全11作品。アンナ・パキンが出演した映画ランキング

  1. 小説家を見つけたら

    小説家を見つけたら
    評価:A3.91
    秀才高校生と伝説の小説家の交流を描いた感動作。監督は「サイコ」のガス・ヴァン・サント。製作は「地上より何処かで」のローレンス・マークほか。脚本はマイク・リッチ。撮影は「天井桟敷のみだらな人々」のハリス・サヴィデス。衣裳は「リプリー」のアン・ロス。出演は「エントラップメント」のショーン・コネリー(製作も)、映画初出演のロブ・ブラウン、「スター・トレック 叛乱」のF・マーリー・エイブラハム、「X|メン」のアンナ・パキン、「シャフト」のバスタ・ライムスほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    これはショーンコネリーにしか出来ない
    誰かと関われる幸せ
    心が温まる作品
    よい
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ガス・ヴァン・サント
    主演:ショーン・コネリー
    1
  2. グース

    グース
    評価:A3.80
     母を事故で失い、10年ぶりに再会した父トーマスの住むカナダで暮らし始める14歳のエイミー。新生活に馴染めない彼女はある日、森の中でグースの卵を発見。

    ヒューマンドラマ、動物、実話

    ネット上の声

    雛からインプリントをし、育て、渡り鳥の
    鳥は鳥と別れ〜て雲にな〜る作品。
    ヘイ、カモーン、グスグスグスグス
    いい映画でした
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:キャロル・バラード
    主演:ジェフ・ダニエルズ
    2
  3. ピアノ・レッスン

    ピアノ・レッスン
    評価:B3.69
    アカデミー賞(1994年・3部門) 監督ジェーン・カンピオンの名を一躍有名にしたヒット作。19世紀の半ば、スコットランドからニュージーランドへ写真結婚で嫁ぐエイダ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    美しくて残酷で切ないお話
    女性監督の感性
    俺の弱点。
    ピアノの音色のように、美しく激しい。
    製作年:1993
    製作国:オーストラリア
    監督:ジェーン・カンピオン
    主演:ホリー・ハンター
    3
  4. ジェイン・エア

    ジェイン・エア
    評価:C3.48
     ジェインは両親を亡くしたため叔母に育てられたが、そこでは叔母とその家族によってつらい目に合わされ続けていた。やがて彼女は、寄宿学校に追い払われる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    映像は古典的で良かったけど、話が端折り
    今、何故8度目の映画化?
    清々しい中世を舞台にした真の愛を描く秀作
    ティモシー・ダルトン版と比べると
    製作年:1996
    製作国:イギリス
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:シャルロット・ゲンズブール
    4
  5. 戦争のはじめかた

    戦争のはじめかた
    評価:C3.43
    アメリカでは第41代大統領ブッシュ(父)が就任中の1989年。ベルリンの壁崩壊が間近に迫り、平和ボケしかけた西ドイツ、シュツットガルトに駐屯する米陸軍兵士の一人、エルウッド(ホアキン・フェニックス)は、ヘロインの密売と、闇取り引きに手を染めていた……。

    アクション

    ネット上の声

    戦争は起こすものなんだ・・^^;
    タイトルのつけ方がうまい
    マッシュを彷彿させる
    これが実態だ
    製作年:2001
    製作国:イギリス/ドイツ
    監督:グレゴール・ジョーダン
    主演:ホアキン・フェニックス
    5
  6. オーバー・ザ・ムーン

    オーバー・ザ・ムーン
    評価:C3.39
    平凡な毎日に満たされない若く美しい主婦が、ある青年との出会いを機に急変する。ダイアン・レイン主演のスキャンダラスな官能ドラマ!

    ヒューマンドラマ、恋愛、懐かしいノスタルジックな夏、夏に見たくなる

    ネット上の声

    私は主人公とは反対の結末を選ぶなあ。
    「本塁打は特別な人のためにね」
    心が、押し潰されそうになる。
    めっけもの No.2 
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・ゴールドウィン
    主演:ダイアン・レイン
    6
  7. ブライアン・シンガーの トリック・オア・トリート

    ブライアン・シンガーの トリック・オア・トリート
    評価:C3.28
    『ワルキューレ』のブライアン・シンガー監督が製作を手掛けたホラー。1年の間でもっとも怖いハロウィンの夜を舞台に、凶悪な殺人鬼や白馬の王子様を探す乙女らが互いに絡み合う4編のストーリーが展開する。主演はオスカー女優、アンナ・パキン。

    ホラー

    ネット上の声

    ハロウィンのルールを破る人はいないか?
    BOOGEY BACKは終わらない
    おまけ付き!びっくりハロウィン♪
    もう、シーズン過ぎたけどね。
    製作年:2008
    製作国:アメリカ/カナダ
    監督:マイケル・ドハティ
    主演:ディラン・ベイカー
    7
  8. アーロと少年

    アーロと少年
    評価:D3.15
    数々の名作を世に送り出してきたディズニー/ピクサーが、恐竜と少年の出会いを軸に壮大なスケールで描くアニメーション。絶滅せずに生き残った恐竜たちが高度な文明を築いた地球を舞台に、恐竜と人間の子供を待ち受ける大冒険を描く。

    アニメ、恐竜、ディズニー

    ネット上の声

    映像が伝える、真の教訓
    Yahooは対策してほしい
    臆病者の恐竜の成長、そして少年との友情のお話。 まずは自然描写の美...
    アーロの成長、友人との別れ キロロのエンディング(ベストフレンド)...
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ソーン
    主演:レイモンド・オチョア
    8
  9. マーガレット

    マーガレット
    評価:D2.88
     「ユー・キャン・カウント・オン・ミー」のケネス・ロナーガン監督によるヒューマンドラマ。当初は2007年に公開が予定されていたが、様々なトラブルから完成が遅れ、2011年にようやく米国での初公開が実現した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    鑑賞後引きずる重いストーリーだが、芝居好き、演技派好きの方は是非どうぞ
    不躾な少女に何を思えば
    視聴者に突きつける孤独と構造
    『マーガレット』
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ケネス・ロナーガン
    主演:アンナ・パキン
    9
  10. ダークネス

    ダークネス
    評価:E2.65
     レジーナの一家は神経症を患う父マークの療養のため、アメリカからスペインの郊外へと引っ越してきた。この町はかつてマークが生まれ育った場所で、祖父アルベルトもこの地で医師として働いている。

    ホラー

    ネット上の声

    実力派俳優陣が支えるミステリー・ホラー
    闇に潜む子供たち
    ダークネス
    長い映画の割に怖さはイマイチに感じる。雰囲気が怖い映画。
    製作年:2002
    製作国:スペイン,アメリカ
    監督:ジャウマ・バラゲロ
    主演:アンナ・パキン
    10
  11. 選ばれる女にナル3つの方法

    選ばれる女にナル3つの方法
    評価:E2.21
    友達の結婚式前日、花婿は何と元カレ。彼女は彼を取り戻せることができるのか?ハリウッド超豪華キャストで贈るキュートなラブコメディー。

    コメディ

    ネット上の声

    つまらないとまでは言わないが、退屈だ。
    元カノと今カノ=結婚式前夜に試合開始
    アメリカの結婚式ってこんななのね
    キャストは豪華だけど…
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:ガルト・ニーダーホッファー
    主演:ケイティ・ホームズ
    11

スポンサードリンク