全10作品。フィービー・ケイツが出演した映画ランキング

  1. グレムリン

    グレムリン
    評価:C3.54
     チャイナタウンの骨董屋で発明家ペルツァーが手に入れた不思議な動物モグワイ。彼はそれを息子ビリーへクリスマス・プレゼントとして贈るが、モグワイには、水に濡らさないこと、太陽光線に当てないこと、真夜中すぎにエサを与えないことの三つの誓いが必要だった。

    パニック、クリスマス

    ネット上の声

    テーマソングを作ってみよう
    モグワイという名前の由来
    アメリカ版ジブリ
    かわいいいい
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ジョー・ダンテ
    主演:ザック・ギャリガン
    1
  2. 天使とデート

    天使とデート
    評価:C3.34
     知らない内に脳腫瘍に犯されている青年を、美しい天使が“お迎え”に来た。しかし天使が青年に恋してしまった事から、青年の婚約者をも巻き込んだ大騒動が持ち上がる。

    ファンタジー、恋愛、三角関係

    ネット上の声

    男性の理想の天使を演じ、超最高!
    エマニュエル・ベアールとデート。
    最もかわいいEべアール
    天使とデート
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:トム・マクローリン
    主演:マイケル・E・ナイト
    2
  3. 恋愛の法則

    恋愛の法則
    評価:C3.32
     アリゾナ州エンフィールド。ベス(フォンダ)は、親友キャロル(ケイツ)の前の男ニック(ロス)と暮らしていたが、キャロルとニックの仲は完全に切れてはいなかった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    青春映画?にも出ていました。
    これらからって
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・スタインバーグ
    主演:ブリジット・フォンダ
    3
  4. 再会の街/ブライトライツ・ビッグシティ

    再会の街/ブライトライツ・ビッグシティ
    評価:C3.25
     J・マキナニーの実体験を基に書かれたベストセラーの映画化。母の死や妻の家出という失意のどん底の中、テキーラとコカインに溺れる出版社に勤める作家志望のニューヨーカー、ジェミー。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    奥さんとの共演作ですよ
    絶対ヒットしない系
    現在未DVD化だがサントラも買いの名作!
    こんな名作をDVD化しないのはおかしい
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・ブリッジス
    主演:マイケル・J・フォックス
    4
  5. グレムリン2/新・種・誕・生

    グレムリン2/新・種・誕・生
    評価:D3.13
     前作の主人公ビリーと恋人ケイトは二人そろってニューヨークで新生活を送っていた。大富豪クランプの所有するクランプ・センターがその働き口だったが、ビリーはそこで、チャイナタウン再開発のために発見されたモグワイと再会する。

    SF

    ネット上の声

    前作同様、楽しく仕上がっています。
    一番反省すべきはギズモ、お前だぞ!
    ギズモが性格悪いって本当?
    六年の歳月が分けたもの
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ジョー・ダンテ
    主演:ザック・ギャリガン
    5
  6. 初体験/リッジモント・ハイ

    初体験/リッジモント・ハイ
    評価:D3.10
     キャメロン・クロウが実際にリッジモント・ハイ・スクールに潜り込んで書いたという脚本を元に、女流監督エイミー・ヘッカリングが24曲のロック・ナンバーを挿入し高校生たちの様々な恋と青春を描いた監督デビュー作。

    コメディ

    ネット上の声

    「あの頃ペニー・レインと」の脚本家処女作
    ニコラス・ケイジのデビュー作
    後のスターがちらほら
    期待せずで、どうぞ。
    製作年:1982
    製作国:アメリカ
    監督:エイミー・ヘッカリング
    主演:ショーン・ペン
    6
  7. フィービー・ケイツの 私の彼は問題児(ドドンパ)

    フィービー・ケイツの 私の彼は問題児(ドドンパ)
    評価:D3.02
     「グレムリン」のP・ケイツ主演によるファンタスティック・コメディ。夫を失い、職を失い、車を失い、財布を失いと、不幸のどん底に落ち込んだエリザベス。

    コメディ

    ネット上の声

    28歳のフィービー・ケイツが若妻役だが?
    邦題にだまされてはいけない
    ブリジットフォンダの作品リストに・・・
    Qちゃんのライバルはドロンパ
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:アテ・デ・ヨンク
    主演:フィービー・ケイツ
    7
  8. プライベイトスクール

    プライベイトスクール
    評価:D3.01
     近所の男子校に通う少年(M・モディーン)をめぐり、女子高生ケイツが学園クィーンと恋のさや当てに興ずる一方で、少年たちは女子校潜入を試みて……。フィービー・ケイツがイケイケ女子高生に扮する、学園コメディ。

    コメディ

    ネット上の声

    また、つい、こーゆー映画を観ちゃう・・・
    極度のB級、でも日本のティーンには最適!
    微笑ましいエロども
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:ノエル・ブラック
    主演:フィービー・ケイツ
    8
  9. パラダイス

    パラダイス
    評価:E2.61


    ヒューマンドラマ、青春、恋愛

    ネット上の声

    フィービー・ケイツが美しい
    某作品にソックリ
    フィービーケイツ!
    パラダイス
    製作年:1982
    製作国:カナダ
    監督:スチュアート・ギラード
    主演:フィービー・ケイツ
    9
  10. シャグ

    シャグ
    評価:E0.00
     60年代を舞台に、高校卒業間もない少女たちが、想い出作りに出かけたビーチで経験する青春模様を、当時流行の“シャグ・ダンス”をエッセンスに描いた作品。

    青春
    製作年:1988
    製作国:イギリス
    監督:ゼルダ・バロン
    主演:フィービー・ケイツ
    10

スポンサードリンク