全10作品。フィービー・ケイツが出演した映画ランキング

  1. グレムリン

    グレムリン
    評価:C3.57
     チャイナタウンの骨董屋で発明家ペルツァーが手に入れた不思議な動物モグワイ。彼はそれを息子ビリーへクリスマス・プレゼントとして贈るが、モグワイには、水に濡らさないこと、太陽光線に当てないこと、真夜中すぎにエサを与えないことの三つの誓いが必要だった。

    パニック、クリスマス

    ネット上の声

    テーマソングを作ってみよう
    モグワイという名前の由来
    アメリカ版ジブリ
    かわいいいい
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ジョー・ダンテ
    主演:ザック・ギャリガン
    1
  2. 天使とデート

    天使とデート
    評価:C3.35
    空から落ちてきた天使と、その天使に恋した青年との間に巻き起こる騒動を描くロマンティック・コメディ。製作はマーサ・シュマッチャー、監督・脚本はトム・マクローリン、撮影はアレックス・トムソン、音楽はランディ・カーバー、SFXはリチャード・エドランドが担当。出演は映画デビューのマイケル・E・ナイト、「グレムリン」のフィービー・ケイツ、「愛と宿命の泉」のエマニュエル・ベアール、デイヴィッド・デュークスほか。

    恋愛、三角関係

    ネット上の声

    とにかくエマニュエル・べアールが可愛い♪
    男性の理想の天使を演じ、超最高!
    天国に召される男に訪れたロマンス
    エマニュエル・ベアールとデート。
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:トム・マクローリン
    主演:マイケル・E・ナイト
    2
  3. 再会の街/ブライトライツ・ビッグシティ

    再会の街/ブライトライツ・ビッグシティ
    評価:D3.23
     J・マキナニーの実体験を基に書かれたベストセラーの映画化。母の死や妻の家出という失意のどん底の中、テキーラとコカインに溺れる出版社に勤める作家志望のニューヨーカー、ジェミー。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    奥さんとの共演作ですよ
    絶対ヒットしない系
    現在未DVD化だがサントラも買いの名作!
    こんな名作をDVD化しないのはおかしい
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・ブリッジス
    主演:マイケル・J・フォックス
    3
  4. グレムリン2/新・種・誕・生

    グレムリン2/新・種・誕・生
    評価:D3.13
     前作の主人公ビリーと恋人ケイトは二人そろってニューヨークで新生活を送っていた。大富豪クランプの所有するクランプ・センターがその働き口だったが、ビリーはそこで、チャイナタウン再開発のために発見されたモグワイと再会する。

    SF

    ネット上の声

    一番反省すべきはギズモ、お前だぞ!
    前作同様、楽しく仕上がっています。
    ギズモが性格悪いって本当?
    六年の歳月が分けたもの
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ジョー・ダンテ
    主演:ザック・ギャリガン
    4
  5. プライベイトスクール

    プライベイトスクール
    評価:D3.12
     近所の男子校に通う少年(M・モディーン)をめぐり、女子高生ケイツが学園クィーンと恋のさや当てに興ずる一方で、少年たちは女子校潜入を試みて……。フィービー・ケイツがイケイケ女子高生に扮する、学園コメディ。

    コメディ

    ネット上の声

    また、つい、こーゆー映画を観ちゃう・・・
    極度のB級、でも日本のティーンには最適!
    映画の内容は憶えてないけど
    微笑ましいエロども
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:ノエル・ブラック
    主演:フィービー・ケイツ
    5
  6. 初体験/リッジモント・ハイ

    初体験/リッジモント・ハイ
    評価:D3.10
     キャメロン・クロウが実際にリッジモント・ハイ・スクールに潜り込んで書いたという脚本を元に、女流監督エイミー・ヘッカリングが24曲のロック・ナンバーを挿入し高校生たちの様々な恋と青春を描いた監督デビュー作。

    コメディ

    ネット上の声

    「あの頃ペニー・レインと」の脚本家処女作
    ニコラス・ケイジのデビュー作
    後のスターがちらほら
    期待せずで、どうぞ。
    製作年:1982
    製作国:アメリカ
    監督:エイミー・ヘッカリング
    主演:ショーン・ペン
    6
  7. フィービー・ケイツの 私の彼は問題児(ドドンパ)

    フィービー・ケイツの 私の彼は問題児(ドドンパ)
    評価:D3.02
     「グレムリン」のP・ケイツ主演によるファンタスティック・コメディ。夫を失い、職を失い、車を失い、財布を失いと、不幸のどん底に落ち込んだエリザベス。

    コメディ

    ネット上の声

    28歳のフィービー・ケイツが若妻役だが?
    邦題にだまされてはいけない
    ブリジットフォンダの作品リストに・・・
    Qちゃんのライバルはドロンパ
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:アテ・デ・ヨンク
    主演:フィービー・ケイツ
    7
  8. パラダイス

    パラダイス
    評価:E2.74
    二人だけで砂漠に投げ出された若者が、生と死を乗り越えて“パラダイス”を見つけだし、めくるめくような愛の生活を過ごす姿を描く。製作は「THEエージェンシー」のロバート・ラントスとスティーブン・J・ロス、製作指揮はブルース・マレンとハワード・R・リプソン。監督は俳優として「復活の日」「F・I・S・T」などに出演したスチュアート・ギラードで彼の第一作。撮影はアダム・グリーンベルグ、音楽はポール・ホファートが各々担当。出演はフィービー・ケイツ、ウィリー・エイムス、リチャード・カーノック、ツービア・タビなど。

    ヒューマンドラマ、青春、恋愛

    ネット上の声

    フィービー・ケイツが美しい
    某作品にソックリ
    フィービーケイツ!
    パラダイス
    製作年:1982
    製作国:カナダ
    監督:スチュアート・ギラード
    主演:フィービー・ケイツ
    8
  9. 恋愛の法則

    恋愛の法則
    評価:E0.00
    “外力の作用を受けないかぎり物体は静止、または運動を続ける”というニュートンの慣性の法則になぞらえて展開する、4人の男女の恋愛模様。監督は「ウォーターダンス」で共同監督を努めたマイケル・スタインバーグ。製作は主演のひとりでもあるエリック・ストルツと、アラン・ミンデル、デニス・ショウ。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョエル・キャッスルバーグ、撮影はバーンド・ヘインル。音楽は、監督とは2度目のコンビとなる「ドクター」のマイケル・コンヴァーティノで、挿入歌はフライング・ブリトー・ブラザースが担当。主演は「ウォーターダンス」のエリック・ストルツ、「シングルス」のブリジット・フォンダ、「フィービー・ケイツの「私の彼は問題児(ドドンパ)」」のフィービー・ケイツ、「レザボア・ドッグス」のティム・ロス。ブリジットの父ピーター・フォンダが「イージー・ライダー」風のバイカー役でカメオ出演している。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・スタインバーグ
    主演:ブリジット・フォンダ
    9
  10. シャグ

    シャグ
    評価:E0.00
    まだビートルズもロックンロールもなかった時代、その当時に流行していた、片足ずつ交互にステップを踏む“シャグ・ダンス”をモチーフとした青春ラブ・コメディ。主人公となる四人組を、ブリジット・フォンダ、フィービー・ケイツ、ペイジ・ハンナ、アナベス・ギッシュが演ずる。ビデオでは「ラスト・サマー・グラフィティ」の別題がある。
    製作年:1988
    製作国:イギリス
    監督:ゼルダ・バロン
    主演:フィービー・ケイツ
    10

スポンサードリンク