全6作品。アンヌ=マリー・ダフが出演した映画ランキング

  1. マグダレンの祈り

    マグダレンの祈り
    評価:A3.93
    ヴェネチア国際映画祭(2002年・金獅子賞)1964年、アイルランドのマグダレン修道院に、時を同じくして3人の少女が収容される。孤児バーナデットはその美しさで周囲の少年たちの目を惹きつけてしまうことが、マーガレットは従兄弟にレイプされたことが、そしてローズは未婚のまま赤ん坊を産んだことがそれぞれ‘罪’とされたのだった。そこで彼女たちを待っていたのは、過酷な労働と自由の一切ない刑務所以上に非人道的な環境だった…。

    ヒューマンドラマ、実話、シスター

    ネット上の声

    アイルランドという国は、映画よりも奇なり
    生まれた時代、国、によって味わう地獄
    価値観は変わっていく。
    時代の犠牲者
    製作年:2002
    製作国:イギリス/アイルランド
    監督:ピーター・ミュラン
    主演:ノラ=ジェーン・ヌーン
    1
  2. ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ

    ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ
    評価:B3.76
    1950年代のリバプールを舞台に、厳格な伯母と奔放な実母との間で葛藤(かっとう)する、ザ・ビートルズに入る前のジョン・レノンの青春を描く伝記ドラマ。ジョンを演じるのは、『シャンハイ・ナイト』のアーロン・ジョンソン。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「Now here」彼は今もここにいる。
    育ての母と産みの母、そして17才のジョン
    ジョン・レノンたらしめる所以
    若いって美しいわ〜って!
    製作年:2009
    製作国:イギリス/カナダ
    監督:サム・テイラー=ウッド
    主演:アーロン・ジョンソン
    2
  3. 未来を花束にして

    未来を花束にして
    評価:C3.54
    20世紀初頭、参政権を求めて立ち上がった女性たちの生きざまを、実話を基に描くヒューマンドラマ。さまざまな困難に見舞われながらも女性の未来のために闘うヒロインを、『17歳の肖像』などのキャリー・マリガンが演じるほか、アカデミー賞の常連メリル・ストリープ、『英国王のスピーチ』などのヘレナ・ボナム=カーター、『007 スペクター』などのベン・ウィショーらが共演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自国の恥部を描ける国と描けない国
    サフラジェット 婦人に参政権を!
    未だ全ての人が平等ではない
    女性たちの『未来』
    製作年:2015
    製作国:イギリス
    監督:セーラ・ガヴロン
    主演:キャリー・マリガン
    3
  4. 追想

    追想
    評価:C3.29
    『レディ・バード』などのシアーシャ・ローナンを主演に迎え、イアン・マキューアンの小説「初夜」を映画化したラブストーリー。20代の夫婦が新婚初夜の出来事が原因で、その後の人生にほころびが生まれるさまを描写する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    背中のジッパーを巧く下ろせずに罵声
    イギリス社会と時代を踏まえないと
    フローレンスの、もっと深い闇…?
    ワインでケチが付いたって・・・?
    製作年:2018
    製作国:イギリス
    監督:ドミニク・クック
    主演:シアーシャ・ローナン
    4
  5. リピーテッド

    リピーテッド
    評価:C3.24
    SJ・ワトソンのベストセラー小説を実写化したミステリー。前日の記憶を保持できない障害のある女性が、一本の電話を受け取ったのを機に思いも寄らない事態に引きずり込まれていく。

    サスペンス

    ネット上の声

    本物夫が悪人顔だったのでドッキリでした。記憶がない状態で、あの顔が...
    後、ほんの少しで傑作になれたのに!
    面白い所とつまんない所がある
    正統派ミステリーの小作品
    製作年:2014
    製作国:アメリカ,イギリス,フランス,スウェーデン
    監督:ローワン・ジョフィ
    主演:ニコール・キッドマン
    5
  6. ナショナル・シアター・ライヴ2019/マクベス

    ナショナル・シアター・ライヴ2019/マクベス
    評価:E0.00
    製作年:2018
    製作国:イギリス
    主演:ロリー・キニア
    6