全50作品。田宮二郎が出演した映画ランキング

  1. 続悪名

    続悪名
    評価:B3.78
    悪名の続篇。スタッフは前回と同じ。

    時代劇

    ネット上の声

    シリーズ最高傑作
    二話で完結のはずが・・・
    弱きを助け強きを挫く
    思いがけない大ヒット作
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    1
  2. 「女の小箱」より 夫が見た

    「女の小箱」より 夫が見た
    評価:B3.77
    黒岩重吾原作『女の小箱』より、「犯罪作戦NO・1」の高岩肇、「風の武士」の野上龍雄が共同で脚色、「現代インチキ物語 騙し屋」の増村保造が監督したサラリーマン・スリラー。撮影は「若い樹々」の秋野友宏。

    サスペンス

    ネット上の声

    若尾文子の大人の色気に惚れました。
    岸田今日子!!!
    普通の主婦が豹変
    増村作品の快感
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    2
  3. 白い巨塔

    白い巨塔
    評価:B3.76
    ブルーリボン賞(1967年・作品賞)昭和三十八年から山崎豊子が「サンデー毎日」に連載した同名小説を、「大菩薩峠(1966)」の橋本忍が脚色、「氷点」の山本薩夫が監督した。撮影は「雁(1966)」の宗川信夫。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、医師、社会の裏側、ビジネス、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    文句のつけようがありません
    原作正編の映画化・・・
    医学界の暗部を垣間見る
    赤ひげ対ベン・ケーシー
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:田宮二郎
    3
  4. 第三の悪名

    第三の悪名
    評価:B3.75
    今東光原作から「続・新悪名」のコンビ、依田義賢脚色、田中徳三が監督。撮影は「破戒(1962)」の宮川一夫。

    時代劇

    ネット上の声

    シリーズ題5作!
    かたき討ち
    面白い 
    なぜ、これほどの名作を
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    4
  5. 続・新悪名

    続・新悪名
    評価:B3.72
    朝吉を主人公とする「悪名」シリーズの第四作。今東光原作から前作「新・悪名」についで依田義賢が脚色、「鯨神」の田中徳三が監督したアクションもの。撮影は「剣に賭ける」の武田千吉郎。

    時代劇

    ネット上の声

    3か月待った!
    琴糸
    おもしろい
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    5
  6. 悪名市場

    悪名市場
    評価:B3.69
    今東光原作を「新・悪名」の依田義賢が脚色、「陽気な殿様」の森一生が監督したヤクザもの。撮影もコンビの今井ひろし。

    時代劇

    ネット上の声

    @勝新の河内音頭が良かった♪(^-^)b
    面白いがあと一歩
    にせもの登場
    「梅に鶯、松に鶴、そして朝吉には清次」
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    6
  7. 悪名

    悪名
    評価:C3.58
     今東光の同名小説をもとに、依田義賢が脚色し田中徳三が監督した任侠もの。勝新太郎と田宮二郎のコンビによる本作がヒットしたのを受けてシリーズ化され、全十六作品が製作された。

    時代劇、大阪が舞台

    ネット上の声

    朝吉とモートルの貞
    勝新と4人の女
    シリーズ1作目
    役者の魅力。
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    7
  8. 不信のとき

    不信のとき
    評価:C3.58
     有吉佐和子の同名ベストセラー小説を、井手俊郎が脚色し今井正が監督した。主演の田宮二郎は、本作ポスターにおける名前の序列について大映社長と揉め、結果的に映画界から干されてしまった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    やっぱり男はダメだね~みたいな映画です。
    原作は有吉佐和子
    これは面白い!
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:今井正
    主演:田宮二郎
    8
  9. 悪名幟(のぼり)

    悪名幟(のぼり)
    評価:C3.55
    今東光の原作を「悪名一番」の依田義賢が脚色「赤い手裏剣」の田中徳三が監督した“悪名”シリーズ第十作目。撮影もコンビの宮川一夫。

    時代劇

    ネット上の声

    初期の悪名の雰囲気
    帰ってきた朝吉
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    9
  10. 新悪名

    新悪名
    評価:C3.54
    「悪名」シリーズの第三作。今東光原作を「悪名」の依田義賢が脚色、「三代の盃」の森一生が監督したヤクザもの。撮影は「鉄砲安の生涯」の今井ひろし。

    時代劇

    ネット上の声

    阪急電車710系が写っています
    貞にはそっくりの弟がいた
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    10
  11. 悪名一番

    悪名一番
    評価:C3.46
    今東光の同名小説より、「悪名波止場」の依田義賢が脚色「眠狂四郎殺法帖」の田中徳三が監督したアクション・ドラマ。撮影は、「続忍びの者」の武田千吉郎。

    ヤクザ・ギャング、時代劇

    ネット上の声

    戦後の日本の空気が実感できる
    朝吉、東へ
    面白い
    力のあるセリフと展開で一気に見られる秀作
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    11
  12. 黒の超特急

    黒の超特急
    評価:C3.41
    梶山季之原作『夢の超特急』を「卍(まんじ)(1964)」の増村保造と「嘘(1963)」の白坂依志夫が共同で脚色、増村保造が監督した黒シリーズの一篇。撮影もコンビの小林節雄。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    金銭欲を剥き出しにした人間の争い
    田宮二郎はハンサムであります。
    まさに、昭和40年代の映画!
    「おれにもよこせ」の帰結
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:田宮二郎
    12
  13. お嬢さん

    お嬢さん
    評価:C3.36
    三島由紀夫の同名小説を、「警視庁物語 不在証明 十五才の女」の長谷川公之が脚色し、「東京の空の下で」の弓削太郎が監督した青春編。撮影は「黒い樹海」の小林節雄。

    ヒューマンドラマ、青春
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:弓削太郎
    主演:若尾文子
    13
  14. 必殺仕掛人

    必殺仕掛人
    評価:C3.32
    法に代って、庶民の怨みを晴らす“殺しの代行者”仕掛人の活躍を描く、池波正太郎原作、同名のテレビ・ドラマの映画化。脚本は安倍徹郎、監督は脚本も執筆している「舞妓はんだよ 全員集合!!」の渡辺祐介、撮影は「男じゃないか 闘志満々」の小杉正雄がそれぞれ担当。

    時代劇

    ネット上の声

    暗闇に浮かぶ顔が渋い
    田宮二郎の梅安
    意外と
    やっぱ時代劇はええねー。
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:渡邊祐介
    主演:田宮二郎
    14
  15. 黒の試走車(テストカー)

    黒の試走車(テストカー)
    評価:C3.30
    梶山季之原作のベストセラーで同名小説の映画化。「雁の寺」の舟橋和郎と石松愛弘が共同で脚色、「爛」の増村保造が監督した産業スパイもの。撮影は「黒蜥蜴(1962)」の中川芳久。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    目には目を、歯に歯を。産業スパイの攻防
    最後は車を大量破壊しちゃったりして
    ある実在したメーカーがモデル
    陳腐化=安易な価値観の報い
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:田宮二郎
    15
  16. 人生劇場 青春・愛欲・残侠篇

    人生劇場 青春・愛欲・残侠篇
    評価:C3.30
     原作は尾崎四郎の大河小説『人生劇場』で、今作品は13度目の映画化作品となる。脚本は野村芳太郎と三村晴彦、監督は加藤泰、撮影は丸山恵司がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    NO.24「し」のつく元気になった邦画
    変貌していく時節への挽歌
    鉄瓶の音 ピストル自殺の親分
    キラ星☆の まさに、スター!
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:加藤泰
    主演:竹脇無我
    16
  17. 宮本武蔵

    宮本武蔵
    評価:C3.27
    吉川英治の同名小説の映画化。動乱の時代、野望に満ちた青年・武蔵の闘争のドラマを厳流島における佐々木小次郎との決闘まで描く。脚本は「花と竜 青雲篇 愛憎篇 怒濤篇」の野村芳太郎と山下清泉、監督も同作の加藤泰、撮影も同作の丸山恵司がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    松竹の宮本武蔵
    嵐の中呼び合う男二人
    【喜伝会】
    これが「 宮本武蔵 」 。
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:加藤泰
    主演:高橋英樹
    17
  18. 動脈列島

    動脈列島
    評価:D3.04
    日本が誇る新幹線に妨害を加えようとする青年医師と捜査陣の対決を描いたサスペンス映画。原作は清水一行の同名推理小説。脚本は「女房を早死させる方法」の白坂依志夫、監督は脚本も執筆している「悪名 縄張り荒らし」の増村保造、撮影は「沖田総司」の原一民がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    田宮二郎VS近藤正臣の気障男対決
    手に汗握る
    最近にない社会派重量級の映画
    早くレンタルを
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:田宮二郎
    18
  19. 悪名桜

    悪名桜
    評価:D2.94
    今東光の原作を「悪名無敵」の依田義賢が脚色、コンビの田中徳三が監督した“悪名”シリーズ第十三作目。撮影もコンビの宮川一夫。

    時代劇

    ネット上の声

    馬鹿息子
    シリーズの中では最下位あたりの出来
    お節介焼きの朝吉
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    19
  20. 悪名無敵

    悪名無敵
    評価:D2.81
    今東光の原作を、「悪名幟」の依田義賢が脚色、「続・兵隊やくざ」の田中徳三が監督した“悪名”シリーズ第十一作目。撮影もコンビの宮川一夫。

    時代劇

    ネット上の声

    八千草かおるの娼婦!!
    面白いなあ。
    女優で見せる
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    20
  21. 悪名波止場

    悪名波止場
    評価:E0.00
    今東光原作“悪名”より「悪名市場」の依田義賢が脚色、「てんやわんや次郎長道中」の森一生が監督した悪名シリーズ。撮影は「舞妓と暗殺者」の本多省三。

    時代劇

    ネット上の声

    いつもながら素晴らしい
    お人好しの朝吉
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    21
  22. 花と龍 青雲篇 愛憎篇 怒涛篇

    花と龍 青雲篇 愛憎篇 怒涛篇
    評価:E0.00
    かつて六度映画化された火野葦平原作・同名小説の五度目の映画化で、初めての完全映画化である。若松の港を舞台に、一介のゴンゾ(沖仲仕)から一家をなした玉井金五郎と妻マンとの夫婦愛と、ゴンゾ同志の激しい抗争を描く。脚本は「人生劇場 青春・愛欲・残侠篇」の三村晴彦、野村芳太郎、監督は脚本も執筆している加藤泰、撮影は「快感旅行」の丸山恵司がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人生劇場と出演者は同じ
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:加藤泰
    主演:渡哲也
    22
  23. 悪名一代

    悪名一代
    評価:E0.00
    今東光の同名原作を、「古都憂愁 姉いもうと」の依田義賢が脚色し、「東京博徒」の安田公義が監督した“悪名”シリーズ第十三作目。撮影は「若い時計台」の牧浦地志。

    時代劇

    ネット上の声

    森光子とのキスシーン・・・
    やくざ映画の影響
    絶好調!
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:勝新太郎
    23
  24. 悪名十八番

    悪名十八番
    評価:E0.00
    今東光の原作『裸蟲』を、「なみだ川」の依田義賢が脚色し、「ある殺し屋の鍵」の森一生が監督した“悪名”シリーズ第十四作目。撮影は「若親分兇状旅」の今井ひろし。

    時代劇

    ネット上の声

    森光子とHするか?勝新のコスプレ好き?
    なんでこうなるの?
    戻った!
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    24
  25. 悪名太鼓

    悪名太鼓
    評価:E0.00
    今東光の原作を「宿無し犬」の藤本義一が脚色「駿河遊侠伝 賭場荒し」の森一生が監督した悪名シリーズ九作目。撮影もコンビの今井ひろし。

    時代劇

    ネット上の声

    主人公の男前度は現代ヤサ男のバイブル☆
    気楽に面白い
    朝吉、西へ
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    25
  26. 宿無し犬

    宿無し犬
    評価:E0.00
    「現代インチキ物語 ど狸」の藤本義一がシナリオを執筆「悪名一番」の田中徳三が監督したアクションもの。撮影は「悪名一番」の武田千吉郎。

    アクション、刑事
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:田宮二郎
    26
  27. その夜は忘れない

    その夜は忘れない
    評価:E0.00
    白井更生と「サラリーマン権三と助十 恋愛交叉点」の若尾徳平が共同で脚本を執筆、「家庭の事情」の吉村公三郎が監督した風俗ドラマ。撮影もコンビの小原譲治。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    広島弁は迫力があるんじゃけんのー!
    若尾・田宮コンビ
    悲恋です
    若尾の
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:吉村公三郎
    主演:若尾文子
    27
  28. 爛(ただれ)

    爛(ただれ)
    評価:E0.00
    徳田秋声原作から「献身」の新藤兼人が脚色、「うるさい妹たち」の増村保造が監督した文芸もの。撮影は「誘拐」の小林節雄。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    不気味で怖い藤原礼子が魅力的でした
    若尾文子、髪を振り乱しての大乱闘
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    28
  29. 大悪党

    大悪党
    評価:E0.00
    円山雅也原作「悪徳弁護士」(自由国民社版)を、「残侠の盃」の石松愛弘と、「華岡青洲の妻」の増村保造が共同で脚色し、増村保造が監督した。撮影はコンビの小林節雄。

    サスペンス
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:田宮二郎
    29
  30. 暴れ犬

    暴れ犬
    評価:E0.00
    「ごろつき犬」の藤本義一がシナリオを執筆「駿河遊侠伝 度胸がらす」の森一生が監督した“犬シリーズ”第四作目。撮影もコンビの今井ひろし。

    アクション
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:田宮二郎
    30
  31. 勝負は夜つけろ

    勝負は夜つけろ
    評価:E0.00
    生島治郎の原作を「博徒ざむらい」の舟橋和郎が脚色「黒の凶器」の井上昭が監督したアクションもの。撮影は大角正夫。

    アクション

    ネット上の声

    田宮二郎が裏切られまくる映画です。
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:井上昭
    主演:田宮二郎
    31
  32. 女の一生

    女の一生
    評価:E0.00
    森本薫原作から「忠臣蔵 花の巻・雪の巻」の八住利雄が脚色、「黒の試走車」の増村保造が監督した文芸もの。撮影もコンビの中川芳久。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    増村と京マチ子
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:京マチ子
    32
  33. 夜の配当

    夜の配当
    評価:E0.00
    “週刊朝日”連載・梶山季之原作を田口耕三が脚色、「八月生れの女」の田中重雄が監督した産業スパイもの。撮影はコンビの高橋通夫。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    当時は化学繊維も花形企業でした
    悪人にもカッコ良さは必要です。
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:田中重雄
    主演:田宮二郎
    33
  34. わたしを深く埋めて

    わたしを深く埋めて
    評価:E0.00
     遺産相続に絡んでいた女性が、弁護士のアパートで死体となって発見された。やがて弁護士の幼馴染みまで何者かに殺されてしまい……。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、恋愛

    ネット上の声

    東京では土葬は出来ません!
    大洋、水割り、ミステリー
    古い映画はいいですね
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:井上梅次
    主演:若尾文子
    34
  35. 痴人の愛

    痴人の愛
    評価:E0.00
    谷崎潤一郎の原作を「初春狸御殿」の木村恵吾が再び脚色監督したもの。撮影は石田博が担当した。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:木村恵吾
    主演:船越英二
    35
  36. 裏階段

    裏階段
    評価:E0.00
    「制服の狼」の田口耕三と「悶え」の井上梅次が共同でシナリオを執筆・井上梅次が監督したアクションドラマ。撮影はコンビの渡辺徹。

    サスペンス

    ネット上の声

    いっ何時からそこに?
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:井上梅次
    主演:田宮二郎
    36
  37. 黒の爆走

    黒の爆走
    評価:E0.00
    「末は博士か大臣か」の舟橋和郎と「ぐれん隊純情派」の小滝光郎が共同でシナリオを執筆「女が愛して憎むとき」の富本壮吉が監督したドラマ。撮影は「高校三年生」の中川芳久。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    白バイ警察の追跡サスぺンス作品
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:富本壮吉
    主演:田宮二郎
    37
  38. 銭のとれる男

    銭のとれる男
    評価:E0.00
    「大捜査網」の石松愛弘がオリジナル・シナリオを執筆、「鉄砲犬」の村野鐵太郎が監督したアクションもの。撮影は「牝犬脱走」の小林節雄。

    ネット上の声

    昔のレースサーキットって質素だなあ~
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:村野鉄太郎
    主演:田宮二郎
    38
  39. 風速七十五米(メートル)

    風速七十五米(メートル)
    評価:E0.00
    「黒の札束」の高岩肇が脚本を執筆、「夜の配当」の田中重雄が監督したアクションもの。撮影もコンビの高橋通夫。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    台風はなかなかやって来ません。
    台風が来たらおしまいです。
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:田中重雄
    主演:宇津井健
    39
  40. 喜劇 三億円大作戦

    喜劇 三億円大作戦
    評価:E0.00
    週刊ポストに連載された箕島忠平の「私は三億円事件をここまで追いつめた」を資料に、三億円事件をコミカルに描く。脚本は「青春大全集」のジェームス三木と長坂秀佳。監督は「ひらヒラ社員夕日くん ガールハントの巻」の石田勝心。撮影も同作の志賀邦一がそれぞれ担当。
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:石田勝心
    主演:田宮二郎
    40
  41. ごろつき犬

    ごろつき犬
    評価:E0.00
    「喧嘩犬」の藤本義一がオリジナル・シナリオを執筆「視界ゼロの脱出」の村野鐵太郎が監督した犬シリーズ第三作目。撮影は「黒の超特急」の小林節雄。

    アクション

    ネット上の声

    「犬」シリーズ第3作目です。
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:村野鉄太郎
    主演:田宮二郎
    41
  42. 薔薇の木にバラの花咲く

    薔薇の木にバラの花咲く
    評価:E0.00
    新婦人連載中の芝木好子の同名小説を映画化した女性文芸もの。「特ダネ三十時間 第三の女」の舟橋和郎が脚色し「濡れた瞳」の枝川弘が監督した。撮影も同じく「濡れた瞳」の秋野友宏。
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:枝川弘
    主演:若尾文子
    42
  43. 黒の駐車場

    黒の駐車場
    評価:E0.00
    黒岩重吾原作“廃虚の唇”より「眠狂四郎殺法帖」の星川清司と「黒の報告書」の石松愛弘が共同で脚色、「黒の商標」の弓削太郎が監督した、推理もの。撮影もコンビの石田博。

    サスペンス
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:弓削太郎
    主演:田宮二郎
    43
  44. 背広の忍者

    背広の忍者
    評価:E0.00
    邦光史郎の『社外極秘』を「禁断」の白坂依志夫と江戸川弦が共同で脚色、「かっこいい若者たち」の弓削太郎が監督したスリラーもの。撮影は「禁断」の石田博。

    サスペンス

    ネット上の声

    現代の“忍者”とは
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:弓削太郎
    主演:田宮二郎
    44
  45. 一刀斎は背番号6

    一刀斎は背番号6
    評価:E0.00
    小説公園に連載された五味康祐の原作を、「吹雪と共に消えゆきぬ」の木村恵吾が脚色・監督した野球映画。撮影は「都会の牙」の中川芳久が担当。
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:木村恵吾
    主演:菅原謙二
    45
  46. 鉄砲犬

    鉄砲犬
    評価:E0.00
    「暴れ犬」の藤本義一がシナリオを執筆、「ごろつき犬」の村野鐵太郎が監督した“犬シリーズ”第四作目。撮影は「牝犬脱走」の小林節雄。

    アクション、刑事
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:村野鉄太郎
    主演:田宮二郎
    46
  47. 3000キロの罠

    3000キロの罠
    評価:E0.00
    俳優の田宮二郎が設立した田宮企画の第一回作品。原作は、推理小説や現代的な感覚で描く股旅物で人気のある笹沢左保の同名小説。脚本は「喜劇 昨日の敵は今日も敵」の石松愛弘。監督は「喜劇 ソレが男の生きる道」の福田純。撮影は「刑事物語 兄弟の掟」の逢沢譲がそれぞれ担当。また音楽は前田憲男が打楽器を中心にした新しいバンド編成でジャズ調の主題曲を作曲した。

    ヒューマンドラマ、アクション、サスペンス
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:福田純
    主演:田宮二郎
    47
  48. 野良犬

    野良犬
    評価:E0.00
    「続・鉄砲犬」の藤本義一がシナリオを執筆し、「青いくちづけ」の井上芳夫が監督した“犬”シリーズ七作目。撮影は「脂のしたたり」の中川芳久。

    アクション

    ネット上の声

    「犬」シリーズ7作目です。
    脚本は藤本義一
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:井上芳夫
    主演:田宮二郎
    48
  49. 今夜は踊ろう

    今夜は踊ろう
    評価:E0.00
    「続社長千一夜」の笠原良三がシナリオを執筆し、「ザ・ガードマン 東京忍者部隊」の弓削太郎が監督した風俗ドラマ。撮影は「野良犬(1966)」の中川芳久。
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:弓削太郎
    主演:田宮二郎
    49
  50. B・G物語 易入門

    B・G物語 易入門
    評価:E0.00
    黄小娥「易入門」より「明日を呼ぶ港」の桜井康裕と「可愛いめんどりが歌った」の笠原良三が共同で脚色、「夢でありたい」の富本壮吉が監督したサラリーマン喜劇。撮影は「雁の寺」の村井博。

    ネット上の声

    当たるも八卦♡
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:富本壮吉
    主演:田宮二郎
    50

スポンサードリンク