全7作品。岡本玲が出演した映画ランキング

  1. ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。

    ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。
    評価:C3.58
    出演:矢野聖人、武田梨奈 他。和歌山県にある「太地町立くじらの博物館」を舞台にしたドラマ。飼育員のリーダーに抜てきされた主人公が、同僚と協力し合って博物館を盛り立てていこうとする。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ヒューマンドラマ。良作!吹替え無し!
    いい話ではあるが…
    中途半端やなあ
    主役の怪演
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:藤原知之
    主演:矢野聖人
    1
  2. バケツと僕!

    バケツと僕!
    評価:C3.52
    「無敵のハンディキャップ 障害者が『プロレスラー』になった日」の作者、北島行徳の小説「バケツ」を映画化したヒューマンドラマ。養護施設に就職した主人公と、軽度の知的障害を抱えた少年の友情を映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    配役はよかった。
    ブレてる気がする
    レオ様と比較してみた!
    いい映画だった!
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:石田和彦
    主演:前川紘毅
    2
  3. 「名探偵コナン」スペシャルドラマ 工藤新一 京都新撰組殺人事件

    「名探偵コナン」スペシャルドラマ 工藤新一 京都新撰組殺人事件
    評価:C3.37


    名探偵コナン

    ネット上の声

    誰も採点してないネ・・・
    製作年:2012
    製作国:日本
    主演:溝端淳平
    3
  4. 赤い糸

    赤い糸
    評価:E2.69
    運命の赤い糸に導かれ、その相手と結ばれることを信じるヒロインの姿を描くピュアで切ないラブストーリー。累計3,600万のアクセス数を記録したケータイ小説を、『7月24日通りのクリスマス』の村上正典監督が映像化した。

    ヒューマンドラマ、青春、恋愛

    ネット上の声

    中高生を持たれるお父さん、お母さん方へ。
    女性って恐ろしい・・・
    ネタの宝庫
    あんな理由で飛び降り自殺しようとしないだろう、変すぎる。これきっか...
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:村上正典
    主演:南沢奈央
    4
  5. 憐 Ren

    憐 Ren
    評価:E1.70
    スニーカー大賞奨励賞を受賞した水口敬文のライトノベルを『妄想少女オタク系』の堀禎一が映画化した青春SFストーリー。未来からやって来た少女・朝槻憐と、彼女とかかわるようになる平凡な少年・鳴瀬玲人の運命のドラマが展開する。

    青春、SF、ライトノベル

    ネット上の声

    昭和83年って・・・?
    よくわからなかった
    あらまぁ。
    ミニシアターにぴったりな作品(褒め言葉)
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:堀禎一
    主演:岡本玲
    5
  6. 君へのメロディー

    君へのメロディー
    評価:E0.00
    トキヤ(佐藤永典)は、病院で記憶喪失の女性ユウ(岡本玲)と出会い、窓の外ばかり眺めていた彼女を街に連れ出す。だが、ユウは車内から流れてきたあるメロディーを耳にすると、突然涙を流し動きを止める。数日後、トキヤが再び病院を訪れるとユウはすでに退院しており、記憶に障害を持つ人がリハビリを兼ねて働く施設に移っていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    レイトのアイドル枠ならアリでしょう・・・
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:横井健司
    主演:佐藤永典
    6
  7. ザ・ムービー 私の頭の中のパクドル

    ザ・ムービー 私の頭の中のパクドル
    評価:E0.00
    アーティストのライブ映像とドラマが融合する番組としてテレビ放送された、「今夜もLL(LIVE&LOVE)」のエピソード1「私の頭の中のパクドル」を上映。2.5次元コスプレダンスユニット、アルスマグナが活動する世界で大人気のK-POPスター、パクドルの映画初主演作で、マンガとアルスマグナが大好きな女性とパクドルの交流が、実際のライブ映像と並行して展開する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    サイコー!
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:田中早苗
    主演:パクドル
    7

スポンサードリンク