシェル・ケルベが撮影を担当している。音楽はマックス・スタイナー。出演するのは、主人公に扮する「翼に賭ける命」のロバート・スタックをはじめ、久方ぶりに登場するベティ・デイヴィス、「バラの刺青」のマリサ・パヴァン、「水兵さんは暇がない」のエリン・オブライエンら。製作サミュエル・ブロンストン。

    ネット上の声

    • 海洋ロマン
    • 製作年1959年
    • 製作国アメリカ
    • 時間126分
    • 監督ジョン・ファロー
    • 主演ロバート・スタック
  37. 暁の耕地
    • E
    「ブレナー博士」「最後の偵察」と同じくリチャード・バーセルメス主演映画で、ハリー・ハリソン・クロールの原作に基づき北カロライナ大学教授ポール・グリーンが脚色に当たり「ブレナー博士」「ドクターX」のマイケル・カーティズが監督に任じ、「悪魔スヴェンガリ」「シンガポール航路」のバーニー・マクギルが撮影に当たった。助演者は「母」のベティ・デイヴィス、「太平洋爆撃隊」のドロシー・ジョーダン、「狂へる銀翼」のハーディー・オルブライト、バートン・チャーチル、ドロシー・ピーターソン、デイヴィッド・ランドー等である。
    • 製作年1932年
    • 製作国アメリカ
    • 時間77分
    • 監督マイケル・カーティス
    • 主演ベティ・デイヴィス
  38. 偉大な嘘
    • E
    「愛の勝利(1939)」「或る女」と同じくエドモンド・グールディングが監督したベティー・ディヴィス主演で、ポーラン・バンクスの小説を「三人姉妹(1942)」のレノア・コフィーが脚色したものである。相手役は「愛の勝利(1939)」「三人姉妹(1942)」のジョージ・ブレントと「結婚五年目(パーム・ビーチ・ストーリー)」「旋風」のメイリー・アスターで、「剃刀の刃」のルシル・ワトソン、「キャグニーの新聞記者」のハティー・マクダニエル、グラント・ミッチェル等が助演している。撮影は「ゾラの生涯」のトニイ・ゴーディオが監督し、音楽は「愛の勝利(1939)」「ゾラの生涯」のマックス・スタイナーが作曲した1941年作品である。
    • 製作年1941年
    • 製作国アメリカ
    • 時間107分
    • 監督エドマンド・グールディング
    • 主演ジョージ・ブレント
  39. 失踪者三万人
    • E
    「戦線の嵐」「笑う巨人」のロイ・デル・ルースが監督した映画で、ジョン・H・エイヤースとキャロル・バード共作の小説に基づいて「恐怖の甲板」の原作者ロバート・プレスネルが脚本を執筆した。出演者は「暁の耕地」「落下傘」のベティ・デイヴィス、「狂乱のアメリカ」「犯罪都市(1931)」のパット・オブライエン、「僕の自叙伝」「グランド・ホテル」のリュイス・ストーン、「肉の蝋人形(1933)」「仮面の米国」のグレンダ・ファレル、アレン・ジェンキンス、ルース・ドネリー、ヒュー・ハーバート、アラン・ダインハート等で、撮影は「戦線の嵐」「暁の耕地」のナーネイ・マクギル。
    • 製作年1933年
    • 製作国アメリカ
    • 時間75分
    • 監督ロイ・デル・ルース
    • 主演ベティ・デイヴィス
  40. 特高警察
    • E
    「痴人の愛」「街の花嫁」のペティー・ディーヴィスが「最初の接吻」「彩られし唇」のジョージ・ブレントを相手に主演する映画で、マーティン・ムーニーの原案により、「支那ランプの石油」「国境の町」のレアード・ドイルが「黒地獄」のアベム・フィンケルと協力して脚本作り「Gメン」「夫の日記」のウィリアム・ケイリーが監督に当たり「国際列車第7号」「女性二重奏」のシッドヒコックが撮影した。助演は「シスコ・キッド(1935)」のリカルド・コルテス、「小さい親分」のジャック・ラルウ、「黒地獄」のヘンリー・オニール及び・J・キャロル・ネイシュ「運ちゃん武勇伝」のロバート・バラット、ロバート・ストレンジ等の面々である。
    • 製作年1935年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督ウィリアム・キーリー
    • 主演ベティ・デイヴィス
  41. 偽物紳士
    • E
    • 製作年1934年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督マイケル・カーティス
    • 主演ジェーン・ダーウェル
  42. 盗まれた青春
    • E
    「旧友」「愛の勝利(1939)」のベティ・デイヴィスが自主作品を製作するために設立したBD株式会社の1947年作品。カレル・J・ベネスの小説をマーガレット・ブウェル・ウイルダーが改作し、「ミルドレッド・ビアーズ」のカサリン・ターニーが脚色、「まごころ」のカーティス・バーンハートが監督し、「小麦は緑」「情熱の航路」のソルポリトが撮影したもので、デーヴィスが善悪2役を演じ、最近りた・ヘイウォースの「カルメンの恋」のホゼを演じたグレン・フォード「ハリウッド玉手箱」のデーン・クラーク「荒野の決闘」のウォルター・ブレナン「五番街の出来事」のチャールズ・ラグルズ「シエラ・マドレの宝」のブルース・ベネット「ホノルル航路」のエスター・デール等が助演する。
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1946年
    • 製作国アメリカ
    • 時間107分
    • 監督カーティス・バーンハート
    • 主演グレン・フォード
  43. 43

    母
    • E
    かつてコリーン・ムーア主演で映画化されたエドナ・ファーバー作の小説「ソー・ビッグ」のトーキー化で、「狂へる天才」「悪魔スヴェンガリ」を脚色した故J・グラブ・アレキサンダーと「男子入用」「支配する声」のロバート・ロードが脚色し、「民衆の敵」「天晴れウォング」のウィリアム・A・ウェルマンが監督に当たり、「最後の偵察」「腕の男」のシド・ヒコックスが撮影した。主役は「希望の星」「夜の看護婦」のバーバラ・スタンウィックが勤め、「怪探偵張氏」のジョージ・プレント、「ウォタルウ橋」のベティー・デイヴィス、「都会の世紀末」「異国の母」のディッキイ・ムーア、「摩天樓の悲劇」「狂へる銀翼」のハーディー・オルブライト、「鉄窓と花束」「大西洋横断」のアール・フォックス、「夜の天使」のアラン・ヘール、「鉄壁の男」のドーン・オデイ、ロバート・ワーウィック、アーサー・ストン、メイ・マディスン、ドロシー・ピーターソン、ハリー・ペレスフォード等である。
    • 製作年1932年
    • 製作国アメリカ
    • 時間80分
    • 監督ウィリアム・A・ウェルマン
    • 主演バーバラ・スタンウィック
  44. 流行の王様
    • E
    「ケンネル殺人事件」「宝石泥棒」のウィリアム・パウエルが主演する映画で、ハリー・コリンズとウォーレン・ダフが書き下ろしたストーリーを「紅唇罪あり」「真夜中の処女」と同じくジーン・マーキーとカスリン・スコラが共同して改作し、「肉の蝋人形(1933)」のカール・エルックソンがF・ヒュー・ハーバートと共同脚色し、「暁の砂漠」「宝石泥棒」のウィリアム・ディーターレが監督にあたり、「ケンネル殺人事件」のウィリアム・リースが撮影した。助演者は「失踪者三万人」「母」のベティ・デイヴィス、「肉の蝋人形(1933)」「生の創め」のフランク・マクヒュウ、「豪華船」「殺人魔の魂」のヴェリー・ディーズデールを始め、「凡その人の人生」のレジナルド・オーウェン、新人フィリップ・リード、「世界は還る」のゴードン・ウェストコット及びヘンリー・オニール、「失踪者三万人」のヒュー・ハーバート、「死線突破」のドロシー・バージェス等で、「フットライト・パレード」のバスビー・バークレーが舞踏創案並びに振り付けにあたっている。
    • 製作年1934年
    • 製作国アメリカ
    • 時間78分
    • 監督ウィリアム・ディターレ
    • 主演ウィリアム・パウエル
  45. 或る女
    • E
    「札つき女」「化石の森」のベティ・デイヴィスと「暗黒街の弾痕」「高圧線」のヘンリー・フォンダが主演。「晩春」「台風」と同じくエドモンド・グールディングが原作・脚色・監督。撮影は「青春の抗議」「Gガン」のアーネスト・ホーラー。助演者は「沙漠の朝」のイアン・ハンター、「緑の灯」のアニタ・ルイズを始め、「進め騎兵隊」のドナルド・クリスプ、「お人好しの仙女」のヒュー・オコネル、「生活への道」のキャサリン・アレクサンダー、メアリー・フィリップス等。
    • 製作年1937年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督エドマンド・グールディング
    • 主演ベティ・デイヴィス
  46. 46

    旧友

    旧友
    • E
    「愛の勝利(1939)」「小麦は緑」のベティ・デイヴィスが、「生活の設計」「虚栄の市(1935)」のミリアム・ホプキンスと共に主演する映画で、ジョン・ヴァン・ドルーテン作の舞台劇を作者自ら「ブルースを唄う女」のレノーア・コッフィイーと協力脚色し、新進のヴィンセント・シャーマンが監督に当たり、「小麦は緑」のソル・ポリートが撮影を監督した。助演は「三人姉妹(1942)」のギグ・ヤング、「脱出(1944)」のドロレス・モラン、「情熱の航路」のジョン・ローダー、「追憶(1941)」のアン・リヴェア、フィリップ・リード、ロスコー・カーンス等で、音楽は「断崖」のフランツ・ワックスマンが作曲している。1943年度作品。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1943年
    • 製作国アメリカ
    • 時間110分
    • 監督ヴィンセント・シャーマン
    • 主演ミリアム・ホプキンス
  47. 国境の町
    • E
    「仮面の米国」「彼の第六感」のポール・ムニが主演する映画で、キャロル・グレアム作の小説に取材して「餓ゆるアメリカ」のロバート・ロードが書き下ろし、「ヘル・ビロウ」のレアード・ドイルが「海を嫌う船長」のウォーレス・スミスと協力して脚色し、「最初の接吻」「地獄の市長」のアーチー・L・メイヨが監督に当たり「スター悩殺」「有閑火遊び」のトニー・ゴーディオが撮影した。助演は「痴人の愛」「流行の王様」のベティ・デイヴィス、「太平洋攻防戦」「生活と恋愛」のマーガレット・リンゼイを始め、「暁の暴風」のユージーン・パレット、「彼の第六感」のロバート・バラット及びホバート・カヴァナ、ギャヴィン・ゴードン、ソレダッド・ヒメネス等である。
    サスペンス
    • 製作年1935年
    • 製作国アメリカ
    • 時間90分
    • 監督アーチー・L・メイヨ
    • 主演ポール・ムニ
  48. 花嫁の季節
    • E
    「旧友」「偉大な嘘」のベティ・デイヴィスと「湖中の女」「恋愛十字路」のロバート・モンゴメリーが主演する1948年作品で、「千日のアン」「父との生活」等の演出者たるブレテイン・ウィンダストの第2回監督映画(題1作は「冬の会合」)である。脚本はラナルド・マクドゥーガルが、アイリーン・タイとグレーム・ロリマー合作の喜劇を素材として執筆したもの。撮影は「黄金(1948)」「ジョニー・ベリンダ」のテッド・マッコードが担当。音楽はマックス・スタイナーの作曲。助演は「ステート・フェア(1945)」のフェイ・ベインダー、新人ベティ・リン、「接吻売ります」のトム・タリー、「三十四丁目の奇跡(1947)」のジェローム・コウアン、バーバラ・ベイツ、レイモンド・ロー、レイ・モンゴメアリー等である。
    • 製作年1948年
    • 製作国アメリカ
    • 時間97分
    • 監督ブレティン・ウィンダスト
    • 主演ベティ・デイヴィス
  49. 日かげの花
    • E
    • 製作年1935年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督アルフレッド・E・グリーン
    • 主演ベティ・デイヴィス
  50. めりけん商売
    • E
    「ミス・ダイナマイト」のジョン・フランシス・ディロンが監督した映画で、「女難アパート」「嵐の国のテス(1932)」のチャールズ・ファーレルと「流行の王様」「失踪者三万人」のベティ・デイヴィスが出演する。S・エンゲルスとネヴィーン・ブッシュが書き下ろし、ブッシュが「四十二番街」のライアン・ジェームズと共同脚色したもの。撮影には「女性二重奏」のシド・ヒコックスがあたっている。助演は「ブルースを唄う女」のリカルド・コルテス、「青空天国」のグレンダ・ファレルを始め、「地獄の市長」のアレン・ジェンキンス、「世界は還る」のヘンリー・オニール及びフィリップ・フェイヴァシャム、「カンターの闘牛師」のロバート・E・オコナーその他である。
    • 製作年1934年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演ベティ・デイヴィス

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。