全16作品。小松彩夏が出演した映画ランキング

  1. 恋文日和

    恋文日和
    評価:B3.71
    ひそかに主任の鈴森(大倉孝二)を想う美子(中越典子)だったが、鈴森は毎週金曜日に来店する女性客に心をときめかせていた……。(「便せん日和」より)

    恋愛

    ネット上の声

    あたしを知らないキミへ
    恋したくなります。
    とてもいいです。
    なぜだか涙が…
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:大森美香
    主演:村川絵梨
    1
  2. 狂い華

    狂い華
    評価:D3.17
    『どんぐり兄弟の梅干』などの井上博貴、『横たわる彼女』などの戸田彬弘、『宇田川町で待っててよ。』などの湯浅典子によるオムニバスホラー。

    サスペンス、ホラー

    ネット上の声

    映画「狂い華」
    最初の「呪いうつり」だけ。
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:井上博貴
    主演:堀田真由
    2
  3. Miss ZOMBIE

    Miss ZOMBIE
    評価:D2.94
    『蟹工船』『うさぎドロップ』などで知られる鬼才SABU監督がメガホンを取った異色のゾンビムービー。幸せいっぱいの家庭にいきなり送りつけられたゾンビの存在が、その周辺の人間たちに波紋を投げ掛ける様子を描き出す。

    ホラー

    ネット上の声

    女性の悲しみをゾンビで表現
    めずらしきかなゾンビ目線
    ゾンビへの魅力
    描きたかったことは分かるけど、、
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:SABU
    主演:手塚とおる
    3
  4. ぼくたちは上手にゆっくりできない。

    ぼくたちは上手にゆっくりできない。
    評価:D2.91
    評価レビュー 11件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:中村邦晃 他。安達寛高こと乙一、桜井亜美、舞城王太郎という才能あふれる作家たちを監督に迎え、コーヒーを題材に不器用な人々の日常を描くオムニバス。それぞれ何かしら人生に問題を抱える登場人物たちの、ありふれた日々の一コマをカメラが切り取る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    まったりと
    コーヒーを飲みながら
    3人の小説家が監督として、短編3つをとの事です。どの作品もコーヒー...
    あまり面白くない。
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:安達寛高
    主演:中村邦晃
    4
  5. ドリフト2

    ドリフト2
    評価:E2.55
    かつてボクサーだった南真一(柏原収史)は走り屋になり、S-13を操って妻子を奪った黒い車への復讐を遂げた。今や人生の意味を失っていた彼の前に、峠の走り屋たちを次々とうち負かすカマロ使いの東雄一郎(載寧龍二)が現れる。南は義妹の美菜(小松彩夏)のために東からの挑戦を受けるのだが、完敗してしまい……。

    アクション

    ネット上の声

    バトルシーンは迫力不足
    スカイフィッシュ??
    微妙
    何故にS字ヘアピンで160キロ?
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:神野太
    主演:柏原収史
    5
  6. 横たわる彼女

    横たわる彼女
    評価:E2.52
    幽霊となった妹と残された姉、妹の恋人だった青年の三角関係を描くファンタジー。たった一人の家族である姉と一緒に暮らした家に死後もとどまる幽霊が、姉、恋人だった青年との不思議な関係を築いていくさまをつづる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    妹思いの姉だから…
    無知のすすめ
    酷い自主映画の典型
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:戸田彬弘
    主演:小松彩夏
    6
  7. ドリフト

    ドリフト
    評価:E2.41
    『ルナハイツ』の柏原収史が主演するカーアクション。元世界ランカーのプロボクサー・南真一は、事故で最愛の妻子と黄金の拳を失ってしまう。事故の原因となった‘黒い車’の走り屋へ復讐を果たすため、真一は自ら走り屋となり公道で名を揚げていく。

    アクション

    ネット上の声

    手抜き
    熱すぎないけど熱い
    観る価値無し!!
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:神野太
    主演:柏原収史
    7
  8. 僕は妹に恋をする

    僕は妹に恋をする
    評価:E2.40
    頼(松本潤)と郁(榮倉奈々)は、高校3年生になった今でも2段ベッドの上と下で眠っているほど仲がいい双子の兄妹だ。だが最近、頼の郁への態度が急に冷たくなり、兄の変化についていけない妹は、自分に思いを寄せてくれている同級生の矢野(平岡祐太)に兄のことで相談をもちかける。

    恋愛

    ネット上の声

    なんということ・・・(泣)!!
    浅い
    主人公家族は「より、いく、さき」だ
    考えていた以上に綺麗な作品だった
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:安藤尋
    主演:松本潤
    8
  9. らもトリップ

    らもトリップ
    評価:E0.00
    執筆や演劇、音楽などのジャンルで縦横無尽に活躍し、2004年に亡くなった中島らもをテーマにドキュメンタリーとドラマで構成した異色作。ドラマは中島の短編「クロウリング・キング・スネイク」「微笑と唇のように結ばれて」「仔羊ドリー」の3作品からなるオムニバスで、ヘビ女、吸血鬼、クローン人間などが疎外感をもちながらも居場所を見つけ出す様子を映し出す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ドキュメンタリーだけの方が良い
    らもファンには強くおすすめ
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:三間旭浩
    主演:勝村政信
    9
  10. エト -ETO-

    エト -ETO-
    評価:E0.00
    2010年の年末、少年・シブシゲは友だちのサンペー、ユカと、山中でうさぎのような生き物を発見する。何とそれはうさぎの姿をした宇宙人だった。シブシゲはうさぎに「エト」と名付け親しくなるが、エトが地球にやって来た目的を知って激怒。そのときすでに、巨大植物兵器が宇宙から放たれ、地球上の生物は危機を迎えようとしていた。

    アニメ

    ネット上の声

    うすた京介らしくないけど、間違いなく秀作
    新しい「うすたワールド」
    もう1回見ようかな・・・
    これはイイ!
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:佐上佳嗣
    主演:日村勇紀
    10
  11. ネオン蝶 第四幕

    ネオン蝶 第四幕
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:城定秀夫
    主演:小松彩夏
    11
  12. 魔法のiらんど MARIA

    魔法のiらんど MARIA
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:原正之
    主演:西原亜希
    12
  13. 夏前。おわり

    夏前。おわり
    評価:E0.00
    出演:笹野鈴々音、影山祐子 他。ENBUゼミナールによる映画製作プロジェクト「シネマプロジェクト」第3弾。『ちょちょぎれ』などの佐々木友紀が監督を務め、3組の友人同士や夫婦にある日突然訪れる悲劇を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    変わってるー
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:佐々木友紀
    主演:笹野鈴々音
    13
  14. ネオン蝶

    ネオン蝶
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:サトウトシキ
    主演:小松彩夏
    14
  15. ネオン蝶 第三幕

    ネオン蝶 第三幕
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:城定秀夫
    主演:小松彩夏
    15
  16. ネオン蝶 第二幕

    ネオン蝶 第二幕
    評価:E0.00
    倉科遼のマンガを小松彩夏主演で映像化するサクセス・ストーリーのシリーズ第2作。銀座のクラブに入店した桜子。女たちの非情な戦いのなか、少しずつ上り詰めていくさまを描く。共演に吉村崇、高知東生ら。

    ヒューマンドラマ
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:サトウトシキ
    主演:小松彩夏
    16

スポンサードリンク