全38作品。イングリッド・バーグマンが出演した映画ランキング

  1. 秋のソナタ

    秋のソナタ
    評価:B3.71
    ゴールデングローブ賞(1978年・外国語映画賞) スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが「カサブランカ」のイングリッド・バーグマン主演で描いた母と娘の物語。バーグマン演ずるは、国際的に著名なピアニスト。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    母娘の確執の陰に、神の存在を感じてしまう
    ベルイマン作品の根底にあるもの…
    親と子の人格は別なのだ。
    鬼気迫る女優二人。
    製作年:1978
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:イングリッド・バーグマン
    1
  2. カサブランカ

    カサブランカ
    評価:B3.65
    アカデミー賞(1944年) 戦火近づく'40年の仏領モロッコ、カサブランカは、自由を求めて渡米しようとする人々で溢れていた。ナイトクラブを経営するリックの元へ、ナチの手を逃れてここまでやって来た抵抗運動の指導者が現れる。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    名作!名曲、名セリフ目白押し。 しかし、なんといっても本作の見どこ...
    良かった。ボギーはやっぱりカッコいい。
    「何もわからないわ。代わりに考えて」
    あの名セリフ、4回も言っていたのか
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・カーティス
    主演:ハンフリー・ボガート
    2
  3. 汚名

    汚名
    評価:C3.55
    「断崖」「疑惑の影」のアルフレッド・ヒッチコックが「ガス燈」「ジキル博士とハイド氏(1941)」のイングリッド・バーグマンと「独身者と女学生」のケーリー・グラントを主役として監督した1946年作品。脚本は「運命の饗宴」やヒッチコック作品「呪縛」のベン・ヘクトが書き下ろしたもので、撮影は現在監督に転じて名を挙げている「春を手さぐる」等のテッド・テズラフで、音楽は「ママの思い出」のロイ・ウェッブが作曲した。助演はクロード・レインズ、「ゾラの生涯」のルイス・カルハーン、映画初出演の舞台女優レオポルディーン・コンスタンチン、「少年牧場」のモローニ・オルセン、かつてドイツ映画の監督だったラインホルト・…

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    ”謎解き”だけではないヒッチ・コック作品
    ヒッチコック印のメロドラマサスペンス
    濃厚キス。うらやましす。ハァハァ。
    やっぱりバーグマンは美しい。
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ケイリー・グラント
    3
  4. 追想

    追想
    評価:C3.48
    アカデミー賞(1957年・主演女優賞) パリに住むボーニンという山師が、英国に預けられたロマノフ王朝の財産の詐取を図った。彼は自殺未遂した女性を手に入れ、ロシア革命で殺された筈の皇女アナスタシアであると宣する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    歴史の闇に消えたプリンセスをめぐって
    イングリッド・バーグマンの映画
    追想違い・・・
    40代のイングリット・バーグマン
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:アナトール・リトヴァク
    主演:ユル・ブリンナー
    4
  5. イタリア旅行

    イタリア旅行
    評価:C3.41
    結婚生活が危機にあるとある夫婦のイタリア旅行の道中を描く。製作はマリオ・デル・パパとマルチェロ・ダミーコ、監督・脚本はロベルト・ロッセリーニ、共同脚本はヴィタリアーノ・ブランカーティ、音楽はレンツォ・ロッセリーニが担当。出演はイングリッド・バーグマン、ジョージ・サンダースほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    愛すべきはずの人との憎しみあい
    ロッセリーニ、夫婦の不一致
    イタリアの景色が見えない妻
    倦怠夫婦を観察する楽しさ
    製作年:1953
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ロッセリーニ
    主演:イングリッド・バーグマン
    5
  6. 六番目の幸福

    六番目の幸福
    評価:C3.39
    ゴールデン・グローブ賞(1958年)アラン・バージェスの実話にもとづく小説を「青春物語」のマーク・ロブソン監督が映画化した作品。中国の僻地に献身的な宣教活動を送る一英国女性の物語。脚色は「僕はツイている」のイソベル・レナート。撮影は「無分別」のフレディ・ヤング。音楽マルコム・アーノルド。ロンドン郊外に中国の城郭町がオープン・セットとして再現された。出演するのは「無分別」のイングリッド・バーグマンと「戦場のドン・キホーテ」のクルト・ユルゲンスが顔を合わせるほか、「鎧なき騎士」のロバート・ドーナット、アシーン・セイラー、ロナルド・スクァイア、マイケル・デヴィッド等。中国人俳優も多数出演している。製作バディ・アドラー。シネマスコープ…

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    NO.1元気になった洋画1「六番目の幸福
    共産党がいない長征
    NO.1元気になった洋画1「六番目の幸福」
    途中から不快
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ロブソン
    主演:イングリッド・バーグマン
    6
  7. ガス燈

    ガス燈
    評価:C3.38
    アカデミー賞(1945年・2部門) ロンドン、ソーントン街。ガス燈の点る頃、この町を後にしイタリア留学に向かうポーラ。

    サスペンス

    ネット上の声

    イングリッド・バーグマンをいじめないで
    どこか懐かしいガス燈のある風景
    最後までヒヤヒヤのストーリー
    コロンボ形式で観るべし☆3つ
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:シャルル・ボワイエ
    7
  8. 凱旋門

    凱旋門
    評価:C3.34


    アクション

    ネット上の声

    このシャルル・ボワイエは誰も超えられない
    愛いろいろ
    バーグマン
    古いな
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・マイルストン
    主演:イングリッド・バーグマン
    8
  9. 聖(セント)メリーの鐘

    聖(セント)メリーの鐘
    評価:C3.33
    アカデミー賞(1946年・音響賞)前年に製作されてオスカーを受賞した「我が道を往く」の続編。経営難に陥ってる教会に赴任した牧師が、尼僧と協力して再建を果たす。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    前作が気に入ったので見ましたが、
    ビング・クロスビーとバーグマン
    続・我が道を往く
    オチャメでキュートなバーグマン
    製作年:1945
    製作国:アメリカ
    監督:レオ・マッケリー
    主演:ビング・クロスビー
    9
  10. 恋多き女

    恋多き女
    評価:C3.30
    「大いなる幻影」の名匠ジャン・ルノワールが「カサブランカ」のイングリッド・バーグマンを主演に迎え、ベル・エポックのパリを舞台に描いた恋愛喜劇。20世紀初頭、7月14日の革命記念日に沸くパリ。夫に先立たれ財産も底を尽いた美貌のポーランド公女エレナ・ソロコフスカは、富豪の実業家マルタン=ミショーとの縁談を進めていた。そんな中、パレードの群衆の中でアンリ・ド・シュバンクール伯爵と出会ったエレナは、アンリの親友で国民的人気を誇るロラン将軍のもとを訪れる。アンリとロランとマルタン=ミショー、3人の男たちがエレナに心を奪われる中、彼らの行動はフランスの国家体制を揺るがしていく。その運命は、エレナの純粋な…

    コメディ

    ネット上の声

    麗しのイングリッド・バーグマン
    ルノワールかバーグマンか
    ミューズのバーグマン
    接吻〜
    製作年:1956
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ルノワール
    主演:イングリッド・バーグマン
    10
  11. さよならをもう一度

    さよならをもう一度
    評価:C3.28
    フランソワーズ・サガンの小説『ブラームスはお好き』を映画化。イングリッド・バーグマンが“クリスチャン・ディオール“を優雅にまとい、結婚に踏み切れない女性心理を体現。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    パリを舞台にした名優達の三角関係。
    嫌がるポーラに元祖“壁ドン”
    バーグマンのセクシーライン
    「私ももう年なんだから」
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:アナトール・リトヴァク
    主演:イングリッド・バーグマン
    11
  12. 白い恐怖

    白い恐怖
    評価:D3.21
    アカデミー賞(1946年・作曲賞) 新しく病院にやってきたバランタインという医師は、白地に縞の模様を見ると発作を起こすという奇癖を持っていた。やがて、彼の代わりに来るはずだったエドワーズ博士が、行方不明になるという事件が起こる。

    サスペンス、トラウマになる

    ネット上の声

    精神分析の映画を分析しよう、という映画?
    気が触れているのはG.ペックだけだろうか
    ヒッチコックらしくないラブロマンス。
    恋愛を絡めたサイコサスペンス☆3つ
    製作年:1945
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:イングリッド・バーグマン
    12
  13. サボテンの花

    サボテンの花
    評価:D3.19
    アカデミー賞(1970年・助演女優賞) 独身主義のプレイボーイ・ジュリアンは、結婚していると嘘をついて、トニーという女性とつき合っていたが、トニーの自殺騒ぎから真剣に彼女との結婚を考えるようになる。そこでジュリアンは、美人だが男からは“軍曹”とからかわれる、生真面目なオールドミスの看護婦、ステファニ-を自分の妻ということにして、トニーを説得してもらおうとする。

    コメディ

    ネット上の声

    バーグマンのゴーゴーダンス!
    やっぱりゴールディ・ホーン!
    あぁ、ゴールディかわいいw
    コメディの佳作
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・サックス
    主演:ウォルター・マッソー
    13
  14. 誰が為に鐘は鳴る

    誰が為に鐘は鳴る
    評価:D2.95
    アカデミー賞(1944年・助演女優賞)アーネスト・ヘミングウェイ(「破局」)の同名の長篇小説を色彩映画化した1943年作品。B・G・デシルヴァが製作指揮し、「アパッチ族の最後」のサム・ウッドが製作、監督に当たった。脚色は「駅馬車(1939)」のダドリー・ニコルズ、撮影は「ネブラスカ魂」のレイ・レナハン、音楽は「旅愁」のヴィクター・ヤングの担当である。主演派「ダラス」のゲイリー・クーパーと「白い恐怖」のイングリッド・バーグマンで、以下エイキム・タミロフ、「情炎の海」のアルチュロ・デ・コルドヴァ、「ヴァレンチノ」のジョセフ・カレイア、「渡洋爆撃隊」のウラジミル・ソコロフ、本作品でアカデミー助演賞を得たカティナ・パクシヌーらが助演する。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    やっぱり昔の映画はいいですね。
    I.バーグマンが美しすぎる☆3つ
    印象に残らなかった・・・
    ワールドプレミア上映版を鑑賞。ヘミングウェイの名作。この邦題が抜群...
    製作年:1943
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ウッド
    主演:ゲイリー・クーパー
    14
  15. 山羊座のもとに

    山羊座のもとに
    評価:D2.82
    当時英国の植民地であり、本国からの流刑地として利用されていた1830年代のオーストラリアを舞台にした作品。この映画はサスペンスの要素が薄いメロドラマであるせいか、一般にはあまり評価されていないが、ヒッチコック的なカメラ・ワークは華やかさが遺憾なく発揮された例として一見の価値がある。日本劇場未公開作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    タイトルの意味
    はきだめにツル
    長回しの意味
    怒涛の長回し
    製作年:1949
    製作国:イギリス
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:イングリッド・バーグマン
    15
  16. 別離

    別離
    評価:E2.66
    ピアノ教師アニタは、彼女の教え子の父親から想いを寄せられるようになるが…。出演はイングリッド・バーグマン、レスリー・ハワードほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    TSUTAYA動画配信サービスにて鑑賞
    がっかりぽんや・・・
    惜しい、勿体ない☆2.5
    役者兼監督の走り?
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:グレゴリー・ラトフ
    主演:イングリッド・バーグマン
    16
  17. ジャンヌ・ダーク

    ジャンヌ・ダーク
    評価:E2.40
    アカデミー賞(1949年・2部門)白銀の鎧に身にまとい、母国・フランスの危機に立ち上がった乙女の生涯を描いた歴史劇

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    どう評価していいやら・・・☆2つ半
    バーグマンの意気込み
    「ダルク」ではなく「ダーク」か・・・
    魅力的な脇役がいない
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィクター・フレミング
    主演:イングリッド・バーグマン
    17
  18. ジキル博士とハイド氏

    ジキル博士とハイド氏
    評価:E0.00


    サスペンス、ホラー

    ネット上の声

    未見?否、映画好きなら絶対見てる筈!
    若い時も当たり前に美しいバーグマン
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィクター・フレミング
    主演:スペンサー・トレイシー
    18
  19. 女の顔

    女の顔
    評価:E0.00
    フランスの劇“Il etait une fois”の映画化。41年には、アメリカのMGMで再映画化されている。その時のアンナ役はジョージ・クーロフォード、トルシュテン役はコンラート・ファイトで、ジョージ・クーカーが監督に当たっていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    そんなに本気で特殊メイクしなくても…
    赤十字という逃げ道
    異色の作品
    製作年:1938
    製作国:スウェーデン
    監督:グスタフ・モランデル
    主演:イングリッド・バーグマン
    19
  20. ムンクブローの伯爵

    ムンクブローの伯爵
    評価:E0.00
     ストックホルムの旧市街ムンクブローを舞台にして、酒場をはしごする詐欺師、酒の密輸業者、彼らの女友達などの友情を描く。イングリッド・バーグマン、十九歳のデヴュー作である。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    混沌とした時代に、町人達の幸福とは?
    なかなかよいのでは
    スウェーデン時代
    製作年:1934
    製作国:スウェーデン
    監督:エドヴィン・アドルフソン
    主演:イングリッド・バーグマン
    20
  21. サラトガ本線

    サラトガ本線
    評価:E0.00
    舞台はサラトガ。両親の恨みを晴らすためにパリから戻った奔放な女と、父の仇を討とうとする意思の強い男が繰り広げる恋と冒険を描く。ゲイリー・クーパー、イングリッド・バーグマン共演作。

    サスペンス

    ネット上の声

    復讐で始まるラブコメディ
    好きですよ。こういう話
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ウッド
    主演:イングリッド・バーグマン
    21
  22. ストロンボリ/神の土地

    ストロンボリ/神の土地
    評価:E0.00
    ネオ・レアリスモ映画の傑作「無防備都市」を見て感動したバーグマンが、イタリアでロッセリーニとのコンビで製作した第1作。第二次大戦で祖国を追われたカリンの苦悩を描く。シチリアの北に位置する島、ストロンボリにオール・ロケし、火山が噴火するクライマックスの映像は力強い。DVDタイトルは「ストロンボリ」。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    夫婦の火山ストロンボリ
    火山とマグロ漁
    製作年:1949
    製作国:イタリア/アメリカ
    監督:ロベルト・ロッセリーニ
    主演:イングリッド・バーグマン
    22
  23. 火刑台上のジャンヌ・ダルク

    火刑台上のジャンヌ・ダルク
    評価:E0.00
    イタリア映画の巨匠ロッセリーニが、フランスの作曲家オネゲルの劇的オラトリオ『火刑台上のジャンヌ・ダルク』を映像化。ジャンヌに扮したバーグマンの渾身の演技が見もの。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル

    ネット上の声

    1999.ジョヴォヴィッチ主演作と比較
    バーグンマン渾身の作品。
    製作年:1954
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ロベルト・ロッセリーニ
    主演:イングリッド・バーグマン
    23
  24. 六月の夜

    六月の夜
    評価:E0.00
     元恋人に撃たれたカーリンは名前を変えて、女友達とストックホルムで暮らしていた。そこへ元恋人が現れて、復縁を迫る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    エリーゼのために
    製作年:1940
    製作国:スウェーデン
    監督:ペール・リンドベルイ
    主演:イングリッド・バーグマン
    24
  25. 一夜かぎり

    一夜かぎり
    評価:E0.00
     移動遊園地で働くヴァルデマールは、自分が貴族の私生児であることを知った。彼は父の屋敷へと移り住み、貴族としての教育を受ける。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    若き日のバーグマン。
    製作年:1939
    製作国:スウェーデン
    監督:グスタフ・モランデル
    主演:イングリッド・バーグマン
    25
  26. われら女性

    われら女性
    評価:E0.00
    ルキノ・ヴィスコンティやロベルト・ロッセリーニなど、イタリアを代表する巨匠監督が手がけた5話のオムニバスからなる作品。主演女優もイングリッド・バーグマン、アンナ・マニャーニなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あの女優の素顔は
    製作年:1953
    製作国:イタリア
    監督:アルフレード・グアリーニ
    主演:アリダ・ヴァリ
    26
  27. 春の雨の中を

    春の雨の中を
    評価:E0.00
    アメリカ、テネシー州グレート・スモーキー・マウンテンの美しい情景をバックに、「夜の大捜査線」でアカデミー脚本賞を受賞したS・シリファントが脚本・製作を担当、A・クインやI・バーグマンなどの豪華キャストを用いて、中年男女の切ない恋を描いたラブ・ロマンス。大学教授の夫とその妻リビーは、彼の執筆活動のために山荘を訪れる。ある日、管理人のウイルから二頭の子ヤギを貰うが、それを機にウィルとリビーは互いに惹かれ合うようになっていく……。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ガイ・グリーン
    主演:アンソニー・クイン
    27
  28. ヨーロッパ一九五一年

    ヨーロッパ一九五一年
    評価:E0.00
    「ドイツ零年」「七つの大罪」(第四話)のロベルト・ロッセリーニが製作監督に当った一九五二年作品。現代のヨーロッパに生きる一女性の苦悶を描くロッセリーニ自身の書卸しストーリーを、ロッセリーニ、サンドロ・デ・フェオ、マリオ・パンヌンツィオ、イーヴォ・ペリッリ、ブルネロ・ロンディの五人が協同脚色した。撮影は「ポー河の水車小屋」のアルド・トンティ、音楽は「ドイツ零年」のレンツォ・ロッセリーニの担当。渡伊したイングリッド・バーグマンの「ストロンボリ」につぐ主演作品で、彼女をめぐって、米国俳優アレクサンダー・ノックス、エットーレ・ジャンニーニ、ジュリエッタ・マシーナ、子役サンドロ・フランキーナ、テレーザ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    聖女か狂気か…
    「映画」という名のジャンヌ・ダルク
    製作年:1952
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ロッセリーニ
    主演:イングリッド・バーグマン
    28
  29. イングリッド・バーグマン ~愛に生きた女優~

    イングリッド・バーグマン ~愛に生きた女優~
    評価:E0.00
    『追想』『秋のソナタ』など数々の傑作で知られ、7度のオスカーノミネート、3度の受賞を果たした伝説の名女優イングリッド・バーグマンのドキュメンタリー。インテリジェンスと圧倒的な演技力で世界中を魅了した彼女のプライベート映像をはじめ、日記や手紙、子供たちへのインタビューなどを通し、女優としての足跡や一人の女性としての姿を映し出す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    スターは断捨離不要、後でみんなが楽しめる
    改めて感じるバーグマンの人間的魅力
    83点:バーグマン像の新たな視点
    映画のような人生、映画になる人生
    製作年:2015
    製作国:スウェーデン
    監督:スティーグ・ビョークマン
    主演:イングリッド・バーグマン
    29
  30. ワルプルギスの夜

    ワルプルギスの夜
    評価:E0.00
     秘書のレナは上司のユーハンを愛していたが、妻がいる彼のために身を引いた。実はユーハンもまた、退職した彼女のことを愛していて、妻とは別れるつもりだった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スウエーデン時代のバーグマン
    製作年:1934
    製作国:スウェーデン
    監督:グスタフ・エドグレン
    主演:イングリッド・バーグマン
    30
  31. 間奏曲

    間奏曲
    評価:E0.00
     ピアニストのアニタが、妻子のいる有名なバイオリニストのホルガーに見初められる。ホルガーの熱情は、アニタの心を引き裂いていくが……。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1936
    製作国:スウェーデン
    監督:グスタフ・モランデル
    主演:イングリッド・バーグマン
    31
  32. 四人の息子

    四人の息子
    評価:E0.00
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:グレゴリー・ラトフ
    主演:イングリッド・バーグマン
    32
  33. スウェーデンイェルム家

    スウェーデンイェルム家
    評価:E0.00
     スウェーデンイェルム家は裕福そうに見える上流階級だったが、実際には一文なしだった。子供たちは、科学者である父がノーベル賞を取れると思い借金までしている。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1935
    製作国:スウェーデン
    監督:グスタフ・モランデル
    主演:イングリッド・バーグマン
    33
  34. ドル

    ドル
    評価:E0.00
     スキー場にやって来た三組の夫婦と、大金持ちのアメリカ女性とのあいだに起こるトラブルを描いたコメディ作品。I・バーグマンのスウェーデン時代の初期作品で、彼女のコメディエンヌぶりが見もの。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    コメディタッチが楽しいバーグマン初期作品
    製作年:1938
    製作国:スウェーデン
    監督:グスタフ・モランデル
    主演:イングリッド・バーグマン
    34
  35. 無分別

    無分別
    評価:E0.00
     美しい女優のアンナは、独身主義者だったが、義兄の友人と知り合って恋に落ちる。一方、男の方もまた、女性を遠ざけるために妻子がいると嘘をついてしまうが……。

    コメディ

    ネット上の声

    クラスナ十八番の物語とドーネンの粋な演出
    本心は
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・ドーネン
    主演:ケイリー・グラント
    35
  36. 訪れ

    訪れ
    評価:E0.00
    製作年:1964
    製作国:西ドイツ/フランス/イタリア
    監督:ベルンハルト・ヴィッキ
    主演:イングリッド・バーグマン
    36
  37. 天国の怒り

    天国の怒り
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:W・S・ヴァン・ダイク二世
    主演:ロバート・モンゴメリー
    37
  38. 不安

    不安
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1954
    製作国:イタリア/西ドイツ
    監督:ロベルト・ロッセリーニ
    主演:イングリッド・バーグマン
    38