全19作品。桐山漣が出演した映画ランキング

  1. 群青色の、とおり道

    群青色の、とおり道
    評価:A4.07
    群馬県の太田市、新田郡尾島町、新田町、藪塚本町の合併10周年記念事業の一環として製作された青春ドラマ。10年ぶりに故郷の太田市へと戻ったミュージシャン志望の青年が、家族や同級生たちと交流を通じて未完成であった曲を完成させていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    素敵な人間ドラマ
    よかったです!
    温かい映画
    隠れた名作
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:佐々部清
    主演:桐山漣
    1
  2. カノン

    カノン
    評価:A3.98
    東京と石川県・富山県など北陸を舞台にしたヒューマンドラマ。祖母の葬式で集まった、東京、金沢、富山それぞれに暮らしていた3姉妹が、死んだと聞かされていた母親の存在を知ることで自身を見つめ直していく姿を追い掛ける。

    ヒューマンドラマ、依存症

    ネット上の声

    アルコール怖い。でも母は偉大。
    『女優』という職業への敬意
    佐々木希はこれでよい。
    ミムラの演技が見事
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:雑賀俊郎
    主演:比嘉愛未
    2
  3. 仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ

    仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ
    評価:A3.93
    風都にAからZまでの26個の次世代ガイアメモリが突然ばらまかれ、凶悪な犯罪者たちが出現。そんな折、フィリップ(菅田将暉)はマリアという謎めいた女性と出会い、彼女の中に母親の面影を見る。巨大な陰謀が渦巻き、衝撃の事実が次々と明かされる中、翔太郎(桐山漣)とフィリップは仮面ライダーWとして風都を守る戦いに身を投じるが……。

    特撮、仮面ライダー

    ネット上の声

    「仮面ライダーダブル」は昭和ライダーまで合わせても、屈指の名作だと思います。
    ライダー映画の金字塔
    子供向け映画に陳腐とか言っちゃうひとって
    ディレクターズカット版で★5になると思う
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:坂本浩一
    主演:桐山漣
    3
  4. 吉祥寺の朝日奈くん

    吉祥寺の朝日奈くん
    評価:B3.69


    青春
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:加藤章一
    主演:桐山漣
    4
  5. ランブリングハート

    ランブリングハート
    評価:C3.47
    現実的な翠(臼田あさ美)は、将来性のある恋人にプロポーズされ、堅実な幸せをつかみつつある状態。そんなある日、恋に奔放な双子の妹・葵(臼田あさ美)が好きな相手を追いかけ、翠の部屋に転がり込んでくる。しかも、翠のマンションの真向かいにあるラブホテルで葵がバイトを始めたことから、事態は思わぬ方向に……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    安心、安全、ハッピーエンド度~満点。
    お部屋のインテリアも見所のひとつ♪
    臼田あさ美好きならOKかと
    笑顔にキュン!
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:村松亮太郎
    主演:臼田あさ美
    5
  6. 殺人偏差値70

    殺人偏差値70
    評価:C3.42


    サスペンス、青春

    ネット上の声

    結局は?
    製作年:2014
    製作国:日本
    主演:三浦春馬
    6
  7. 東京PRウーマン

    東京PRウーマン
    評価:D3.19
    実在するPR会社を舞台に、ひょんなことからPR会社に転職したドジなOLが、さまざまな経験を重ねながら成長していくドラマ。モデルとしても活躍する『桐島、部活やめるってよ』などの山本美月が初の映画主演を果たし、テレビドラマ「ケータイ刑事(デカ)」シリーズなどの鈴木浩介がメガホンを取る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    世界はこうして変えられる。現代の女性に贈るサクセスストーリー。
    山本美月ファッションショー
    キラッキラな世界
    キラキラ成長ストーリー
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:鈴木浩介
    主演:山本美月
    7
  8. 君へ。

    君へ。
    評価:D2.99
    晃治(桐山漣)と小夜子(瓜生美咲)は、幼いときからいつも一緒だった。8歳のときに小夜子の母親が亡くなる悲しい出来事がありながらも、中学生になると互いの淡い恋心を抱くようになっていた。ところがある日突然、小夜子が消えてしまう。その後、故郷を離れて大学院生となっていた晃治だったが、小夜子の父の葬儀のために帰郷することにする。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    失踪したのが何故かわからないし、内容が極薄。何の説明もないミステリ...
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:西村晋也
    主演:桐山漣
    8
  9. 仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010

    仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010
    評価:D2.97
    平成仮面ライダー10周年記念作品の「仮面ライダーディケイド」と新ヒーローの「仮面ライダーW(ダブル)」が前作に続いてタッグを組み、巨大な悪の野望に立ち向かう劇場版。ディケイドの運命的なラストバトルとW誕生秘話が描かれる本作では、平成を代表するダブルヒーローの活躍や、歴代ライダーとの白熱のバトルに加え、前作で登場した大ショッカーに替わる新たな組織が生み出す驚異の生命体など劇場版ならではの演出が満載だ。

    特撮、仮面ライダー

    ネット上の声

    勇気を持って駄目は駄目!遠慮する必要無し
    結局TV最終回や夏映画とのつながりなし
    双方のシナリオの差が明確に・・・
    けじめはつけて欲しい
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:田崎竜太
    主演:井上正大
    9
  10. 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(コア)

    仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(コア)
    評価:D2.86
    戦いに巻き込まれた翔太郎(桐山漣)、フィリップ(菅田将暉)、亜樹子(山本ひかる)は、鳴海荘吉(吉川晃司)が仮面ライダースカルになった謎を知ることとなる(『仮面ライダーダブル feat.スカル』)。織田信長のミイラから生まれ変わった人造人間ノブナガを、映司(渡辺秀)が世話することになり……(『仮面ライダーオーズ ノブナガの野望』)。歴代仮面ライダーの記憶を利用した仮面ライダーコアの力を制止するため、ダブルライダーが地球の核へと向かう(『MOVIE大戦CORE』)。

    特撮、仮面ライダー

    ネット上の声

    吉川晃司.....かっこ良かったです。
    これがイマドキライダーね、勉強になったな
    井上御大は即刻ライダーから手を引くべ!!
    Wはめっちゃ面白かったと思う・・★5点
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:田崎竜太
    主演:吉川晃司
    10
  11. ビートロック☆ラブ

    ビートロック☆ラブ
    評価:D2.77
    新人ビジュアル系バンドの“LOVE DIVING(ラブダイビング)”が、さまざまなトラブルに直面しながらも、互いに助け合い、衝突しながら成長していく青春ドラマ。監督は『僕らの方程式』の内田英治。

    青春

    ネット上の声

    バンドにも愛を!
    青春まっしぐら
    青春ですから・・・
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:内田英治
    主演:荒木宏文
    11
  12. 曇天に笑う

    曇天に笑う
    評価:E2.66
    テレビアニメや舞台も人気を博す、唐々煙のコミックを実写化したアクションアドベンチャー。明治維新後の滋賀県を舞台に、300年に1度復活しては災いをもたらすとされる大蛇をめぐって、3人の兄弟、明治政府の部隊、忍者一族が壮絶な戦いを繰り広げる。

    時代劇

    ネット上の声

    完成披露試写会で見ました
    期待外れと大コケに笑えぬ
    曇り空でも涙は降らず
    福士蒼汰くんがいいね
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:福士蒼汰
    12
  13. カフェ代官山 〜Sweet Boys〜

    カフェ代官山 〜Sweet Boys〜
    評価:E2.48
    風変りなスタッフのいるカフェを舞台に、夢と希望にあふれた4人の若者たちが繰り広げる青春物語。劇中で得意のダンスを披露した主演の相葉弘樹を始め、映画初出演の大河元気、ドラマ「正しい王子のつくり方」の桐山漣、『妄想少女オタク系』の馬場徹という、ドラマや舞台で大ブレイク中の若手俳優が初共演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    小粋な思わせぶり
    風変わりなカフェのパティシエ4人
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:武正晴
    主演:相葉弘樹
    13
  14. ネット版 仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZで爆笑26連発

    ネット版 仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZで爆笑26連発
    評価:E1.60
    普段見ることの出来ないエピソードを中心に配信され好評を博したスピンオフネットムービー。劇場版『仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ』に登場する「T2ガイアメモリ」26個にちなんだ爆笑コメディ。

    特撮、仮面ライダー

    ネット上の声

    ドラマや映画の活躍のうらで。
    爆笑!!
    笑える作品です♪
    オモシロいです
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:山口恭平
    主演:桐山漣
    14
  15. カフェ代官山 III 〜それぞれの明日〜

    カフェ代官山 III 〜それぞれの明日〜
    評価:E0.00
    とあるカフェを舞台に、夢と希望にあふれた若者たちの物語が展開する青春ドラマのシリーズ第3弾。第1作の1年後、ヒビキ、サーディン、コトッチらの新たなるドラマが始まる。

    ヒューマンドラマ
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:東條政利
    主演:相葉弘樹
    15
  16. カフェ代官山 II 〜夢の続き〜

    カフェ代官山 II 〜夢の続き〜
    評価:E0.00
    前作『カフェ代官山 ~Sweet Boys~』で展開されたストーリーに至るまでの出来事を描いた青春映画。3年前、どのようにして仲間たちが出会い、共に苦難を乗り越えながらカフェをオープンさせたのかをつぶさに見せる。

    ヒューマンドラマ
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:武正晴
    主演:相葉弘樹
    16
  17. RUN60

    RUN60
    評価:E0.00
    60分以内に“ある荷物”を届けられるか、死ぬかをかける闇のギャンブルゲーム「RUN」のターゲットに選ばれてしまった青年・高杉裕は、数々の罠をかいくぐっていく中でナゾの女性・水木レナと出会う。「仮面ライダーW」の桐山漣が主演。1~5話がインターネットで先行配信され、劇場公開される本作でストーリーが完結する。

    サスペンス

    ネット上の声

    桐山漣ファン必見
    とにかく小林涼子さんがかわいかった笑
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:園田俊郎
    主演:桐山漣
    17
  18. 奇妙な恋の物語 ~未来花火~

    奇妙な恋の物語 ~未来花火~
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、コメディ
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:市井昌秀
    主演:佐藤江梨子
    18
  19. Dr.ナースエイド

    Dr.ナースエイド
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:2014
    製作国:日本
    主演:小澤征悦
    19

スポンサードリンク