全4作品。ロレイン・ゲイリーが出演した映画ランキング

  1. JAWS/ジョーズ

    JAWS/ジョーズ
    評価:A4.00
    アカデミー賞(1976年・3部門)

    パニック、エイリアン・モンスター
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:ロイ・シャイダー
    1
  2. ジョーズ’87/復讐篇

    ジョーズ’87/復讐篇
    評価:E1.97
     誰もがもうやめればいいのにと思っていたにも関わらず製作された第4弾で、今のところの最終作。1・2作でロイ・シャイダーの妻だったロレイン・ゲイリーが復讐に燃える未亡人に扮し、やはり復讐に燃えるジョーズと一大攻防戦を繰り広げる。

    サスペンス、パニック

    ネット上の声

    作品を例えるならば「没落貴族」
    ジョーズvs.署長家族の結末は・・
    もーダメだ。もー駄目だ。
    ん~と・・・。
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・サージェント
    主演:マイケル・ケイン
    2
  3. 裸足の天使

    裸足の天使
    評価:E0.00
     TV出身の監督レオナード・スターンが、往年のコメディ・スター、ジョージ・バーンズを主演に描いたハートウォーミング・コメディ。引退して気ままな生活を送る元喜劇俳優ビル。

    コメディ
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:レナード・スターン
    主演:ジョージ・バーンズ
    3
  4. JAWS/ジョーズ2

    JAWS/ジョーズ2
    評価:E0.00
     再びリゾート地アミティを襲う人喰い鮫の恐怖。鮫に対して異常に神経質になっているブロディが魚影を鮫と見間違えて海岸にパニックを引き起こすシーン等は前作には無い新たな面白さだが、鮫の襲撃シーン自体は二番煎じの感が強い。

    サスペンス、アドベンチャー(冒険)、パニック

    ネット上の声

    海が静かになった時、第二の恐怖が始まった
    人間目線になっちゃってるパート2.
    今回はサスペンス重視です!
    ジョーズをいかに殺すか?
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:ジュノー・シュウォーク
    主演:ロイ・シャイダー
    4

スポンサードリンク