全6作品。イェ・ジウォンが出演した映画ランキング

  1. まぶしい日に

    まぶしい日に
    評価:C3.42
    『銭の戦争』のパク・シニャンと『ありがとうございます』の天才子役、ソ・シネが共演した感動ドラマ。チンピラのジョンテは賭博や喧嘩を繰り返し、刑務所を出たり入ったりの日々。そんなある日、彼の前に7歳の子供を連れた女性が現れ…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    全編、アイロニー?!
    親子ってなんだろうね
    子どもは天使でした
    パパ!愛してる!
    製作年:2007
    製作国:韓国
    監督:パク・クァンス
    主演:パク・シニャン
    1
  2. 死んでもハッピーエンド

    死んでもハッピーエンド
    評価:D2.98
    映画祭で主演女優賞を受賞したイェ・ジウォン(本人役)。喜びも束の間、彼女の前に現れた4人の男たちがつぎつぎに死体になっていく…。1998年公開の仏映画『シリアル・ラヴァー』をリメイクしたサスペンス・コメディ。

    コメディ

    ネット上の声

    汚すぎるシーンは。。。
    やっぱり
    大穴、傑作コメディ、見て損無し!見るべし
    アカンなぁ〜
    製作年:2007
    製作国:韓国
    監督:カン・ギョンフン
    主演:イェ・ジウォン
    2
  3. チョコレート・バトラー THE KICK

    チョコレート・バトラー THE KICK
    評価:D2.73
    テコンドー世界大会のメダリスト、ムンとユンに育てられたテヤン、テミ、タイフーンの3兄弟は、テコンドー普及のため両親がタイに開設した道場で毎日厳しい修行に励んでいた。その中でも長男のテヤンは次のオリンピック出場を目標に難しい技に挑戦する毎日だった。ある日、タイ国宝級の‘クリスの刀’が盗まれる事件が起き、その犯人グループを目撃したテヤンは事件に巻き込まれてしまう。思いがけず窃盗団と対決することになったムン一家を助けたのはタイでの知り合いのマムと彼の経営する動物園に住むムエタイの達人少女、ワワだった。

    アクション

    ネット上の声

    ジー・ジャー主演ではありません! が!!
    チョコレートシリーズ第3弾!?
    もはや、チョコ関係ねえし
    これ韓国映画か?
    製作年:2011
    製作国:韓国/タイ
    監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ
    主演:ナ・テジョー
    3
  4. 気まぐれな唇

    気まぐれな唇
    評価:E2.41
    『豚が井戸に落ちた日』などで知られる韓国の奇才ホン・サンスの最新作。旅先で出会った3人の男女が織りなす愛の駆け引きが、スリリングかつユーモラスに展開するラブ・ストーリー。

    恋愛

    ネット上の声

    韓国映画らしいと言えば・・・
    引き留める水
    キマグレ
    気まぐれ
    製作年:2002
    製作国:韓国
    監督:ホン・サンス
    主演:キム・サンギョン
    4
  5. テレシネマ7/結婚式の後で

    テレシネマ7/結婚式の後で
    評価:E0.00
    韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」のキム・ヨンチョルが監督を務め、「ごくせん」など人気ドラマの脚本家、横田理恵が脚本を担当した人間ドラマ。数年ぶりに友人の結婚式に集まった、それぞれに多忙な大学時代の仲間たちのつかの間の再会を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    つまらない
    大人にも大人の事情があるもの
    製作年:2009
    製作国:韓国/日本
    監督:キム・ユンチョル
    主演:シン・ソンウ
    5
  6. 夕べのスキャンダル 30代干物女、ベットで夜を過ごしたのは一体誰?

    夕べのスキャンダル 30代干物女、ベットで夜を過ごしたのは一体誰?
    評価:E0.00


    コメディ

    ネット上の声

    ドタバタもの
    製作年:2008
    製作国:韓国
    主演:イェ・ジウォン
    6

スポンサードリンク