全11作品。メアリー・スチュアート・マスターソンが出演した映画ランキング

  1. フライド・グリーン・トマト

    フライド・グリーン・トマト
    評価:S4.10
     C・ベイツ扮する主婦は横柄な夫にいい加減うんざりしていた。そんな時ボランティアで行った病院で知りあったJ・タンディ扮する老婆は物語の天才。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    映画って良いものだと改めて思う
    1930年代の女性と時代を活写
    可愛らしいキャシー・ベイツ
    観るたびに良さを感じる。
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・アヴネット
    主演:メアリー・スチュアート・マスターソン
    1
  2. 恋しくて

    恋しくて
    評価:A4.06
     脚本J・ヒューズ、監督H・ドゥイッチと手堅いヤング向けコメディのコンビだが、この映画の成功は、何より主演のM・S・マスターソンの起用にあるだろう。ショートカットの彼女はクラスでは悪ガキも一目置く存在だが、幼馴染みでうだつの上がらないE・ストルツに何故だか今も片想い。

    青春、恋愛、高校、どんでん返し、三角関係

    ネット上の声

    80s’の空気とワッツに胸キュンです
    横恋慕って、切なくてもプレシャス
    結ばれる人は隣のひとかも・・・
    マスターソンでなければ断ります
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ドゥイッチ
    主演:エリック・ストルツ
    2
  3. ワン・モア・タイム

    ワン・モア・タイム
    評価:A3.85
    アレックスはある日、彼女のミランダの家に招かれた時に奇妙な感覚に襲われる。初めて紹介されたはずの彼女の母親コリンヌに何故か見覚えがあり、胸がときめくのだ。なぜならアレックスは23年前に死別したコリンヌの夫であるルイの生まれ変わりだったのだ。自分がルイである事に気付いたアレックスは思い切ってコリンヌにすべてを告白するが、相手にしてくれないのだが…。

    恋愛

    ネット上の声

    天チャンとヘブンリー・キッドを足した感じ
    若い人なら新鮮に映るのかな?
    生まれ変わっての出会い
    評価が良いので観たが
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:エミール・アルドリーノ
    主演:シビル・シェパード
    3
  4. マンハッタン花物語

    マンハッタン花物語
    評価:B3.75
     リサ・ウォーカーは重役に抜擢され、将来を嘱望されるビジネス・ウーマン。仕事中毒なほど仕事熱心な彼女は、しかし心にはいつも孤独な影があった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    出会いは偶然?
    大好き!
    ごめんね・さよなら
    ステキ
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ゴールデンバーグ
    主演:クリスチャン・スレイター
    4
  5. 妹の恋人

    妹の恋人
    評価:B3.69
    神経を病み、周囲とうまくコミュニケートできない妹と、そんな彼女から目が離せない兄。彼らの前にバスター・キートンに憧れる無口な青年が現れ、兄妹の間に波乱をもたらす。オフビート感覚のユーモアを盛り込んだ、ハートウォーミングな人間ドラマ。J・デップが見せる妙演が光る。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、恋愛

    ネット上の声

    ありがとうって伝えたくて
    ファンタジックマン
    ポーカーの負けも車の故障も意味がある!?
    こんな良作を見逃していたとは、、、
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:ジェレマイア・チェチック
    主演:ジョニー・デップ
    5
  6. ウィズ・ユー

    ウィズ・ユー
    評価:C3.54
     知的障害を持つ青年と、複雑な家庭に育った10歳の多感な少女との心の交流を描いたヒューマン・ドラマ。1960年代後半、ペンシルバニア州の小さな田舎町。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    現実って厳しい・・・・・・・・
    脇役で終わったベーコン
    かなり痛い印象でした
    ウィズ・ユー
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:ティモシー・ハットン
    主演:ケヴィン・ベーコン
    6
  7. 友よ、風に抱かれて

    友よ、風に抱かれて
    評価:D3.20
    ヴェトナム戦争で死んだ兵士を埋葬するアーリントン墓地を舞台に、アメリカ人にとってヴェトナム戦争とは何だったかを問う「ペギー・スーの結婚」のフランシス・フォード・コッポラ監督作品。製作はマイケル・レヴィーとF・コッポラ、エグゼクティヴ・プロデューサーはスタン・ウェストン、ジェイ・エメット、フレッド・ルース。ニコラス・プロフィットの原作を「ブラック・ウィドー」のロナルド・バスが脚本化、撮影はジョーダン・クローネンウェス、音楽はF・コッポラ監督の実父のカーマイン・コッポラ、編集はバリー・マルキンが担当。出演はジェームズ・カーン、アンジェリカ・ヒューストンほか。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    しみじみ人情は◎だけど時系列団子脚本が×
    ベトナム戦争を独特の視点から描いた
    邦題が悪すぎる・・・に、1票
    悪くはなかったです
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:ジェームズ・カーン
    7
  8. ロンリー・ブラッド

    ロンリー・ブラッド
    評価:D3.07
     成功を夢見るブラッド・ジュニアは家族を捨てた父ブラッド・シニアの元でヤクザ家業に足を踏み入れる。だが一人前に扱ってもらえない事に不満を感じたジュニアは独断で盗みを行い逮捕されてしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    青く淡い青春とショーンペン
    これぞ 埋もれた傑作!!
    暗くてせつない映画
    派手な親子喧嘩
    製作年:1985
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・フォーリー
    主演:ショーン・ペン
    8
  9. バッド・ガールズ

    バッド・ガールズ
    評価:D2.82


    アクション、西部劇
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・カプラン
    主演:マデリーン・ストー
    9
  10. ヘブンズ・プリズナー

    ヘブンズ・プリズナー
    評価:E0.00


    サスペンス
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:フィル・ジョアノー
    主演:アレック・ボールドウィン
    10
  11. この愛の行方

    この愛の行方
    評価:E0.00
     幸せだが子供に恵まれない中年夫婦と、子供は出来たが育てるだけのお金がない若い男女。この二つのカップルの交流を「告発の行方」のカプラン監督が、里親制度に視点を向け描いた社会派ヒューマン・ドラマ。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・カプラン
    主演:グレン・クローズ
    11

スポンサードリンク