全6作品。山崎裕太が出演した映画ランキング

  1. Coo 遠い海から来たクー

    Coo 遠い海から来たクー
    評価:A4.01
    景山民夫が著して直木賞を受賞した海洋ファンタジーのアニメ化。監督は「六神合体ゴッドマーズ」の今沢哲夫で、脚本は日本映画界の個性派監督・岡本喜八が執筆した。

    アニメ

    ネット上の声

    クゥーーーーーーーーーーー!
    とてもいい映画です
    アニメを生かす
    好きでした。
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:今沢哲男
    主演:山崎裕太
    1
  2. 打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?

    打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?
    評価:C3.35
    小学校最後の夏休み、プールの掃除当番ため登校していた典道、祐介、なずな。祐介は、典道に水泳の競争で勝った方がなずなに告白するという話をもちかける。「Love Letter」「花とアリス」の岩井俊二が当初TVドラマ用に制作した本作は、TVドラマとして初の日本映画監督協会新人賞を受賞する快挙を成し遂げ、のちに同監督作品「Undo」とともに劇場公開された。主演は奥菜恵、山崎裕太。

    ヒューマンドラマ、恋愛、花火が印象的、懐かしいノスタルジックな夏、夏に見たくなる、夏休みが舞台

    ネット上の声

    こういうノルタルジックな映画が好き
    ほろ苦さと甘酸っぱさの“もしも”
    さよならと言わない、さよなら。
    花火は上から見たら直線!!
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:岩井俊二
    主演:山崎裕太
    2
  3. グッバイ・ママ

    グッバイ・ママ
    評価:C3.28
     ヒットメイカーの秋元康が初めて脚本と監督を務めた劇場作品。奥山和由が製作、寺田敏雄が共同脚本、鈴木達夫が撮影を担当した。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    20年前の大人と子供の関係
    ふと思い出した映画
    良い映画です。
    バブルの意味
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:秋元康
    主演:松坂慶子
    3
  4. 女ねずみ小僧 ただいま参上!

    女ねずみ小僧 ただいま参上!
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、アクション、コメディ
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:森雅弘
    主演:磯山さやか
    4
  5. 土俵の鬼たち

    土俵の鬼たち
    評価:E0.00
     戦後の相撲界で「土俵の鬼」と謳われた第45代横綱・若乃花幹士(花田勝治)の半生を描いた長編アニメーション作品。父親が傷痍軍人となって帰還してから勝治は、巡業にやってきた二所ノ関部屋の力士を打ち負かしたことで昭和21年に相撲の世界に入った。

    アニメ
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:吉永尚之
    主演:三木のり平
    5
  6. 少年たちは花火を横から見たかった

    少年たちは花火を横から見たかった
    評価:E0.00


    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ふざけるな 遊びか、、
    ラスト5分だけで充分
    「打ち上げ花火」の制作裏話
    The Clock That Time Forgot
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:岩井俊二
    主演:奥菜恵
    6

スポンサードリンク