全2作品。タイラー・ラビーンが出演した映画ランキング

  1. タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら

    タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
    評価:A3.95
    休暇を過ごすため森へやって来た2人の男が、キャンプ中の若者たちに凶悪な殺人鬼と勘違いされたことから巻き起こる騒動を描いたスプラッター・コメディー。思わぬ誤解から死人が続出する事態に陥っていく気のいい中年男2人を、『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』のタイラー・ラビーンと、『3時10分、決断のとき』のアラン・テュディックが演じる。

    コメディ

    ネット上の声

    【驚愕】勝手に殺人鬼認定された結果...
    スプラッターだけど安心して観られる
    フラグ満載、切株ラブコメ
    最後に笑うのは誰?
    製作年:2010
    製作国:カナダ
    監督:イーライ・クレイグ
    主演:タイラー・ラビーン
    1
  2. メリッサ・マッカーシー in ザ・ボス 世界で一番お金が好き!

    メリッサ・マッカーシー in ザ・ボス 世界で一番お金が好き!
    評価:D2.88
    「ゴーストバスターズ」のメリッサ・マッカーシー主演によるコメディドラマ。お金のためなら平気で人を裏切る凄腕の女性実業家ミシェルは、元恋人ルノーにインサイダー取引を告発され逮捕されてしまう。刑期を終えて出所したものの行くあてのない彼女は、シングルマザーの元秘書クレアが娘と暮らす家に転がり込む。新たなビジネスで再出発を図ろうとするミシェルだったが、昔の仕事仲間に相手にしてもらえず、次第に家に閉じこもるように。そんなある日、ミシェルはクレアが作るケーキにビジネスチャンスを見いだす。クレア役に、ディズニー映画「アナと雪の女王」でアナの声を演じたクリステン・ベル。共演に「ミザリー」のキャシー・ベイツ、…

    コメディ、ディズニー

    ネット上の声

    ギャグが満載
    下ネタどんとこいコメディなんだけど…
    パワフル
    日本では有名じゃないメリッサマッカーシー
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:ベン・ファルコーン
    主演:メリッサ・マッカーシー
    2