全6作品。ジョシュ・チャールズが出演した映画ランキング

  1. いまを生きる

    いまを生きる
    評価:A3.99
    アカデミー賞(1990年・脚本賞) 1959年、バーモントにある全寮制の名門進学校にやって来た新任の英語教師。破天荒な授業を通して、詩の美しさや人生の素晴らしさを説く教師に惹かれていった生徒たちは、彼がかつて学生だった頃に作っていた“死せる詩人の会”という同好会を自分たちの手で復活させる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    いまを生きるべく反骨精神も必要だ。
    キャプテン、マイ・キャプテン
    原語は 「今日を掴め」
    大人になっちゃった
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ウィアー
    主演:ロビン・ウィリアムズ
    1
  2. バードピープル

    バードピープル
    評価:C3.33
    出張先のフランスで不意に全てを捨てる決意をするアメリカ人男性と、突然スズメに変身してしまう若い女性を主人公にした個性的でハートウォーミングなヒューマンドラマ。シャルル・ド・ゴール空港に隣接するホテルを舞台に、現実にくたびれた登場人物たちが境界線を越え、不思議な物語を繰り広げる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    だからどうなの?消化不良です
    スズメが攫 ( さら ) う。
    スズメ電波少女
    スズメ好き向け
    製作年:2014
    製作国:フランス
    監督:パスカル・フェラン
    主演:ジョシュ・チャールズ
    2
  3. スリーサム

    スリーサム
    評価:C3.29
     男2人と女が1人。その内1人の男はゲイ。

    ヒューマンドラマ、青春、恋愛

    ネット上の声

    あなたも私も、みんな若かった
    なんたるフリーワールド・・・
    地味な名作
    青春
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・フレミング
    主演:ララ・フリン・ボイル
    3
  4. アフターライフ

    アフターライフ
    評価:D2.77
    「ペネロピ」のクリスティーナ・リッチ主演、「バットマン ビギンズ」のリーアム・ニーソン共演によるサスペンススリラー。自動車事故に遭った小学校教師のアンナは、葬儀屋エリオットの屋敷の地下室で目を覚ます。死者と会話ができるというエリオットから自分が死んだことを告げられるアンナだったが、どうしても自分の死を信じることができない。一方、アンナの死を不審に思った恋人ポールは、エリオットの屋敷に潜入するが……。

    サスペンス

    ネット上の声

    ネタばれしてないので安心して読んでね。
    お前はもう死んで・・、わかんね。
    アメリカ版おくりびと
    危ないおくりびと
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:アグニェシュカ・ヴォイトヴィッチ=ヴォスルー
    主演:クリスティナ・リッチ
    4
  5. リトルシティ/恋人たちの選択

    リトルシティ/恋人たちの選択
    評価:E0.00
     30歳になる女性が対照的な二人の素敵な男の間で揺れ動く、コミカルでお洒落なラブ・ストーリー。サンフランシスコ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    悪くはないが・・・
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:ロベルト・ベナビブ
    主演:アナベラ・シオラ
    5
  6. ノーマ・ジーンとマリリン

    ノーマ・ジーンとマリリン
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    マリリンモンローは日本人好みのいい女。
    あなたのマリリン・モンロー像は?
    綺麗、、、
    2大女優の演技合戦
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ティム・ファイウェル
    主演:ミラ・ソルヴィノ
    6

スポンサードリンク