全7作品。デヴィッド・ウェインが出演した映画ランキング

  1. アンドロメダ…

    アンドロメダ…
    評価:C3.29
     赤ん坊とアル中の老人の二人を除いて全滅した中西部の田舎町。墜落した人工衛星に付着した未知の細菌が原因である事を突き止めた科学者達は事態の対策を図るが……。

    サスペンス、SF

    ネット上の声

    SF映画というより、「空想科学映画」だな
    『アンドロメダ病原体』が原作の異色SF映画
    本格SF娯楽えーが(そしてシリアス)
    SF好きにはたまらない映画
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:アーサー・ヒル
    1
  2. イブの三つの顔

    イブの三つの顔
    評価:D3.20
    アカデミー賞(1958年・主演女優賞)謎の人格が平凡な主婦に宿る日本未公開ドラマ。3役を務めたジョアン・ウッドワードが57年アカデミー賞主演女優賞受賞。ごく普通の主婦・イブは、突然頭痛に悩まされ始める。そこで、大学の精神科を訪れたイブは、そこで驚愕の事実を知ることになる。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    思い出すんだ!と詰め寄る分析医w
    “多重人格もの”の元祖
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ナナリー・ジョンソン
    主演:ジョアン・ウッドワード
    2
  3. 素晴らしき哉、定年!

    素晴らしき哉、定年!
    評価:E0.00
    定年退職を通達された印刷会社のベテラン工員、ジョン。一計を案じて親会社の社長になりすまし定年反対の演説をするが、それが全米ニュースで話題となり……。モンティ・ウーリー主演のヒューマン・コメディ。

    ヒューマンドラマ、コメディ、ミュージカル
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:ハーモン・ジョーンズ
    主演:モンティ・ウーリー
    3
  4. わが心に歌えば

    わが心に歌えば
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1953年・作曲賞)第二次大戦中、積極的に前線の慰問に行った歌手ジェーン・フローマンは、飛行機事故で重傷を負ってしまい…。彼女が再起するまでを、2人の男とのロマンスと、30曲に及ぶ歌を挟みながら描いた名作ミュージカル。

    ミュージカル

    ネット上の声

    スーザンヘイワードは可愛いけれど
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:スーザン・ヘイワード
    4
  5. M

    M
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・ロージー
    主演:デヴィッド・ウェイン
    5
  6. 底抜け一等兵

    底抜け一等兵
    評価:E0.00


    コメディ
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・マーシャル
    主演:ジェリー・ルイス
    6
  7. 猛獣と令嬢

    猛獣と令嬢
    評価:E0.00
    「アラスカ珍道中」「我輩は名剣士」等のライター・チーム、ノーマン・パナマとメルヴィン・フランクが製作、監督、脚色を担当した1950年度作品。オリジナル・ストーリーは「不時着結婚」のロバート・カースン。撮影は「青春一座」のレイ・ジューン、音楽は「ローラ殺人事件」のデイヴィッド・ラスキン。主演は「若草物語(1949)」のジューン・アリソンと「拳銃往来」のディック・パウエルの御夫婦。2人をめぐって「アダム氏とマダム」のデイヴィッド・ウェイン、「情炎の海」のセシル・ケラウェイ、「泣き笑いアンパイヤ」のレイ・コリンズ、「影なき殺人」のロバート・キース、新人マーヴィン・キャプラン、アレックス・ゲリーらが助演。
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・パナマ
    主演:ジューン・アリソン
    7

スポンサードリンク