スポンサーリンクあり

全3作品。ジョルジュ・ウィルソンが出演した映画ランキング

  1. 愛されるために、ここにいる
    • C
    • 3.40
    人生に疲れ果てた男とどこか満たされない女が、タンゴのペアを組んだことから、二人の人生が交差するラブ・ストーリー。監督・脚本は、1999年に「Le bleu des villes」(未)でカンヌ映画祭『監督週間』部門に選出されたステファヌ・ブリゼ。出演は「読書する女」のパトリック・シェネ、「灯台守の恋」のアンヌ・コンシニ、「かくも長き不在」のジョルジュ・ウィルソン。

    ネット上の声

    • 二人の情熱・・静かに、深く、燃えるタンゴ
    • 愛されるためにではなく、愛するがゆえに
    • 大人なしんみりとした静かなタンゴの調べ
    • あの、甘く、切ない 「距離感」 のこと。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国フランス
    • 時間93分
    • 監督ステファヌ・ブリゼ
    • 主演パトリック・シェネ
  2. かくも長き不在
    • D
    • 2.98
    「雨のしのび逢い(1960)」のコンビ、マルグリット・デュラス、ジェラール・ジャルロのシナリオをアンリ・コルピが演出したロマンチック・ドラマ。撮影は「OSSと呼ばれる男」のマルセル・ウェイス、音楽はジョルジュ・ドルリューが担当した。出演は「顔のない眼」のアリダ・ヴァリ、「めんどりの肉」のジョルジュ・ウィルソン、ほかにジャック・アルダン、ディアナ・レプヴリエ、カトリーヌ・フォントネーなど。なお、六一年度ルイ・デリュック賞、同年カンヌ映画祭グランプリを受賞している。黒白・ディアリスコープ。

    ネット上の声

    • 未だにDVD化されていないとは・・・
    • この映画でのアリダ・ヴァリの美しさは
    • 見えざる一点に向かって凝縮する映画
    • 優しさと痛みに涙が止まらない大傑作
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1960年
    • 製作国フランス
    • 時間98分
    • 監督アンリ・コルピ
    • 主演アリダ・ヴァリ
  3. タンタンとトワゾンドール号の神秘
    • E
    • 2.09
    おんぼろ船で宝探しの航海に出た一行の活躍を描いたファンタジー。60年代フランスで子供たちに人気を博したヒーロー、タンタンの活躍を描いたエルジェの冒険小説『タンタンとミロー』(全19作)の映画化。主演のジャン=ピエール・タルボは本シリーズの脚本家アンドレ・バレーに見い出されたスポーツ万能の青年。監督はジャン=ジャック・ヴィエルネ、撮影はジャン・バダルがそれぞれ担当。出演はタンタンの相棒ハドック船長に「かくも長き不在」の名優ジョルジュ・ウィルソン、ターンソル教授にジョルジュ・ロリオットほか。
    ファンタジー
    • 製作年1961年
    • 製作国フランス
    • 時間103分
    • 監督ジャン=ジャック・ヴィエルネ
    • 主演ジャン=ピエール・タルボ

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。