全6作品。マーセデス・ルールが出演した映画ランキング

  1. ロザンナのために

    ロザンナのために
    評価:B3.71
     余命いくばくもない妻のために、墓地を確保しようと奔走する男を描いた、ハートウォーミングなラブ・ストーリー。イタリアの小さな村で居酒屋を営むマルチェロには、深刻な悩みがあった。

    恋愛

    ネット上の声

    可笑しく切ない
    レオンの後に
    これはロマンスですか?いいえコメディです
    なかなかいいんじゃないですか?
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・ウェイランド
    主演:ジャン・レノ
    1
  2. 愛されちゃって、マフィア

    愛されちゃって、マフィア
    評価:B3.65
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1988年) 「サムシング・ワイルド」のジョナサン・デミ監督によるコメディ。ギャングの顔役を追っていたFBIの青年捜査官が、顔役の片腕だった男の未亡人に囮捜査のため、身分を偽って近づき、次第に彼女に惹かれていく。

    コメディ

    ネット上の声

    世界一トランクスの似合う人、なのかな?
    80年代は面白い映画多いけど…まぁ普通
    ああー!邦題最悪!中身いいよ!
    80年代ってクソダサいけど・・・
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・デミ
    主演:マシュー・モディーン
    2
  3. フィッシャー・キング

    フィッシャー・キング
    評価:B3.62
    アカデミー賞(1992年・助演女優賞) 奇才テリー・ギリアムが描く、ファンタスティック・コメディ。過激なトークで時代の寵児として君臨したスーパーDJのジャック・ルーカスは、放送中に発した不用意な言動がもとで忌まわしい事件を誘発し、奈落の底へ転落する。

    ヒューマンドラマ、コメディ、ホームレス

    ネット上の声

    Amor vincit omnia
    痛みと再生
    How about you?
    I like NY in June、 how about you? テリー・ギリアム監督の大人のファンタジー
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:テリー・ギリアム
    主演:ロビン・ウィリアムズ
    3
  4. 誘導尋問

    誘導尋問
    評価:E0.00
    ゴールデン・グローブ賞(1995年) 1984年、保育園に幼児を預けていた親から園で虐待があったと警察に通報があり、それをスクープとしてテレビ局が報道したことに端を発した“マクマーティン保育園裁判”。しかし裁判が進むにつれ、マスコミの報道とはかけ離れた事実が浮かび上がってきた。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    事実は神のみぞ知る
    実話だけに・・・
    伝えるべきは真実
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ミック・ジャクソン
    主演:ジェームズ・ウッズ
    4
  5. 詐欺師とウソつき患者

    詐欺師とウソつき患者
    評価:E0.00
     刑務所帰りのケチな詐欺師エディは、奉仕義務のために精神病院帰りの妄想病患者ジョージの面倒をみることになった。最初まったく嫌々彼につき合っていくが、ある日突然ジョージが大富豪と間違えられて、一夜のうちに大金持ちに。

    コメディ
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:モーリス・フィリップス
    主演:リチャード・プライアー
    5
  6. クレイジー・ピープル

    クレイジー・ピープル
    評価:E0.00
     「ハモンド家の秘密」のD・ムーア、「愛しのロクサーヌ」のD・ハンナ共演によるコミカル・ラブ・ロマンス。ウソで固められたコピーに嫌気のさしたコピー・ライターのエモリーは、本音のコピーを提出したことからサナトリウム送りになってしまう。

    コメディ
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・ビル
    主演:ダドリー・ムーア
    6