スポンサーリンクあり

全7作品。りょうが出演した映画ランキング

  1. ゲキ×シネ「偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)」
    • S
    • 4.53
    「劇団☆新感線」が旗揚げ39周年にあたる2019年に「39サンキュー興行」として大阪、金沢、松本で上演し、20年には東京でも上演した生田斗真主演舞台「偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)」を、同劇団の舞台を映画館のスクリーンで堪能できる「ゲキ×シネ」作品として映像化。国が源氏と平氏の勢力で二分されていた時代。みちのくと呼ばれる国の北方、奥州に源義経がかくまわれていたという史実と、さまざまな謎を抱える源義経の偽物説をベースに、奥州そして冥界と、中島かずきの手による壮大なスケールの物語が展開する。偽義経となる玄久郎役を生田が演じるほか、橋本さとし、りょう、中山優馬、藤原さくら、三宅弘城らが顔をそろえる。

    ネット上の声

    • クオリティは安定の劇団☆新感線
    • 斗真くんの銀髪がステキ
    • 感謝しかない
    • いいなぁ!
    ゲキ×シネ
    • 製作年2020年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演生田斗真
  2. 西の魔女が死んだ
    • C
    • 3.62
    学校へ行くことが苦痛になってしまった中学生のまいは、母に勧められて祖母の家に身を寄せることに。母とまいが"西の魔女"と呼ぶイギリス人の祖母は、大自然に囲まれた一軒家で穏やかな生活を送っている。祖母との田舎暮らしは閉ざされたまいの心を少しずつ解きほぐしていく。梨木香歩のロングセラー小説を「8月のクリスマス」の長崎俊一監督のメガホンで映画化。祖母役に往年の名女優シャーリー・マクレーンの娘サチ・パーカー。

    ネット上の声

    • 忘れていた柔らかい日本語が伝えるもの…。
    • “楽”しく生きる“薬”。ただし硬めで…
    • おばあちゃんは魔女じゃないっ!
    • 魔女であることの幸せは・・・
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2008年
    • 製作国日本
    • 時間115分
    • 監督長崎俊一
    • 主演サチ・パーカー
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  3. 双生児-GEMINI-
    • D
    • 2.96
    明治末期、大徳寺病院の跡取り息子である幸雄。医師としての地位と名誉を手にし、美しい妻・リンまでも手に入れるが、両親が相次いで不審な死を遂げる。さらに、幸雄自身も謎の視線に悩まされるようになり、自分と同じ顔をした男に人生を乗っ取られてしまう。

    ネット上の声

    • こんなめにきみを会わせる人間は、ぼくのほかにはありはしないよ
    • 前半は塚本晋也の編集と石川忠のサウンドがハイテンポなリズムを生み出しスリリングで
    • 明治末期、美しい妻を迎え医師としての高い地位を確率していた幸雄だが、突然両親が相
    • 最初訳わからなかったけど、後半につれて映画のタイトルやストーリーの意味理解できた
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国日本
    • 時間84分
    • 監督塚本晋也
    • 主演本木雅弘
    • レンタル
    • 定額
  4. 4

    境遇

    境遇
    • E
    • 2.52

    ネット上の声

    • 演出が悪いのか、最後はしらけた
    • 「氷点」を思い出す
    サスペンス
    • 製作年2011年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督若松節朗
    • 主演松雪泰子
  5. ロックンロールミシン
    • E
    • 2.24
    「GO」でその年の映画賞を総なめした行定勲が監督が、 J 文学の旗手・鈴木清剛の同名小説を映画化。出演は「チキン・ハート」の池内博之、「ディスタンス」の りょう、加瀬亮、水橋研二。

    ネット上の声

    • 青春にしがみつきたい大人たちへ
    • モラトリアム3部作 その1
    • こういう映画があってもいい
    • エンディング直前だけ感動
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2002年
    • 製作国日本
    • 時間120分
    • 監督行定勲
    • 主演池内博之
    • レンタル
    • 定額
  6. 犬と歩けば チロリとタムラ
    • E
    • 2.23
    住む所を失った青年と捨て犬が、トレーナーとセラピー・ドッグとして再生、人々の心を癒すようになっていく姿を描いたドラマ。監督は「刑事まつり/忘れられぬ刑事たち」の篠崎誠。自身による原作を基に、「のんきな姉さん」の七里圭が脚色。撮影監督に「青春デンデケデケデケ」の萩田憲治、撮影に「シンデレラ・エクスタシー 黒い瞳の誘惑」の米田実がそれぞれあたっている。主演は「明日があるさ THE MOVIE」の田中直樹。

    ネット上の声

    • 頑張って最後まで視聴した(´∀`*)
    • 良かった。でもなぜにチロリ?
    • 大木トオルはいい声してる
    • ゆったり心地よい。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2004年
    • 製作国日本
    • 時間107分
    • 監督篠崎誠
    • 主演田中直樹
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  7. ALIVE アライヴ
    • E
    • 2.06
    1999年『ヤングジャンプ』に発表された高橋ツトムの原作を、北村龍平が映画化。主人公を演じるのは、「あずみ」で北村監督と組んだ榊英雄。「双生児」のりょうと「ラスト サムライ」の小雪が、“異次物”に苦しめられる姉妹に扮する。杉本哲太、國村隼、ベンガル、菅田俊、坂口拓が脇を固める。

    ネット上の声

    • VERSUSよりイイ!!
    • おもしろかったけど・・・
    • ま、ま、良かったです
    • VERSUSの焼き直し?
    アクション
    • 製作年2002年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督北村龍平
    • 主演榊英雄

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。