全4作品。江木俊夫が出演した映画ランキング

  1. 天国と地獄

    天国と地獄
    評価:A4.03
    エド・マクベインの原作を得て、黒澤明監督が映画化した全編息づまるサスペンス。製靴会社の専務権藤の息子と間違えられて、運転手の息子が誘拐された。要求された身代金は三千万円。苦悩の末、権藤は運転手のために全財産を投げ出して三千万円を犯人に受け渡し、無事子供を救出する。非凡な知能犯の真の目的とは。鉄橋を利用した現金受け渡しのシーンは秀逸で、実際にこれを模倣した誘拐事件が発生した。また白黒作品であるにもかかわらず、最も重要なシーンで一個所のみ着色を施すなど新たな演出も印象深い。

    サスペンス、誘拐

    ネット上の声

    スピード感のある展開で一気に話が進んでいき、文句無しに面白い。犯行...
    ・それぞれの展開が濃すぎて3本ぐらいの映画を一気見したような感じ ...
    誘拐事件の現金受け渡しと犯人を追い詰めるスリルある展開。
    スピルバーグ最高傑作に絶大な影響与えた!
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    1
  2. 急げ!若者 TOMORROW NEVER WAITS

    急げ!若者 TOMORROW NEVER WAITS
    評価:E0.00
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:小谷承靖
    主演:北公次
    2
  3. 今日に生きる

    今日に生きる
    評価:E0.00
    北関東の鉱業都市を背景にしたアクションドラマ。「女を忘れろ」の山崎巖と江崎実生の脚本を、「女を忘れろ」のコンビ舛田利雄が監督し、姫田真佐久が撮影した。

    アクション

    ネット上の声

    今日に生きる
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:舛田利雄
    主演:石原裕次郎
    3
  4. マグマ大使

    マグマ大使
    評価:E0.00
    手塚治虫の原作漫画を山浦弘靖が脚色し、「忍者部隊月光」の土屋啓之助が監督した特撮もの。撮影は気鋭の須藤登。
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:土屋啓之助
    主演:江木俊夫
    4

スポンサードリンク