全2作品。ルー・アントニオが出演した映画ランキング

  1. 暴力脱獄

    暴力脱獄
    評価:B3.63
    アカデミー賞(1968年・助演男優賞)実際に牢獄生活を送ったことのあるドン・ピアーズの小説を、彼自身とフランク・R・ピアソンが脚色、テレビ「裸の町」「アンタッチャブル」などの演出をしていたスチュアート・ローゼンバーグが監督した脱獄もの。撮影はコンラッド・ホール、音楽はラロ・シフリンが担当した。出演は「引き裂かれたカーテン」のポール・ニューマン、「夕陽よ急げ」のジョージ・テネディ、「エデンの東」のジョー・ヴァン・フリートとディック・ダバロスほか。なお、原作者のドン・ピアースが技術顧問を買ってでているが、彼は囚人の一人に扮して経験者ならではのリアルな芝居もしている。製作はゴードン・キャロル。

    ヒューマンドラマ、刑務所、脱出

    ネット上の声

    邦題全然違いますね キリスト的でもあるし、反骨精神というか社会で働...
    聖書をネタにしたアンチヒーローもの
    ポールの魅力を存分に楽しむ☆3.0
    なつのおわり、あきのはじまり
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:スチュアート・ローゼンバーグ
    主演:ポール・ニューマン
    1
  2. アメリカ アメリカ

    アメリカ アメリカ
    評価:C3.32
    アカデミー賞(1964年・美術賞) アメリカにあこがれるギリシャの青年が、幾多の困難を乗り越えながら、ついに夢を果たすまでを描いた長編映画。原作はカザン自身が一族の話を基に書いた同名小説。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自伝を基にした映画。
    見ごたえあるドラマ
    アメリカアメリカ
    トルコ人とアルメリア人
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:エリア・カザン
    主演:スタティス・ヒアレリス
    2

スポンサードリンク