全5作品。ドニー・ウォールバーグが出演した映画ランキング

  1. バンド・オブ・ブラザース

    バンド・オブ・ブラザース
    評価:S4.11
    ゴールデン・グローブ賞(2001年) スピルバーグ監督とトム・ハンクスが「プライベート・ライアン」に続いて製作し、第2次世界大戦を題材にした全10話のミニ・シリーズ。製作費1億2千万ドル、撮影期間に9ヶ月を費やし、ヨーロッパを転戦する米陸軍101空挺師団・第506パラシュート歩兵連隊E中隊を描く。

    アクション、戦争、実話、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    現代版コンバット!、映画館で見たかった!
    ただ、アメリカ万歳と叫びたいのではない
    早く終わって欲しいと感じるのは・・・
    実話系戦争映画の最高傑作
    製作年:2001
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:フィル・アルデン・ロビンソン
    主演:ダミアン・ルイス
    1
  2. ソウ2

    ソウ2
    評価:C3.52
    低予算作品ながら世界中で大ヒットした密室サスペンス・ホラーの第2弾。前作で監督を務めたジェームズ・ワンは製作総指揮を担当し、監督には新進のダーレン・リン・バウズマンを迎え、前作をしのぐ前人未到の衝撃作に仕上げた。

    サスペンス

    ネット上の声

    「道徳テロリスト」説。微妙にやばい?
    疲れが溜まる作品でした。(シンド‥)
    前作とノリが違うよね・・・
    前作を上回れなかった・・・
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:ダーレン・リン・バウズマン
    主演:ドニー・ウォールバーグ
    2
  3. アナポリス 青春の誓い

    アナポリス 青春の誓い
    評価:C3.22
     海軍士官学校に入学した青年が、鬼教官から課せられる厳しい訓練の中で仲間と共に競い合い同士として絆も深めながら苦難を乗り越え成長していく姿を描いた青春ドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ジェームズ・フランコのファンだから・・・
    「挫折とは、勇者の誇り」である。
    え?ボクシング映画?
    俳優さんが良かった
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ジャスティン・リン
    主演:ジェームズ・フランコ
    3
  4. デッド・サイレンス

    デッド・サイレンス
    評価:D3.10
    斬新なスリラー『ソウ』を生んだ監督ジェームズ・ワンと脚本家リー・ワネルが再び組んだ、謎の腹話術人形に翻弄(ほんろう)される一家の宿命を描いた人形ホラー。クラシックなホラー映画の雰囲気と悪趣味なテイストで恐怖をあおる。

    ホラー

    ネット上の声

    ソウを超えられる訳ね~っす。
    SAWを 生んだ監督と言う言葉に
    メアリー・ショウにご用心
    ありますよ、 人形パワー
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・ワン
    主演:ライアン・クワンテン
    4
  5. マイアミ・ギャングスター

    マイアミ・ギャングスター
    評価:D2.92
    『SAW2』のドニー・ウォルバーグ主演で贈る犯罪アクション。潜入捜査官・アンディはマイアミのサウスビーチにオープンしたクラブのオーナー・クリスに接近。その背後で糸を操る大物マフィア幹部を逮捕するための証拠を掴もうと奔走するが…。

    アクション

    ネット上の声

    主演・助演の二人は良いが…
    あっさり。
    実話に基づく有りがちなストーリーだが・・
    連続ギャング
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ティム・ハンター
    主演:ドニー・ウォールバーグ
    5

スポンサードリンク