全5作品。青山倫子が出演した映画ランキング

  1. ネコナデ

    ネコナデ
    評価:C3.29
    一流企業の人事部長としてリストラを担当する鬼塚(大杉漣)は、ある晩公園で段ボールに入った子猫を見つける。一度は無視して通り過ぎたものの、結局は子猫をこっそり自宅に連れ帰ってしまう。これまでの厳格な態度のせいで妻(原日出子)や娘(矢木初季)にそのことを言い出せない鬼塚は、会社が研修用に借りている施設の一室で子猫を飼い始める。

    ヒューマンドラマ、猫(ネコ)

    ネット上の声

    『イヌゴエ』と『ネコナデ』姉妹作なの?
    人間ドラマとして上出来。その後は...
    ほんわかぁ〜 さがちょうど良い。
    これはたまらん!!!(笑)
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:大森美香
    主演:大杉漣
    1
  2. パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT

    パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT
    評価:E2.71
    低予算ながらも口コミで火が付き、世界中で大ヒットを記録した『パラノーマル・アクティビティ』の日本版続編。今回は東京を舞台に、一軒家で暮らす姉弟の衝撃の体験をカメラがとらえる。

    ホラー

    ネット上の声

    ○”あの姿”ちょっと夢に出てきそう(笑)
    詰めが甘いけどそこそこ怖がれて楽しめる
    2匹目のドジョウはなかなかいないゼ!
    皆さんくれぐれもご注意を・・・。
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:長江俊和
    主演:中村蒼
    2
  3. イッツ・ア・ニューデイ

    イッツ・ア・ニューデイ
    評価:E2.47
    心の病やシングルマザーといった現代的な悩みを織り交ぜながら、心を癒してくれる大切な人との出会いを描き出すラブストーリー。フランスの大学でMBAを取得した派遣社員を演じるのは、テレビ時代劇「逃亡者おりん」で一躍話題となった青山倫子、東大卒の冴えない商社マンを北区つかこうへい劇団の若手俳優・時津真人を抜擢。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    だめな人、すごい人、ある一つの視点。
    痛ましい舞台挨拶…
    日本ラジー賞
    夏休みの昼ドラ
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:梅沢利之
    主演:青山倫子
    3
  4. 狼牙 -ライジング・フィスト-

    狼牙 -ライジング・フィスト-
    評価:E0.00
    香港郊外の小さな島で巨大マフィアのボスを始末した殺し屋。島を後にしようとする彼だったが、食堂で遭遇した強盗団を一網打尽にしたことで警察たちから感謝され……。殺し屋、マフィア組織、警察の三つ巴の戦いを描くウー・ジン主演のアクション。

    アクション

    ネット上の声

    ウー・ジン いいよっ!
    受け継ぐべき者の挑戦
    うーん、 どうかなぁ。
    やや 中途半端なり
    製作年:2008
    製作国:香港
    監督:ニッキー・リー
    主演:ウー・ジン
    4
  5. ラブ サイコ/妖赤のホラー

    ラブ サイコ/妖赤のホラー
    評価:E0.00
    ネット発信のホラー映画プロジェクトとして人気を集めている「角川ホラーシネマ」のショートホラー第3弾。 本シリーズで原案や脚本、音楽などを手がけてきた岡嶋寛人が、 佐藤めぐみ、小阪由佳といった若手女優を主演に迎え、テーマの異なる4作品を監督した。

    ホラー
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:岡嶋寛人
    主演:佐藤めぐみ
    5

スポンサードリンク