全17作品。イングリッド・チューリンが出演した映画ランキング

  1. 冬の光

    冬の光
    評価:S4.09
     スウェーデンの漁村で牧師をしているトマスは、自分の信仰に自信が持てなくなっていた。そんなある日、彼のもとに神経衰弱の夫を持つ婦人が現われる。

    ヒューマンドラマ、不幸な結末のバッドエンド

    ネット上の声

    聖餐用のパンにはマークが入っているんだ!
    ベルイマンのタイトルには春だけがない。
    不完全な牧師、、、彼もまた人間
    こういう牧師さんが好きなんだ。
    製作年:1962
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:グンナール・ビョルンストランド
    1
  2. 叫びとささやき

    叫びとささやき
    評価:A3.85
    アカデミー賞(1974年・撮影賞) S・ニクヴィストのカメラが、北欧の森の緑を深く捉えて、夏でもさえざえとした彼の地の空気がそのまま伝わってくるかのような作品。19世紀末の知的上流階級に属する一家の、病床の娘を中心にした家族間の相克を描く作品だが、いつもながらよく研磨されたダイアローグで人間の聖と俗を鋭くえぐっている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    凄烈な情動の叫び と 愛欲のささやき
    本音(本質)を装うことはできない
    芸術性の高い一作
    理解するのではなく感じる映画
    製作年:1972
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:イングリッド・チューリン
    2
  3. 地獄に堕ちた勇者ども

    地獄に堕ちた勇者ども
    評価:A3.82
    ナチスが台頭する30年代のドイツを舞台に、鉄鋼財閥一族の悲劇を描く人間ドラマ。巨匠ルキノ・ヴィスコンティが、この血塗られた群像劇を持ち前の退廃的な映像美で紡ぎ出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    若き日の怪優ヘルムート・バーガーの魅力
    原題(伊題)の意は「神々の黄昏」
    ヴィスコンティ流のナチス台頭
    ヴィスコンティのナチズム告発
    製作年:1969
    製作国:イタリア/西ドイツ/スイス
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:ダーク・ボガード
    3
  4. 沈黙

    沈黙
    評価:B3.75


    ヒューマンドラマ
    製作年:1962
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:イングリッド・チューリン
    4
  5. 狼の時刻

    狼の時刻
    評価:B3.73
    イングマール・ベルイマン監督の68年度作。小島に暮らす画家が、彼の昔の愛人を知る男爵家より晩餐に招かれ、当家の人々の奇妙な雰囲気の中で正気を失っていく。ベルイマン作品の常連、マックス・フォン・シドーとリヴ・ウルマンが共演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ベルイマン監督が自己投影した精神的ホラー
    心の奥底に抱える恐怖や狂気が現われる
    ベルイマンの劇場未公開作
    デビッドリンチの映画が好きな人には良い
    製作年:1966
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:マックス・フォン・シドー
    5
  6. 野いちご

    野いちご
    評価:C3.55
    ゴールデン・グローブ賞(1959年)妻に先立たれ、子どもも独り立ちしたため、家政婦と二人きりの寂しい日々を過ごしている78歳の医師イーサク(ヴィクトル・シェストレム)。そんな彼に名誉博士号が贈られ、ルンド大学での授賞式に出席することに。受賞式前夜に死を暗示するような夢を見たイーサクは、予定していた飛行機ではなく、車でルンド大学へと向かう。息子の妻マリアン(イングリッド・チューリン)を同行させて車を走らせる中、ふと彼は青年時代の夏を過ごした屋敷へと寄り道する。その景色を眺めるうちに、過去の記憶がくっきりとよみがえり……。

    ヒューマンドラマ、孤独

    ネット上の声

    ベルイマンの世にも奇妙な物語inすえーで
    他者と向き合い、自分自身と向き合う旅
    苦しい思い出→甘酸っぱい思い出
    「生きる」と対をなす
    製作年:1957
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:ヴィクトル・シェストレム
    6
  7. サロン・キティ

    サロン・キティ
    評価:E0.00
    第二次大戦中のベルリンが舞台。権力欲に取り憑かれたナチス将校が、高級娼館「サロン・キティ」を利用し、将軍や政府要人の秘められた性癖を女たちにスパイさせ、権力の階段をのし上がっていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    こんなだったの・・・
    意味解らん。
    製作年:1976
    製作国:イタリア/フランス/西ドイツ
    監督:ティント・ブラス
    主演:ヘルムート・バーガー
    7
  8. 女はそれを待っている

    女はそれを待っている
    評価:E0.00
    カンヌ国際映画祭(1958年・2部門)久しぶりのスウェーデン映画、しかもイングマール・ベルイマン監督の作品である。五八年度カンヌ映画祭で最優秀監督賞と主演女優四人の主演女優賞を得た。出産を通して、三人の女性の三様の姿が描かれる。脚本はスウェーデンの女流作家ウラ・イザクソンがベルイマンのために初めて書いた。撮影はマックス・ウィレン、編集はカール・オロ・スケップステッド。出演は「外国の陰謀」のイングリッド・チューリンのほかは日本では未紹介のエヴァ・ダールベック、ビビ・アンデショーン、バルブロ・ヒオルト・アフォルナズら。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    男にとっての妊娠と出産とは?
    素晴らしいマタニティ映画!
    女は赤ん坊を待っている
    製作年:1958
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:イングリッド・チューリン
    8
  9. 戦争は終った

    戦争は終った
    評価:E0.00
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1967年)

    戦争

    ネット上の声

    映画は世の中的なものであるからして
    ヌーヴェル・ヴァーグは好みでない
    過去&現在&未来を彷徨う心
    製作年:1965
    製作国:フランス/スウェーデン
    監督:アラン・レネ
    主演:イヴ・モンタン
    9
  10. 夜の儀式

    夜の儀式
    評価:E0.00
    新作『不実の愛、かくも燃え』が好評の20世紀最後の巨匠監督、イングマール・ベイルマン。演劇的スタイルへと、作風を大きく変えるきっかけとなったTV作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「儀式」という名の背徳
    製作年:1969
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:イングリッド・チューリン
    10
  11. 黙示録の四騎士

    黙示録の四騎士
    評価:E0.00
     アルゼンチンの大地主の孫が、妹の遺志を継いで、レジスタンスに身を投じた。そんな彼の前に、ドイツ軍将校になった従兄が現われる。
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:グレン・フォード
    11
  12. 夜のたわむれ

    夜のたわむれ
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    女性監督の描くもう一つの「沈黙」は…
    製作年:1966
    製作国:スウェーデン
    監督:マイ・ゼッタリング
    主演:ケーヴェ・イェルム
    12
  13. リハーサルの後で

    リハーサルの後で
    評価:E0.00
    老演出家と新人女優、そして彼女の母……ベルイマンが演劇的な手法を取り入れたことで知られる作品が待望のDVD化。演出論や俳優論などは、いま観てもなるほどと納得させられることが多い。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「夢の曲」に見る夢は…
    製作年:1984
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:エルランド・ヨセフソン
    13
  14. 魔術師

    魔術師
    評価:E0.00
    ヴェネチア国際映画祭(1959年・審査員特別賞)21世紀の最後の巨匠イングマール・ベルイマン監督作。猥雑な喜劇性を持った初期ベルイマンの傑作で、魔術師の旅芸人がたどり着いたある街の物語。出演はマックス・フォン・シドー、イングリッド・チューリンら。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    楽しく明るい?ベルイマン映画
    究極の魔術とは
    魔術師
    製作年:1958
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:マックス・フォン・シドー
    14
  15. 外国の陰謀

    外国の陰謀
    評価:E0.00


    サスペンス
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:シェルダン・レイノルズ
    主演:ロバート・ミッチャム
    15
  16. 死刑台への招待

    死刑台への招待
    評価:E0.00
     ポーランドからの亡命者スタンは、ユダヤ人の放射線科学者ミシェールと結婚した。彼女には先夫との娘がいたが、ミシェールがナチスの手で連れ去られたのち、スタンは義理の娘と愛し合う仲になっていた。

    サスペンス
    製作年:1965
    製作国:イギリス
    監督:J・リー・トンプソン
    主演:マクシミリアン・シェル
    16
  17. 恍惚

    恍惚
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1964
    製作国:西ドイツ/フランス
    監督:ジョン・アルヴィン
    主演:イングリッド・チューリン
    17

スポンサードリンク