全12作品。キム・ハンターが出演した映画ランキング

  1. 欲望という名の電車/オリジナル・ディレクターズカット

    欲望という名の電車/オリジナル・ディレクターズカット
    評価:A3.90
     1947年にブロードウェイで大ヒットとなり、ピューリッツァ賞を受賞したテネシー・ウィリアムズ原作の舞台劇を巨匠エリア・カザンが映画化。アメリカ南部の名家出身の娘ブランチは酒びたりで身を持ち崩し、妹ステラを頼って妹夫婦が暮らすニューオリンズの家を訪ねる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    本当にあった「欲望」という名の路面電車!
    desire・・・
    圧巻
    ディレクターズカットで本質がわかる!
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:エリア・カザン
    主演:ヴィヴィアン・リー
    1
  2. 猿の惑星

    猿の惑星
    評価:A3.83
    アカデミー賞(1969年) 未知の惑星に不時着した宇宙飛行士たちは、そこでは猿が人間を支配している事を知る。主人公テイラーはコーネリアスとジーラというチンパンジーの協力者を得て逃亡を計るが……。

    SF、どんでん返し、惑星、猿の惑星

    ネット上の声

    猿は日本人
    衝撃の結末はなんとなく覚えていました。何十年も前のガキの頃に見た作...
    The man can be domesticated. ラストが超有名なSF映画の古典
    特殊メイク凄い。目元と口周りの動きが快活。
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:フランクリン・J・シャフナー
    主演:チャールトン・ヘストン
    2
  3. 刑事コロンボ/二枚のドガの絵

    刑事コロンボ/二枚のドガの絵
    評価:A3.80
     高額な絵画を手にいれるため、億万長者で画家の叔父を射殺する美術評論家。彼は、共犯の恋人まで手にかけ、全ての罪を叔母になすりつけようとするが、思いがけない指紋の存在によってコロンボに事件を暴かれる……。

    刑事コロンボ

    ネット上の声

    意表をつく面白いエピソード☆3.5
    偽装犯罪のデッサン
    シリーズ最高傑作☆刑事コロンボは不滅です
    いけ好かない評論屋に一般意志による裁きを
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ハイ・アヴァーバック
    主演:ピーター・フォーク
    3
  4. 泳ぐひと

    泳ぐひと
    評価:B3.65
    ジョン・チーバーの原作を、「リサの瞳のなかに」のフランク・ペリーが監督、脚色はペリー夫人のエレノア・ペリー。撮影はTVコマーシャル出身のデイヴィッド・L・クエイド、音楽はマーヴィン・ハムリッシュ、美術をピーター・ドハノス、編集にはシドニー・カッツ、カール・ラーナー、パット・サマーセットの3人が担当している。出演は「インディアン狩り」のバート・ランカスター、他にTV出身のジャネット・ランガード、「サイレンサー 待伏部隊」のジャニス・ルールなど。製作はペリーとロジャー・ルイス。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ある時代の変化の象徴として。
    音楽が美しい。風景も美しい。しかし…
    アメリカンニューシネマのカルト作品
    僕は泳ぐ事しかできず
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ペリー
    主演:バート・ランカスター
    4
  5. 天国への階段

    天国への階段
    評価:B3.61
    第二次世界大戦中、被弾した英軍機のパイロット、カーターは奇跡的に命拾いして砂浜に流れつく。しかし、彼はそもそもそこで死亡している運命であり、そのため天国から執拗にお誘いがかかっていく……。「黒水仙」「赤い靴」などのスタッフが地上をカラー、天国をモノクロと色分けして送る、実験的かつ独創的なコメディ。

    コメディ

    ネット上の声

    KANの歌みたいな感じで
    凝ってる普遍的な
    面白かったです。
    製作年:1946
    製作国:イギリス
    監督:マイケル・パウエル
    主演:デヴィッド・ニーヴン
    5
  6. 欲望という名の電車

    欲望という名の電車
    評価:C3.37
    アカデミー賞(1952年・4部門)夫に先立たれ、妹夫婦のもとに身を寄せて人生を模索する未亡人の哀しき顛末を描く、ピューリッツァ賞を受賞したテネシー・ウィリアムズ原作の舞台劇を映画化したドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ヴィヴィアン、演技うまっ!☆3つ
    綺麗ごと抜きの男と女の性
    最初から最後まで憂鬱
    Tennesee Williams
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:エリア・カザン
    主演:ヴィヴィアン・リー
    6
  7. 新・猿の惑星

    新・猿の惑星
    評価:D3.21
     「続・猿の惑星」のラストで消滅した地球から過去の世界にタイム・トラベルしてきたジーラとコーネリアスを描くシリーズ第3弾。カリフォルニアの沖合に着水したロケット・カプセルから現れたのはジーラ、コーネリアス、マイロの3人の猿人だった。

    SF、猿の惑星

    ネット上の声

    なるほど、確かに「新」だった☆3つ
    続編のなかではオモシロイ・・・
    ラブストーリーだと思います。
    逆境から生まれた秀作!
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ドン・テイラー
    主演:キム・ハンター
    7
  8. 続・猿の惑星

    続・猿の惑星
    評価:D2.82
     興行的にも、評価的にも世界的に大成功をおさめた「猿の惑星」の続編で、猿族と地下に住むミュータント人類の闘いを描く。前作の主人公テイラーの後を追ってやって来たもう一人の宇宙飛行士ブレントは、禁断地帯と呼ばれる地下で核によって埋没したニューヨークの街を発見する。

    SF、猿の惑星

    ネット上の声

    「猿憎し、ここで一発!という感じでした。
    これがあるから後に続いていける!
    あまりパッとしない続編・・・
    地底人が完全にテレタビーズ
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:テッド・ポスト
    主演:ジェームズ・フランシスカス
    8
  9. リリス

    リリス
    評価:E0.00
    戦場で負った精神的な傷を癒す為、療養所で働くことにした男。だが美しい女性患者リリスに惹かれた彼は、彼女の閉ざされた心の闇に踏み込んで……。硬派な作風を貫いたロバート・ロッセン監督の遺作にして問題作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    期待しただけに・・・
    見事な作品でした
    悪魔のような女
    蜘蛛女のキス
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ロッセン
    主演:ウォーレン・ベイティ
    9
  10. キンドレッド

    キンドレッド
    評価:E0.00
     マッド・サイエンティストが人間と海性軟体動物の遺伝子を融合させた異形の生命体を作り出す。よくある“バイオ怪物もの”と思われがちだが、如何にモンスターが生まれでたかの探索劇がメインとなり、クライマックスまで緊張感が持続する。

    ホラー

    ネット上の声

    怪作「キンドレッド」~異形の子守歌
    製作年:1986
    製作国:イギリス
    監督:ジェフリー・オブロウ
    主演:デヴィッド・アレン・ブルックス
    10
  11. デッドライン〜USA

    デッドライン〜USA
    評価:E0.00
    歯に衣着せぬ記事がウリの新聞紙“ザ・デイ”のタフな編集長エド・ハッチソン。彼はその日、オーナーのガリソン夫人からザ・デイが2日後にはライバルのスタンダード社へ売却されると告げられ落ち込んでいた。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    軽い娯楽作
    テンポいい
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ブルックス
    主演:ハンフリー・ボガート
    11
  12. のぞき魔!バッド・ロナルド/十代の異常な欲望

    のぞき魔!バッド・ロナルド/十代の異常な欲望
    評価:E0.00
    隠し部屋からのぞき見た現実と閉ざされた妄想。少年の欲望は異常な執着へと変わっていった。高校2年生のロナルド(スコット・ジャコビー)は、幼い頃に離婚した母エレイン(キム・ハンター)と二人暮らし。病弱なエレインは、ロナルドが医学部に進学することを望んでいた。ある日、ロナルドは学校の人気者、ローリーを映画に誘いに行くが、そこにいた級友たちにバカにされ、帰途に着く。通りかかったローリーの妹、キャロルにエレインのことまで罵られ、カッとなったロナルドはキャロルを殴り、突き飛ばすが、打ち所が悪く絶命してしまう。家に帰ったロナルドは、エレインにキャロルを殺して埋めてしまったことを告白、エレインは1階のバスルームにほとぼりが冷めるまでロナルドを隠し、お金が貯まったら二人で出て行く計画を思いつく。警察が家にやってきたが、彼らも隠し部屋を見つけることができなかった。外に出れないロナルドは、部屋の中でアトランタ国の物語に没頭し、好きな絵を存分に描く日々を過ごしていた。ある日、エレインは医者に緊急の手術が必要と言われ、1週間の予定で入院するが戻ってこない。彼女は手術中に死亡してしまい、家は姉によって早々に売却されてしまった。買主のウッド家には三姉妹がいた。引っ越してきた末娘のバブス( シンディ・フィッシャー)を見たロナルドは、彼女をアトランタ国の王女と思い込み、恋愛感情を抱いていく・・・・・・過失により殺人を犯した少年が罪から逃げ続け、他人の生活をのぞき見るうちに、異常さをつのらせていく。その過程を淡々と描いた問題作が初のソフト化。

    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:バズ・キューリック
    主演:スコット・ジャコビー
    12

スポンサードリンク