全12作品。ティエリー・レルミットが出演した映画ランキング

  1. ピエロの赤い鼻

    ピエロの赤い鼻
    評価:A4.02
    小学校教師のジャック(ジャック・ヴィユレ)は、毎週日曜になるとピエロの格好で公民館の舞台に立ち、人々を笑わせていた。息子のリュシアン(ダミアン・ジュイユロ)はそんな父親を嫌がるが、ジャックがピエロを演じるのには深いわけがあった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    憎しみあうことのバカバカしさ。笑いは世界共通
    あなたはどんな人生最期を迎えたいですか?
    学ぶべきことが多い素晴らしい作品でした
    ひねくれていますが・・・よかったです!
    製作年:2003
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ベッケル
    主演:ジャック・ヴィルレ
    1
  2. 奇人たちの晩餐会

    奇人たちの晩餐会
    評価:A3.97
    バカな人間を招待しては仲間同士で笑いモノにする晩餐会を主催するブロシャンと、そこへ招待された税務局勤めのピニョンとのやり取りを小気味よく描くコメディ。監督は「メルシィ!人生」のフランシス・ヴェベール。ゴダール作品にも出演する喜劇俳優ジャック・ヴィルレ主演。

    コメディ

    ネット上の声

    可もなく不可もなくというか ゆるーく見れるコメディとしては◎ ただ...
    笑いとスピード感で、あっという間に、、。
    ヨーロッパのコメディ・・・いい意味で
    おフランスは合わないようです・・・
    製作年:1998
    製作国:フランス
    監督:フランシス・ヴェベール
    主演:ジャック・ヴィルレ
    2
  3. メルシィ!人生

    メルシィ!人生
    評価:A3.93
    存在さえ忘れられがちなほど地味な人物が、絶体絶命のどん底から奇妙な手段で立ち直り、周りの人々を巻き込んで大混乱を起すコメディ。監督は「奇人たちの晩餐会」のフランシス・ヴェベール。出演はフランスのトップスター、ダニエル・オートゥイユとジェラール・ドパルデュー。

    コメディ

    ネット上の声

    センスのいい極上のフランス映画のコメディ
    人生変えるなら思い切って山車に乗れ!
    人生っていろいろな出来事がある
    ピニョン国 第二章
    製作年:2000
    製作国:フランス
    監督:フランシス・ヴェベール
    主演:ダニエル・オートゥイユ
    3
  4. タンゴ

    タンゴ
    評価:C3.50
     「仕立て屋の恋」のP・ルコントが、愛に傷つき女性を信じられなくなった三人の純粋な男が繰り広げる妻殺害計画を、ユーモラスかつシニカルに描いたラブ・ロマンス。何処かで生きてる別居中の妻へのあまりの恋しさの為、いっその思いで妻殺害を望むポール。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    失恋からの暗殺計画
    ユーモアとペーソスの世界
    奇妙な珍道中
    踊りましょう(二人なのですから)
    製作年:1992
    製作国:フランス
    監督:パトリス・ルコント
    主演:リシャール・ボーランジェ
    4
  5. 赤ちゃんの逆襲

    赤ちゃんの逆襲
    評価:C3.39
    建築家を夢見る、冴えない絵描きのシモン(ミシェル・ミューラー)は、学生時代にデザインしたものに酷似した建物を見つける。アイデアを盗まれたと思い込み、建物の責任者ポレル(ティエリー・レルミット)に抗議に行った彼を、とんでもない悲劇が襲う。

    コメディ

    ネット上の声

    やればできるじゃないかアルバトロス
    思ったより描写がリアルでビックリ
    ブラックな、赤ちゃん育児日記
    それゆけ!アルバトロス37
    製作年:2003
    製作国:フランス/スペイン
    監督:パトリック・アレサンドラン
    主演:ティエリー・レルミット
    5
  6. 男と女 アナザー・ストーリー

    男と女 アナザー・ストーリー
    評価:D3.17
     運命的な出会いから新たな人生を模索する宝石泥棒の男と女性ジャズシンガーのロマンティックでミステリアスな関係をエキゾチックな映像美で描いたラブ・ストーリー。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ロマンチックだろう
    倦怠感に酔えます
    製作年:2002
    製作国:フランス/イギリス
    監督:クロード・ルルーシュ
    主演:ジェレミー・アイアンズ
    6
  7. レ・ブロンゼ/再会と友情に乾杯!

    レ・ブロンゼ/再会と友情に乾杯!
    評価:E2.64
    名匠、パリス・ルコント監督が描くシニカルかつユーモラスな人生讃歌。27年前にコートジボアールのバカンス村で出会った6人の仲間たちが、仲間のひとりのポペイが支配人を務める海辺の豪華なリゾートホテルで再会し、1週間の共同生活を送る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    割とベタなドタバタ劇
    終わったのか・・・
    製作年:2006
    製作国:フランス
    監督:パトリス・ルコント
    主演:ティエリー・レルミット
    7
  8. フレンチ・コップス

    フレンチ・コップス
    評価:E0.00
    賄賂をとったり、ピンハネをしたりするワル警官二人の行状記を描く喜劇。製作はピエール・ゴーシェ。監督・脚本は「ザ・カンニング アルバイト情報」のクロード・ジディ、原案はシモン・ミカエル、台詞はディディエ・カミンカ、撮影はジャン・ジャック・タルベス、音楽はフランシス・レイが担当。出演はフィリップ・ノワレ、ティエリー・レルミットなど。85年度セザール賞の作品、監督、編集の三部門で受賞。原題は“pouxri”(腐った奴)をひっくりかえした陰語。

    コメディ
    製作年:1984
    製作国:フランス
    監督:クロード・ジディ
    主演:フィリップ・ノワレ
    8
  9. 妻への恋文

    妻への恋文
    評価:E0.00
    平凡な結婚生活に倦怠感が訪れた夫婦の“恋”の駆け引きを描く恋愛コメディ。監督・脚本は、フランス軽演劇界の演出家、劇作家として、また国民的喜劇俳優としても知られるジャン・ポワレで、この作品が監督デビュー作であったが、一九九二年三月心筋梗塞で死去し遺作となった。製作は「髪結いの亭主」のティエリー・ド・ガネー。エクゼクティヴ・プロデューサーはモニーク・ゲリエ。アレクサンドル・ジャルダンの同名小説をもとに、ポワレと多才な俳優としても知られるマルタン・ラモットが共同で脚色。撮影はエドゥアルド・セラ、音楽はジャン・クロード・プティが担当。主演は「フレンチ・コップス」のティエリー・レルミット、ポワレ監督の…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    純愛!
    製作年:1992
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ポワレ
    主演:ティエリー・レルミット
    9
  10. ヤング・カサノバ

    ヤング・カサノバ
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:2002
    製作国:フランス/イタリア/ドイツ
    監督:ジャコモ・バティアート
    主演:ステファノ・アコルシ
    10
  11. イザベル・アジャーニ/抱きしめたい

    イザベル・アジャーニ/抱きしめたい
    評価:E0.00
    製作年:1981
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ルー・ユベール
    主演:イザベル・アジャーニ
    11
  12. 僕は、パリに恋をする

    僕は、パリに恋をする
    評価:E0.00
    野生育ちの少年とパリジャンの初恋をめぐる、ほのぼのコメディー。監督は本作のアメリカ版リメイク「ジャングル2ジャングル」の脚本も手懸けた女優出身のエルヴェ・パリュ。脚本はパリュとイゴール・アプテクマン。潤色はパリュ、助演の「タンゴ」のティエリー・レルミット、フィリップ・ブリュノー。製作総指揮はルイ・ベッケル。撮影はファビオ・コンヴェルジ。音楽はマニュ・カッチェ、ジェフリー・オリエマ、トントン・ダヴィッド。出演はフランスの新星ルドヴィッグ・ブライアン、「タンゴ」のミュウ・ミュウ、「男と女の危機」のパトリック・ディムジットほか。
    製作年:1994
    製作国:フランス
    監督:アーベ・パリュ
    主演:ミュウ=ミュウ
    12

スポンサードリンク