全13作品。木内みどりが出演した映画ランキング

  1. ゴンドラ

    ゴンドラ
    評価:S4.14
     伊藤智生の第一回監督作品。詩人の谷川俊太郎や記録映画作家の羽田澄子などから支持され、内外の賞を多数受賞した。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    最近にはない映画かな。
    愛すべき孤独な人
    思い出の作品。
    日常的シネマ
    製作年:1987
    製作国:日本
    監督:伊藤智生
    主演:上村佳子
    1
  2. センセイの鞄

    センセイの鞄
    評価:B3.68


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    レトロで素敵なお洒落な雰囲気
    小泉今日子がかわいい
    月子
    淡い恋心を感じさせてくれる暖かい物語
    製作年:2003
    製作国:日本
    主演:小泉今日子
    2
  3. 陽だまりの彼女

    陽だまりの彼女
    評価:B3.65
    取引相手を訪ねた新人営業マンの浩介(松本潤)は、そこで同じ中学校に通っていた幼なじみの真緒(上野樹里)と10年ぶりの再会を果たす。学年有数のバカとして名をはせ、何かといじめられていた彼女が、当時の姿から想像がつかないほど魅力的な女性になったことに驚く浩介。再会に運命めいたもの感じた二人は惹(ひ)かれ合うようになり、結婚を決意するまでに。だが、真緒は誰にも知られてはならない、とんでもない秘密を持っていて……。

    恋愛

    ネット上の声

    まさかそんなことが、まじかって感じだった でも嫌いじゃない、むしろ...
    原作の魅力そのまま。大切な人と見るのにおススメ❗️
    ありふれた恋愛映画だと思ってた
    予想外な展開がまた良かった所
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:三木孝浩
    主演:木内みどり
    3
  4. 死の棘

    死の棘
    評価:B3.64
    カンヌ国際映画祭(1990年・グランプリ) 島尾敏雄の自伝的小説を、「泥の河」の小栗康平監督が映画化。結婚10年の夫婦が夫の浮気をきっかけに妻の精神が錯乱、家族が崩壊していくさまと、その再生を描いた人間ドラマ。

    ヒューマンドラマ、夫婦

    ネット上の声

    とても面白い不倫?映画☆3.5
    贖罪と神経衰弱
    重い空虚感
    なんだろね
    製作年:1990
    製作国:日本
    監督:小栗康平
    主演:松坂慶子
    4
  5. 大病人

    大病人
    評価:C3.33
     映画監督で俳優でもある向井は、撮影中に倒れて入院することになった。彼は病室で女優と不倫を楽しんだりしていたのだが、やがてガンに冒されて残り一年の命だと知ってしまう……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    告知と延命について考えさせられた。
    病院で生きるということ。
    伊丹流「生きる」
    だれもが通る道
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:伊丹十三
    主演:三國連太郎
    5
  6. 幻の光

    幻の光
    評価:D3.18
    「誰も知らない」の是枝裕和監督による劇場映画デビュー作で、原作は宮本輝の同名小説。祖母の失踪という幼い頃の思い出を引きずるゆみ子は、子どもを授かり、夫の郁夫とともに幸せに暮らしていた。しかしある日、動機がわからないまま郁夫は突然自殺をしてしまう。再び愛する者を引き止められなかったゆみ子は、悔恨の思いを秘めながら奥能登へと嫁いでいく……。ベネチア国際映画祭金のオゼッラ賞受賞作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    万人向けではないです
    是枝映画の出発点
    光に殺される
    原作読んで
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:是枝裕和
    主演:江角マキコ
    6
  7. 0.5ミリ

    0.5ミリ
    評価:D3.14
    初監督作『カケラ』が高く評価された安藤桃子が、自身の介護経験を基に執筆した小説を映画化。ある事件に巻き込まれて全てを失った介護ヘルパーが、生きるために押し掛けヘルパーを始めたことからスタートする交流を通し、人と人とのつながりを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    老人介護を軸に、今日的問題を提示
    優しさの押し売り?
    心でわかること…
    テーマ絞るべき!
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:安藤桃子
    主演:安藤サクラ
    7
  8. 三年身籠る

    三年身籠る
    評価:D2.82
    『ナインソウルズ』や『血と骨』などの個性派女優、唯野未歩子が脚本と監督を担当したユーモアいっぱいのファンタジー。妊娠27か月の巨大なお腹を抱える妊婦役に挑戦したのは、お笑いコンビ「オセロ」の中島知子。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    そうそうないことを体験した。
    主演は旦那様。
    こういう映画もありなんでしょうが・・・
    コメディかと思っていたので・・・
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:唯野未歩子
    主演:中島知子
    8
  9. ひとひらの雪

    ひとひらの雪
    評価:D2.74
     渡辺淳一の同名ベストセラー小説を、荒井晴彦が脚色し根岸吉太郎が監督した。  原宿に事務所を持つ建築家の伊織祥一郎は、妻と娘と別居中の身でありながら、秘書の相沢笙子と不倫関係にあった。祥一郎はある日、かつて教え子だった高村霞と再会し、やがて愛し合うようになっていく。だが霞には、年の離れた夫とその連れ子がいたのだった。祥一郎の変化に気づいた笙子は、同じ事務所の宮津と浮気をするが、祥一郎はますます霞に...

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    最高にエロティックな秋吉久美子
    おじさんの夢
    秋吉久美子!
    ダメ
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:根岸吉太郎
    主演:秋吉久美子
    9
  10. ガイアシンフォニー 地球交響曲第二番

    ガイアシンフォニー 地球交響曲第二番
    評価:E0.00

    ネット上の声

    生きることに疲れた時 思い出す映画です
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:龍村仁
    主演:中村嘉葎雄
    10
  11. ガイアシンフォニー 地球交響曲第三番

    ガイアシンフォニー 地球交響曲第三番
    評価:E0.00


    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    自然と生きるってこういうことなのね。
    自然の驚異を感じます
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:龍村仁
    主演:榊原良子
    11
  12. 男どき女どき

    男どき女どき
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1988
    製作国:日本
    主演:田中裕子
    12
  13. 日本零年~フクシマからの風 第2章~

    日本零年~フクシマからの風 第2章~
    評価:E0.00
    『ただひとたびの人』などの加藤哲が監督と脚本を務め、『フクシマからの風/第一章 喪失あるいは螢』の第二章として撮り上げたドラマ。東京で暮らすある家族に起きた奇妙な出来事を、ドキュメンタリーとドラマを織り交ぜながら描く。

    ヒューマンドラマ
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:加藤哲
    主演:鳥羽潤
    13

スポンサードリンク