全7作品。平愛梨が出演した映画ランキング

  1. 20世紀少年<第2章> 最後の希望

    20世紀少年<第2章> 最後の希望
    評価:D3.20
    “血の大みそか”から15年後の2015年。歴史では、2000年の巨大ロボットによる人類滅亡計画は、悪魔のテロリスト、ケンヂとその仲間が行ったものとされ、それを阻止したともだちは救世主と崇められていた。高校生になったケンヂのめいであるカンナ(平愛梨)は、そんなともだち中心の国家に反抗し、問題児とみなされてしまう。

    サスペンス

    ネット上の声

    超美形のヒロイン!前章とはひと味違うぞ!
    格好良すぎオッチョとそのまんま小泉響子。
    第一章よりは、やや映画らしくなってるが…
    クライマックスへ向けての大切な第2章!
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:豊川悦司
    1
  2. サブイボマスク

    サブイボマスク
    評価:D3.19
    惜しまれつつも2013年6月に解散した人気グループ、FUNKY MONKEY BABYS のボーカルでリーダーだったファンキー加藤が初の映画主演を果たしたコメディー。持ち前の熱意と自身が作った応援歌で寂れてしまった地元商店街を立て直そうとする青年の奮闘を追い掛ける。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    良い映画でした
    暑苦しいけどカッコイイ。真っ直ぐな男の奮闘劇!!
    思ったより良かった
    家族で見たい映画
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:門馬直人
    主演:ファンキー加藤
    2
  3. タナトス

    タナトス
    評価:D3.08
    暴走族の争いに助太刀し、その報酬として受け取る金で何とか日々を過ごしている不良少年・リク(徳山秀典)。偶然出会ったアマチュア・ボクサー、棚夫木(佐藤祐基)に食らった1発のパンチで倒されてしまったリクは、初めてケンカで敗北を喫した悔しさから、棚夫木が所属する西田ボクシングジムに入門し、ボクサーとしての生活をスタートする。

    ヒューマンドラマ、青春、ボクシング、漫画を実写化

    ネット上の声

    ボクシングシーンはワクワク・ドキドキ
    若手俳優の演技に注目
    映画「あしたのジョー」を軽く越える傑作だ
    素晴らしい!の一言!!
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:城定秀夫
    主演:徳山秀典
    3
  4. 摂氏100℃の微熱

    摂氏100℃の微熱
    評価:D2.93
    「E★エブリスタ電子書籍大賞2013」で入賞した野咲あやの小説を映画化したラブストーリー。自然豊かな淡路島を舞台に、生まれ育った環境も境遇も異なる男女が、それぞれの世界の違いを乗り越えて惹(ひ)かれ合っていく姿を描く。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    アクセントが変、話がうすい
    切なくてピュアな恋愛物語
    思ったより良かった!
    心の重荷を背負いたい
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:岡本浩一
    主演:平愛梨
    4
  5. からっぽ

    からっぽ
    評価:D2.79
    影が薄い孤独な高校生・加藤小判(清水尚弥)は、自分の存在を誰にも意識されないときに、自分の存在を消し、ほかの場所に移動することができる「テレポート」の特殊能力を持っていた。ある日家から追い出されてしまった小判は、テレポート先でシーナ(平愛梨)という女性とはち合わせする。小判の能力に興味を抱いたシーナもまた帰る家がなく、二人は一緒に生活をすることになるが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    えっ! 平 愛梨がスッポンポン?
    僕なんていてもいなくても同じ
    早く終わってくれと思えてくる
    超つまらない!ひどい駄作!
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:草野翔吾
    主演:清水尚弥
    5
  6. ダブルス

    ダブルス
    評価:E2.66
    『JOKER』以来3年ぶりに萩原健一が映画主演したパニックムービー。元・鍵職人とパソコンおたくの二人が、コンサルタント会社から現金強奪を企てる。ある日、計画を実行して見事成功したが、帰る途中でエレベーターが故障し、自力で脱出できなくなる…。

    サスペンス

    ネット上の声

    GUN&KEY vs マチルダ&テレーズ
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:井坂聡
    主演:萩原健一
    6
  7. 笑う大天使(ミカエル)

    笑う大天使(ミカエル)
    評価:E2.37
    母の死後、生き別れになっていた大金持ちの兄(伊勢谷友介)と再会し、聖ミカエル学園に転校してきた史緒(上野樹里)。庶民育ちの彼女は上流階級の生活に困惑するが、ひょんなことで“猫かぶり派”の和音(関めぐみ)や柚子(平愛梨)らと仲良くなる。そのころ、世間ではお嬢様ばかり狙う誘拐事件が多発し、学園にも危険が迫っていた。

    アクション

    ネット上の声

    何でもかんでも詰め込みすぎ
    原作とは別物と思えばよし
    みなさま、ごきげんよう♪
    ストーリー、衣装変えすぎ
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:小田一生
    主演:上野樹里
    7

スポンサードリンク