全18作品。サンドリーヌ・ボネールが出演した映画ランキング

  1. 冬の旅

    冬の旅
    評価:A4.04
    ヴェネチア国際映画祭(1985年・金獅子賞) 実話を基にした、アニエス・ヴァルダ監督作品。少女がひとり、行き倒れて寒さで死んだ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ブルーオアシスは、最高の3D映画!
    アニエス・ヴァルダのさすらう女
    自由を叫ぶ愚か者に問う《真実》
    マイ生涯ベスト10に入る作品
    製作年:1985
    製作国:フランス
    監督:アニエス・ヴァルダ
    主演:サンドリーヌ・ボネール
    1
  2. マドモワゼル

    マドモワゼル
    評価:A3.94
    偶然出逢った大人の男女が、24時間という限られた時間の中で、今まで気付くことのなかった人生の可能性に目覚め、静かに愛の炎を燃え上がらせる。サンドリーヌ・ボネールとジャック・ガンブランの演技派俳優が共演した、フィリップ・リオレ監督作。

    恋愛

    ネット上の声

    偶然の出逢いか?必然の出逢いか?切ない恋
    大人の酸っぱさありな~
    刹那だからこそ成り立つ恋もある
    恋するフランスシネマ
    製作年:2001
    製作国:フランス
    監督:フィリップ・リオレ
    主演:サンドリーヌ・ボネール
    2
  3. 仕立て屋の恋

    仕立て屋の恋
    評価:A3.83
    毎夜のぞき見る美しい女に惹(ひ)かれ、彼女を愛するあまり殺人事件に巻き込まれていく仕立て屋の姿を描いたミステリー。「メグレ警視」シリーズなどで知られるジョルジュ・シムノンの小説を基に、フランスの名匠パトリス・ルコント監督が緻密な演出で官能と裏切りのドラマを作り上げた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    原作はメグレ警部のジョルジュ・シムノン!
    ヒッチコックの『裏窓』を連想したが
    おっさんの哀しい恋…
    切ない溜息。はぁ。。
    製作年:1989
    製作国:フランス
    監督:パトリス・ルコント
    主演:ミシェル・ブラン
    3
  4. 灯台守の恋

    灯台守の恋
    評価:A3.81
    カミーユ(アン・コンサイニー)は両親の家を売るため、故郷のブルターニュ地方に戻ってくる。そして偶然、灯台守だった父(フィリップ・トレトン)と母(サンドリーヌ・ボネール)の秘密を知るのだった。

    ヒューマンドラマ、花火が印象的

    ネット上の声

    思いやりの愛に満ちた大人のラブストーりー
    地の果ての葛藤、ブルターニュの灯台で
    愛する人のためにできること
    つきせぬ想い
    製作年:2004
    製作国:フランス
    監督:フィリップ・リオレ
    主演:サンドリーヌ・ボネール
    4
  5. 92歳のパリジェンヌ

    92歳のパリジェンヌ
    評価:B3.59
    フランスの元首相リオネル・ジョスパンの母の実話を基に、自ら死を選ぶことを決意する92歳の母親と家族との最期の日々を描いたヒューマンドラマ。助産師として働いてきた女性が92歳の誕生日パーティーで2か月後に死ぬと宣言し、家族が反対しても信念を貫き通そうとする彼女と、母の姿に心を動かされる娘たち家族を映す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    観る人、年齢層によって様々な意見が出そう
    92歳が宣言の時か、まだ間があるな。
    自分には切実すぎて笑えない
    自殺と尊厳死は同類なのか
    製作年:2015
    製作国:フランス
    監督:パスカル・プザドゥー
    主演:サンドリーヌ・ボネール
    5
  6. 親密すぎるうちあけ話

    親密すぎるうちあけ話
    評価:C3.53
    『髪結いの亭主』のフランスの名匠パトリス・ルコント監督が、孤独な男女のおりなす感情の駆け引きを描いたロマンティック・コメディ。ルコント監督作『列車に乗った男』に続き全米中でロングランを記録した話題作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    話し上手よりも聞き上手な男性の物語。
    ルコント初心者のレビューです!!
    良くも悪くもフランス映画!?
    理想の耳がやがて恋に・・・
    製作年:2004
    製作国:フランス
    監督:パトリス・ルコント
    主演:サンドリーヌ・ボネール
    6
  7. 沈黙の女/ロウフィールド館の惨劇

    沈黙の女/ロウフィールド館の惨劇
    評価:C3.35
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1996年・外国語映画賞)

    サスペンス
    製作年:1995
    製作国:フランス
    監督:クロード・シャブロル
    主演:イザベル・ユペール
    7
  8. 愛の記念に

    愛の記念に
    評価:C3.24
    セザール賞(1984年・作品賞)「ジャンヌ/愛と自由の天使」のS・ボネールが初めて注目を集めた青春・ラブ・ストーリー。16歳の少女、シュザンヌは恋人がいながらも確かな愛を求め奔放に恋愛を重ねていく。しかしそんな彼女が原因で両親は離婚の危機に陥り……。思春期に差し掛かった少女の不安定な生き方を繊細かつヴィヴィッドに描く。ヌーベルバーグとは距離を置いて独自のスタンスで作品を撮り続けてきたピアラが脚本も手懸ける。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    少女シュザンヌ、性愛の遍歴。
    外人のヒステリーは見たくない
    家族の奇妙な愛の形
    孤独なレビュー
    製作年:1983
    製作国:フランス
    監督:モーリス・ピアラ
    主演:サンドリーヌ・ボネール
    8
  9. 戦場のレジスタンス

    戦場のレジスタンス
    評価:E2.53


    ヒューマンドラマ、戦争
    製作年:2003
    製作国:アメリカ/オランダ
    監督:トッド・コマーニキ
    主演:ビル・パクストン
    9
  10. 悪魔の陽の下に

    悪魔の陽の下に
    評価:E0.00
    カンヌ国際映画祭(1987年・パルム・ドール) ドパルデュー演ずる田舎司祭は厳しい修行によって真実の神への信頼を求めるが、意に反し悪魔と出会い、人の心を見透かす力を得てしまう。そして、恋人を殺したことで絶望にくれる少女を救おうと懸命になるが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    いやあ、本当に意味わからない・・・。
    疲れる
    欧州を深く知る為の基礎映画 多分、きっと
    簡単に悪魔は人間を誘惑するんですね。
    製作年:1987
    製作国:フランス
    監督:モーリス・ピアラ
    主演:ジェラール・ドパルデュー
    10
  11. イースト/ウェスト 遙かなる祖国

    イースト/ウェスト 遙かなる祖国
    評価:E0.00
     1946年。フランス人女性マリーとロシア人の夫アレクセイとその息子はソビエト行きの船に乗っていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    (社会主義の)独裁の歴史を忘れないために
    この監督、女性を上手く描く
    製作年:2000
    製作国:ブルガリア/フランス/ロシア/スペイン
    監督:レジス・ヴァルニエ
    主演:サンドリーヌ・ボネール
    11
  12. ジャンヌ/愛と自由の天使

    ジャンヌ/愛と自由の天使
    評価:E0.00
     「彼女たちの舞台」などで知られるヌーヴェル・バーグのJ・リヴェットが、15世紀フランスに実在した非運の英雄、ジャンヌ・ダルクの波乱に満ちた生涯を、前編の本作と、後半の「ジャンヌ/薔薇の十字架」の全編約四時間に及ぶスケールで描いた超大作。本編では神の啓示により、自らが王国を救う使命を帯びた存在であることを知った彼女が、王太子シャルルの信頼の下、オルレアンを解放するまでを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    本当のジャンヌ・ダルク
    新しいジャンヌ・ダルク象か
    製作年:1994
    製作国:フランス
    監督:ジャック・リヴェット
    主演:サンドリーヌ・ボネール
    12
  13. 嘘の心

    嘘の心
    評価:E0.00
     「いとこ同志」の巨匠C・シャブロル監督が、とある事件をきっかけに溝を深める夫婦の姿を描いた心理サスペンス。ブルターニュの小さな漁村に、画家のルネと看護婦のヴィヴィアンヌは静かに暮らしていた。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    嘘をつく心、それをめぐる物語
    Collage〜憂鬱(BLUE)にまかせて
    印象的
    製作年:1999
    製作国:フランス
    監督:クロード・シャブロル
    主演:サンドリーヌ・ボネール
    13
  14. 黄昏に瞳やさしく

    黄昏に瞳やさしく
    評価:E0.00
    ローマ大学ロシア文学教授の彼もすでに75歳。近頃は大学へも顔を出さず、長年取り組んできた論文も滞りがちである。情熱も愛情も忘れかけた彼の人生は、日没を迎えた黄昏のようなものであった。そんな彼が、自分が2人いると思い込む4歳の孫娘パペレと暮らすことになった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    断絶があっても、ケンカは出来る
    製作年:1990
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フランチェスカ・アルキブージ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    14
  15. ジャンヌ・ダルク/I 戦闘 II 牢獄

    ジャンヌ・ダルク/I 戦闘 II 牢獄
    評価:E0.00
     J・リヴェットの「ジャンヌ/愛と自由の天使」と「ジャンヌ/薔薇の十字架」は計4時間に及ぶジャンヌ・ダルクの生涯を綴った力作だったが、これはそれよりも長いオリジナルの完全版。

    ネット上の声

    故郷での呼び名は“ジャネット”
    製作年:1994
    製作国:フランス
    監督:ジャック・リヴェット
    主演:サンドリーヌ・ボネール
    15
  16. ジャンヌ/薔薇の十字架

    ジャンヌ/薔薇の十字架
    評価:E0.00
     前編「ジャンヌ/愛と自由の天使」に続く後編。ジャンヌ・ダルクの活躍により王座に就いたシャルル。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    見事にこの時代を描いたと思える作品
    歴史の解釈に参加すると。。。
    製作年:1994
    製作国:フランス
    監督:ジャック・リヴェット
    主演:サンドリーヌ・ボネール
    16
  17. プラハ

    プラハ
    評価:E0.00
     自分のルーツを求めるために見知らぬ街を訪れた青年が、失っていたアイデンティティを見い出していく過程を描いたドラマ。ヨーロッパの都市、プラハ。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1991
    製作国:イギリス/フランス
    監督:イアン・セラー
    主演:アラン・カミング
    17
  18. 僕と一緒に幾日か

    僕と一緒に幾日か
    評価:E0.00
    自閉症で入院していたマルシャルは、大手スーパーの御曹司。社長の母親の期待をよそに、仕事にも妻シェリーにも無関心。ようやく復帰し最初の仕事は、地方の支店を視察する気楽な出張のはずだった。しかしそこで彼は支店長宅のメイド、自由気ままな美しい女性フランシーヌに一目惚れしてしまう。マルシャルは一転して一途な愛をフランシーヌに捧げるのだが…。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1988
    製作国:フランス
    監督:クロード・ソーテ
    主演:ダニエル・オートゥイユ
    18