全4作品。チェン・ソンヨンが出演した映画ランキング

  1. 悲情城市

    悲情城市
    評価:A4.04
    ヴェネチア国際映画祭(1989年・金獅子賞)1945年の日本の敗戦と台湾からの撤退に始まり、1949年蒋介石の国民党政府が台北を臨時首都と定めるまでの激動の4年間を、林家の長老、阿祿とその息子たちの姿を通して描いた一大叙事詩。台湾が日本統治から解放された日、長男・文雄は男の子をもうけ、祖国解放の喜びをこめて彼を光明と命名する。一方、四男の文清は郊外の町で写真館を営んでいるが、彼は耳と口が不自由で会話はすべて筆談。しかし同居している寛栄という教師の妹・寛美と深く愛し合うようになる。だが彼らにとって解放を喜びあえる日々は、そう長くはなかった。大陸を追われた国民党が台北にやって来て、台湾人を抑圧し始める。文清は抵抗運動を夢見て、どこかへ逃げ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    年を経て改めて鑑賞するということ
    にじみ出る「諦念」にも似た感覚
    台湾の歴史に興味を持ちました。
    心の中に静かな余韻が残ります
    製作年:1989
    製作国:台湾
    監督:ホウ・シャオシェン
    主演:トニー・レオン
    1
  2. 少林寺 達磨大師(だるまだいし)

    少林寺 達磨大師(だるまだいし)
    評価:E0.00
    少林寺武術の発端と創始者を描く歴史アクション。監督・アクション監督は香港映画界を代表するユエン兄弟のブランディ・ユエン。出演は『チャイニーズ・ウォリアーズ』のイー・トンシン、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』のウー・マ。

    カンフー

    ネット上の声

    中国むかしばなし
    C級映画の決定版
    製作年:1994
    製作国:香港
    監督:ブランディ・ユエン
    主演:イー・トンシン
    2
  3. プリズン・オン・ファイアー2

    プリズン・オン・ファイアー2
    評価:E0.00
     「プリズン・オン・ファイアー」の正式な続編。前作であまり触れられなかった、C・ユンファの監獄入りの経緯などが詳しく描かれている。

    アクション

    ネット上の声

    リンゴ・ラム最後の輝き
    独特の熱気
    製作年:1991
    製作国:香港
    監督:リンゴ・ラム
    主演:チョウ・ユンファ
    3
  4. 天幻城市

    天幻城市
    評価:E0.00
     シュー・シャオミン(徐小明)監督のデビュー作。寂れた港町の不良少年二人組が、組織の使い走りをしたことから、血みどろの青春になだれ込んでいく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    阿國!
    製作年:1992
    製作国:台湾
    監督:シュー・シャオミン
    主演:ヤン・チャンクオ
    4

スポンサードリンク