全6作品。ダニエル・セカルディが出演した映画ランキング

  1. 危険なささやき

    危険なささやき
    評価:E2.16
     私立探偵シュカス(ドロン)のもとに、御婦人から行方不明の娘捜しの依頼が来る。同時に刑事が現れシュカスに謎の忠告。

    アクション

    ネット上の声

    ドロンの監督デビュー作品です。
    危険ではないです。
    地上波放送にて鑑賞
    結構よかった
    製作年:1981
    製作国:フランス
    監督:アラン・ドロン
    主演:アラン・ドロン
    1
  2. 愛の昼下がり

    愛の昼下がり
    評価:E0.00
     「モンソーのパン屋の娘」(62)から始まったロメールの“教訓的物語”シリーズの完結編。仕事にも家庭にも恵まれたかに見えるフレデリックには密かなたのしみがあった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    決断の証明
    製作年:1972
    製作国:フランス
    監督:エリック・ロメール
    主演:ベルナール・ヴェルレー
    2
  3. ロシアン・レジェンド 皇帝の密使

    ロシアン・レジェンド 皇帝の密使
    評価:E0.00
    SF冒険小説の始祖、ジュール・ヴェルヌの原作「皇帝の密使」を映像化したアクションアドベンチャー。シベリアの反乱に揺れる19世紀の帝政ロシア。帝国の英雄、ミハイル・ストロゴフ大尉は反乱軍の手に落ちた皇太子を救出するため単身シベリアへと向かう。

    アクション、アドベンチャー(冒険)
    製作年:1999
    製作国:イタリア/ドイツ
    監督:ファブリツィオ・コスタ
    主演:パオロ・セガンティ
    3
  4. ベーゼ/崩壊の美学

    ベーゼ/崩壊の美学
    評価:E0.00
    製作年:1989
    製作国:スペイン/フランス
    監督:フェルナンド・トルエバ
    主演:ジェフ・ゴールドブラム
    4
  5. 脱走部隊0013匹

    脱走部隊0013匹
    評価:E0.00
     パリの郵便配達夫が、誤解から軍隊に入った。彼が配属されたのはインドシナに展開する外人部隊。

    コメディ、戦争
    製作年:1966
    製作国:フランス
    監督:クロード・ベルナール=オーベール
    主演:シャルル・アズナヴール
    5
  6. バルテルミーの大虐殺

    バルテルミーの大虐殺
    評価:E0.00
    製作年:1954
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャン・ドレヴィル
    主演:ジャンヌ・モロー
    6

スポンサードリンク