全6作品。吉田妙子が出演した映画ランキング

  1. NOTHING PARTS 71

    NOTHING PARTS 71
    評価:S4.22
    『リング』や『EUREKA ユリイカ』などを世に送り出してきた敏腕プロデューサー、仙頭武則が初メガホンを取った衝撃作。2007年に仙頭監督自身が移住した沖縄を舞台に、同い年の中年男性2人の姿を通して沖縄の光と影を浮き彫りにする。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    フィクションだがリアルな沖縄
    生々しい沖縄へ、めんそーれ
    身に覚えのある「不快」
    シンプルな複雑さ
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:仙頭武則
    主演:津波信一
    1
  2. 琉球カウボーイ、よろしくゴザイマス。

    琉球カウボーイ、よろしくゴザイマス。
    評価:A3.93
    出演:幸地尚子、与那国宙 他。 “100パーセント純県産品映画”として、沖縄在住の映像作家3名による個性的な短編作品で構成されたオムニバス映画。沖縄を拠点にCMやPVなどの映像制作を手掛ける気鋭のクリエーターたちがショートフィルムを製作する企画プロジェクト“琉球カウボーイフィルム”の第1回作品として、『マサーおじいの傘』『See Me?』『Happy☆Pizza』の3本を発信。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    小さな映画館で小さな映画を見る楽しみ♪♪
    見応えたっぷり!
    沖縄が見た沖縄
    ボリューム満点。
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:當間早志
    主演:幸地尚子
    2
  3. サーダカー

    サーダカー
    評価:D3.05
    古くから沖縄に伝わる民間霊媒師・ユタをテーマに描いたサスペンスホラー。ある姉妹に隠された忌まわしい過去や、突如覚醒する特別な力から明らかになる恐ろしい事実を描いた第1話と、ユタとなった姉妹が数々の奇怪な事件に巻き込まれる第2話を収録。

    ホラー

    ネット上の声

    後半はいいかも。
    沖縄ホラーでの傑作!続編望む!
    続き見たい!
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:川端匠志
    主演:桃原遥
    3
  4. やぎの冒険

    やぎの冒険
    評価:D2.83
    小学生のころからホームビデオを片手に30本以上の映画を撮り続けてきた1996年生まれの仲村颯悟が手掛けた初長編作。一人の少年の成長ドラマを通し、沖縄で祝いのときなどに食べるヤギの文化と沖縄独特の人、風土、自然などをとらえていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    テーマは興味深い。映像の作りはやや弱い。
    最大の売りは“日本映画初の中学生監督”
    監督は中学生というので
    合格でしょう!!
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:仲村颯悟
    主演:上原宗司
    4
  5. パイパティローマ

    パイパティローマ
    評価:E0.00
    伝説から生まれた南の理想郷″パイパティローマ″を追って島から島へと心の旅を続けるヒロインを描くドラマ。監督は「パイナップル・ツアーズ」の中江裕司。原案は中江素子と中江裕司の共同、脚本は真喜屋力、中江裕司、中江素子の共同、撮影は一之瀬正史が担当。人気女性バンド「プリンセス・プリンセス」の今野登茂子が女優デビューし主演を務めている。WOWOWの映画シリーズ〈J・MOVIE・WARS〉の第2期の1本として5月に放映、のち劇場公開となった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    大好き。観すぎて、さすがに飽きた(笑)
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:中江裕司
    主演:今野登茂子
    5
  6. 忘却の楽園

    忘却の楽園
    評価:E0.00
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:岸本司
    主演:結城貴史
    6

スポンサードリンク