全5作品。川村亮介が出演した映画ランキング

  1. モノクロームの少女

    モノクロームの少女
    評価:A4.09
    今をひたむきに生きる若者たちが、変わっていくものや失われていくものの大切さを学びながら、前向きに未来を目指す青春ファンタジー。監督はニュース番組などの企画、構成に携わってきた新潟県長岡市出身の映像作家・五藤利弘。

    ファンタジー、青春

    ネット上の声

    今年は地方発信映画、大豊作の年かも!!
    今どき珍しいゆったりした映画
    甘酸っぱい思い出がよみがえる
    美しい自然描写と純粋な気持ち
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:五藤利弘
    主演:寺島咲
    1
  2. ライフ・イズ・デッド

    ライフ・イズ・デッド
    評価:D3.17
    『青春☆金属バット』の原作でも知られる人気漫画家・古泉智浩のコミックを映画化した、一風変わったゾンビ・ムービー。徐々にゾンビ化してしまうウイルスに侵された青年の葛藤(かっとう)と甘酸っぱい恋、家族とのきずなを、ユーモラスなタッチで追いかけていく。

    ホラー

    ネット上の声

    全然期待してなかったのに。
    B級演出がもったいない
    日常系ゾンビ映画
    ゾンビのいる風景と家族模様に満足
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:菱沼康介
    主演:荒井敦史
    2
  3. 好きでもないくせに

    好きでもないくせに
    評価:D3.04
    週刊誌のヌードグラビアで話題になった璃子が、本当に好きな男性とはセックスができない女の子を体当たりで演じる官能ドラマ。好きでもない男性とのセックスなら問題ないものの、好きな男性とのセックスは拒んでしまうという風変わりなヒロインを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    泣きたくなるのも分かる
    おま言う!!
    映画が抱えるメッセージは大好きだけど
    面白いけど、脱ぐ必要あった?
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:吉田浩太
    主演:璃子
    3
  4. はたちのクズ

    はたちのクズ
    評価:E0.00
    学生による商業映画の製作を目的に、映画館のトリウッドと専門学校東京ビジュアルアーツがタッグを組んだ「トリウッドスタジオプロジェクト」第9弾。10年前に起きた長男の誘拐事件を境に家族関係がこじれてしまった一家を舞台に、20歳を迎えたのを機に一歩を踏み出そうともがく青年の姿を描く。

    ヒューマンドラマ
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:鈴木夏櫻
    主演:木ノ本嶺浩
    4
  5. 魔法のiらんど Re:涙雨、

    魔法のiらんど Re:涙雨、
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    退屈すぎる・・
    あ、ダメだわ。
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:池田千尋
    主演:重廣礼香
    5

スポンサードリンク