スポンサーリンクあり

全2作品。堂珍嘉邦が出演した映画ランキング

  1. 真夏のオリオン
    • E
    • 2.20
    池上司の小説「雷撃震度一九・五」を、「亡国のイージス」「ローレライ」の福井晴敏がオリジナルの要素を加えて映画用に脚色、篠原哲雄監督がメガホンを取った戦争アクション。太平洋戦争末期、互いに姿の見えないまま激闘を繰り広げる日本海軍イ-77潜水艦と米国海軍駆逐艦パーシバルの乗組員たちの姿を描く。主演の玉木宏ほか、CHEMISTORYの堂珍嘉邦が映画初出演。戦時中と64年後の現代をつなぐ2人の女性を北川景子が1人2役で演じる。

    ネット上の声

    • 戦争を全く知らない人たちのための戦争映画
    • 「真夏のオリオン」が起こした奇跡と感動♪
    • ”帝國海軍”とは全く異質な集団(ネタばれ
    • 困難からの夜明けに輝くオリオン☆★☆
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2009年
    • 製作国日本
    • 時間119分
    • 監督篠原哲雄
    • 主演玉木宏
  2. 醒めながら見る夢
    • E
    • 2.10
    2012年に「CHEMISTRY」としての活動を休止し、ソロミュージシャンとして活動している堂珍嘉邦が、「真夏のオリオン」(09)以来2作目の映画出演で初主演を務めたドラマ。辻仁成の監督・脚本で、京都を舞台に、恋人とその妹との関係に揺れる劇作家が真実の愛を探求する姿を描いた。劇団の人気演出家・優児とその恋人で劇団の看板女優・亜紀はひそかに結婚し、暮らし始めるが、そこへ亜紀の妹・陽菜が現れる。優児と陽菜は、亜紀に内緒で関係を関係をもった過去があり、そのことが原因で、優児は亜紀に冷たい態度をとり、陽菜を避け、次第に周囲をも遠ざけるようになっていく。やがて優児と亜紀の生活に隠されていた秘密が明らかになり……。

    ネット上の声

    • 辻仁成が好きな人ならいいのかな
    • ちょっと人には薦められない。
    • 何が言いたいのかが不明。
    • 独善的な演出が気になる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間106分
    • 監督辻仁成
    • 主演堂珍嘉邦
    • レンタル
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。