全12作品。サラ・ミシェル・ゲラーが出演した映画ランキング

  1. バニラ・フォグ

    バニラ・フォグ
    評価:C3.55
     「ラストサマー」「スクリーム2」のサラ・ミシェル・ゲラーが、不思議な力を得て魅力的な料理と恋に目覚めるシェフに扮したラブ・ファンタジー。経営不振に陥っているレストラン“サザンクロス”のシェフ、アマンダ。

    ファンタジー

    ネット上の声

    100年に1度の恋に落ちた時
    お料理ラブファンタジー
    蟹の粋なはからい
    ショーン万歳!!
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ターロフ
    主演:サラ・ミシェル・ゲラー
    1
  2. スクービー・ドゥー2 モンスター パニック

    スクービー・ドゥー2 モンスター パニック
    評価:D3.18
    ゴールデンラズベリー賞(2005年・最低前日譚・リメイク・盗作・続編賞)ハンナ=バーベラが生みだした人気アニメ『スクービー・ドゥ』の実写版映画第2弾。とぼけた犬のスクービーとミステリー社の面々が超常現象の事件を解決していくという、子どもも大人も楽しめるエンターテインメント。

    コメディ

    ネット上の声

    今度もミステリー社の使命はモンスター退治
    シャギー&スクービー、今こそ汚名返上だ!
    僕としては・・・。
    カラフル☆
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:ラージャ・ゴスネル
    主演:フレディ・プリンゼ・Jr
    2
  3. ラストサマー

    ラストサマー
    評価:D3.04
    謎の殺人鬼に狙われた若者たちの恐怖、殺人鬼による数々の罠と殺戮シーン、そしてウィリアムソン得意の謎解きが見どころのショッキング・ホラー。ある晩、車で遊びに興じていた4人の若者が、ひとりの男をはね飛ばしてしまう。怯えた彼らは男を海に投げ捨て、他言無用の約束を交わす。それから1年後、彼らのもとに突然、事件を知る謎の人物からメッセージが届く。

    サスペンス、ホラー、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    運命の出愛  そして・・・・別れ
    かわいい、ドキドキ、お手頃
    夏の思い出はHusu!
    偶然の産物!!
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:ジム・ギレスピー
    主演:ジェニファー・ラヴ・ヒューイット
    3
  4. クルーエル・インテンションズ

    クルーエル・インテンションズ
    評価:D3.00
     ラクロの有名小説『危険な関係』を映画化。過去作と違い、現代のティーンエイジャーを主人公にリニューアル。

    サスペンス

    ネット上の声

    愚弄ぶ
    ドロドロそしてムカムカとクドクドしさ
    『危険な関係(ゲーム)』その結果・・
    ライアン・フィリップがかっこいい
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ロジャー・カンブル
    主演:サラ・ミシェル・ゲラー
    4
  5. スクービー・ドゥー

    スクービー・ドゥー
    評価:D2.94
     これまでみんなで協力しあってさまざまな珍事件を解決してきたミステリー社の4人と一匹だったが、フレッド、ダフネ、ヴェルマの3人はそれぞれ独立してみなバラバラになってしまう。ミステリー社にはシャギーと臆病犬スクービーだけが取り残される。

    コメディ

    ネット上の声

    大型犬スクービー・ドゥーと仲間達の大冒険
    いろんな映画のごちゃまぜ丼
    何も考えずボーっと・・・
    まぁアニメですね
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ラージャ・ゴスネル
    主演:マシュー・リラード
    5
  6. ベロニカは死ぬことにした

    ベロニカは死ぬことにした
    評価:D2.77
    パウロ・コエーリョの原作を堀江慶監督が真木よう子主演で映画化し話題となった同名作品をハリウッドでリメイク。人生に絶望し自殺を図ったベロニカは、大量の睡眠薬の副作用で余命7日と宣告され…。サラ・ミシェル・ゲラーが大胆な自慰シーンを熱演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    生きることを達観している人へおくる
    失ってはじめて気づくありがたさ
    うつ病を治療するショック療法。
    良いと思うんだけどなぁ。
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:エミリー・ヤング
    主演:サラ・ミシェル・ゲラー
    6
  7. THE JUON/呪怨

    THE JUON/呪怨
    評価:D2.76
    『呪怨』の清水崇監督が自らメガフォンをとり、ハリウッド・リメイクした作品。“和の空間での恐怖”をコンセプトにした清水監督の希望により、撮影は日本で行われ、伽椰子・俊雄役もオリジナル版と同じ藤貴子と尾関優哉が演じている。

    ホラー、日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー

    ネット上の声

    日本てこんなに無責任なのと英国で言われて
    アメリカ人向けですね
    なぜ?
    今まで映画館で観た映画の中で、一番怖い
    製作年:2004
    製作国:アメリカ/日本
    監督:清水崇
    主演:サラ・ミシェル・ゲラー
    7
  8. シャッフル2 エクスチェンジ

    シャッフル2 エクスチェンジ
    評価:E2.51
    夫ライアン(マイケル・ランデス)と仲むつまじく暮らす弁護士ジェス(サラ・ミシェル・ゲラー)。しかし、ライアンとは正反対の性格でトラブルを招き、現在は保護観察中の彼の弟ローマン(リー・ペイス)と共に、ライアンが交通事故に遭ってしまう。3週間後、ローマンだけが意識を取り戻し、自分はライアンだと名乗る。

    サスペンス

    ネット上の声

    ○シャッフル?なんで原題で勝負しない??
    人のフンドシでスモウをと……ってみる。
    なぜこんな邦題にしてしまったのか
    シャッフルは妻の願いだったのか
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・ベルクヴァール
    主演:サラ・ミシェル・ゲラー
    8
  9. 恋の終わりの始め方

    恋の終わりの始め方
    評価:E2.21
    メリッサ・バンクの世界的ベストセラー小説を映画化したロマンティックコメディ。マンハッタンの出版社で編集助手として働くブレットは恋も仕事も絶不調。そんなある日、彼女は名物編集者・アーチーと出会い…。主演はサラ・ミシェル・ゲラー。

    恋愛

    ネット上の声

    ホラーじゃないサラ・ミシェル・ゲラー
    どこがベストセラー
    ラストはそれでいいのか?
    魅力を感じない
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・クライン
    主演:サラ・ミシェル・ゲラー
    9
  10. サウスランド・テイルズ

    サウスランド・テイルズ
    評価:E1.85


    SF
    製作年:2007
    製作国:アメリカ/ドイツ
    監督:リチャード・ケリー
    主演:ドウェイン・ジョンソン
    10
  11. サラ・ミシェル・ゲラーの ハーバード アクシデント

    サラ・ミシェル・ゲラーの ハーバード アクシデント
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、サスペンス、コメディ

    ネット上の声

    これは………
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・トバック
    主演:サラ・ミシェル・ゲラー
    11
  12. マックス・ヒーローズ

    マックス・ヒーローズ
    評価:E0.00
    『海底二万里』や『月世界旅行』といった冒険小説が、何者かによって書き替えられた。小説を元に戻すため、小説の世界へと飛び込んでいく勇敢な子供たちの活躍を描く。興奮必至のファンタジー冒険アニメ。

    アニメ
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:エドゥアルド・シュルト
    主演:クリストファー・ロイド
    12