スポンサーリンクあり

全50作品。バート・ランカスターが出演した映画ランキング

  1. ニュールンベルグ裁判
    • A
    • 4.12
    アビー・マンの原作のテレビ・ドラマを原作者自身と「渚にて」のスタンリー・クレイマーが共同脚色し、クレイマーが製作監督した異色の法廷劇。撮影は「ガン・ファイター」のアーネスト・ラズロ、音楽は「栄光への脱出」のアーネスト・ゴールドが担当。出演者はスペンサー・トレイシー、バート・ランカスター、リチャード・ウィドマーク、モンゴメリー・クリフト、マレーネ・ディートリッヒ、ジュディ・ガーランド、マクシミリアン・シェルなど。

    ネット上の声

    • 硬質な映画文体ながら、正義を貫く困難さを描いたアメリカ映画の良心
    • ドキュメンタリー「東京裁判」と双璧の軍事裁判劇映画
    • ☆時代を超越した、難しい宿題の答えは?☆
    • 法廷ものは!シロクロでなくっちゃあネェ!
    裁判・法廷
    • 製作年1961年
    • 製作国アメリカ
    • 時間194分
    • 監督スタンリー・クレイマー
    • 主演スペンサー・トレイシー
  2. 大列車作戦
    • B
    • 3.92
    ドイツ占領下のパリ。敗戦の色濃いナチス・ドイツ軍はフランスの名画略奪を計画。美術館長ピラールからその旨を聞いたフランス国鉄の操車係長ラビッシュは鉄道員たちと一致団結し、輸送を妨害する。レジスタンスたちによる妨害工作が成功する一方、犠牲者も続出。ラビッシュは奔走するが……。命がけの危険な作戦をダイナミックに描いたアクション大作。

    ネット上の声

    • 元はたった3ページのノンフィクション「美術戦線」を131分の大作に仕上げたモノク
    • 列車ものアクション映画は数あれど、その最高峰だと断言できます!
    • パワーで押しまくるジョン・フランケンハイマーの最高傑作
    • 日本アカデミー賞第1回特別ゲストでした。
    戦争
    • 製作年1964年
    • 製作国アメリカ
    • 時間131分
    • 監督ジョン・フランケンハイマー
    • 主演バート・ランカスター
  3. 3

    山猫

    山猫
    • B
    • 3.85
     イタリア統一戦争を背景に、シチリア貴族の没落を描いた歴史絵巻。自身も貴族の家柄であるルキノ・ビスコンティが、1950年代末のベストセラー小説を原作にメガホンをとった。1860年、イタリア統一のために結成された赤シャツ隊への入隊を希望する貴族の青年。彼の叔父である公爵と共に訪れた別荘地で、村長の娘を見初めるが……。バート・ランカスターとクラウディア・カルディナーレの舞踏会シーンは圧巻。日本初公開当時は短縮版だったが、のちに186分完全版も公開された。

    ネット上の声

    • シチリアの雄大な大自然、豪華絢爛な大舞踏会を堪能する贅沢にして、今では決してこう
    • 三時間なげぇ~とはなるけど、これでもかとイタリア貴族たちの生活を垣間見れるのがよ
    • 貴族という地主がどれだけ文化を大切にして教養を常に養い統治のために心を砕いて民を
    • 19世紀のシチリア島を舞台に、貴族家の当主であるサリーナ公爵の心情を彼の甥の生き
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1963年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間161分
    • 監督ルキノ・ヴィスコンティ
    • 主演バート・ランカスター
  4. 五月の七日間
    • B
    • 3.84
    アメリカ大統領の核軍縮条約案をソ連が受諾。しかし軍部がこれに猛反発する。反対派の急先鋒、米軍統合参謀本部長スコット将軍の直属だったケイシー大佐は軍部の異変に気づく。調査を進めるケイシーはやがてスコットのクーデター計画を知ることに……。社会派ジョン・フランケンハイマー監督が、テレビシリーズ「ミステリー・ゾーン」の作家として知られるロッド・サーリングの脚本を得て作り上げた緊迫の政治サスペンス。

    ネット上の声

    • 普通オールスターキャストではやらない、或いはオールスターであるがゆえ核心に触れら
    • ジョン・フランケンハイマー監督の1964年の作品で、同監督の『影なき狙撃者』『ブ
    • なぜ私はこの映画に憑かれたか・・・
    • クーデター計画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1963年
    • 製作国アメリカ
    • 時間118分
    • 監督ジョン・フランケンハイマー
    • 主演バート・ランカスター
  5. 成功の甘き香り
    • B
    • 3.77
    コスモポリタン誌に連載されたアーネスト・リーマンの小説からクリフォード・オデッツとアーネスト・リーマンが共同脚色し、「ハイ・アンド・ドラム」などの作品をイギリスで監督したアレクサンダー・マッケンドリックが初のハリウッド入りで描く、芸能界ーブロードウェイの暗黒面。撮影は「ピクニック」のジェームズ・ウォン・ホウ、音楽エルマー・バーンスタイン。主演は「OK牧場の決斗」のバート・ランカスター、「野望に燃える男」のトニー・カーティス、この映画がデェビュー作のスーザン・ハリソン、「OK牧場の決斗」のマーティ・ミルナー、「ながれ者」のバーバラ・ニコルズ。ほかにサム・レヴィーン、ジェフ・ドンネルなど。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1957年
    • 製作国アメリカ
    • 時間96分
    • 監督アレクサンダー・マッケンドリック
    • 主演トニー・カーティス
  6. 終身犯
    • B
    • 3.76
    終身刑を宣告され、刑務所に送られた殺人犯ロバート・ストラウドは迷い込んだ小鳥を独房内に持ち込み、育てることに。やがて鳥の観察と研究に夢中になり、ついには雑誌に論文を発表。その後、愛鳥家の女性ステラがロバートを訪ね、ふたりは心を通わせていく。そんな折、刑務所内での鳥の飼育が禁止されることに……。鳥類学の権威となった囚人の実話を映画化。バート・ランカスターの演技も高く評価された。

    ネット上の声

    • 色々と考えさせる映画
    • 事実は小説より奇なり
    • アルカトラズの鳥博士
    • 小鳥好きなら切ない
    刑務所、 実話
    • 製作年1961年
    • 製作国アメリカ
    • 時間148分
    • 監督ジョン・フランケンハイマー
    • 主演バート・ランカスター
  7. ローカル・ヒーロー/夢に生きた男
    • B
    • 3.68
    スコットランドの小さな村を舞台に、用地買収のためにやって来た石油会社のエリート男性が住民たちとの交流を通して自身の人生を見つめ直す姿を描いたヒューマンドラマ。 アメリカ最大の石油会社に勤めるエリート社員マッキンタイアは、コンビナート建設の用地買収交渉のため、スコットランドの小さな村を訪れる。住民からの猛反対にあうと覚悟していたものの、意外にも彼らは一獲千金の話に乗り気な様子。しかし浜辺の小屋に暮らすベンだけは提案を受け入れず……。 「アニマル・ハウス」のピーター・リーガートが主人公マッキンタイアを演じ、「地上より永遠に」などの名優バート・ランカスターが石油会社の社長役で出演。「炎のランナー」「小さな恋のメロディ」などのヒット作を生んだイギリスの名プロデューサー、デビッド・パットナムが製作を手がけた。

    ネット上の声

    • スコットランドの海辺にたゆたう緩やかなお話
    • ロハスでスローな時代を先取りした映画かも
    • この愛すべき映画! 切ないコメディ
    • しーらないーまぁーちーをー♪
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国イギリス
    • 時間112分
    • 監督ビル・フォーサイス
    • 主演バート・ランカスター
    • 定額
  8. エルマー・ガントリー/魅せられた男
    • C
    • 3.55
    ノーベル賞作家ハリー・シンクレア・ルイスの原作を「熱いトタン屋根の猫」のリチャード・ブルックスが自ら脚色・監督した、野望に燃える1人の男を描いたドラマ。撮影は「バラの肌着」のジョン・アルトン、音楽をアンドレ・プレヴィンが担当。出演は「許されざる者(1960)」のバート・ランカスター、「スパルタカス」のジーン・シモンズ、ほかにアーサー・ケネディ、シャーリー・ジョーンズら。製作バーナード・スミス。

    ネット上の声

    • どんな映画かまったく知りませんでしたが、バート・ランカスターのアカデミー主演男優
    • 全体の脚本〜ラストは┐(○`ε´○)┌
    • 不可思議な魅力を放つ主人公。
    • アメリカについて知るために
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1960年
    • 製作国アメリカ
    • 時間145分
    • 監督リチャード・ブルックス
    • 主演バート・ランカスター
  9. 愛の奇跡
    • C
    • 3.54
    精神科医のクラーク博士が校長を務める精神薄弱児の施設に、音楽教師のジーンが赴任してくる。心を閉ざす少年と仲良くなったジーンはその子を全く面会に来ない両親に会わせようとするが……。障害を抱える子供とそれを見守る大人たちの心情を描いた物語。実際に障害を持つ子供をキャスティングし、この映画を撮り上げたカサベテス監督だったが、製作のスタンリー・クレイマーと対立。結果、カサベテスはハリウッドから干されてしまう。

    ネット上の声

    • 2023.9.28 Stranger「特集 ジョン・カサヴェテス」にて
    • 車の後部座席に座った少年は、不安そうな眼差しでうつ向いているが、やがて外から気を
    • この邦題から醸し出される「愛は地球を救う」感が更にカサヴェテスの意志を削いでいる
    • ・トータルで見るとウェットな質感になっているのが編集権を奪われたのを示しているな
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1963年
    • 製作国アメリカ
    • 時間102分
    • 監督ジョン・カサヴェテス
    • 主演バート・ランカスター
  10. 家族の肖像
    • C
    • 3.49
    イタリアが誇る巨匠ルキノ・ビスコンティが1974年に発表した作品で、ビスコンティ後期の傑作ともうたわれる一作。全編が室内で撮影され、主要な登場人物は5人という限られた空間で繰り広げられるドラマを描いた意欲作。ローマの豪邸にひとり静かに暮らす老教授。その邸宅には、18世紀イギリスで流行した「家族の肖像」という家族の団らんを描いた絵画が飾られている。そこへブルモンティ夫人とその愛人、夫人の娘らが転がり込んでくる。当初は平穏な生活を阻害されたと感じた老教授だったが、次第に彼らに興味を抱き始める。「山猫」のバート・ランカスターが老教授を演じ、ヘルムート・バーガー、シルバーナ・マンガーノら、ビスコンティ作品おなじみの俳優たちが出演。脚本にも「山猫」「ルートヴィヒ」のスーゾ・チェッキ・ダミーコが名を連ねる。日本では78年に初公開され、日本アカデミー賞最優秀外国作品賞やキネマ旬報外国語映画ベスト・テン1位など多数の映画賞を受賞。2017年2月、デジタル修復版で39年ぶりに公開される。

    ネット上の声

    • あんだけ振り回されても受け入れるっていうのはどういうことだろう。 ...
    • ルキノ・ヴィスコンティ作品3本目✨
    • 仲良くなくとも一緒に!
    • 良いです、やっぱり!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1974年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間121分
    • 監督ルキノ・ヴィスコンティ
    • 主演バート・ランカスター
  11. アトランティック・シティ
    • C
    • 3.46
    ニュージャージー州のカジノの街“アトランティック・シティ”を舞台に、盗まれた麻薬がひきおこす犯罪に巻き込まれた初老の男とひとりの女の出会いと夢を描く。製作はデニス・エロー、監督は「さよなら子供たち」のルイ・マル、脚本はジョン・グアーレ、撮影はリチャード・シュプカ、音楽はミシェル・ルグランが担当。出演は「ローカル・ヒーロー 夢に生きた男」のバート・ランカスター、「さよならゲーム」のスーザン・サランドンほか。

    ネット上の声

    • 「あの車は乗り捨てろよ。」
    • ギャングと賭博士
    • 解説間違い!
    • カラフルなルイ・マルと言うべきか、クライムものでありながら彼の映画の中ではテンシ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国フランス,カナダ
    • 時間105分
    • 監督ルイ・マル
    • 主演バート・ランカスター
  12. 愛しのシバよ帰れ
    • C
    • 3.44
    ウィリアム・インジの舞台劇の映画化で、「底抜け落下傘舞台」のハル・B・ウォリスが製作にあたった1952年作品。脚色はケッティ・フリングス、監督は舞台の演出を担当したダニエル・マンである。撮影は「その男を逃すな」のジェイムス・ウォン・ハウ、作曲はフランツ・ワックスマン。主演は舞台と同じシャーリー・ブース(52年アカデミー主演女優賞獲得)と、「真紅の盗賊」のバート・ランカスターで、テリー・ムーア(「猿人ジョー・ヤング」)、リチャード・ジャッケル「暴力帝国」、フィリップ・オーバー、リザ・ゴルム、ウォルター・ケリーらが助演する。

    ネット上の声

    • お気の毒だが、シバは帰らない方がよさそう。
    • シリアスなドラマ・・・
    • 若き日の過ち
    • テレビドラマのような
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1952年
    • 製作国アメリカ
    • 時間99分
    • 監督ダニエル・マン
    • 主演バート・ランカスター
    • 定額
    • レンタル
  13. 裏切りの街角
    • C
    • 3.40
    愛してはならぬ女と知りながら、それに惹かれて悪の沼に陥り、遂に暗黒街の銃弾に倒された男の悲劇。ドン・トレイシーの原作から「情欲の悪魔」のダニエル・フックスが脚色、「外人部隊」のロバート・シオドマクが監督、「海底二万哩」のフランツ・プラナーが撮影、「緑の火、エメラルド」のミクロス・ローザが音楽を夫々担当した。主な出演者は、「空中ぶらんこ」のバート・ランカスター、「地中海夫人」のイヴォンヌ・デ・カーロ、「雷鳴の湾」のダン・デュリエ、「非常線(1953)」のスティーブン・マクナリーのほか当時売り出しのトニー・カーティスが助演。

    ネット上の声

    • 縦、奥行の構図がたまらんシオドマク、病院の鏡越しの通路やカウンターも徹底して奥に
    • 【詳述は、『血塗られた情事』欄で】ファム⋅ファタールのあり方に深みを欠くし、繋が
    • ファム・ファタールは「この女だったら裏切られてもいい」「死んでもいい」という魔力
    • イヴォンヌ・デ・カーロというあまり聞き馴染みのない女優さん、ボンヤリしていて何考
    サスペンス
    • 製作年1949年
    • 製作国アメリカ
    • 時間87分
    • 監督ロバート・シオドマク
    • 主演イヴォンヌ・デ・カーロ
  14. 真紅の盗賊
    • C
    • 3.39
    主演者バート・ランカスター「殺人者(1946)」が主宰するノーマ・プロダクション1952年製作のテクニカラー海洋劇。製作は「タルファ駐屯兵」のハロルド・ヘクトで、ローランド・キビーのオリジナル・シナリオを「殺人者(1946)」のロバート・シオドマクが監督、「スペードの女王」のオットー・ヘラーが撮影した。音楽はウィリアム・オルウィン「落ちた偶像」。出演者はランカスターをはじめ、「快傑ダルド」のニック・クラヴァット、ハンガリー出身の女優エヴァ・バートック「五都物語」、「落ちた偶像」のトリン・サッチャー、ジェームズ・ヘイターなど。

    ネット上の声

    • 三谷幸喜オススメ映画
    • 字幕で観たい作品
    アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年1952年
    • 製作国アメリカ,イギリス
    • 時間105分
    • 監督ロバート・シオドマク
    • 主演バート・ランカスター
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  15. 泳ぐひと
    • C
    • 3.36
    ジョン・チーバーの原作を、「リサの瞳のなかに」のフランク・ペリーが監督、脚色はペリー夫人のエレノア・ペリー。撮影はTVコマーシャル出身のデイヴィッド・L・クエイド、音楽はマーヴィン・ハムリッシュ、美術をピーター・ドハノス、編集にはシドニー・カッツ、カール・ラーナー、パット・サマーセットの3人が担当している。出演は「インディアン狩り」のバート・ランカスター、他にTV出身のジャネット・ランガード、「サイレンサー 待伏部隊」のジャニス・ルールなど。製作はペリーとロジャー・ルイス。

    ネット上の声

    • スプートニクに乗ったライカ犬より悲しい男
    • 人生の荒海、世間の荒波を「泳ぐひと」です
    • 男は「アメリカの歴史」を泳ぐ
    • ある時代の変化の象徴として。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1968年
    • 製作国アメリカ
    • 時間94分
    • 監督フランク・ペリー
    • 主演バート・ランカスター
    • レンタル
    • 定額
  16. プロフェッショナル
    • C
    • 3.34
    フランク・オルークの小説を、「ロード・ジム」のリチャード・ブルックスが脚色、監督した西部劇アクション。撮影はコンラッド・ホール、音楽は「ドクトル・ジバゴ」のモーリス・ジャールが担当した。出演は「愛の奇跡」のバート・ランカスター、「愚か者の船」のリー・マーヴィン、「バルジ大作戦」のロバート・ライアン、「スパルタカス」のウディ・ストロード、「名誉と栄光のためでなく」のクラウディア・カルディナーレ、「軽蔑」のジャック・パランスなど。

    ネット上の声

    • いろんなジャンルをこなすリチャ-ド・ブルックス監督のアクション西部劇、久々の再鑑
    • メキシコ革命(1910〜17)を題材にした、リーマーヴィンら出演の西部劇!
    • 見た目は渋々!心は甘々!のプロフェッショナルなおじさまたち😆
    • プロフェッショナル-仕事の流儀・西部劇編
    アクション
    • 製作年1966年
    • 製作国アメリカ
    • 時間118分
    • 監督リチャード・ブルックス
    • 主演バート・ランカスター
    • レンタル
  17. 快傑ダルド
    • C
    • 3.31
    「欲望の砂漠」などに出演したバート・ランカスターが独立して設立したノーマ・F・R・プロの第1回作品(1950年)で、自ら主演している。製作はハロルド・ヘクトとフランク・ロスで、監督は「インディアン渓谷」のジャック・ターナー、脚本は「荒原の女」のウォルド・ソルト、撮影は「大雷雨」のアーネスト・ホーラー、音楽はマクス・スタイナーの担当。ランカスターをめぐる出演者は「ヒット・パレード」のヴァージニア・メイヨ、フランク・アレンビー、ニック・クラヴァット、ロバート・ダグラス、アライン・ホフマンら。

    ネット上の声

    • 140/'23
    • 所々クレーンを使った流れるようなカメラワークや、冒頭の伯爵たちが町にやってくる場
    • とにかく凄い身体能力持った役者が出まくるのでありえんくらい飛び移りまくる最強のア
    • Bランカスターの奇天烈映画!けど筋はしっかりしてるのよ!間がなくて鬼のように展開
    アクション
    • 製作年1950年
    • 製作国アメリカ
    • 時間89分
    • 監督ジャック・ターナー
    • 主演バート・ランカスター
  18. 真昼の暴動
    • C
    • 3.20
    セミ・ドキュメンタリ映画「裸の町」の製作者マーク・ヘリンジャーと監督ジュールス・ダッシンが、「裸の町」を発表した前年1947年に、コンビで制作した、刑務所の集団脱獄を扱った作品。ロバート・パタースンの原作を「黒い牙」の監督、リチャード・ブルックスが脚色、「男の争い」に次でダッシンが監督した。撮影監督は「夜の道」のウィリアム・ダニエルス、音楽は「炎の人ゴッホ」のミクロス・ローザ。主演は「OK牧場の決斗」のバート・ランカスター、「育ち行く年」のヒューム・クローニン、「スタア誕生(1954)」のチャールズ・ビックフォード、「怒りの刃」のイヴォンヌ・デ・カーロ、「バスター・キートン物語」のアン・ブライス。

    ネット上の声

    • ランカスターデビュー2作目
    • 『仮面の米国』など戦前にもチラホラとあったが、刑務所の脱獄ものというジャンルのパ
    • 長期間刑務所に収監されているジョー(バート・ランカスター)は、囚人にスパイをさせ
    • 看守長マンジー(ヒューム・クローニン)によって劣悪な環境下にあった刑務所で、ジョ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1947年
    • 製作国アメリカ
    • 時間98分
    • 監督ジュールス・ダッシン
    • 主演バート・ランカスター
  19. 殺人者
    • C
    • 3.14
    「裸の町」の故マーク・ヘリンジャーが製作し、「容疑者(1944)」のロバート・シオドマクが監督に当たった犯罪スリラー1946年作品。「キリマンジャロの雪」のアーネスト・ヘミングウェイの短編に基づきアンソニー・ヴェイラー「冒険」が脚色した。撮影はウディ・ブレデル、作曲はミクロス・ロージャ「白い恐怖」の担当。主演は「快傑ダルド」のバート・ランカスター、「キリマンジャロの雪」のエヴァ・ガードナー、「白熱(1949)」のエドモンド・オブライエンの3人で、アルバート・デッカー「都会の牙」、サム・レヴィーン、ジャック・ランバートらが助演。

    ネット上の声

    • “殺し屋”に殺された青年が持っていた保険証を手掛かりにフラッシュバック方式を用いてある犯罪の全容を解き明かすまでを描く1940~1950年代の典型的なフィルム・ノアール。話の巧みな語り口に感心した。
    • 真夜中に煌々と明りをともす深夜営業のダイナーに、殺し屋2人が乗り込んでくる冒頭部
    • ヘミングウェイの短編を冒頭に置き、ノンクレジットながらジョン・ヒューストン、リチ
    • ドイツからアメリカに亡命したシオドマク監督による「らせん階段」(1946)の次作
    サスペンス
    • 製作年1946年
    • 製作国アメリカ
    • 時間105分
    • 監督ロバート・シオドマク
    • 主演バート・ランカスター
    • 定額
  20. ワイルド・アパッチ
    • D
    • 3.10
    西部開拓時代の末期。アパッチ族の凶暴な戦士ウルザナが、息子や部下を引き連れ、居留地から逃亡。騎兵隊を率いる若き指揮官デブイン中尉と、その補佐役でアパッチ族に詳しいベテランの斥候マッキントッシュが討伐に向かう。マッキントッシュの予想通り、ウルザナ一味は先々で凄惨な殺戮を繰り返していくが……。ロバート・アルドリッチ監督とバート・ランカスターが再び手を組んだ西部劇。

    ネット上の声

    • アパッチ族と騎兵隊の心理戦を描いた佳作!
    • アパッチ族と高度な戦いをえがく
    • サスペンスウエスタン
    • アンチ西部劇の傑作
    アクション
    • 製作年1972年
    • 製作国アメリカ
    • 時間102分
    • 監督ロバート・アルドリッチ
    • 主演バート・ランカスター
  21. ヴェラクルス
    • D
    • 2.91
    南北戦争直後のメキシコ。そこに流れ着いた南軍少佐のトレーンは無法者のエリンと知り合う。やがてふたりはメキシコ皇帝の命を受け、伯爵夫人の乗る馬車を港町ヴェラクルスに送り届けることに。ところがその馬車には300万ドルの金貨が隠されていた……。金貨をめぐって繰り広げられる男たちの闘いを描いた痛快な西部劇。クーパーとふてぶてしい悪党を演じたランカスターの対決シーンも映画史に残る名場面として知られている。

    ネット上の声

    • 西部劇の基本概念を根底から変えてしまった
    • メキシコ動乱期の二人の男を描いた西部劇
    • 最初と最後以外の出し抜きあいが面白い
    • B・ランカスターがカッコいい・・・
    アクション
    • 製作年1954年
    • 製作国アメリカ
    • 時間94分
    • 監督ロバート・アルドリッチ
    • 主演ゲイリー・クーパー
  22. 明日なき十代
    • D
    • 2.83
    十代の少年たちによる犯罪が多発するニューヨークの貧民街。知事選に立候補中のダンはその根絶に懸命だった。ダンの部下である検事補のベルは三人の少年たちが起こした殺人事件を担当することに。同じイタリア系貧民の出身だったこともあり、少年たちに同情を寄せるベル。そんな彼の身にやがて危険が……。フランケンハイマー監督が注目を浴びるきっかけになった社会派ドラマ。

    ネット上の声

    • 何を優先するのか
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1960年
    • 製作国アメリカ
    • 時間103分
    • 監督ジョン・フランケンハイマー
    • 主演バート・ランカスター
  23. 地上(ここ)より永遠に
    • D
    • 2.79
    真珠湾攻撃が迫るハワイを舞台にアメリカ陸軍組織の腐敗や男女の愛と苦悩を描き、1954年・第26回アカデミー賞で作品賞・監督賞など8部門に輝いた名作。ジェームズ・ジョーンズのベストセラー小説を原作に、名匠フレッド・ジンネマンがメガホンをとり、バート・ランカスター、フランク・シナトラら豪華キャストが集結した。1941年、ホノルルの陸軍兵営に配属された青年プルーイットは、中隊長の命令に逆らったため嫌がらせを受けるように。曹長ウォーデンは反抗をやめるよう説得するが、プルーイットは聞き入れようとしない。ある日、プルーイットはクラブで知りあった女性ロリーンと恋に落ちる。一方、ウォーデンは中隊長の妻カレンと不倫関係にあった。

    ネット上の声

    • チャタヌガ・チュー・チューを歌う『イタ公』のシナトラ。あれ?!日独伊三国同盟♥
    • あっさりと味方に撃ち殺されてしまうモンゴメリー・クリフト
    • クリフトとランカスターの対照的な男の生き方
    • 第26回アカデミー賞8部門受賞の名作だが
    夏に見たくなる、 恋愛
    • 製作年1953年
    • 製作国アメリカ
    • 時間118分
    • 監督フレッド・ジンネマン
    • 主演バート・ランカスター
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  24. 合衆国最後の日
    • D
    • 2.77
    「攻撃」(1956)、「飛べ!フェニックス」(65)のロバート・アルドリッチ監督が、クセ者キャストをそろえて描いた重厚なサスペンス。刑務所を脱獄した男たちが軍のミサイル基地に侵入し、コントロールセンターを占拠。主犯は、基地の設計者でもある元・空軍大佐デル。彼らはホワイトハウスに対し、ベトナム戦争当時の機密文書の公開、逃亡資金1000万ドル、そして人質として大統領の身柄引き渡しを要求する。マッケンジー将軍らタカ派の高官は犯人一味を抹殺しようとするが……。アメリカでの撮影が不可能となり、西ドイツにてロケを決行した。2012年、リバイバル公開。

    ネット上の声

    • 『約束してくれるな?』『・・・・・。』
    • ヨーロッパ資本でないと作れなかった内容
    • ◉アルドリッチ得意の男性群像劇の傑作
    • 約束してくれ、公開してくれるね…?
    サスペンス
    • 製作年1977年
    • 製作国アメリカ,ドイツ
    • 時間125分
    • 監督ロバート・アルドリッチ
    • 主演バート・ランカスター
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  25. 25

    旅路

    旅路
    • D
    • 2.76
    「楡の木陰の欲望」のデルバート・マン監督が、「王子と踊子」の原作者テレンス・ラティガンの舞台劇「別々のテーブル」と「七番目のテーブル」を映画化した作品。脚本はラティガン自身とジョン・ゲイの共同。撮影は「OK牧場の決斗」のチャールズ・ラング、音楽はデイヴィッド・ラクシン。出演者は「悲しみよこんにちは」のデボラ・カーとデイヴィッド・ニーヴン、「深く静かに潜航せよ」のバート・ランカスター、「夜の豹」のリタ・ヘイワース、ウェンディ・ヒラー、グラディス・クーパー、フェリックス・エイルマー、キャスリーン・ネスビット等。黒白・スタンダードサイズ。1958年作品。

    ネット上の声

    • 人が人を傷付け、傷付けられる。でも、
    • 見事なブレンド
    • ニーブンがいい
    • 舞台劇そのまま
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国アメリカ
    • 時間100分
    • 監督デルバート・マン
    • 主演バート・ランカスター
  26. 空中ぶらんこ
    • E
    • 2.69
    華やかな色彩とスリルに富むサーカスの世界を「ヴェラクルス」「マーティ」などを発表したヘクト・ランカスタープロが英国から「文なし横丁の人々」のキャロル・リードを監督に迎え、シネマスコープの広い視野に描いた作品。ジェームズ・R・ウェッブ、潤色はライアム・オブライエン、撮影監督は「夏の嵐」のロバート・クラスカー。音楽は「地中海夫人」のマルコム・アーノルド。出演者は「バラの刺青」のバート・ランカスター、「四角いジャングル」のトニー・カーティス、「ローマの女」のジーナ・ロロブリジーダ、「アメリカの戦慄」のカティ・フラドー。

    ネット上の声

    • 「愛したくない、愛させないで」🥰
    • 愛情を受け止める
    • サーカス・・・
    • 閉ざされた興業の世界における栄光を勝ち取るため、手段を選ばぬ者たちの執念に向けら
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1956年
    • 製作国アメリカ
    • 時間106分
    • 監督キャロル・リード
    • 主演トニー・カーティス
  27. 追撃のバラード
    • E
    • 2.67
    メキシコ・アメリカ混血の保安官が白人に侮辱され、さげすまれ、貧しい生活の中で凄まじい信念に生きる。製作はアイラ・スタイナー、監督はエドウィン・シーリン、エルモア・レナードの原作をローランド・キビーとデイヴィッド・レイフィールが共同脚色、撮影はガボール・ボガニーが担当。出演はバート・ランカスター、スーザン・クラーク、ジョン・サイファー、バートン・ヘイマン、フランク・シルベラ、リチャード・ジョーダン、フィル・ブラウン、ファニタ・ペナローザなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。デラックスカラー、ビスタサイズ。1971年作品。

    ネット上の声

    • 監督が原作小説の良さを描ききれなかったのかと思ったが、どうもそうではなく小説と映
    • 40年前に劇場で観たきりで記憶が曖昧だが、とても斬新な映画だった
    • 反西部劇なんて映画も初めてだ
    アクション
    • 製作年1970年
    • 製作国アメリカ
    • 時間107分
    • 監督エドウィン・シェリン
    • 主演バート・ランカスター
  28. インディアン狩り
    • E
    • 2.66
    バート・ランカスター扮する猟師がインディアンに捕らえられ、黒人奴隷と引換えに毛皮を奪われる。怒った猟師は黒人奴隷と共にインディアンの後を追うが、毛皮の行方はインディアンから盗賊へと二転三転。そして黒人奴隷は猟師よりもはるかに教養が高く……。軽いタッチのウェスタン・コメディ。

    ネット上の声

    • どうしたジュリアス・シーザー?
    • バート・ランカスターがテリー・サヴァラスに奪われた毛皮を取り返すのが本筋だけど、
    • テリーザバラスのユーモア溢れる悪党がいいね
    • 馬には口笛で止まる訓練をさせとくべし
    西部劇、 アクション
    • 製作年1967年
    • 製作国アメリカ
    • 時間101分
    • 監督シドニー・ポラック
    • 主演バート・ランカスター
  29. ダラスの熱い日
    • E
    • 2.66
    多くの謎に満ちたジョン・F・ケネディ大統領暗殺事件にメスを入れ、当時のドキュメンタリー・フィルムを挿入しながら真実をさぐる。製作は「ホースメン」のエドワード・ルイス、監督は「ニューマンという男」のデイヴィッド・ミラー。マーク・レーンとドナルド・フリード共著の原作を「ジョニーは戦場へ行った」のダルトン・トランボが脚本化。撮影はロバート・ステッドマン、音楽はランディ・エデルマン、ドキュメントフィルム編集はアイヴァン・ドライアーが各々担当。出演はバート・ランカスター、ロバート・ライアン、ウィル・ギア、ギルバート・グリーン、ジョン・アンダーソン、コルビー・チェスター、ウォルター・ブルック、ジェームス・マッコール、オスカー・オンシティ、ジョン・ブラッシアなど。

    ネット上の声

    • とある豪邸に集まったアメリカの有力者たち
    • オレ、2039年まで生きれるかなあ・・・
    • 淡々と・・・且つスリリングな構成。
    • ケネディー暗殺の謎を解き明かす?
    サスペンス
    • 製作年1973年
    • 製作国アメリカ
    • 時間91分
    • 監督デヴィッド・ミラー
    • 主演バート・ランカスター
    • レンタル
    • 定額
  30. 深く静かに潜航せよ
    • E
    • 2.64
    「成功の甘き香り」につぐヘクト=ヒル=ランカスター・プロ作品。米海軍中佐エドワード・L・ビーチの体験にもとづく原作を、TVで活躍しているジョン・ゲイが脚色、「重役室」「悪人への貢物」のロバート・ワイズが監督した対日本軍海戦映画。「炎の人ゴッホ」のラッセル・ハーランが撮影し、音楽は「青春物語」のフランツ・ワックスマン。「成功の甘き香り」のバート・ランカスター、「南部の反逆者」クラーク・ゲーブルの男性2スターが顔を合わせて競演。唯一の女性役として新人メリイ・ローシュが顔を見せる他、ジャック・ウォーデン、ブラッド・デクスター、ドン・リックルス等の男優陣が連なっている。製作ハロルド・ヘクト。

    ネット上の声

    • 太平洋戦争下の豊後水道で日本の駆逐艦を攻撃せんとする潜水艦の話
    • タイトルがカッコ良くて気になっていた作品を鑑賞
    • 潜水艦映画好きなら必ず観ておくべき映画です!
    • 豊後水道の第7海域”魔の海”で日米戦う!
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国アメリカ
    • 時間93分
    • 監督ロバート・ワイズ
    • 主演クラーク・ゲイブル
  31. 追跡者
    • E
    • 2.64
    人間性を忘れ、法に身を捧げて非情に生きてきた保安官が、一瞬見せるすらぎへの眼差し--。スタッフが全部イギリス人、キャストはすべてアメリカ人で構成された西部劇。製作・監督は「脱走山脈」のマイケル・ウィナー、脚本はジェラルド・ウィルソン、撮影はボブ・ペインター、音楽はジェリー・フィールディングがそれぞれ担当。出演は「バルデツが来た」のバート・ランカスター、「ワイルドバンチ」のロバート・ライアン、「マッケンナの黄金」のリー・J・コッブ、「さすらいの大空」のシェリー・ノース。他にジョセフ・ワイズマン、ロバート・デュヴァル、アルバート・サルミ、J・D・キャノン、ジョン・マクギバーなど。デラックスカラー、ビスタサイズ。1970年作品。

    ネット上の声

    • バート・ランカスター主演の西部劇🤠
    • 悪役のはずのリー・J・コッブは清濁併せ呑むタイプの統治者として描かれる
    • 話の筋を見るとクリント・イーストウッドの「許されざる者」に似ている
    • 普通なら、この主人公への共感は無いし、感情移入もしにくいはず
    アクション
    • 製作年1970年
    • 製作国アメリカ
    • 時間100分
    • 監督マイケル・ウィナー
    • 主演バート・ランカスター
  32. 私は殺される
    • E
    • 2.57
    「ラブ・レター(1945)」「カサブランカ」のハル・B・ウォリスが製作したスリラーで1948年作品。ラジオ放送劇としてヒットしたルシル・フレッテャー作のスリラーを、作者自ら脚色し「栄光の都」「凡て此世も天国も」のアナトール・リトヴァクが監督に当たり「盗まれた青春」「栄光の都」ソル・ポリートが撮影いし、「ジェキル博士とハイド氏」のフランツ・ワックスマンが音楽を作曲している。主演は「肉体と幻想」「大平原」のバーバラ・スタンウィックで、新人スターのバート・ランカスターが共演するほか「ラブ・レター(1945)」のアン・リチャーズ、「美しき被告」のウェンデル・コーリー、新顔のハロルド・ヴァーミリア、エド・ベグリー、リーフ・エリックスン等が助演する。

    ネット上の声

    • 電話のベルが恐怖を生み出す
    • 奇妙な依頼
    • 電話の混線により殺人計画の話を聞いてしまって…という端緒を据えるのは現代では絶対
    • 「深夜の告白」に続き、連続バーバラ・スタンウィック主演作を、バート・ランカスター
    サスペンス
    • 製作年1948年
    • 製作国アメリカ
    • 時間89分
    • 監督アナトール・リトヴァク
    • 主演バーバラ・スタンウィック
    • 定額
    • レンタル
  33. 33

    戦場

    戦場
    • E
    • 2.56
    64年のインドシナ政策のもとで拡大されてゆく戦争初期の実態を米援助軍一特攻部隊の戦いざまに託して描く戦争映画。製作総指揮はマイケル・レオーネ、製作はアラン・F・ボドーとミッチェル・キャノルド、監督は「ダーティハリー2」のテッド・ポスト。ダニエル・フォードの原作を「ポセイドン・アドベンチャー」のウェンデルメースが脚色。撮影は「コンボイ」のハリー・ストラドリング Jr.、音楽はディック・ハリガン、編集はミリー・ムーア、特殊効果はボブ・ドーソンが各々担当。出演は「ダラスの熱い日」のバート・ランタスター、クレイグ・ワッソン、ジョナサン・ゴールドスミス、マーク・シンガー、デニス・ハワード、ジョー・アンガー、エバン・キム、デイビッド・クレノン、ジョン・メグナ、ヒリー・ヒックス、ドルフ・スウィート、クライド・クサツなど。

    ネット上の声

    • ベトナム戦争初期の実態
    • ベトナム戦争は本当に米兵たちがうんざりし精神的に疲弊している様子が窺える
    • 戦闘シーンの迫力は後年の作品に較べると落ちるが、何より70's後半のアメリカ人が
    • TVレベルのベトナム戦争の画面の中でバート・ランカスターは浮き気味
    アクション
    • 製作年1977年
    • 製作国アメリカ
    • 時間114分
    • 監督テッド・ポスト
    • 主演バート・ランカスター
  34. さすらいの大空
    • E
    • 2.54
    スカイダイビングのショーをしながら旅を続ける三人の男たちがいた。リーダーは、寡黙なレティッグ。そしてショーの演出を仕切る陽気なブラウディ、若手のマルカム。中でもレティッグは無茶なパフォーマンスを披露して観客を沸かせていた。しかしある時、思いがけない事故が起こってしまう……。ダイビングに命を賭ける三人の生き様を、女性たちとの交流を絡めながら描く。空中で繰り広げられる妙技は迫力満点。

    ネット上の声

    • ロマンある作品
    アクション
    • 製作年1969年
    • 製作国アメリカ
    • 時間107分
    • 監督ジョン・フランケンハイマー
    • 主演バート・ランカスター
  35. ズールー戦争/野望の大陸
    • E
    • 2.48

    ネット上の声

    • 『ズール』を、見比べる
    • 大英帝国の専守防衛
    • なかなかの迫力
    • 敵が目の前に迫り来る緊急の際にも、銃弾補充の手続きに手間をかける英軍のマヌケぶり
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ,オランダ
    • 時間117分
    • 監督ダグラス・ヒコックス
    • 主演バート・ランカスター
  36. 大空港
    • E
    • 2.48
    猛吹雪の国際空港と旅客機の中でくりひろげられる人間模様と恐怖のアクシデント。製作は「モダンミリー」のロス・ハンター、監督は「36時間」のジョージ・シートン、アーサー・ヘイリーの原作を「三十四丁目の奇跡(1947)」「喝采」のシナリオで2度のオスカーに輝くジョージ・シートンが脚色。撮影は「愚か者の船」のアーネスト・ラズロ、美術はアレクサンダー・ゴリッツェンとE・プレストン・エイムズ、セット装飾はジャック・D・ムーアとミッキー・S・マイケルズ、音楽を「キャメロット」の故アルフレッド・ニューマン、衣装を「イヴの総て」でオスカーを得たイーディス・ヘッドがそれぞれ担当。出演は「泳ぐひと」のバート・ランカスター、「5枚のカード」ディーン・マーティン、「ペンチャー・ワゴン」のジーン・セバーグ、「経験(1969)」のジャクリーン・ビセット、「暴力脱獄」のジョージ・ケネディ、「追想」のヘレン・ヘイズ、「駅馬車(1965)」のヴァン・ヘフリン、「経験(1969)」のバーバラ・ヘイル、「白昼の死刑台」のダナ・ウィンター、それに舞台の名優バリー・ネルソン、モーリン・スティプルトンなど。テクニカラー、トッド・AO・70ミリ。1970年作品。

    ネット上の声

    • ダイハード2が超絶好きな私はどんなパニックが空港を襲って来るのかワ...
    • 死者数とパニック映画の凄さは比例しない
    • 今更?いや、今でもなザ・ハリウッド
    • パニック映画の先駆けの作品
    ヒューマンドラマ、 パニック
    • 製作年1970年
    • 製作国アメリカ
    • 時間136分
    • 監督ジョージ・シートン
    • 主演バート・ランカスター
    • レンタル
  37. 欲望の砂漠
    • E
    • 2.47
    南アフリカのダイヤモンド採掘地帯を舞台にした冒険ドラマ。製作はハル・B・ウォリス、原作・脚本はウォルター・ドニガー、監督はウィリアム・ディーターレ、撮影はチャールズ・ラング、音楽はフランツ・ワックスマンが担当。出演はバート・ランカスター、ポール・ヘンリード、クロード・レインズ、ピーター・ローレ、コリンヌ・カルヴェなど。

    ネット上の声

    • 主演のバート・ランカスターよりも、クロード・レインズとピーター・ローレの二人が怪
    • デビュー初期のバート・ランカスターは、フィルムノワール中心に出演していたとは知り
    • ダイヤモンドは友達と歌った女神もいたが、地面に眠るこの鉱物はいくつもの争いを生ま
    • アフリカの大地に眠るダイヤモンドをめぐり、大人の男たちが駆け引きを繰り広げる
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1949年
    • 製作国アメリカ
    • 時間104分
    • 監督ウィリアム・ディターレ
    • 主演バート・ランカスター
  38. OK牧場の決斗
    • E
    • 2.47
    1881年に起きた実在の銃撃戦「OK牧場の決闘」を題材に、伝説の保安官ワイアット・アープと賭博師ドク・ホリデイの友情、そして悪党クラントン一家との戦いを描いた名作西部劇。酒とギャンブルに溺れる元歯科医のドク・ホリデイは、フォートグリフィンの酒場で町人たちにリンチされそうになったところを、ドッジシティの保安官ワイアット・アープに助けられる。ワイアットとドクの間には奇妙な友情が芽生え、ワイアットがドッジシティへ戻るとドクも恋人を連れて付いてくる。やがて賭博師ローラと恋に落ちたワイアットは、保安官を辞めて町を出ることを決意。そんな矢先、トゥームストーンの保安官であるワイアットの兄弟から、街を牛耳るクラントン一家との対立が激化したとの報せが届く。ワイアットを「地上より永遠に」のバート・ランカスター、ドクを「スパルタカス」のカーク・ダグラスが演じた。監督は、後に「荒野の七人」「大脱走」などを手掛けるジョン・スタージェス。

    ネット上の声

    • 決闘のシーンよりも”男気”を描いた名作!
    • これでビビビッと来なければ男じゃない!
    • 西部劇にのめりこむきっかけになった名作
    • 主題歌も盛り上がる傑作西部劇!
    西部劇
    • 製作年1957年
    • 製作国アメリカ
    • 時間122分
    • 監督ジョン・スタージェス
    • 主演バート・ランカスター
    • レンタル
  39. 暗黒街の復讐
    • E
    • 2.42

    ネット上の声

    • '20 8/18 ジャケ写掲載ありがとうございました
    • とある罪で14年服役した主人公
    • バイロン・ハスキンというと、蟻が大量発生する『黒い絨毯』とか、『宇宙戦争』などの
    • カークダグラスが「過去を逃れて」を思い出させる悪役を演じ、バートランカスターが「
    アクション
    • 製作年1948年
    • 製作国アメリカ
    • 時間98分
    • 監督バイロン・ハスキン
    • 主演バート・ランカスター
  40. 許されざる者
    • E
    • 2.41
    テキサスの平原で牧場を営むザカリー一家。その養女レイチェルがカイオワ族の娘であるという噂が広まる。牧場を切り盛りする長男のベンは真相を突き止めようとする。やがて事実が母親によって明るみになるが、ザカリー家は孤立し、さらにレイチェルを奪還せんとカイオワ族が攻めてくる。ベンたちはそれに立ち向かうが……。オードリー・ヘプバーンにとって最初で最後の西部劇出演作。

    ネット上の声

    • イーストウッドの許されざる者を見たかったんだけどレンタルビデオ屋で間違えてこっち
    • 白人×インディアンを超えられるか
    • 本当、異色の西部劇だわぁ!
    • ジョン・ヒューストン監督
    西部劇、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1959年
    • 製作国アメリカ
    • 時間120分
    • 監督ジョン・ヒューストン
    • 主演バート・ランカスター
  41. カサンドラ・クロス
    • E
    • 2.40
    ジュネーブにある国際保健機構に侵入した過激派ゲリラが研究中の伝染性病原菌を浴びたまま逃亡。追跡調査を開始したアメリカ陸軍情報部のマッケンジー大佐はゲリラが大陸横断列車に乗り込んだことを掴む。客を乗せたまま密閉された列車はコース変更し、カサンドラ・クロスと呼ばれる鉄橋へ向かうことに。大佐は細菌の処理と事件の隠蔽をたくらんでいたのだ。チェンバレン博士を始めとする乗客たちは抵抗を試みるが……。オールスター・キャストによるパニック・サスペンス。

    ネット上の声

    • パニック映画と思っていたら、実はホラー?
    • パニック映画の王道と思ったら大間違い!
    • いい映画なのだが、多少の不満点あり。
    • ’85年「ランボー/怒りの脱出」監督作品
    アクション
    • 製作年1976年
    • 製作国イタリア,イギリス
    • 時間128分
    • 監督ジョルジ・パン・コスマトス
    • 主演リチャード・ハリス
  42. スコルピオ
    • E
    • 2.39
    ワシントン、パリ、ウィーンを舞台に、巨大な組織CIA(アメリカ中央情報局)に挑む殺し屋の姿を描く。製作はウォルター・ミリッシュ、監督はマイケル・ウィナー、脚本はジェラルド・ウイルソンとデイヴィッド・リンテルズ、撮影はロバート・パインター、音楽はジェリー・フィールディングが各々担当。出演はバート・ランカスター、アラン・ドロン、ポール・スコフィールド、ジョン・コリコス、ゲイル・ハニカット、J・D・キャノン、ジョアン・リンヴィル、ヴラデク・シーバル、メル・スチュアート、バーク・バーネスなど。

    ネット上の声

    • バート・ランカスターとアラン・ドロン二大スターが火花を散らすスパイエージェント作
    • アラン・ドロンさんの出演作品を観たくて、久し振りにこの作品を観直してみました
    • 暗殺のプロフェッショナル、ジャン・ローリエ
    • アラン・ドロンとバート・ランカスター競演
    アクション
    • 製作年1973年
    • 製作国アメリカ
    • 時間114分
    • 監督マイケル・ウィナー
    • 主演バート・ランカスター
  43. タルファ駐屯兵
    • E
    • 2.32
    「快傑ダルド」と同じくバート・ランカスターが主演し、ハロルド・ヘクトが製作した1951年度外国人部隊活劇。「リオ・グランデの砦」のジェームズ・ウォーナー・ベラの原作から、ローランド・キビーと「みなしご」のフランク・デイヴィスが脚色、「恋愛聴診器」のウィリス・ゴールドベックが監督に当った。撮影は「コロラド」のウィリアム・スナーダー、音楽はデイヴィッド・バトルフの担当である。バート・ランカスターの相手役にはジョディ・ローレンス、以下「アンナ・カレーニナ」のキーロン・ムーア、「美女と闘牛士」のギルバート・ローランド、「秘密警察」ジョージ・トビアスらが助演する。

    ネット上の声

    • バートランカスターが誠実でカッコ良くて、
    • バートランカスターの一人舞台
    • 楽しい活劇
    • 楽しい活劇
    • 製作年1951年
    • 製作国アメリカ
    • 時間97分
    • 監督ウィリス・ゴールドベック
    • 主演バート・ランカスター
  44. 雨を降らす男
    • E
    • 2.29
    1954年、ブロードウエイで上演されたN・リチャード・ナッシュの舞台劇をナッシュ自ら脚色、監督も舞台の演出者、ジョセフ・アンソニーが担当した夢と愛情に満ちた物語。撮影監督は「純金のキャデラック」のチャールズ・ラング、音楽は「悪い種子」のアレックス・ノース。主演は「空中ぶらんこ」のバート・ランカスター、「ロマンス・ライン」のキャサリン・ヘップバーンを中心に、「戦塵」のウェンデル・コーリー、「法律なき町」のロイド・ブリッジス、新人イヴォンヌ・ライムなど。

    ネット上の声

    • 世界中の映画学校でプロットのお手本としてこれを学生たちに見せなきゃいけない
    • 2014/11/25鑑賞(鑑賞メーターより転載)
    • 子供の頃NHKテレビで見ました。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1956年
    • 製作国アメリカ
    • 時間121分
    • 監督ジョセフ・アンソニー
    • 主演キャサリン・ヘプバーン
  45. 大反撃
    • E
    • 2.21
    第2次大戦中の1944年、バルジ大作戦の前夜、ベルギー国境近くのある古城にアメリカ部隊がやってきて駐屯する。彼らの存在に気づいたドイツ軍が攻撃を仕掛けてくるが……。篭城したアメリカ軍歩兵小隊の死闘を描く異色の戦争アクション。

    ネット上の声

    • へんちくりんな戦争映画。
    • 邦題が全然合ってない
    • 巨匠シドニー・ポラックがアメリカン人キャスト、フランス人スタッフ達と共に製作した
    • 第二次大戦末期のベルギーを舞台に、伯爵家の城に駐留したアメリカ軍の小隊の末路を描
    戦争、 アクション
    • 製作年1969年
    • 製作国アメリカ
    • 時間105分
    • 監督シドニー・ポラック
    • 主演バート・ランカスター
    • レンタル
  46. ビッグ・アメリカン
    • E
    • 2.21
    1885年、西部開拓時代が終わりを告げようとしていた頃。ワイルド・ウェスト・ショーの一座を率いるバッファロー・ビルは優れたショーマンとして成功を収めていた。しかし彼は作家のネッドとスターの存在感を備えたスー族の族長ブルを疎ましく思うようになる。様々な要求をするようになったブルはある時、ビルの前から姿をくらましてしまうが……。実在したバッファロー・ビルの後半生をシニカルに描いた西部劇。

    ネット上の声

    • ポールニューマンのウェスタンショー
    • ビッグにされたアメリカン
    • 見せ物にされる先住民
    • 掘り出し物
    西部劇
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間104分
    • 監督ロバート・アルトマン
    • 主演ポール・ニューマン
    • 定額
  47. アパッチ
    • E
    • 2.20
    1886年、アパッチの族長ジェロニモはアメリカ合衆国に降伏したが、ただひとり青年マサイだけはそれを拒み、脱走を図る。やがて彼はセントルイスに逃亡。その地でチェロキーの農夫に出会い、トウモロコシの種をもらう。その後、故郷に戻ったマサイは抵抗を続けながらも、生まれてくる子供のために農業を始めることに……。名匠アルドリッチ監督がランカスター演ずる先住民を主人公にすえて描く異色ウェスタン。

    ネット上の声

    • アパッチはインディアンの中でも最も強力で好戦的と言われた部族
    • 最後のアパッチ戦士と周りの人間たち・・・
    • 最後のアパッチ族酋長ジェロニモの降伏後談
    • マサイはムサい バート(ランカスター)は
    アクション
    • 製作年1954年
    • 製作国アメリカ
    • 時間91分
    • 監督ロバート・アルドリッチ
    • 主演バート・ランカスター
  48. ビッグトレイル
    • E
    • 2.13
    ビル・ガリックの歴史小説を「旅路」のジョン・ゲイが脚色、「大脱走」のジョン・スタージェスが監督・製作した西部アクション。撮影は「ベン・ハー(1959)」のロバート・サーティース、音楽は「大脱走」のエルマー・バーンスタインが担当した。出演は「大列車作戦」のバート・ランカスター、「ハイウェイ」のリー・レミック、「ダンディー少佐」のジム・ハットン、「ステート・フェア(1962)」のパメラ・ティフィン、「偉大な生涯の物語」のドナルド・プレザンス、ほかにブライアン・キース、マーティン・ランドー、トム・スターンなど。

    ネット上の声

    • まるで『ベン・ハー』みたいに大袈裟なジャケ写のタイトル
    • 大量のウィスキーを巡るドタバタ西部劇!
    • びっくりするぐらい面白くなかった🤣
    • 面白くない
    西部劇
    • 製作年1965年
    • 製作国アメリカ
    • 時間168分
    • 監督ジョン・スタージェス
    • 主演バート・ランカスター
  49. エンテベの勝利
    • E
    • 2.09
    1976年6月27日、テルアビブ発パリ行きのエール・フランス機がハイジャックされ、人質を乗せたままウガンダのエンテベ空港に着陸したために、イスラエル軍が強行した人質救出の電撃作戦の映画化作品。製作総指揮はデヴィット・L・ウォルバー、製作はロバート・ガネット、監督はTV出身のマーヴィン・チョムスキー、脚本はアーネスト・キノイが各々担当。出演はヘルムート・バーガー、リンダ・ブレア、カーク・ダグラス、リチャード・ドレイファス、ヘレン・ヘイズ、アンソニー・ホプキンス、バート・ランカスター、クリスチャン・マルカン、エリザベス・テイラーなど。

    ネット上の声

    • 最後は拍手喝采…でいいのか?
    • 2013/3/10鑑賞(鑑賞メーターより転載)
    • 昔見た記憶と動画との感想です
    • 劇場公開で観ました
    ハイジャック、 アクション
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間120分
    • 監督マーヴィン・J・チョムスキー
    • 主演カーク・ダグラス
  50. ドクター・モローの島
    • E
    • 2.05
    ある熱帯の孤島にくりひろげられる、マッド・サイエンティストの世界を描くSF。製作総指揮はサミュエル・Z・アーコフとサンディー・ハワード、製作はジョン・テンプル・スミスとスキップ・ステロフ、監督は「新猿の惑星」のドン・テイラー、脚本はジョン・ハーマン・シェイナーとアル・ラムラス、原作はH・G・ウェルズの「モロー博士の島」(早川書房刊)、撮影はゲーリー・フィッシャー、音楽はローレンス・ローゼンタールが各々担当。出演はバート・ランカスター、マイケル・ヨーク、バーバラ・カレラ、ナイジェル・ダベンポート、リチャード・ベースハートなど。

    ネット上の声

    • シン・仮面ライダーを楽しみにしている特撮ファンは、つまらなくても本作を観ておく必要があると思う
    • H・G・ウェルズ原作の古典「モロー博士の島」の2度目の映画化作品
    • やっぱりバッド・エンドにしないと・・・。
    • 狂気の科学者、ランカスター=モロー
    ホラー
    • 製作年1977年
    • 製作国アメリカ
    • 時間99分
    • 監督ドン・テイラー
    • 主演バート・ランカスター

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。