スポンサーリンクあり

全13作品。木ノ本嶺浩が出演した映画ランキング

  1. 仮面ライダーW(ダブル)RETURNS 仮面ライダーアクセル
    • C
    • 3.27
    亜樹子との新婚生活をスタートさせた照井竜。そんななか、連続スリ殺人事件が発生する。竜率いる超常現象捜査家は、ドーパント犯罪とにらんで捜査を開始。だが、その最中に刃野刑事が凶弾に倒れ、さらに竜が容疑者として追われる立場になってしまう。

    ネット上の声

    • 「面白いかだって?俺に質問するな!!」
    • Wファンにはたまらないプレゼント
    • やっぱり仮面ライダーWは最高!
    • 今日も気持ちを込めて書きます!
    特撮、 仮面ライダー
    • 製作年2011年
    • 製作国日本
    • 時間60分
    • 監督坂本浩一
    • 主演木ノ本嶺浩
    • レンタル
    • 定額
  2. RUN!-3films-
    • C
    • 3.15
    何者にもなれなかった男を主人公にした疾走感あふれる短編3作品を集めたオムニバス。深夜のコンビニを舞台に店員と強盗の記憶の掛け違いを巡る2人の戦いを描いた「追憶ダンス」」(主演:篠田諒、木ノ本嶺浩/監督:土屋哲彦)、人に言えない秘密を抱えた男たちの奇妙な関係を通して喪失を描いた「VANISH」(主演:松林慎司/監督:畑井雄介)、夢を捨てきれない売れない役者が現実と幻想の境界線を疾走する「ACTOR」(主演:黒岩司/監督:土屋哲彦)の3編から構成。津田寛治が3作品すべてに出演する。

    ネット上の声

    • 天音くんがコメントしてた映画、観ました!3つのオムニバスでどれも面白かった!個人
    • 世間から見放された男たちが未来に向け己のために疾走する3本の熱いショートムービー
    • 序盤の話が眠すぎてハードロックなオープニングで目が覚めた
    • 全体的に重めのテーマなのに、サラッと見れた
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督土屋哲彦
    • 主演篠田諒
  3. 三尺魂
    • D
    • 2.95
    集団自殺を試みた若者たちがタイムリープに陥ってしまう姿を描き、第11回田辺・弁慶映画祭で観客賞とバンプレスト特別賞を受賞したSFドラマ。ネット掲示板で知り合った4人の男女が、集団自殺をするため人里離れた小屋に集まった。打ち上げ花火の玉を使って自殺を試みる彼らだったが、なぜか爆死のタイムリープから抜け出せなくなってしまい……。出演は「人狼ゲーム クレイジーフォックス」の村上穂乃佳、「仮面ライダーW」シリーズの木ノ本嶺浩、「トウキョウソナタ」の津田寛治。監督はこれが長編第2作となる加藤悦生。田辺・弁慶映画祭の入賞作品を特集する「田辺・弁慶セレクション2018」で上映。

    ネット上の声

    • 苦しんでいる人に立ち止まって欲しい映画
    • コミカルに死ぬ事と生きる事を考える映画
    • 個人的には傑作だと思います!
    • 発想が面白く爽やかな後味
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督加藤悦生
    • 主演村上穂乃佳
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  4. 桃とキジ
    • E
    • 2.55
    桃太郎ゆかりの岡山県を舞台に、桃太郎の物語や伝説をモチーフに描いたハートウォーミングストーリー。幼い頃にお遊戯会で桃太郎を演じたことをきっかけに女優を志すようになった主人公の女性が、久しぶりの帰郷で家族や地元の友人との絆を見つめ直していく姿を描く。保育園のお遊戯会で同級生の男の子を従えて桃太郎を演じ上げた小島桃は、やがて演劇に目覚め、女優を志して18歳で上京する。しかし厳しい世界でなかなか芽が出ず、応援してくれていた父も他界してしまう。26歳になった桃は、実家の母がひとりで切り盛りしていた帽子店をたたむことを考えていると知り、慌てて実家に戻る。そこで桃は、保育園のお遊戯会でキジ、サル、イヌを演じた幼なじみの男たちと再会するが……。劇中には倉敷美観地区や吉備津神社、鬼ノ城など岡山県の名所が多数登場。

    ネット上の声

    • なかなかいい!
    • 子供の頃の発表会「桃太郎」の役回りを演じた幼馴染みで繰り広げられる ガチガチ岡山
    • かなり前に観てたんですが、登録されてなくて…
    • 岡山のプロモーションビデオを見てるようだった
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間83分
    • 監督喜多一郎
    • 主演櫻井綾
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  5. はたちのクズ
    • E
    • 2.54
    東京・下北沢の短編映画館トリウッドと専門学校東京ビジュアルアーツの共同プロジェクトで、「学生による商業映画製作」をコンセプトに現役学生が企画から制作、宣伝までを担当する「トリウッドスタジオプロジェクト」の第9弾作品。監督・脚本を手がけた19歳の鈴木夏櫻が、20歳を迎えたことを機に一歩を踏み出す青年の姿を描いた。宇月家は10年前に兄あおいを誘拐され、それ以来、母・多栄子は弟かなでに兄の姿を重ねていた。かなでは母の求めに応じるままに自分を演じ続け、父・哲男はそんな妻子を困惑しながら見守るばかり。歪んだ関係は変わらず10年続き、間もなくかなでの20歳の誕生日を迎えようとしていた。主人公かなで役に「仮面ライダーW」の木ノ本嶺浩。

    ネット上の声

    • みねくんさんが主演と聴いて履修
    • 仮面ライダーアクセルが好きすぎるので、終始応援して見ました
    • たったの65分間に鬱がギュウギュウに詰めてあった・・・
    • 舞台の木ノ本さんしか見たことがなかったので視聴
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間65分
    • 監督鈴木夏櫻
    • 主演木ノ本嶺浩
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  6. 生贄のジレンマ
    • E
    • 2.50
    篠原純一(須賀健太)や鈴木理香(竹富聖花)らが通う高校の校庭に、卒業式の朝、非常に深い巨大な穴が突如出現。そこへ「今から1時間後にあなたたちは全員死にます。ただし生き残る方法はいけにえをささげることです」と意味不明な校内放送が流れる。当初は軽く考えていた生徒たちだったが、やがて最初の犠牲者が出て、ただのいたずらではない究極のサバイバルゲームに巻き込まれていく。

    ネット上の声

    • 原作のセカントステージも再現して欲しい
    • 自分を犠牲にしてまで他人を守れるか?
    • 三丁目の須賀健太君が高校3年生役
    • かゆいところに手が届かない仕様
    ホラー
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督金子修介
    • 主演須賀健太
  7. 新・喧嘩の花道
    • E
    • 2.50
    酒屋のケンは兄貴分のセイジロウと共に喧嘩三昧の日々。ある日、配達中に地下格闘技クラブで乱入騒ぎを起こしたケンは、横浜巨悪組織集団“グリップス”のマサと闘うことに。そんななか、ケンと直接対峙を目論むグリップスによってセイジロウが拉致され…。

    ネット上の声

    • 加藤慶祐、木ノ本嶺浩、護あさな、やべきょうすけ、等、好きな俳優さんが出ているので
    • アウトサイダーでお馴染みの黒石高大主演の喧嘩アクション
    • よくあるVシネ
    アクション
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督石川均
    • 主演黒石高大
    • 定額
  8. メサイア
    • E
    • 2.49
    ライトノベル作家・高殿円の原案によるコミック「メサイア 聖域蝟集」(角川書店刊)を、「デスノート」の金子修介監督が実写映画化。国のため命をかけて任務を遂行するスパイ「サクラ」の一員である海棠鋭利は、テロリストとされる島田朝和の弟・文和を監視するため全寮制高校「聖永学園」に潜入。指令どおりに文和に近づくが、次第に文和に対して友情を抱きはじめる。そんな折、文和に朝和から暗号めいたメールが届き……。脚本を「機動戦士ガンダム00」の黒田洋介が担当。主演は若手俳優集団「D2」の荒井敦史。

    ネット上の声

    • 始と終はNHK少年ドラマシリーズの匂い
    • 女性が喜ぶ事を研究したそうですが
    • 龍輝が・・・・
    • メサイア-悠久乃刻-からこの世界を知り、原作を読んで海棠鋭利と御津見珀がメインの
    アクション
    • 製作年2011年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督金子修介
    • 主演荒井敦史
  9. ガクドリ
    • E
    • 2.48
    学生限定のドリフト大会・全日本学生ドリフト王座決定戦=通称“学ドリ”をテーマに描く青春ドラマ。一浪の末、赤城山大学に合格したマサキは自動車教習所に通い始め、美人教官の菜々子に一目ぼれする。菜々子が赤城山大学の卒業生で、自動車部OGとして今でも部に顔を出すことを知ったマサキは、さっそく自動車部へ入部。ドリフトどころか自動車のことすらろくに知らなかったマサキだが、先輩や幼なじみと切磋琢磨し、次第に頭角を現していく。

    ネット上の声

    • ペラッペラな映画
    • 主人公は自動車学校の教官に一目惚れをし、その女性の通っていた大学へ行き、自動車部
    • ラリーを題材にした大作のオーバードライブに比べると超低予算の作品なので不出来は仕
    • なにこれ絶っっ対つまんなそうって思って流してみたら、想像を上回るつまらなさだった
    アクション
    • 製作年2011年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督江良圭
    • 主演木ノ本嶺浩
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  10. ヘドローバ
    • E
    • 2.31
    「孤高の遠吠」で注目され、「全員死刑」で商業映画デビューを果たした小林勇貴監督が、動画配信サービス「VICE PLUS」による「ケータイで撮る映画」シリーズの第1弾作品として手がけたオリジナル映画。「冷たい熱帯魚」「シン・ゴジラ」などの特殊造型や「東京残酷警察」「蠱毒 ミートボールマシン」などの監督作で知られる西村喜廣がプロデュース。不良しか住んでいない危険な団地。その不良たちを束ねるボスは、ひとりの老婆だった。カルトな宗教団体を運営し、犯罪に手を染め、金を稼ぐ老婆とそのファミリーたち。強盗、詐欺、自殺、ギャングとの抗争など、危険な日常が当たり前となっているその団地をある日モンスターが襲う。

    ネット上の声

    • スマホで撮ったとのことですが
    • 一見型破りのようでも高く評価される作品は、十分な教養と正しい倫理観を身につけた人
    • いや…映画見た後にメイキング見たけどヒドイ
    • ヘドロみたいな人間・ヘドロみたいな関係も
    ホラー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間79分
    • 監督小林勇貴
    • 主演木ノ本嶺浩
  11. 009ノ1 ゼロゼロクノイチ THE END OF THE BEGINNING
    • E
    • 2.10
    世界がウェスタンブロックとイースタンブロックに二分されたた近未来。ウェスタンブロックのスパイ・ミレーヌ(岩佐真悠子)は、両サイドの国境地帯にあたるJ国に潜入して移民売買摘発の作戦を実行。その際、彼女は移民の青年クリスに目が引きつけられ、作戦が成功した後もなかなかその姿が忘れられずにいた。その後、ミレーヌには新たな任務が下され……。

    ネット上の声

    • 低予算で頑張ってるなぁ、チーム・ニチアサの努力の結晶を見守る映画
    • 子供番組のストレス発散だけで作るのはダメ
    • サイボーグ009は関係ない?
    • ボクの心の叫びを聞いてくれ!
    アクション
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間82分
    • 監督坂本浩一
    • 主演岩佐真悠子
    • 定額
    • 定額
  12. 行方不明
    • E
    • 2.09
    フジテレビ系の人気深夜番組「放送禁止」の企画・構成・演出を手がけた長江俊和の脚本で、無人島のおきてを破った若者が巻き込まれる恐怖を描くフェイクドキュメンタリーホラー。ある大学の映画同好会が、女優の高田里穂を主演に招き、自主制作映画の撮影のため無人島を訪れる。撮影は順調に終わるが、何日待っても来るはずの迎えの船がやってこない。携帯電話もつながらない閉ざされた島で不安を募らせる一行。そして島を訪れて6日後、ひとりが死体となって発見される。主演は「仮面ライダーオーズ」の高田里穂。

    ネット上の声

    • ホラー映画だと思った人は見ない方が良い
    • ネタなんてものはこの映画にはない
    • 最後にどんでんがえし・・・か
    • は?なんなの?
    ホラー、 サスペンス
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間72分
    • 監督川野浩司
    • 主演高田里穂
    • 定額
  13. THIS MAN
    • E
    「世界各地で人々の夢に現れた謎の男」として2006年頃から世界的に話題を集めたインターネットミーム「This Man」に、日本独自の解釈と社会風刺を加えて映画化したパニックスリラー。 とある田舎町で連続変死事件が発生した。被害者は全員、眉のつながった奇妙な風貌の男を夢の中で見ていたという。夢に出てくる男は「あの男」と呼ばれ、人々を恐怖に陥れていた。「あの男」の被害が拡大していくなか、夫や娘と幸せに暮らしていた女性・八坂華の身にも危険が迫る。やがて華は、究極の選択を突きつけられる。 グラビアアイドルや女優として活躍する出口亜梨沙が華役、特撮ドラマ「仮面ライダーW」シリーズの木ノ本嶺浩が華の夫・義男役で主演を務め、「なのに、千輝くんが甘すぎる。」の鈴木美羽、ラッパーの般若、お笑い芸人のアキラ100%らが共演。「わたしの魔境」「幸福な囚人」の天野友二朗が監督・脚本を手がけた。
    ホラー
    • 製作年2024年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督天野友二朗
    • 主演出口亜梨沙

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。