スポンサーリンクあり

全20作品。ミュウ=ミュウが出演した映画ランキング

  1. 恋愛睡眠のすすめ
    • C
    • 3.45
    「ヒューマンネイチュア」「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督が、シャイで引っ込み思案の男の恋愛妄想をコミカルに描くラブコメディ。父親の死をきっかけにメキシコから母親のいるパリに引っ越してきたばかりのステファンは、隣人のステファニーに恋心を抱く。だがシャイな性格が災いして、理想の夢ばかり見るようになり、やがて現実と夢の区別がつかなくなっていく……。

    ネット上の声

    • 現実逃避じゃない男の羨ましい恋愛物語 
    • 切なくてイライラして微笑ましくて
    • エキセントリックな恋の夢がたり☆
    • “記憶”から“夢”への転換は…
    ファンタジー
    • 製作年2005年
    • 製作国フランス
    • 時間105分
    • 監督ミシェル・ゴンドリー
    • 主演ガエル・ガルシア・ベルナル
    • レンタル
    • 定額
  2. ジェルミナル
    • C
    • 3.30
    フランス主義文学の巨匠エミール・ゾラの同名小説を「老人と子供」「愛と宿命の泉」のベテラン監督クロード・ベリが35億円という空前の製作費をかけて壮大に映画化したもの。19世紀末の北フランスの炭坑にやってきた若き機械工と、彼の生活を助けるユマ家族の苦悩に満ちた末路を、当時燃えさかった労働運動、ストライキを大きくフューチャーしながら描いている。主演のルノーは痛烈なメッセージ・ソングを発表し続けて国内で絶大な信頼を得るシンガーで、これが映画初主演。そのほか「ジョナスは2000年に25才になる」「夜よ、さようなら」の個性派女優ミュウ・ミュウ、「シラノ・ド・ベルジュラック」「ゴダールの決別」で今や現代フランス映画界を代表する俳優となったジェラール・ドパルデュー、「地下室のメロディー」のジャン・カルメら、豪華な演技陣が脇を固める。脚本はベリと彼の妹アルレット・ランマンとの共同。撮影は「インド夜想曲」「めぐり逢う朝」のイヴァ・アンジェロ。SFXには「バットマン」のデレク・メディングスが加わっている。

    ネット上の声

    • 昭和ラッキーさんのレビューを見て投稿しま
    • エミール・ゾラ版『レ・ミゼラブル』
    • やばい!!超楽しかった!!
    • 自分史上最高の憂鬱作品No1
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1993年
    • 製作国フランス
    • 時間160分
    • 監督クロード・ベリ
    • 主演ルノー
  3. バルスーズ
    • C
    • 3.16
    二人の不良青年の八方破れな生き方を描くコメディ。製作はポール・クロードン、監督は「ヒットラーなんか知らないよ」のベルトラン・ブリエ、脚本はブリエ自身とフィリップ・デュマルセーの共同、撮影はブルーノ・ニュイッテン、音楽はステファン・グラッペリが各々担当。出演はジェラール・ドパルデュー、ミュウ・ミュウ、パトリック・ドベール、ジャンヌ・モロー、ブリジット・フォッセー、ジャック・シャイユー、ミシェル・ペーレロンなど。

    ネット上の声

    • アメリカン・ニューシネマのフランス版という感じで、刹那的に生きている男2人のロー
    • 2人の男が犯罪を繰り返しながら当てのない旅を続ける青春ロードムービー
    • タマ♂️の向くまま、気の向くまま、
    • イザベルユペール(20歳)も観れる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1973年
    • 製作国フランス
    • 時間119分
    • 監督ベルトラン・ブリエ
    • 主演ジェラール・ドパルデュー
  4. アヴリルの恋
    • C
    • 3.12
    山奥の修道院で世俗を知らずに育った少女が、外の世界に足を踏み出すことで成長していく姿を綴ったフランス製ヒューマン・ドラマ。人里離れた修道院で暮らしているアブリルは、自分に双子の兄がいることを知らされる。兄を探すために2週間だけ修道院を離れた彼女は、南フランスの美しい自然の中で人々と触れ合いながら、初めて恋を知り……。主人公アブリルを演じるのは、「誰がバンビを殺したの?」のソフィー・カントン。

    ネット上の声

    • 修道院の白キャンバスと世俗の赤と青の絵具
    • 大好きな作品の一つ!
    • ひとことレビュー。
    • 素直な生き方
    シスター、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2006年
    • 製作国フランス
    • 時間96分
    • 監督ジェラール・ユスターシュ=マチュー
    • 主演ソフィー・カントン
  5. ミスター・ノーボディ2
    • C
    • 3.12

    ネット上の声

    • マカロニウエスタン特有の邦題詐欺じゃん!確かに主演がテレンス・ヒルで、エンニオ・
    • イタリアで『ワイルド・バンチ』
    • マカロニに「駅馬車」を見た
    • 奇術に長けている詐欺師の青年(テレンス・ヒル)が、同じ志をもつ仲間たちと共に、騎
    西部劇
    • 製作年1975年
    • 製作国イタリア
    • 時間91分
    • 監督ダミアーノ・ダミアーニ
    • 主演テレンス・ヒル
  6. 夜よ、さようなら
    • D
    • 3.06
    19歳で娼婦の世界に入った少女が様々な体験を通してその世界と訣別するまでを描く。女流作家ジャンヌ・コルドリエの自らの体験を基にした小説(読売新聞社刊)の映画化。製作はべンジャマン・シモン、監督はドキャメンタリー出身のダニエル・デュバル、脚色はジャンヌ・コルドリエ、クリストファー・フランクとダニエル・デュバル、撮影はミシェル・セネ、音楽はウラジミール・コスマ、編集はジャン・べルナール・ボニ、衣裳はコリンヌ・ジョリーが各々担当。出演はミュウ・ミュウ、マリア・シュナイダー、ダニエル・デュバル、ニエル・アレストラップ、ブリジット・アリエル、ジャン・バンギギ、マルティーヌ・フェリエール、マリー・ピレ、レジ・ポルトなど。

    ネット上の声

    • 凄まじい映画
    • うーん、つまらん😂😂彼氏に風俗に斡旋されて娼婦の世界に足を踏み入れたマリーの、一
    • 草と車と海とシンセでなぜか東陽一見たくなってきちゃったのは最初だけだった
    • 娼婦の世界を冷ややかに描くドキュメンタリータッチの問題作
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国フランス
    • 時間113分
    • 監督ダニエル・デュヴァル
    • 主演ミュウ=ミュウ
    • 定額
  7. 五月のミル
    • D
    • 3.05
    1968年5月、フランスの田舎の家に集まってきたブルジョワ一家の数日間の騒動を描く人間ドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはヴァンサン・マル、製作はジェラール・モルト、監督・脚本は「さよなら子供たち」のルイ・マル、共同脚本はジャン・クロード・カリエール、撮影はレナート・ベルタ、音楽はステファン・グラッペリが担当。出演はミシェル・ピッコリ、ミュウ・ミュウほか。

    ネット上の声

    • フランスらしい様な、らしくない様な作品!
    • ジャズ・バイオリンの軽快な旋律に乗せて
    • 可笑しくて悲しくてほんわかする映画
    • フランスではあの方法で獲るんだ!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1989年
    • 製作国フランス
    • 時間107分
    • 監督ルイ・マル
    • 主演ミシェル・ピッコリ
  8. 女ともだち
    • D
    • 2.94
    子供を通して知り合った二人の女性のその後の交流を通じて時代と女性たちの生き方を描く。製作はアリエル・ゼイトゥン、監督・脚本はディアーヌ・キュリス、撮影はベルナール・リュティック、音楽はルイス・エンリケス・バカロフ、編集はジョエル・ヴァン・エフェンテールが担当。出演はミュウ・ミュウ、イザベル・ユペール、ギイ・マルシャンほか。

    ネット上の声

    • 丸40年前制作、当時、既にフランス🇫🇷の人気女優として輝いていた2人、ミュウ=ミ
    • ユペール様だから観たけど、期待以上に見応えあり
    • セクシャリティ関連の映画だが・・。
    • ミュウミュウと
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国フランス
    • 時間108分
    • 監督ディアーヌ・キュリス
    • 主演ミュウ=ミュウ
    • 定額
  9. ふたりのマエストロ
    • D
    • 2.86
    指揮者の父子が最悪の依頼間違いをきっかけに互いの心と向きあう姿をつづったフランス製ヒューマンドラマ。 パリの華やかなクラシック界でそれぞれ指揮者として活躍する父フランソワと息子ドニ。ある日フランソワのもとに、世界最高峰のミラノ・スカラ座の音楽監督への就任を依頼する電話が掛かってくる。ドニはライバルでもある父の成功を素直に喜べずにいたが、翌日、今度はドニがスカラ座総裁から呼び出しを受ける。実は就任を依頼されたのはドニで、父フランソワへの連絡は誤りだったのだ。父に真実を伝えなければならず葛藤するドニだったが……。 カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞し、アカデミー外国語映画賞にもノミネートされたイスラエル映画「フットノート」の設定を変えてリメイク。「ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール」のイバン・アタルが息子ドニ、「巴里の恋愛協奏曲」のピエール・アルディティが父フランソワを演じ、「読書する女」のミュウ=ミュウが共演。俳優としても活動するブリュノ・シッシュが監督を務めた。

    ネット上の声

    • 【親子のマエストロに届いた一通の間違った手紙が惹き起こした事。名指揮者である父親を追い越す勢いの息子が、父を思って行ったラストシーンが、心に響く作品である。】
    • 両雄並び立つポスターの「鼻」にほのめかされる、「ユダヤ系映画」としての本質。
    • 宗教学者親子のドラマを大胆にリメイク。クラシック入門的な楽しさは〇
    • オチはバレバレなポスター
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国フランス,ベルギー
    • 時間88分
    • 監督ブリュノ・シッシュ
    • 主演イヴァン・アタル
    • レンタル
    • レンタル
  10. 僕は、パリに恋をする
    • D
    • 2.86
    野生育ちの少年とパリジャンの初恋をめぐる、ほのぼのコメディー。監督は本作のアメリカ版リメイク「ジャングル2ジャングル」の脚本も手懸けた女優出身のエルヴェ・パリュ。脚本はパリュとイゴール・アプテクマン。潤色はパリュ、助演の「タンゴ」のティエリー・レルミット、フィリップ・ブリュノー。製作総指揮はルイ・ベッケル。撮影はファビオ・コンヴェルジ。音楽はマニュ・カッチェ、ジェフリー・オリエマ、トントン・ダヴィッド。出演はフランスの新星ルドヴィッグ・ブライアン、「タンゴ」のミュウ・ミュウ、「男と女の危機」のパトリック・ディムジットほか。

    ネット上の声

    • アメリカディズニーで「ジャングル2ジャングル」としてリメイクされたけど、本家本元
    • 私もパリに恋をする
    恋愛、 コメディ
    • 製作年1994年
    • 製作国フランス
    • 時間86分
    • 監督アーベ・パリュ
    • 主演ミュウ=ミュウ
  11. 読書する女
    • D
    • 2.77
    本を朗読することが職業の女性と、彼女をめぐる人々の姿を描く。レイモンド・ジャンの原作を基に、製作はロザリンド・ドヴィル、監督は「気まぐれに愛して」のミシェル・ドヴィル、脚本はロザリンド・ドヴィルとミシェル・ドヴィルの共同、撮影はドミニク・ル・リゴルーが担当し、ベートーヴェンの音楽を使用。出演はミュウ・ミュウ、クリスチャン・リュッシェほか。

    ネット上の声

    • ”朗読をする女”の方が良かったのでは?
    • 所々に性描写がある映画
    • センセーショナル!?
    • 奇妙でお洒落な世界
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1988年
    • 製作国フランス
    • 時間99分
    • 監督ミシェル・ドヴィル
    • 主演ミュウ=ミュウ
    • 定額
  12. ドライ・クリーニング
    • D
    • 2.76
    平凡な夫婦とふたりを魅了する美青年の危険な関係を描くラヴ・ロマンス。監督は「おとぼけオーギュスタン」のアンヌ・フォンテーヌ。フォンテーヌとクロード・アルノーの原案を基に、脚本はフォンテーヌと「夜の子供たち」のジル・トーランが執筆。製作総指揮は「リディキュール」のフィリップ・カルカッソンヌと「夜の子供たち」のアラン・サルド。撮影は「魂を救え!」のカロリーヌ・シャンプティエ。美術はアントワーヌ・プラトー。編集はリュック・バルニエ。主演は「ジェルミナル」のミウ・ミウ、「ラブetc.」のシャルル・ベルリング、本作がデビューとなる新人のスタニスラフ・メラール。

    ネット上の声

    • 欲望とは、なんでしょう?
    • 危険な関係・・・
    • アケルマン好きだから影のあるスタニスラス・メラールしか知らなかったけどこれ見て役
    • ・平凡なフランスの田舎町でクリーニング屋を営む夫婦ジャンとニコル ある夜クラブに
    恋愛
    • 製作年1997年
    • 製作国フランス,スペイン
    • 時間97分
    • 監督アンヌ・フォンテーヌ
    • 主演ミュウ=ミュウ
  13. 八日目
    • D
    • 2.75
    エリート・ビジネスマンがダウン症の青年との奇妙な友情を通じて人生の本当の意味を学ぶ様を描いたファンタジー。監督・脚本・台詞は「トト・ザ・ヒーロー」でカンヌ映画祭新人監督賞に輝いたベルギーのジャコ・ヴァン・ドルマルで、彼の長編第2作。製作はフィリップ・ゴドー。撮影の「カストラート」のワルテル・ヴァン・デン・エンデ、監督の実兄で音楽のピエール・ヴァン・ドルマル、美術のユベール・プイユ、編集のスザナ・ロスベール、録音のドミニク・ヴァルニエは「トト・ザ・ヒーロー」に続いての参加。出演は「フランスの女」のダニエル・オートゥイユ、実際にダウン症患者で、障害者の劇団で活躍し、「トト・ザ・ヒーロー」にも出演しているパスカル・デュケンヌ、「僕は、パリに恋をする」のミュウ=ミュウほか。96年カンヌ国際映画祭で、オートゥイユとデュケンヌが二人で主演男優賞をダブル受賞。

    ネット上の声

    • ダウン症のジョルジュと、その友達でセールスマンのアリーの物語
    • 仕事人間のオヤジが寂しく切な〜〜い!!!
    • レインマン、アイアム・サム、そしてこれ
    • 「天使の子」が教えてくれた真実
    花火が印象的、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国ベルギー,フランス
    • 時間118分
    • 監督ジャコ・ヴァン・ドルマル
    • 主演ダニエル・オートゥイユ
  14. タキシード
    • E
    • 2.62
    娼婦とそのヒモ、そしてこのカップルに割り込んできたホモの泥棒の三人が織り成す奇妙な関係をおもしろ悲しく描いたドラマ。製作はフィリップ・デュサール、監督・脚本は「美しすぎて」のベルトラン・ブリエ、撮影はジャン・パンゼル、音楽はセルジュ・ゲンズブールが担当。出演はジェラール・ドパルデュー、ミュウ・ミュウほか。

    ネット上の声

    • 娼婦の女とヒモの男の間に
    • ドパルデューのぴちぴちブリーフと女装とミシェル・ブランとのベッドシーンが拝めるだ
    • ミュウミュウとミシェルブランのカップルがセックスの塊ドパルデュ様(左胸にデカい帆
    • ミュウ=ミュウ(娼婦)、ミシェル・ブラン(そのヒモ)、ジェラール・ドパルデュー(
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1986年
    • 製作国フランス
    • 時間84分
    • 監督ベルトラン・ブリエ
    • 主演ミュウ=ミュウ
  15. 15

    エル

    エル
    • E
    • 2.48
    リスボンを舞台に境遇も生き方も全く異なる女性たちの揺れる心の内を、シンプルにかつ等身大に描くドラマ。監督・脚本はルイス・ガルバン・テレシュ。出演はカルメン・マウラ、ミュウミュウ、マリサ・ベレンソン、ゲッシュ・パティ、マルト・ケラーほか。

    ネット上の声

    • 1998年 ポルトガル/フランス 監督ルイス・カルヴァン・テレシュ 主演カルメン
    • ゲーム会社社長のミシェルは一人暮らし自宅で覆面の男に襲われる
    • 昨日はまだ、観てなかった『エル』って
    • 猫が起こした悲劇のような
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1998年
    • 製作国ポルトガル,フランス,ルクセンブルク,ベルギー,スイス
    • 時間98分
    • 監督ルイス・ガルヴァン・テレシュ
    • 主演カルメン・マウラ
  16. タンゴ
    • E
    • 2.47
    バンサン、ポール、エレガンは、立場は違えど、妻に関する三様の悩みを抱えていた。妻を殺したバンサンは、バンサンを無罪にしてくれた裁判官エレガンの頼みで、妻に逃げられて悩むポールの妻を殺すことを引き受けるのだが……。「仕立て屋の恋 」「橋の上の娘」のパトリス・ルコントが3人の中年男の珍道中を描いたコメディ作品。

    ネット上の声

    • さすがルコント!!面白すぎた〜🥰男3人が語る男の本音
    • 踊りましょう(二人なのですから)
    • Cemさん、ありがとう💐素晴らしい
    • 失恋からの暗殺計画
    コメディ
    • 製作年1992年
    • 製作国フランス
    • 時間89分
    • 監督パトリス・ルコント
    • 主演リシャール・ボーランジェ
  17. コンフェッション -時効前夜の告白-
    • E
    • 2.23
     「ようこそ、自殺用品専門店へ」などで知られるジャン・トゥーレの原作を映画化。ソフィー・マルソーとミュウ=ミュウの共演でおくる犯罪サスペンス。

    ネット上の声

    • 10年前に自殺と断定された事件の被告だと自首したがる女性と、それを必死に食い止め
    • 同情から頑なに捕まえない警官がもどかしく、早く捕まえてあげてよって思った
    • 最初は2人のやり取りが見応えあったけど、途中で飽きてしまった
    • 「10年前に自殺したとされた夫は、実は私が殺しました
    サスペンス
    • 製作年2013年
    • 製作国フランス
    • 時間100分
    • 監督ジャン=ポール・リリアンフェルド
    • 主演ソフィー・マルソー
  18. マリアージュ
    • E
    • 2.12

    ネット上の声

    • こんなにもキュンキュンしないウエディングムービーだなんて最高かよ
    • なかなかよかったです
    • 2023.6.22 DVDで鑑賞
    • 3人に1人
    恋愛、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2004年
    • 製作国フランス
    • 時間97分
    • 監督ヴァレリー・ギニャボデ
    • 主演マティルド・セニエ
  19. 華麗なるアリバイ
    • E
    • 2.09
    「ミステリーの女王」ことアガサ・クリスティの名作小説「ホロー荘の殺人」を映画化。監督は脚本家としても活躍するパスカル・ボニゼール。のどかで美しい風景が広がるフランスの田舎の大邸宅。9人の上流階級男女による華やかなパーティは、1発の銃声と女の悲鳴で突然打ち切られた。パーティにはホストである上院議員夫妻、ゲストの医師夫妻、彫刻家、作家、女優などが参加していたが、殺された精神分析医のピエールに対し、それぞれが愛情や憎しみを抱えていた……。

    ネット上の声

    • クリスティ作品における、小説と映画の差
    • ヘンテコリンなクリスティミステリィ
    • 久々に本気の駄作に出会ったぷう
    • まさかの火曜サスペンス仕立て
    サスペンス
    • 製作年2007年
    • 製作国フランス
    • 時間93分
    • 監督パスカル・ボニゼール
    • 主演ミュウ=ミュウ
  20. Everything Is Fine(We Are Leaving)(家族の再会)
    • E
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2000年
    • 製作国フランス
    • 時間93分
    • 監督クロード・ムリエラス
    • 主演ミュウ=ミュウ

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。