全7作品。ウルリッヒ・ミューエが出演した映画ランキング

  1. 善き人のためのソナタ

    善き人のためのソナタ
    評価:S4.25
    アカデミー賞(2007年・外国語映画賞)ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツを舞台に、強固な共産主義体制の中枢を担っていたシュタージの実態を暴き、彼らに翻ろうされた芸術家たちの苦悩を浮き彫りにした話題作。監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが歴史学者や目撃者への取材を経て作品を完成。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    【特薦】1食抜いても観て頂きたい【傑作】
    人を変えるのも守るのも、苦しめるのも、人
    映画ファン必見ドイツ版オペラ座の怪人です
    無表情と寡黙から溢れてくる感情と思い 
    製作年:2006
    製作国:ドイツ
    監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
    主演:ウルリッヒ・ミューエ
    1
  2. ホロコースト -アドルフ・ヒトラーの洗礼-

    ホロコースト -アドルフ・ヒトラーの洗礼-
    評価:C3.57
    『ミッシング』のコスタ=ガヴラス監督が、ナチスの行った大量虐殺(ホロコースト)をモチーフに描いた戦争ドラマ。ナチス親衛隊の中尉は、強制収容所でユダヤ人の処刑現場を目撃し、若い修道士の協力を得て、ローマ法王に虐殺の真実を伝えようとするが…。

    ヒューマンドラマ、戦争、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    ゲルシュタイン報告→ニュルンベルク裁判
    ホロコーストとは?
    良い映画です。
    ある神父の物語
    製作年:2002
    製作国:フランス/ドイツ/ルーマニア/アメリカ
    監督:コスタ=ガヴラス
    主演:マチュー・カソヴィッツ
    2
  3. ベニーズ・ビデオ

    ベニーズ・ビデオ
    評価:C3.48
    「ピアニスト」などで知られるオーストリアの巨匠ミヒャエル・ハネケが1992年に手がけた長編第2作。裕福な家庭で育った少年ベニーは、自分で撮影した豚の屠殺シーンの映像に魅了されていた。ある日、彼は街で知り合った少女を自宅に招き入れ、衝動的に殺害してしまう。しかもその一部始終が、部屋に設置したビデオカメラに収められていた。ビデオを見た両親は、衝撃を受けながらも息子の罪を隠蔽しようとするが……。主人公の少年ベニー役に「ファニーゲーム」のアルノ・フリッシュ。父親役を「善き人のためのソナタ」のウルリッヒ・ミューエ、母親役を「ブリキの太鼓」のアンゲラ・ビンクラーが演じた。テッサロニキ国際映画祭で国際批評…

    サスペンス

    ネット上の声

    良作だけど「最近の若者は」的な陳腐さも
    どうなるのかな、と思ってやってみる。
    とっつきにくい初期作品
    16年後に見る意味。
    製作年:1992
    製作国:オーストリア
    監督:ミヒャエル・ハネケ
    主演:アルノ・フリッシュ
    3
  4. ファニーゲーム

    ファニーゲーム
    評価:C3.27
     穏やかな夏の午後。バカンスのため湖のほとりの別荘へと向かうショーバー一家。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    「映画」をぶち壊して、もてあそぶ映画
    ハハハハハハハ・・・(壊)。
    臭い物に蓋をするな
    新しい手法ですね。
    製作年:1997
    製作国:オーストリア
    監督:ミヒャエル・ハネケ
    主演:スザンヌ・ロタール
    4
  5. わが教え子、ヒトラー

    わが教え子、ヒトラー
    評価:D3.17
    敗戦が濃厚になりつつある1944年12月のドイツ。ヒトラー(ヘルゲ・シュナイダー)は病気とうつですっかりやる気をなくし、公の場を避けて引きこもる始末だった。そんな中、ユダヤ人の元演劇教授アドルフ・グリュンバウム(ウルリッヒ・ミューエ)は収容所から総統官邸に呼び寄せられ、ヒトラーに力強いスピーチを指導するよう命じられる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    黄色いジャージがお似合いです、総統!!
    ヒトラーを茶化すヒューマン・コメディ
    ウルリッヒ・ミューエの遺作ですから
    どこまでがホントなの?
    製作年:2007
    製作国:ドイツ
    監督:ダニー・レヴィ
    主演:ウルリッヒ・ミューエ
    5
  6. カフカの「城」

    カフカの「城」
    評価:D3.04
    カフカ未完の傑作小説を、忠実に描いた異色作。城に支配された村にたどり着く測量技師・Kを待ち受けるのは…。細部に至るまで巧みに構成された悪夢の世界は必見。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    究極の不条理、究極のハネケ映画
    原作よりも気楽でしょう。
    確かに疲れますが・・・。
    よく映像化したもんだ。
    製作年:1997
    製作国:オーストリア/ドイツ
    監督:ミヒャエル・ハネケ
    主演:ウルリッヒ・ミューエ
    6
  7. ザ・ラストUボート

    ザ・ラストUボート
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    ものすごいびっくりしました!
    誇り高き日本人が描かれている
    なかなかの良い映画
    深く静かに潜行せよ
    製作年:1993
    製作国:日本/ドイツ/アメリカ/オーストラリア
    主演:ウルリッヒ・ミューエ
    7

スポンサードリンク