スポンサーリンクあり

全22作品。河原崎長一郎が出演した映画ランキング

  1. 車夫遊侠伝 喧嘩辰
    • A
    • 4.11
    紙屋五平の原作を「残月大川流し」の加藤泰と鈴木則文が共同で脚色、「風の武士」の加藤泰が監督した仁侠もの。撮影は「人斬り笠」の川崎新太郎。

    ネット上の声

    • スクリューボールなやくざ映画
    • 明治31年大阪駅
    • 任侠、破天荒、男と女の愛を乗せて
    • 襖を効果的に配置することで空間が前景・中景・後景に分断され、それにより狭い日本家
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督加藤泰
    • 主演内田良平
    • レンタル
    • 定額
  2. 人間の約束
    • C
    • 3.60
    三世代が同居する一般的な家庭を通して、夫婦の愛、親子の絆といった問題を描いていく。佐江衆一原作の『老熟家族』を基に吉田喜重と宮内婦貴子が脚本を共同執筆。監督は「戒厳令」以来12年ぶりにメガホンをとった吉田喜重、撮影は「いたずらロリータ 後ろからバージン」の山崎善弘が、それぞれ担当。

    ネット上の声

    • 人間とは何かを真っ向から追及した力作
    • お約束の崩壊(さらにボケよ!)
    • 人間の老いをテーマに切ない映画
    • 人間の精神を描く巨匠の力作
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1986年
    • 製作国日本
    • 時間124分
    • 監督吉田喜重
    • 主演三國連太郎
  3. 忍者狩り
    • C
    • 3.59
    「江戸犯罪帳 黒い爪」の高田宏治のオリジナル・シナリオを新人山内鉄也が監督した忍者もの。撮影は赤塚滋。

    ネット上の声

    • 反ヒーロー系時代劇の静かなる強豪
    • 娯楽の排除、リアリズムの追求
    • 甲賀幻妖斎の前身
    • “闇の蔵人”こと天津敏が本当に恐い!この怪物を倒すためなら、多少(どころでないが
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督山内鉄也
    • 主演近衛十四郎
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  4. 幕末残酷物語
    • C
    • 3.56
    「愛しながらの別れ」の国弘威雄がオリジナル・シナリオを執筆「車夫遊侠伝 喧嘩辰」の加藤泰が監督した時代もの。撮影は「江戸犯罪帳 黒い爪」の鈴木重平。

    ネット上の声

    • 目的―手段の一本道、と
    • 新撰組のドロドロ
    • リメイクしたら
    • 新撰組の真実
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督加藤泰
    • 主演大川橋蔵
  5. 太陽の子 てだのふあ
    • C
    • 3.39
    神戸で大衆食堂を営む沖縄出身の夫婦と小学生の娘。そして、その店に集まる人々の暖かい交流と背後に隠された暗い戦争の傷あとを描く。灰谷健次郎の同名の小説の映画化で脚本、監督は「龍の子太郎」の浦山桐郎で、劇映画は「青春の門 自立篇(1977)」以来四年ぶり、撮影は「昭和エロチカ 薔薇の貴婦人」の安藤庄平がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 映画としてはイマイチ
    • 小学校六年生のふうちゃん(原田晴美)の両親は、沖縄出身で“てだのふあ沖縄亭”とい
    • ずっしりきました・・・
    • 浦山桐郎監督作品
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国日本
    • 時間140分
    • 監督浦山桐郎
    • 主演原田晴美
  6. 神々の深き欲望
    • C
    • 3.33
    「東シナ海」の今村昌平と長谷部慶治が共同でシナリオを執筆し、「人間蒸発」の今村昌平が、神話的伝統を受けついで生活する沖縄の一孤島を舞台に、因襲や近代化と闘う島民の生活を描いた。撮影は、栃沢正夫。

    ネット上の声

    • 今村昌平監督は本作をもって、70年安保の騒然とした世情の中に自身の思いの丈を映画として公開したのだと思うのです
    • 波照間島が舞台だったと知りいそいそ観た
    • 仮面被るのはさすがにドキドキする
    • 今村監督ゴッドネイチャー
    沖縄、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1968年
    • 製作国日本
    • 時間175分
    • 監督今村昌平
    • 主演三国連太郎
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  7. 十兵衛暗殺剣
    • C
    • 3.26
    紙屋五平の原作を「忍者狩り」の高田宏治が脚色「月影忍法帖 二十一の眼」の倉田準二が監督した忍者もの。撮影は「紫右京之介 逆一文字斬り」のわし尾元也。

    ネット上の声

    • 小太刀剣法の脅威!
    • はっきりいって近衛先生より大友先生の方が目立つのだが、逆恨みや卑怯な手口のせいで
    • 初め柳生十兵衛でなく幕屋大休が主役だと思っていたが、見方によっては最後までその通
    • 今回、柳生十兵衛(近衛十四郎)に対するのは新陰流の使い手、幕屋大休(大友柳太朗)
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間86分
    • 監督倉田準二
    • 主演近衛十四郎
    • レンタル
    • 定額
  8. 五番町夕霧楼
    • D
    • 3.00
    水上勉の同名小説より「武士道残酷物語」の鈴木尚之、「ちいさこべ」の田坂具隆が共同で脚色、「ちいさこべ」の田坂具隆が監督した文芸もの。撮影は「無法松の一生(1963)」の飯村正彦。

    ネット上の声

    • 佐久間良子の映画
    • 男の金閣、女の楼閣。楼閣からみた金閣。
    • こちらの解釈では主人公は女性
    • 【主なキャスト】
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1963年
    • 製作国日本
    • 時間137分
    • 監督田坂具隆
    • 主演佐久間良子
  9. 君が若者なら
    • D
    • 2.75
    現代日本の若者が直面する問題とその中でいかに生きようとしているかを描いたドラマ。脚本は「座頭市牢破り」の中島丈博と松本孝二、「血染の代紋」の深作欣二が共同執筆。監督は深作欣二、撮影は江連高元が担当。

    ネット上の声

    • 若者たちの夢と挫折と希望を鋭く描いた青春群像劇
    • 1970年代の作品ながら今見ても古くない
    • 深作欣二監督
    • 東宝とかでやってそうな貧困層の青春映画だが、深作らしい荒々しいカッティングがあり
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1970年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督深作欣二
    • 主演石立鉄男
    • レンタル
  10. 私が棄てた女
    • D
    • 2.73
    遠藤周作の原作「私が棄てた女」を、「若者たち」の山内久が脚色、「非行少女」以来五年ぶりに浦山桐郎が監督した。撮影は「男の掟」の安藤庄平。

    ネット上の声

    • 苦闘する女性たちを通じて日本の差別構造を糾弾?!
    • 原作とは全く別物として観る作品だとしても…
    • その惨めさは永遠に人の心を打つのだ!
    • 本当に棄てられたのは誰でしょうか?
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1969年
    • 製作国日本
    • 時間116分
    • 監督浦山桐郎
    • 主演河原崎長一郎
    • 定額
    • レンタル
  11. 高校大パニック
    • E
    • 2.69
    北九州の名門高校を舞台に、受験地獄を呪う若者達の叫びを描く。学生達の8ミリ自主映画グループ“狂映舎”と日活のスタッフがジョイント製作したもので、製作、原案、監督に“狂映舎”のメンバーが参加している。脚本は「沖縄やくざ戦争」の神波史男、監督は「襲え!」の沢田幸弘と石井聰亙の共同、撮影は「襲え!」の山崎善弘がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • ハイテンション映画の最高峰だと思ってる
    • 疾走する夏の一日、ノイズの優しさ
    • 一人の高校生が不満と怒りが爆発!
    • 当時は受験戦争は凄かったのですね
    大阪が舞台、 サスペンス、 アクション
    • 製作年1978年
    • 製作国日本
    • 時間94分
    • 監督石井聰亙
    • 主演山本茂
    • 定額
  12. やさしいにっぽん人
    • E
    • 2.55
    昭和二十年、沖縄慶良間列島渡嘉敷島の集団自決を生きのびた赤ん坊であり、今は何もそのことを記憶していないという暗示的な運命を持つ「シャカ」と呼ばれる青年と、その恋人や友人たちの、真の「ことば」を求めての魂の遍歴の記録として、映画は展開される。脚本は「沖縄列島」の東陽一と前田勝弘、監督も同作の東陽一。撮影も同作の池田伝一がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 言葉の洪水のあとで
    • 遥かなる戦争の記憶に…
    • 緑魔子が悪魔にも魔法使いにも見えてきた所から面白く思えてくるが内外を同時になぞっ
    • 東陽一の場合、後の『サード』の印象が強くて初期は何だか大島渚のディスカッション映
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1971年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督東陽一
    • 主演河原崎長一郎
  13. 血と砂の決斗
    • E
    • 2.54
    「五人のあばれ者」の村松道平がオリジナル・シナリオを執筆、「新吾二十番勝負 完結篇」の松田定次が監督した時代劇撮影は「狐雁一刀流」の山岸長樹。

    ネット上の声

    • マカロニ風チャンバラ映画
    • クロサワコピーに成らず
    • 黒澤明風、ウエスタン風の明朗痛快時代劇
    • 時代劇ウエスタン!
    時代劇
    • 製作年1963年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督松田定次
    • 主演大友柳太朗
    • 定額
  14. 菜の花配達便
    • E
    • 2.46
    私設郵便局をめぐる人と人、心と心のふれあいについて語ったハートウォーミング・コメディ。監督は「まんだら屋の良太」の石山昭信。脚本はつかこうへいが自らの原作『菜の花郵便局』を下敷きに執筆し、撮影を森隆吉が担当している。主演は「セラフィムの夜」の西島秀俊と、「白鳥麗子でございます!」の小松千春。16ミリからのブローアップ。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国日本
    • 時間101分
    • 監督石山昭信
    • 主演西島秀俊
  15. いれずみ判官
    • E
    • 2.36
    「間諜」の沢島忠と「くノ一化粧」の中島貞夫が共同でシナリオを執筆、沢島忠が監督した時代もの。撮影は「博徒対テキ屋」の古谷伸。

    ネット上の声

    • 遠山の金さんは、自身の刺青の事を若気の至りと恥じている、という設定(史実はそうら
    • 沢島監督で藤山寛美や雁之助が出演している割には、コメディ要素が少なめ
    • 現代的なカットが写す謎の自殺でつかみはオッケー
    • いれずみ判官1965年 鶴田浩二
    • 製作年1965年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督沢島忠
    • 主演鶴田浩二
    • レンタル
  16. 赤ちょうちん
    • E
    • 2.20
    都会の片隅で、ひっそりと同棲する若い二人が、さまざまな社会の障害にぶつかりながらも、ひたむきに生き続けていく姿を描いた青春映画。“かぐや姫”の同名のヒット曲を原案にしたもの。脚本は「団地妻 昼下りの誘惑」の中島丈博と、桃井章、監督は「修羅雪姫」の藤田敏八、撮影は「OL日記 濡れた札束」の萩原憲治がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 高校時代の私は、日本映画はそんなに観なかったけど、これは偶然会った中学時代の友達
    • 換骨奪胎 この二人の生活は1974年ではなく、50年代、60年代の青春が描かれているもだ
    • 映画史的にはかなり興味深い1974年の日活製作映画
    • 悲しい叙情。子育て環境の大切さも分かる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1974年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督藤田敏八
    • 主演高岡健二
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  17. 鉄火大名
    • E
    「あばれ駕篭」の鈴木兵吾の脚本を、「緋ぼたん浪人」の内出好吉が監督した、右太衛門の大名シリーズ第三作。撮影は「半七捕物帖 三つの謎」の松井鴻。
    時代劇
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間92分
    • 監督内出好吉
    • 主演市川右太衛門
    • 定額
  18. 卒業 -GRADUATION-
    • E

    ネット上の声

    • 切ない名作
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1985年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演菊池桃子
  19. 浅見光彦ミステリー 備後路殺人事件
    • E
    サスペンス
    • 製作年1990年
    • 製作国日本
    • 時間91分
    • 監督吉川一義
    • 主演水谷豊
  20. ヤングパワー・シリーズ 新宿番外地
    • E
    「ある女子高校医の記録 続・妊娠」の高橋二三と帯盛迪彦が、脚本、監督を担当した新シリーズ第一作。撮影は、「女殺し屋 牝犬」の中川芳久が担当。
    • 製作年1969年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督帯盛廸彦
    • 主演峰岸隆之介
  21. 葵の暴れん坊
    • E
    「旅はお色気」の小国英雄の脚本を、「緋ざくら小天狗」の山崎大助が監督した、北大路欣也の主演第一作。撮影は「月形半平太(1961)」の吉田貞次。
    時代劇
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間86分
    • 監督山崎大助
    • 主演北大路欣也
  22. 大喧嘩(でいり)
    • E
    「博徒」の村尾昭と「車夫遊侠伝 喧嘩辰」の鈴木則文「間諜」の中島貞夫が共同で脚色「江戸犯罪帳 黒い爪」の山下耕作が監督した任侠もの。撮影もコンビの鈴木重平。

    ネット上の声

    • 集団抗争時代劇・やくざ版。
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間94分
    • 監督山下耕作
    • 主演大川橋蔵

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。