全22作品。岸谷五朗が出演した映画ランキング

  1. タイヨウのうた

    タイヨウのうた
    評価:A4.05
    太陽の光にあたると命に危険がおよぶ病をかかえる少女が、ある少年との出会いによって自らの命を輝かせていく純愛物語。監督は本作の制作プロダクションであるROBOTが抜てきした新人の小泉徳宏。

    ヒューマンドラマ、青春、恋愛、難病、ミュージシャン

    ネット上の声

    父親がかおるの友達に言う場面・・・ 元彼に俺が会いに行ったらかおる...
    ただただ見ているこっちが幸せになる映画
    すごく良かった!!
    グッバイデイズ
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:小泉徳宏
    主演:YUI
    1
  2. 藁の楯 わらのたて

    藁の楯 わらのたて
    評価:A3.82


    アクション
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:三池崇史
    主演:大沢たかお
    2
  3. Returner リターナー

    Returner リターナー
    評価:C3.55
     依頼者からの情報をもとに闇の取引現場に潜入し、ブラックマネーを奪還、そして寸分無く依頼者にその金を送り戻す“リターナー”ミヤモトは少年時代に親友を殺した日本人の犯人を捜している。やがて親友を殺した男・溝口を見つけ出したものの、激しい銃撃戦の末、溝口を取り逃がしてしまう。

    アクション、SF

    ネット上の声

    SFオマージュ大全集かと思いきや
    岸谷五朗がキレてます!!(怖)
    何気におもしろい。
    日本映画には珍しく英語字幕も収録されてる
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:山崎貴
    主演:金城武
    3
  4. 犬、走る DOG RACE

    犬、走る DOG RACE
    評価:C3.49
    不夜城・新宿歌舞伎町を舞台に、型破りな刑事と彼を取り巻くタフでしたたかな男たち女たちが繰り広げるトラブル・コメディ。監督は「マークスの山」の崔洋一。脚本は、故・松田優作が映画化を熱望していた脚本家・丸山昇一による原案を、崔監督と「愛を乞うひと」の鄭義信が共同執筆。撮影を「不機嫌な果実」の藤澤順一が担当している。主演は、「私たちが好きだったこと」の岸谷五朗と「Heavenz」の大杉漣。キネマ旬報日本映画ベスト・テン第7位。R指定。

    アクション、コメディ

    ネット上の声

    めちゃくちゃ
    おもしろい!
    空気ビリビリ
    ただひたすら走る!
    製作年:1998
    製作国:日本
    監督:崔洋一
    主演:岸谷五朗
    4
  5. 青春の門 -筑豊篇-

    青春の門 -筑豊篇-
    評価:C3.45


    ヒューマンドラマ
    製作年:2005
    製作国:日本
    主演:鈴木京香
    5
  6. 新・仁義の墓場

    新・仁義の墓場
    評価:C3.38
     石松陸夫は、沢田一家総長・沢田忍を敵の銃弾から身を呈して守り、20歳そこそこの若さで沢田一家の直若となる。すっかり沢田に気に入られた石松は、いまや何も怖いものなしといったところ。

    アクション

    ネット上の声

    獰猛な愛 奈落の底で狂い咲く
    なんだ~この映画実話なの!?
    深作作品より面白かった
    役に入りきる
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:三池崇史
    主演:岸谷五朗
    6
  7. バースデイプレゼント BIRTHDAY PRESENT

    バースデイプレゼント BIRTHDAY PRESENT
    評価:C3.36


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    絶対君が好きだよ
    演技が上手い
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:光野道夫
    主演:和久井映見
    7
  8. 愛の流刑地

    愛の流刑地
    評価:C3.34


    恋愛、小説家

    ネット上の声

    おわら節は富山県民がみんな踊れる
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:井坂聡
    主演:岸谷五朗
    8
  9. 月はどっちに出ている

    月はどっちに出ている
    評価:C3.27
    ブルーリボン賞(1994年・作品賞) 在日コリアンのタクシー運転手とフィリピーナの恋を軸に、在日外国人をはじめ東京でたくましく暮らす様々な人々の姿をエネルギッシュに描いた悲喜劇。WOWOWで“J・MOVE・WARS”の一本として放送された崔洋一監督の短編を監督自ら劇場用に撮り直した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    タクシードライバー日誌
    日常となった「在日」
    コニー、訳して!
    90年代の在日朝鮮人を取り巻く環境
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:崔洋一
    主演:岸谷五朗
    9
  10. 香港大夜総会 タッチ&マギー

    香港大夜総会 タッチ&マギー
    評価:D3.06
    返還直前の香港に取材にやってきた日本人ライターとカメラマンが、黒社会に追われ逃走劇を繰り広げるドタバタ・コメディ。監督は「新 居酒屋ゆうれい」の渡邊孝好。原案・脚本は「熱帯楽園倶楽部」の一色伸幸。撮影を「SASORI IN U.S.A.」の渡部眞が担当している。主演は「シュート!」の香取慎吾と「バースデイプレゼント」の岸谷五朗に、香港映画界のトップ・アイドルで、日本映画初出演となるアニタ・ユン。
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:渡邊孝好
    主演:香取慎吾
    10
  11. 黒執事

    黒執事
    評価:D3.06
    漫画、アニメなどで絶大な人気を誇る枢やな原作のコミックを、水嶋ヒロ主演で実写映画化。貴族の執事セバスチャンと女性であることを隠している幻蜂清玄を中心に、映画版オリジナルのストーリーが展開していく。

    ファンタジー、アクション、サスペンス

    ネット上の声

    原作とは違うけれど、面白い方の映画だと思う。水嶋さんと剛力さんがよかった。
    暗かったね。。。そういう世界観なのか。。
    原作知らない方が楽しめるのかな?
    執事のかっこよさは際立っている
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:大谷健太郎
    主演:志垣太郎
    11
  12. アウトリミット

    アウトリミット
    評価:D2.98
    戸梶圭太原作の小説を『オー・ド・ヴィ』の岸谷五朗主演でテレビ映画化したアクションサスペンス。刑事・井川は誤って殺した窃盗犯の持っていたCDに、3,000万円の価値があることを知り、そのCDを持ち逃げする。だが、警察と暴力団もそのCDを狙っていて…。

    アクション

    ネット上の声

    下町のビバリ-ヒルズコップってとこかな。
    あまり期待せず
    話にならない。
    岸谷最高
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:下山天
    主演:岸谷五朗
    12
  13. オー・ド・ヴィ

    オー・ド・ヴィ
    評価:D2.98
     ある日、北海道・函館の浜辺で女の全裸死体が見つかり、街は騒然となっていた――。バーテンダーの順三郎は今夜もバー<フィニステール>で常連客の相手をしていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    どなたか、お願いです!
    噛むほど味の出る↓
    Sadday Madday/Deep Dream Decoder
    みんな俳優だなぁ〜
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:篠原哲雄
    主演:岸谷五朗
    13
  14. 私たちが好きだったこと

    私たちが好きだったこと
    評価:D2.83
     宮本輝の同名小説に惚れ込んだ岸谷五朗が自ら企画し映画化したドラマ。監督は「バタアシ金魚」「きらきらひかる」の松岡錠司。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ドラマでも良かった様な・・・
    期待外れ
    う〜ん…
    普通の日常
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:松岡錠司
    主演:岸谷五朗
    14
  15. 夜明けの街で

    夜明けの街で
    評価:E2.62
    大手建設会社の課長・渡部(岸谷五朗)は理想的な家庭生活を送っていたが、ある日、会社に派遣社員として入ってきた仲西秋葉(深田恭子)と一夜を共にしてしまう。自分の中にまだときめく感情が残っていたことに驚きを感じた渡部は秋葉との逢瀬を重ねるが、あるとき彼女から自分は殺人犯という衝撃の告白をされ……。

    サスペンス、不倫

    ネット上の声

    やっぱり映画って、演出やキャスティングや脚本が大事
    不倫は地獄だ、但し甘い地獄だ・・。
    気持ち悪
    甘言女の罠に見事に嵌っていく、間抜けな軽薄男
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:若松節朗
    主演:岸谷五朗
    15
  16. アルカナ

    アルカナ
    評価:E2.52
    小手川ゆあのコミック「アルカナ」を実写化したサイコスリラー。連続大量殺人事件解決に奔走する刑事と霊能力を持つ少女が、その裏に隠された恐ろしい現象と対峙(たいじ)していく。

    サスペンス

    ネット上の声

    三池イズムの悪さが滲み出た一本
    チープ感はあるが、まずまず。
    世界観が掴みづらい
    C級ホラー映画
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:山口義高
    主演:岸谷五朗
    16
  17. 龍が如く 劇場版

    龍が如く 劇場版
    評価:E2.42
    大人気のPS2専用ゲーム「龍が如く」を日本が世界に誇る鬼才、三池崇史監督が映画化したブッちぎりのアクションムービー。出所したばかりの男を待ち受ける、極道世界の死闘を大胆に切り取る。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    ポイント絞って観るしかない
    いてはります。真島
    真島の兄貴っすに。
    なんちゅうか…
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:三池崇史
    主演:北村一輝
    17
  18. Go Ape ゴー・エイプ

    Go Ape ゴー・エイプ
    評価:E2.19


    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    殺気立っている二人組を倒すには大変だ!
    冗長すぎてメリハリがないのが残念
    これは我慢できない
    意外につまらない
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:大野伸介
    主演:岸谷五朗
    18
  19. ガッチャマン

    ガッチャマン
    評価:E1.88
    21世紀初頭。謎の侵略者によって、たったの17日間で地球の半分が壊滅的な被害を受ける。侵略者から地球を守るため、“石”という特殊な結晶体の力を引き出せる適合者が集められる。適合者は800万人に1人。施設に集められた適合者は特殊エージェントとしての訓練を受け、石を操る忍者、ガッチャマンとして侵略者と戦うべく立ち上がる。

    SF

    ネット上の声

    ガッチャマンとは名ばかりの別物語
    愛も、やる気も、感じない
    鈴木亮平が好きなので。 結果、ほとんど松坂くんと綾野剛にもってかれ...
    期待してただけあってガッカリ。 ストーリーもまぁまぁだしなによりC...
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:佐藤東弥
    主演:岸谷五朗
    19
  20. 遠まわりの雨

    遠まわりの雨
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    いくら山田太一といえども
    大人の恋
    製作年:2010
    製作国:日本
    主演:渡辺謙
    20
  21. バトルヒーター

    バトルヒーター
    評価:E0.00
    人喰いコタツの引き起こす騒動をコメディ・タッチで描く。睦月三日生、島川AZ原作の同名小説の映画化で、脚本、監督は「キクロプス」の飯田譲治、共同脚本は「誘惑者」の中島吾郎、総監督は「ハワイアン・ドリーム」の川島透、撮影は「徳川の女帝 大奥」の水野尾信正がそれぞれ担当。

    コメディ
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:飯田譲治
    主演:パッパラー河合
    21
  22. 平成無責任一家 東京デラックス

    平成無責任一家 東京デラックス
    評価:E0.00
     「月はどっちに出ている」でタッグを組んだ監督の崔洋一と主演の岸谷五朗が手がけたコメディ作品。崔と共同で脚本を執筆した鄭義信と美術を担当した今村力も「月はどっちに出ている」に引き続き起用された。

    コメディ
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:崔洋一
    主演:岸谷五朗
    22

スポンサードリンク