全7作品。リー・シュエチェンが出演した映画ランキング

  1. サンザシの樹の下で

    サンザシの樹の下で
    評価:A4.00
    『HERO』『初恋のきた道』などで知られる世界の名匠チャン・イーモウが監督を務めた、美しくも切ない純愛ストーリー。中国で300万部を売り上げた華僑作家エイ・ミーのベストセラー小説を基に、文化大革命下の中国に生きる男女の実話をつづる。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    心の中に永遠に咲く、サンザシの花は何色か
    8点:チャン・イーモウにしては淡すぎ
    今の若者にどこまで理解できるのか?
    紅色にこめられた篤く深いおもい
    製作年:2010
    製作国:中国
    監督:チャン・イーモウ
    主演:チョウ・ドンユイ
    1
  2. 至福のとき

    至福のとき
    評価:B3.74
    孤独な少女が周囲の愛情に触れ、生きる希望を取り戻していく様を描いた感動作。監督は「初恋のきた道」のチャン・イーモウ。脚本は文学界で活躍するグイ・ズ。原作は「紅いコーリャン」の原作でも知られるモー・イエンの短編小説。撮影のホウ・ヨン、音楽のサン・パオ、編集のチャイ・ルーらは、「初恋のきた道」に続くスタッフ。出演は「始皇帝暗殺」のチャオ・ベンシャン、新人のドン・ジエ、「上海ルージュ」のフー・ピアオほか。

    ヒューマンドラマ、盲目

    ネット上の声

    タイトル通り「至福のとき」を過ごせました
    物語は素晴らしいのですが!(〃´o`)=3
    思いやりのかたち
    温かい嘘と受け入れるその気持ち
    製作年:2002
    製作国:中国
    監督:チャン・イーモウ
    主演:チャオ・ベンシャン
    2
  3. 上海ルージュ

    上海ルージュ
    評価:B3.61
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1995年・撮影賞) 1930年、上海。町の顔役であるタンのもとで働く叔父のリュウを頼ってこの町にやって来た少年シュイション。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    やくざ、ギャング映画は、中国映画
    コンリーがとてもいい
    計算に成り立つ叙情性
    上海ルージュ
    製作年:1995
    製作国:中国/フランス
    監督:チャン・イーモウ
    主演:コン・リー
    3
  4. 始皇帝暗殺

    始皇帝暗殺
    評価:C3.53
     『さらば、わが愛/覇王別姫』のチェン・カイコー監督がメガホンを執り、日本、中国、フランス、アメリカの4カ国共同製作で作り上げた歴史大作。中国最初の皇帝、始皇帝の暗殺にまつわるエピソードを、ふたりの男とひとりの女の愛憎劇を絡めながら描いてゆく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スケールの大きさ、映像の美しさ
    最後にカタルシスがない
    ★始皇帝暗殺★
    始皇帝暗殺
    製作年:1998
    製作国:中国/フランス/アメリカ/日本
    監督:チェン・カイコー
    主演:コン・リー
    4
  5. 中国大地震

    中国大地震
    評価:E1.88
    1976年7月に中国河北省の一大工業都市・唐山市で発生、20万人以上の死者を出した「唐山大地震」の惨事を描くディザスター・パニック。中国史上未曾有の大災害を、迫力のSFX技術を駆使し、大スケールで描き出す。

    アクション

    ネット上の声

    人生の汚点
    人生初
    製作年:2001
    製作国:中国
    監督:ガオ・リー
    主演:リー・シュエチェン
    5
  6. 四十不惑

    四十不惑
    評価:E0.00
     美しい妻や、かわいい息子と共に幸せに暮らしていた主人公が、ある日突然、前妻との間で出来た息子を引き取ることにより巻き起るドラマを描いた作品。監督は、中国の女流監督リー・シャオホン。
    製作年:1992
    製作国:中国
    監督:リー・シャオホン
    主演:リー・シュエチェン
    6
  7. 鼓書芸人

    鼓書芸人
    評価:E0.00
     「青い凧」などで国際的評価の高い、陳凱歌、張芸課などと並ぶ、中国第五世代の田荘荘の作品。胡弓を伴奏に古来伝統の劇の一節をうたう若い娘が、旅芸人の一家と共に広い大陸を放浪する。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1988
    製作国:中国
    監督:ティエン・チュアンチュアン
    主演:リー・シュエチェン
    7

スポンサードリンク