全4作品。ウラジミール・クルスが出演した映画ランキング

  1. バスを待ちながら

    バスを待ちながら
    評価:A4.01
    バスの待合所を舞台に、なかなかやって来ないバスを待つ人々の交流を描いた群像劇。監督は、「苺とチョコレート」で巨匠トマス・グティエレス・アレア監督と共同監督を務めたファン・カルロス・タビオ。撮影は、「オープン・ユア・アイズ」のハンス・バーマン、音楽は、「苺とチョコレート」のホセ・マリア・ビティエール。主演は、「ビバ!ビバ!キューバ」のウラジミール・クルス、オーデションで抜擢されたタイミ・アルバリーニョほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    どんでん返しで安心
    奇想天外夢物語
    16年経った今でもベストワン
    ジワーっとくる
    製作年:2000
    製作国:キューバ/スペイン/フランス
    監督:フアン・カルロス・タビオ
    主演:ウラジミール・クルス
    1
  2. 苺とチョコレート

    苺とチョコレート
    評価:A3.85
    キューバ映画の名作

    ヒューマンドラマ
    製作年:1993
    製作国:キューバ/メキシコ/スペイン
    監督:トマス・グティエレス・アレア
    主演:ホルヘ・ペルゴリア
    2
  3. セブン・デイズ・イン・ハバナ

    セブン・デイズ・イン・ハバナ
    評価:D2.97
    ベニチオ・デル・トロやギャスパー・ノエなど個性的な7人のメンバーが、さまざまな人でにぎわうキューバの首都ハバナの街を切り取るアンソロジー。国も背景もさまざまな面々が集結し、ハバナを訪れたアメリカ人の若者や映画監督、ハバナ在住の女性歌手などが登場する、月曜から日曜までの7日間を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    デル・トロとポスターにつられたが・・・
    ラテンの音楽で軽く楽しむ
    一週間のオムニバス
    音楽は良しストーリーはいまいち
    製作年:2012
    製作国:フランス/スペイン
    監督:ベニチオ・デル・トロ
    主演:ジョシュ・ハッチャーソン
    3
  4. ビバ!ビバ!キューバ

    ビバ!ビバ!キューバ
    評価:E0.00
     キューバに実在するキャバレー“トロピカーナ”を舞台に、キューバ音楽とダンスに乗せて繰り広げられる恋模様をエネルギッシュに描いたラブ・コメディ。キューバの首都ハバナ。

    コメディ

    ネット上の声

    とんでもなく能天気な 恋のバトルロワイア
    製作年:1999
    製作国:キューバ/スペイン
    監督:ヘラルド・チホーナ
    主演:ウラジミール・クルス
    4

スポンサードリンク