スポンサーリンクあり

全8作品。ジュゼッペ・バッティストンが出演した映画ランキング

  1. 人生、ここにあり!
    • A
    • 4.40
    法律により精神病院の撤廃が進められていた1980年代のイタリア・ミラノを舞台に、実話を映画化したコメディドラマ。革新的な考え方をもつネッロは労働組合から疎まれ、精神病院から追い出された元患者たちの協同組合に左遷される。精神病の知識などないネッロだったが、元患者たちとあらたな事業を立ち上げるために奮闘する。イタリア映画祭2009にて「やればできるさ」のタイトルで日本初上映。11年劇場公開。

    ネット上の声

    • あなたの悩み解消します!一気に忘れて、新しい自分になれるかも??
    • 稼いで食べて恋をする人生。
    • 生きる意味、働く意味
    • 素晴らしいの一言
    精神障害、 会社再建、 実話、 ヒューマンドラマ、 コメディ
    • 製作年2008年
    • 製作国イタリア
    • 時間111分
    • 監督ジュリオ・マンフレドニア
    • 主演クラウディオ・ビシオ
  2. おとなの事情
    • A
    • 4.14
    スマートフォンの通話やメールの履歴をさらけ出すゲームをきっかけに、夫婦や友人間にさまざまな疑惑が巻き起こっていく様を描いた、イタリア製のワンシチュエーションコメディ。新婚カップルや娘の反抗期に悩む夫婦、倦怠期を迎えた2人など、食事会に集まった7人の大人たちが、「メールが届いたら全員の目の前で開くこと」「かかってきた電話にはスピーカーに切り替えて話すこと」というルールを設定し、「信頼度確認ゲーム」を開始する。ゲームが進むにつれ、夫婦間のもめ事や家庭の問題、仕事や性格についての悩みなど、7人の本当の姿が次々と露呈していく。イタリアのアカデミー賞に当たるダビッド・ディ・ドナテッロ賞で作品賞、脚本賞を受賞。「人生、ここにあり!」のジュゼッペ・バッティストンらが出演。

    ネット上の声

    • さすがイタリア。脚本が素晴らしい。台詞だけでグッとくるシーンがたく...
    • これ舞台劇になるよね。超面白いコメディ
    • 知らぬが仏、知ってキリスト的作品。
    • 邦題どおりの『おとなの事情』のお話
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国イタリア
    • 時間96分
    • 監督パオロ・ジェノヴェーゼ
    • 主演ジュゼッペ・バッティストン
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  3. ベニスで恋して
    • B
    • 3.76
    家族のために人生を捧げてきた主婦がベニスでの一人旅でときめく心を取り戻すロマンティック・コメディ。監督・脚本はシルヴィオ・ソルディーニ。撮影はルカ・ビガッツィ。出演はリーチャ・マリェッタ、「永遠の一日」のブルーノ・ガンツほか。2000年ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞9部門、シルヴァー・リボン賞5部門、ゴールデン・グローヴ賞2部門、ゴールデンCIAK賞受賞。

    ネット上の声

    • 私もベニスで恋したい!オバサンになっても恋がしたい!
    • むかーし観て何とも言えず楽しかった記憶だけがあるんだけど、今住んでいるところでは
    • だいぶ前に鑑賞したので、あまり内容を覚えていないけど、主人公の女性が恋してどんど
    • 今の旅行こそ、ツアーに申し込んで大人数で行ってこの時間にバスに戻ってきてとかそん
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2000年
    • 製作国イタリア,スイス
    • 時間115分
    • 監督シルヴィオ・ソルディーニ
    • 主演リーチャ・マリェッタ
  4. 考えてもムダさ
    • C
    • 3.25
    「イタリア映画祭2008」上映作品。

    ネット上の声

    • イタリアの片田舎の穏やかな破滅に向かっている家族を題材に目の前の問題から目を背け
    • 今年はコロナ禍で劇場に行けず、オンライン視聴で楽しんだイタリア映画祭
    • 伊映画祭2020 online配信  旧作だからか500円で視聴できるのもビック
    • ヴァレリオが捨てられたイヌのような目するの大好きなんで😍
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2007年
    • 製作国イタリア
    • 時間105分
    • 監督ジャンニ・ザナージ
    • 主演ヴァレリオ・マスタンドレア
  5. 月面着陸
    • C
    • 3.13
    兄弟が人生最大の挑戦へ挑む。それは月へ行くこと。

    ネット上の声

    • 天才とナントカは紙一重を地で行く、問題ばかり起こしている兄
    • 事前情報が少なすぎて何の話だろうと思っていたらヒューマンドラマだったでござる
    • 宇宙ものとは分かっていましたが、想像していたよりも地に足のついた話でした
    • 腹違いの兄であるダリオと、弟のマリオの月面着陸をめぐるストーリー
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国イタリア
    • 時間96分
    • 監督アントニオ・パドヴァン
    • 主演ジュゼッペ・バッティストン
  6. 愛と欲望 ミラノの霧の中で
    • D
    • 2.78
    イタリア映画祭2007上映作品(映画祭上映時タイトルは「私たちの家で」)。

    ネット上の声

    • 利用し利用され、頼り頼られ、暴き暴かれる、この都市の真実
    • 一度みただけては 話のスジと人間関係が よくわからないけど、みこたえのある一本
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2006年
    • 製作国イタリア
    • 時間101分
    • 監督フランチェスカ・コメンチーニ
    • 主演ルカ・ジンガレッティ
  7. 日々と雲行き
    • E
    • 2.70
    「ベニスで恋して」のイタリア人監督シルビオ・ソルディーニが、夫の突然の失業によって危機に陥った中年夫婦を描いた人間ドラマ。会社経営者の夫ミケーレと豪邸で暮らすエルサは、1人娘のアリスが成人して手を離れ、長年の夢だったフレスコ画の学位取得を目標に研究に打ち込む日々を送っていた。ところがある日、夫が共同経営者に会社を乗っ取られてしまったことが判明。それをきっかけに、仲の良かった夫婦の関係に亀裂が生じはじめ……。妻エルサを「はじまりは5つ星ホテルから」のマルゲリータ・ブイ、夫ミケーレを「ローマでアモーレ」のアントニオ・アルバネーゼ、娘アリスを「ハングリー・ハーツ」のアルバ・ロルバケルがそれぞれ演じた。日本では「イタリア映画祭2008」で上映後、17年5月よりヒューマントラストシネマ有楽町で開催の「Viva!イタリアVOL.3」にて劇場公開。

    ネット上の声

    • 題材としてはよくある話だけど、ずっと身につまされっぱなしで気軽には見れなかった
    • 共同経営者を外され失業したことを二ヶ月後に妻へ報告し、それから生活が一変する
    • 夫が職を失い、家や船を手放し豊かな生活から一変お金の不安を感じながらの日々
    • 絶望して小さくうずくまったときに、そっと寄り添ってくれる人がいていいなぁ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2007年
    • 製作国イタリア,スイス,フランス
    • 時間117分
    • 監督シルヴィオ・ソルディーニ
    • 主演マルゲリータ・ブイ
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  8. プロセッコ殺人事件
    • E
    • 2.31
    プロセッコに住むワイン生産者の伯爵は、腐敗していく自分の土地を守ろうと戦っていたが遺体で発見された。事件の捜査をする中で、幸せな背景の裏に潜む影の存在が明るみになる。

    ネット上の声

    • デブおたくっぽい警部とおバカ警官の部署が、プロセッコ生産者の伯爵の自殺と連続殺人
    • 殺人事件と銘打ってるからにはそれなりのことは起きてるのだが、如何せん静かな口調な
    • ジャンルの「コメディ」とジャケに騙されました…
    • 殺人事件というにはあまりにも静かで、身内感漂う
    サスペンス
    • 製作年2017年
    • 製作国イタリア
    • 時間100分
    • 監督アントニオ・パドヴァン
    • 主演ジュゼッペ・バッティストン

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。