全20作品。ジュヌヴィエーヴ・ビジョルドが出演した映画ランキング

  1. 1000日のアン

    1000日のアン
    評価:A3.94
    アカデミー賞(1970年)チューダ王朝のヘンリー八世とアン・ブリンをめぐる愛憎の葛藤。製作は「裸足で散歩」のハル・B・ウォリス、監督はTV出身のチャールズ・ジャロット。マクスウェル・アンダーソンの戯曲をブリジット・ボーランドとジョン・ヘールがシナリオを書き、リチャード・ソコラヴが脚色。撮影はアーサー・イベットソン、音楽は「しのび逢い」のジョルジュ・ドルリュー、衣装はこれでアカデミー賞を受賞したマーガレット・ファースがそれぞれ担当。出演は「キャンディ」のリチャード・バートン、「パリの大泥棒」のジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、「マッケンナの黄金」のアンソニー・クェイル、カナダ演劇界出身のジョン・コリコス、「Z」のイレーネ・…

    ネット上の声

    ジュヌヴィエーヴ・ビジョルドのアン必見。
    死を賭して王位継承権をエリザベスに
    王妃アン・ブーリンの激動の1000日
    母の闘いは、娘へ…
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・ジャロット
    主演:リチャード・バートン
    1
  2. まぼろしの市街戦

    まぼろしの市街戦
    評価:A3.93
     第一次大戦下フランス、占拠した小さな村ごと英軍の部隊を吹き飛ばそうと大量の爆薬を仕掛ける独軍。時間までに爆弾の撤去を命じられた英兵士が村に着いた時、そこは避難した住民の代わりに精神病院から逃げ出した患者で溢れていた……。

    コメディ

    ネット上の声

    理屈で観てはだめですね。
    本来の自己の姿に自然であること それは人間の本当の幸福の姿なのです
    戦争を批判したファンタジー。
    私はあなたのメンヘラではない
    製作年:1967
    製作国:フランス,イギリス
    監督:フィリップ・ド・ブロカ
    主演:アラン・ベイツ
    2
  3. 戦慄の絆

    戦慄の絆
    評価:B3.78
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1988年) 鬼才デヴィッド・クローネンバーグ監督の描く心理サスペンス。カナダのトロントで産婦人科医院を開業する一卵性双生児の名医、エリオットとビヴァリー。

    ホラー

    ネット上の声

    美しくも儚くグロテスクな究極の兄弟愛
    やっぱ クローネンバ−グだ!!
    解剖器具のフォルムが気色悪い
    不気味すぎる、真っ赤な手術着
    製作年:1988
    製作国:カナダ
    監督:デヴィッド・クローネンバーグ
    主演:ジェレミー・アイアンズ
    3
  4. コーマ

    コーマ
    評価:C3.35
    近代的設備を誇る大病院を舞台に、そこに張りめぐらされた陰謀を、現在医学のテーマの一つである臓器移植をモチーフに描くサスペンス映画。製作はマーティン・アーリックマン、監督・脚色はマイケル・クライトン、原作はロビン・クック(早川書房刊)、撮影はヴィクター・J・ケンパー、音楽はジェリー・ゴールドスミス、編集はデビッド・ブレザートン、製作デザインはアルバート・ブレナーが各々担当。出演はジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、マイケル・ダグラス、エリザベス・アシュレー、リップ・トーン、リチャード・ウィドマーク、ロイス・チャイルズなど。

    サスペンス、不正告発、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    おもしろいのにちょっと古い感じ・・・?
    自分が利用したサービスや商品の・・・
    70年代のミステリーファンに贈る!
    医療の裏側には(ミステリーです)
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・クライトン
    主演:ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド
    4
  5. 愛のメモリー

    愛のメモリー
    評価:D3.17
    1959年、幸せの絶頂にあったマイケルに突然悲劇が訪れる。最愛の妻子が何者かに誘拐され、その後、ふたりが事故死するという最悪の結末に。それから16年後。妻の面影を忘れることができなかったマイケルの前に、彼女とそっくりの女性サンドラが現れる。ふたりは結婚を約束するが、やがてサンドラが誘拐されるという事件が……。妻を愛し続けた男のあまりにも皮肉な運命を描くロマンティック・サスペンス。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、誘拐

    ネット上の声

    スリリングでロマンチックなデ・パルマ・サスペンス!
     妻とそっくりだが、彼女の歩き方は“ブリン・マー・ウォーク”だった...
    蔭のある雰囲気作りだけが印象に残ったが、犯罪作品としては駄目
    やっぱりヴィルモス・ジグモンドは格が違う
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    主演:クリフ・ロバートソン
    5
  6. アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵

    アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵
    評価:D3.16
    好奇心旺盛な奥様プリュダンス(カトリーヌ・フロ)と、のんびりした夫ベリゼール(アンドレ・デュソリエ)は、優雅なセカンドライフを送っていた。プリュダンスは、夫の叔母の遺品を整理してたときに、ある風景画を見つけ胸騒ぎを覚える。さらに絵の元の持主である老女が失踪し、事件の予感“親指のうずき”を感じたプリュダンスは、単独捜査に乗り出す。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

     風景画を見たことがあると感じた主婦プリュデンスは娘家族が家に泊ま...
    名探偵?
    製作年:2005
    製作国:フランス
    監督:パスカル・トマ
    主演:カトリーヌ・フロ
    6
  7. 大地震

    大地震
    評価:D3.13
    アカデミー賞(1975年・音響賞)1970年、ロサンゼルスを襲った大地震をモデルにしたパニック映画。新たに開発されたセンサラウンド方式と呼ばれる、特殊なスピーカーから出る低周音波によって肉体に振動感を与えるシステムが採用されている。製作総指揮はジェニングス・ラング、製作・監督はマークロブソン、脚本は「ゴッドファーザー」のマリオ・プーゾとジョージ・フォックス、撮影はフィリップ・ラスロップ、音楽はジョン・ウィリアムス(2)、編集はドロシー・スペンサー、美術監督はアレクサンダー・ゴリッツェン、特殊装置はアルバート・ウィトロック、特殊撮影はクリフォード・スタインが各々担当。出演はチャールトン・ヘストン、エヴァ・ガードナー、ジョージ・…

    アクション

    ネット上の声

    懐かしいセンサラウンドシステム!パニック映画代表作
    悪状況下ストレスを強いられた人がとる行動
    米加州で30年以内に百%近い確率で大地震
    幾つかあるヘストンのパニックものの一本
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ロブソン
    主演:チャールトン・ヘストン
    7
  8. タイトロープ

    タイトロープ
    評価:E2.75
    美女連続殺人事件の犯人を追う刑事の捜査活動を描く。製作はクリント・イーストウッドとフリッツ・マーネイズ。監督・脚本は「アルカトラズからの脱出」(79)の脚本を書いてイーストウッドに認められたリチャード・タッグル。撮影はブルース・サーティーズ、音楽はレニー・ニーハウスが担当。出演はイーストウッドの他に、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、ダン・ヘダヤ、クリントの12歳の実娘アリソン・イーストウッドなど。日本版字幕は岡枝慎二。テクニカラー、ビスタサイズ。1984年作品。

    サスペンス

    ネット上の声

    怪しげな雰囲気を作ろうとしているがそうたいしたものではない
    お得意の人間味ある刑事
    イーストウッド映画独特の闇の部分の表れ
    エロモードのクリントイーストウッド
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・タッグル
    主演:クリント・イーストウッド
    8
  9. カリブの嵐

    カリブの嵐
    評価:E0.00
    18世紀初めのカリブ海を舞台に活躍する海賊映画。製作総指揮はエリオット・カストナー、製作はジェニングス・ラング、監督は「大捜査」のジェームズ・ゴールドストーン、脚本は「さらば愛しき女よ」のジェフリー・ブルーム、撮影はフィリップ・ラスロップ、音楽はジョン・アディソンが各々担当。出演はロバート・ショウ、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、ジェームズ・アール・ジョーンズ、ピーター・ボイル、ボー・ブリッジスなど。本国公開原題は Swashbuckler。

    アクション
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・ゴールドストーン
    主演:ロバート・ショウ
    9
  10. ラ・タービュランス

    ラ・タービュランス
    評価:E0.00
    リュック・ベッソン=ヨーロッパ・コープ&アイアンス・アトランティス、強力タッグの話題作!モントリオール国際映画祭オープニング作品&トロント国際映画祭特別招待作品!

    サスペンス

    ネット上の声

    全てはラストへつながる
    オイラは楽しめなかった。
    製作年:2002
    製作国:カナダ/フランス
    監督:マノン・ブリアン
    主演:パスカル・ビュシエール
    10
  11. トロイアの女

    トロイアの女
    評価:E0.00
     富と栄光の町トロイアにギリシア軍が攻め入った。勇士ヘクターの活躍も空しく、“トロイの木馬”の奇策の前にトロイアは陥落する。

    ネット上の声

    テーマは良く分かるけど
    演技合戦に注目
    製作年:1971
    製作国:ギリシャ/イギリス
    監督:マイケル・カコヤニス
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    11
  12. モダーンズ

    モダーンズ
    評価:E0.00
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1988年・作曲賞) 1920年代、モダン・アートの時代を迎えようとしていた頃のパリ。腕はいいが売れない画家のハートは、彼のもとを去り、若き実業家ストーンと再婚したレイチェルと再会する。レイチェルとのよりを戻すため、ハートは贋作を描くことを決意するが……。成功を夢見る画家と、彼を取り巻く男女の愛憎をロマンティックかつシニカルに描いたドラマ。「トラブル・イン・マインド」に続いて撮影を担当した栗田豊通の映像も美しい。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ルドルフの第2章・・・
    印象的なシーン
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・ルドルフ
    主演:キース・キャラダイン
    12
  13. パリの大泥棒

    パリの大泥棒
    評価:E0.00
    ジャン・ジャック・ポヴェールの原作を、「ビバ!マリア」のコンビ、ルイ・マルとジャン・クロード・カリエールが脚色し、台詞をダニエル・ブーランジェが書き、ルイ・マルが製作・監督したアクション・コメディ。撮影はアンリ・ドカエ、音楽はアンリ・ラノエが担当した。出演は、「気狂いピエロ」のジャン・ポール・ベルモンド、「戦争は終った」のジュヌビエーブ・ビュヨルド、ほかにマリー・デュボア、フランソワーズ・ファビアン、ジュリアン・ギオマールなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    十九世紀末の巴里、ベル・エポックを背景に
    超べっぴん揃い!
    観て楽しむ作品
    製作年:1966
    製作国:フランス
    監督:ルイ・マル
    主演:ジャン=ポール・ベルモンド
    13
  14. ベルモンドの怪盗二十面相

    ベルモンドの怪盗二十面相
    評価:E0.00
    二十の顔をもち、パリ中に波瀾をまきおこす変幻自在の大怪盗の活躍を描くコメディアクション。製作はアレクサンドル・ムヌーシュキンとジョルジュ・ダンシジェール、監督は「おかしなおかしな大冒険」のフィリップ・ド・ブロカ、脚本はブロカとミシェル・オーディアールの共同、撮影はジャン・パンゼル、音楽はジョルジュ・ドルリューが各々担当。出演はジャン・ポール・ベルモンド、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、ジュリアン・ギオマール、シャルル・ジェラール、ダニエル・チェカルディ、ミシェル・ボーヌ、キャプシーヌなど。

    コメディ
    製作年:1975
    製作国:フランス
    監督:フィリップ・ド・ブロカ
    主演:ジャン=ポール・ベルモンド
    14
  15. 戦争は終った

    戦争は終った
    評価:E0.00
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1967年)

    戦争

    ネット上の声

    映画は世の中的なものであるからして
    ヌーヴェル・ヴァーグは好みでない
    過去&現在&未来を彷徨う心
    製作年:1965
    製作国:フランス/スウェーデン
    監督:アラン・レネ
    主演:イヴ・モンタン
    15
  16. ピノキオ

    ピノキオ
    評価:E0.00
    ディズニー・アニメなどでもおなじみ、カルロ・コロディの名作童話『ピノキオ』を、SFXを駆使した実写映像で原作に忠実に映画化したファンタジー。「ベイブ」を手掛けたジム・ヘンソン・クリーチャーズ・ショップの手になる最新のアニマトロクス効果が見どころ。監督はMTV出身で「エレクトリック・ドリーム」「ミュータント・タートルズ」のスティーヴ・バロン。製作は「ジャングル・ブック」のラジュ・パテルとジェフリー・スネラー、エグゼクティヴ・プロデューサーは「ジャングル・ブック」のシャラド・パテル、ピーター・ロック、ドナルド・クシュナーの共同。音楽はスコアを「ケロッグ博士」のレイチェル・ポートマンが書き、主題歌はスティービー・ワンダーの『キス・ロンリー・グッバイ』。美術は「ショーガール」のアラン・キャメロン、衣裳は「オテロ」「ハムレット」のマウリツィオ・ミノレッティが担当。主演と声の出演に、「ライオン・キング」の吹き替えも担当した少年スターのジョナサン・テイラー・トーマスのほか、「エド・ウッド」のマーティン・ランドー、「戦慄の絆」のジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、「キングダム」のウド・キアー、「ジュマンジ」のベベ・ニューワースらベテラン勢が脇を固める。日本語字幕版と吹替版が同時公開された。

    ディズニー
    製作年:1996
    製作国:イギリス/フランス/ドイツ
    監督:スティーヴ・バロン
    主演:マーティン・ランドー
    16
  17. バチカンの嵐

    バチカンの嵐
    評価:E0.00
     カトリックの総本山を舞台に、暗黒街と手を組み、遂には法王の側近にまで成り上がった男の物語を描いた実話の映画化。原作はジャック・アラン・レジャー。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    立場をわきまえろ
    にっちもさっちも
    落馬をした理由
    製作年:1982
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ペリー
    主演:クリストファー・リーヴ
    17
  18. トラブル・イン・マインド

    トラブル・イン・マインド
    評価:E0.00
     田舎者の不良青年クープ(キャラダイン)は妻ジョージア(シンガー)とまだ赤ん坊の息子スクープを連れて大都会に出て、そこで暗黒街に引きずり込まれる。これを懸命に防ごうとする元警官にクリストファーソンが扮し、この駆け出しのヤクザの夫に全く省みられないジョージアへの思慕を募らせ、その心を得ようとする。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1985
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・ルドルフ
    主演:クリス・クリストファーソン
    18
  19. 続・男と女

    続・男と女
    評価:E0.00
     あの「男と女」を西部劇に仕立て直した、ルルーシュ初のアメリカ資本作品。アリゾナ・ロケも本格的で、雰囲気は全く西部なのに、語られる物語は、流れるようなロマンチシズム溢れるルルーシュの世界。

    ヒューマンドラマ、西部劇
    製作年:1977
    製作国:フランス
    監督:クロード・ルルーシュ
    主演:ジェームズ・カーン
    19
  20. チューズ・ミー

    チューズ・ミー
    評価:E0.00
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1984年)

    ヒューマンドラマ
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・ルドルフ
    主演:ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド
    20

スポンサードリンク