全6作品。真野きりなが出演した映画ランキング

  1. 学校の怪談 呪いスペシャル

    学校の怪談 呪いスペシャル
    評価:S4.13


    ホラー、学校の怪談

    ネット上の声

    記憶に残ってる人が多そう・・・。。
    自分の中ではNO.1
    怖かった
    これは未だに
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:矢口史靖
    主演:竹中直人
    1
  2. がんばっていきまっしょい

    がんばっていきまっしょい
    評価:A3.99
    舞台は1980年代後半の四国、松山。美しく穏やかな海に囲まれたこの町で生まれ育った悦子は成績優秀で要領のいい姉に比べ不器用で勉強も苦手。新しく始まる高校生活を目前にしても心底打ち込めるものが見つけられずにいた。ある日、悦子は夕方の海で逆光にきらめくボートを見る。その美しい風景に感動した悦子はボート部に女子部がないことを知るが、あの時の思いを抑えられず女子ボート部を作ってしまう。

    ヒューマンドラマ、青春、夏に見たくなる、部活も

    ネット上の声

    田中麗奈の映画デビュー作、ということで借りたけど 
    水面をすべる小さなイキまっしょい
    「ブルマ」のち「てぶくろ」のち..
    癒し系としては悪くないが・・・
    製作年:1998
    製作国:日本
    監督:磯村一路
    主演:田中麗奈
    2
  3. スリ

    スリ
    評価:C3.54
     「浪人街」以来10年ぶりの黒木和雄監督作品で、主演は「竜馬暗殺」でも黒木監督と組んだ原田芳雄。海藤正彦は“ハコ師”と呼ばれる電車の中を仕事場とする凄腕のスリ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    予想大ハズレ(イイ意味で)
    人にとってのよりどころとは
    ハードボイルド
    バブル崩壊後の日本的経営からの床離れ
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:黒木和雄
    主演:原田芳雄
    3
  4. BULLET BALLET バレット・バレエ

    BULLET BALLET バレット・バレエ
    評価:C3.31
    『鉄男 THE BULLET MAN』の塚本晋也監督が、監督と主演を務めたバイオレンスアクションのプレミアバージョン。今回公開されるバージョンでは、日本での劇場公開以前にベネチア映画祭でプレミア上映された、日本公開版よりも9分長い映画祭仕様となっている。

    アクション

    ネット上の声

    『こんなクソ東京、全部夢だ。』
    東京タクシードライバー
    突き抜けた世界観
    う〜ん。
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:塚本晋也
    主演:塚本晋也
    4
  5. バレット・バレエ プレミアバージョン

    バレット・バレエ プレミアバージョン
    評価:E0.00
    『鉄男』で衝撃的なデビューを飾り、独特の世界観を描き出す作風から、海外にも多くのファンを持つ塚本晋也監督。彼の待望の新作『鉄男
    THE BULLET
    MAN』の公開を記念し、『バレット・バレエ』の映画祭バージョンを特別上映。'00年の日本公開時よりも11分長いバージョンとなっており、新旧ファンの両者が楽しめる1作だ。


    アクション
    製作年:1998
    製作国:日本
    監督:塚本晋也
    主演:塚本晋也
    5
  6. dead BEAT

    dead BEAT
    評価:E0.00
     ヤクザとヤクザの車を盗難した男たち、謎の女が行き着く壮絶なラスト!哀川翔、根津甚八共演のスタイリッシュ・ハードボイルド映画。監督の安藤尋は本作で商業映画デビュー。

    アクション
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:安藤尋
    主演:哀川翔
    6

スポンサードリンク