スポンサーリンクあり

全12作品。趣里が出演した映画ランキング

  1. ほかげ
    • S
    • 4.60
    「野火」「斬、」の塚本晋也監督が、終戦直後の闇市を舞台に絶望と闇を抱えながら生きる人々の姿を描いたドラマ。 焼け残った小さな居酒屋に1人で住む女は、体を売ることを斡旋され、絶望から抗うこともできずに日々をやり過ごしていた。そんなある日、空襲で家族を失った子どもが、女の暮らす居酒屋へ食べ物を盗みに入り込む。それ以来、子どもはそこに入り浸るようになり、女は子どもとの交流を通してほのかな光を見いだしていく。 「生きてるだけで、愛。」の趣里が主人公の女を繊細かつ大胆に演じ、片腕が動かない謎の男役で森山未來、戦争孤児役で「ラーゲリより愛を込めて」の子役・塚尾桜雅、復員した若い兵士役で「スペシャルアクターズ」の河野宏紀が共演。2023年・第80回ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門に出品され、優れたアジア映画に贈られるNETPAC賞(最優秀アジア映画賞)を受賞した。

    ネット上の声

    • こんなに優しい映画もない。
    • 加害者側の恐ろしさ
    • 居酒屋を舞台にした壮大な反戦ドラマ
    • 子供にぶら下がる大人たち
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督塚本晋也
    • 主演趣里
  2. おとぎ話みたい
    • C
    • 3.24
    気鋭の監督とアーティストがコラボレーションした作品を集め、観客や審査員によって賞を授与する「MOOSIC LAB 2013」に向けて製作・上映され、グランプリ、最優秀女優賞、ベストミュージシャン賞を受賞した青春劇。12年、大学在学中に発表した処女作「あの娘が海辺で踊ってる」で一躍注目を浴び、14年には初の商業作品となる「5つ数えれば君の夢」も手がけた新星・山戸結希が、大学時代に最後に監督した作品で、4人組ロックバンド「おとぎ話」が出演と音楽を担当。田舎に暮らす高校3年生の少女しほのひと冬の初恋を描いた。14年12月に単独での劇場公開にあたり、「MOOSIC LAB 2013」で上映されたものに再編集を施し、音響も5.1chにバージョンアップした。

    ネット上の声

    • 観てない人は残念でした。
    • 2013年最重要作品のひとつ
    • 高揚感が高まる
    • 本当のこと。
    青春
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間51分
    • 監督山戸結希
    • 主演趣里
  3. 3

    零落

    零落
    • C
    • 3.23
    「ソラニン」「おやすみプンプン」などで知られる漫画家・浅野いにおが漫画家の残酷なまでの業を描いた同名コミックを、俳優のみならず映画監督としても活躍する竹中直人のメガホンで実写映画化。 8年間連載してきた漫画が完結し“元”売れっ子漫画家となった深澤は、次回作のアイデアが浮かばず敗北感を募らせている。すれ違いが生じていた妻のぞみとの関係も冷え切り、自堕落で鬱屈した日々を過ごしていた。そんなある日、風俗店を訪れた彼は、猫のような眼をしたミステリアスな女性ちふゆに出会う。自分のことを詮索しないちふゆにひかれた深澤は、ちふゆとともに彼女の故郷へ行くことになるが……。 斎藤工が主演を務め、NHK連続テレビ小説「ブギウギ」でヒロイン役を務める趣里がちふゆ、「台風家族」のMEGUMIが深澤の妻・のぞみを演じる。

    ネット上の声

    • 美しさと抜け出せない孤独と、表現者としての苦しみと
    • 自由というのは不自由
    • 最後まで嫌なヤツ
    • 主題歌がよかった
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間128分
    • 監督竹中直人
    • 主演斎藤工
    • レンタル
    • レンタル
  4. 生きてるだけで、愛。
    • C
    • 3.22
    小説家、劇作家、演出家などマルチな活動を展開する芥川賞作家・本谷有希子の同名小説を趣里の主演で映画化。過眠症で引きこもり気味、現在無職の寧子は、ゴシップ雑誌の編集者である恋人・津奈木の部屋で同棲生活を送っている。自分でうまく感情をコントロールできない自分に嫌気がさしていた寧子は、どうすることもできずに津奈木に当たり散らしていた。ある日突然、寧子の目の前に津奈木の元恋人・安堂が現れる。津奈木とヨリを戻したい安堂は、寧子を自立させて津奈木の部屋から追い出すため、寧子に無理矢理カフェバーのアルバイトを決めてしまう。趣里が主人公・寧子役を演じるほか、津奈木役を菅田将暉、安堂役を仲里依紗がそれぞれ演じる。数々のCMやAKB48、Mr.ChildrenなどのMVなどを手がけ、カンヌ国際広告祭でグランプリなどを受賞した関根光才の長編劇映画初監督作品。

    ネット上の声

    • 心理は理解できるが病気への誤解を生むかも
    • すごく苦しくなったけど、とても良かった
    • 最初から共感できるのはマイノリティ?
    • 79点:双極性障害をキュートに演じる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督関根光才
    • 主演趣里
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  5. 過ちスクランブル
    • D
    • 3.03
    「とと姉ちゃん」「リバース」といったテレビドラマにも出演する女優の趣里が主演を務めたオリジナルのラブコメディ。2017年11月からフジテレビTWOで放送のテレビドラマ(30分×全5話)を、ドラマ版とは異なる結末で劇場公開。インテリアコーディネート会社で働く理沙は、同僚の信介に思いを寄せていたが、信介は2人の前に現れた大人の雰囲気を漂わせる女性・祥子と接近。既婚者であるにもかかわらず信介と親しくする祥子に対し、あらぬ妄想を膨らませた祥子は、2人の仲を引き裂くためにあらゆる手段を尽くすのだが……。おっちょこちょいで妄想を爆発させる主人公・理沙役を趣里が務め、祥子を橋本マナミ、信介を若葉竜也、祥子の夫を市川しんぺーが演じる。

    ネット上の声

    • 趣里は影のある役や、少女の趣の濃く残る役で映える女優さんだなぁという印象だったが
    • 『過ちスクランブル』初日鑑賞
    • 初日舞台挨拶に行きました
    • 全五話の連ドラ版で
    コメディ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督川村清人
    • 主演趣里
  6. 野花 ~風来坊シリーズ~
    • E
    • 2.56
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間91分
    • 監督横山浩之
    • 主演松方弘樹
  7. 東京の日
    • E
    • 2.43
    西島秀俊、加瀬亮出演の「東南角部屋二階の女」で商業映画デビューを果たし、黒沢清監督の「クリーピー」では黒沢監督と共同で脚本も手がけている池田千尋監督が、何を考えているかわからない優柔不断な男と、強い意志を持って上京したワケあり女の恋愛を描いた物語。カレーが評判のカフェでアルバイトをしている本田祐介は、スーツケースに全財産を詰め込み、勢いだけで上京してきたアカリと出会う。住む場所もなく、働くあてもないアカリに、祐介は「よかったら、うち来る?」と声をかけ、孤独と人情が交差する東京の片隅で偶然出会った2人の共同生活が始まった。アカリ役に「おとぎ話みたい」の趣里。本田役には、「君に届け」「南風」の佐々木大介。小津安二郎、溝口健二、黒澤明、成瀬巳喜男ら日本映画の巨匠たちの数々の作品に出演した香川京子が、2人をあたたかく見守る人生の先輩役として出演。

    ネット上の声

    • 煮え切らない主人公だけど、優しいよね
    • ↓にレビューは、以前のアカウントにて鑑賞直後に投稿したレビューになります
    • 「生きているだけで愛」も好きな邦画だけど、これも良い
    • 池田千尋脚本兼監督作品は自分には不向きかも
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2015年
    • 製作国日本
    • 時間102分
    • 監督池田千尋
    • 主演趣里
    • レンタル
  8. 水の声を聞く
    • E
    • 2.38
    「闇のカーニバル」「聴かれた女」などで知られる山本政志監督が、すがるもののない不安定な現代社会に生きる人々の姿を、宗教団体の教祖になってしまった偽物の巫女を中心に描いたドラマ。東京・新宿のコリアンタウンで、軽くひと稼ぎをしようと巫女を始めた在日韓国人のミンジョン。水や緑からメッセージを聞きとるという彼女に救いを求める人々は後を絶たず、やがてその集まりはミンジョンを教祖と仰ぐ宗教団体「真教・神の水」となる。後戻りのできない状況になってしまい、救済を求めてくる信者たちに苦悩するミンジョンだったが、次第に偽物だった宗教にも心が宿り、ミンジョンは不安定な現代社会を救おうと大いなる祈りをささげはじめる。2013年には、山本監督がプロデュースする実践映画塾「シネマ☆インパクト」の第3弾で、本作の序章にあたる短編「水を聞く プロローグ」も製作されている。

    ネット上の声

    • 2014年キネマ旬報9位は過小評価だ
    • 済州島の歴史秘話が興味深かった
    • ドロドロの展開でおもしろい
    • とても面白かったです。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間129分
    • 監督山本政志
    • 主演玄里
    • 定額
  9. ただいま、ジャクリーン
    • E
    • 2.27
    映画美学校が2011年に新設した脚本家コースの第1期生・村越繁のオリジナル脚本を映画化。天涯孤独な青年と腹話術の人形が起こす小さな奇跡を、染谷将太、趣里らの出演で描く。5歳の時にバス事故で両親を亡くし、孤児となった悟は、同じ事故で死亡した腹話術師の持っていたジャクリーンという人形とであう。児童養護施設に入った悟は、ジャクリーンで腹話術をすることで、少しずつ笑顔を取り戻す。13年後、施設を出てひとり暮らしをしている悟は、もうジャクリーンに見向きもしなくなっていた。そんなある日、バス事故の生存者で同じ施設で育った恵から、「腹話術をしてほしい」と頼まれた悟は、12年ぶりにジャクリーンと向き合う。ジャクリーンの持ち主の師匠役として、腹話術師のいっこく堂が映画初出演を果たしている。監督は「恋するマドリ」「東京無印女子物語」の大九明子。

    ネット上の声

    • 染谷くん目当て
    • 良かったです。
    • 優しい映画
    • 大傑作「勝手にふるえてろ」「私をくいとめて」の大九監督の過去作といことで鑑賞
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間40分
    • 監督大九明子
    • 主演染谷将太
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  10. 秋の理由
    • E
    • 2.26
    詩人としても活躍し、「わたしたちの夏」「あるいは佐々木ユキ」などの映画も発表している福間健二の監督第5作。経営していた小さな出版社をたたむことになった編集者の宮本守。友人で作家の村岡正夫は、代表作「秋の理由」以降、何年も新作を執筆しておらず、精神的な不調から声が出なくなっていた。宮本は村岡の才能を信じていたが、同時に村岡の妻である美咲に好意を寄せていた。そんなある日、「秋の理由」を何度も読んだという少女ミクが現れ、ミクと過ごす時間の中で、宮本は美咲への思いを改めて自覚するようになるが……。出演は「百円の恋」の伊藤洋三郎、咽頭ガンで声帯を失うも「バット・オンリー・ラヴ」で映画界に復帰した佐野和宏、「おとぎ話みたい」「とと姉ちゃん」の趣里、「ヴァイブレータ」の寺島しのぶ。

    ネット上の声

    • 時間や場所、わたしたちをくるみ動き続けていたそれについて語りつくすことは、一生を
    • 佐藤泰志のオマージュ
    • 今年最高の1本
    • 今年最高の1本
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間88分
    • 監督福間健二
    • 主演伊藤洋三郎
  11. 東京無印女子物語
    • E
    • 2.13
    故郷を離れて東京で暮らす女子の日常を描くアンソロジーコミック「東京無印女子物語」から、ねむようこの「のこのこ」と山崎童々の「チェンジ」を実写映画化。のんびり屋で「ノロ」というあだ名までついている就活中の女子大のぞみは、それでも大都会・東京のスピードの中でなんとか日々を送っている。同居中の恋人・亀山はのぞみ以上にマイペースで、毎日好きな絵を描いて過ごしていた。一方、広告業界で働く冴子は、同居人のカオリが恋や遊びを満喫しているのとは対照的に、仕事に忙しい。しばらく会っていなかった恋人のトモヤに電話をした冴子だったが、電話口から女の声が聞こえて……。主演は実力派若手の谷村美月、今回が本格女優デビューとなるシンガーソングライターの柳めぐみ、水谷豊と伊藤蘭の娘・趣里。監督は「恋するマドリ」の大九明子。

    ネット上の声

    • 3人のぎこちない生き方を素直に描いて…
    • 彼女たちの青春がスクリーンから伝わる
    • 都会に来た不器用者たちに贈る映画
    • 無理せず等身大の自分でいいんだ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督大九明子
    • 主演谷村美月
  12. ミテハイケナイ都市伝説 ~闇に葬り去られた人間失格者達~
    • E
    ホラー
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督寺内康太郎
    • 主演たかはしゆい

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。