スポンサーリンクあり

全4作品。徳重聡が出演した映画ランキング

  1. 西部警察 SPECIAL
    • E
    • 2.60

    ネット上の声

    • 西部警察スペッシャル
    • やらない方がよかった
    • これが西部警察か?
    • ありえない
    アクション
    • 製作年2004年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督村川透
    • 主演渡哲也
  2. 俺は、君のためにこそ死ににいく
    • E
    • 2.52
    東京都知事の石原慎太郎が製作総指揮と脚本を手掛け、特攻隊員たちのはかない青春を切り取った群像劇。太平洋戦争末期、不利な状況に陥った日本軍は、最後の手段として特別攻撃隊を編成。多くの若者たちが大空へと散っていった。そんな中、軍指定の食堂を営む鳥濱トメは、複雑な思いを胸に彼らを見守り続けていた……。“特攻の母”として知られる実在の人物トメを岸恵子が演じるほか、特攻隊員を徳重聡、窪塚洋介、筒井道隆らが熱演。

    ネット上の声

    • 平和が如何に素晴らしいことか考えさせられる
    • 「特攻」によって救われた命など存在しない
    • 終戦後に22人の若者たちを特攻させた司令官
    • >同意見です。大学で広告を学んでます。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2007年
    • 製作国日本
    • 時間140分
    • 監督新城卓
    • 主演岸惠子
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  3. レディ・ジョーカー
    • E
    • 2.08
    ビール会社社長誘拐事件を、犯人グループ、標的にされた企業、警察の三者の視点から描き、日本の社会に潜む闇を抉り出した群像サスペンス。監督は「魔界転生」の平山秀幸。高村薫による同名小説を基に、「血と骨」の鄭義信が脚色。撮影を「69 sixty nine」の柴崎幸三が担当している。主演は「BROTHER」の渡哲也と、映画初出演の新人・徳重聡。

    ネット上の声

    • 原作未読だが、この映画で描かれる犯人グループの正体は完全に一橋文哉の『闇に消えた
    • チャレンジ精神はすばらしいが・・・
    • 本来、映画ってこういうもの。
    • 吉川晃司さんには星5つ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2004年
    • 製作国日本
    • 時間121分
    • 監督平山秀幸
    • 主演渡哲也
  4. 赤い奇跡
    • E
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2006年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演深田恭子

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。