全5作品。デヴィッド・アンドリュースが出演した映画ランキング

  1. フェア・ゲーム

    フェア・ゲーム
    評価:C3.51
    イラクに大量破壊兵器が存在しないことを公表したために、アメリカ政府の厳しい報復に遭った元CIAの女性エージェントの実話「プレイム事件」を映画化したクライム・サスペンス。『ボーン・アイデンティティー』『Mr.&Mrs.スミス』のダグ・リーマンがメガホンを取り、CIA諜報(ちょうほう)員役のナオミ・ワッツと元大使役のショーン・ペンが夫婦役で共演。

    サスペンス、スパイ、実話

    ネット上の声

    全然ストーリーに関係ないレビューですいません。
    最後に実話と知ってビックリ!怖ぇなぁ〜
    アメリカのインチキ戦争の真相と裏側。
    全て事実に基づいたストーリー
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:ダグ・リーマン
    主演:ナオミ・ワッツ
    1
  2. プレッシャー/壊れた男

    プレッシャー/壊れた男
    評価:C3.33
    人はどのように“壊れる“のか? これはある男が一線を越えるまでの、精神のボルテージを追ったもの。正義のヒーロー役の多いチャーリー・シーンには珍しい、凶悪な主人公だ。

    ネット上の声

    窓ガラスを割ったのに直ぐ謝らない対応って
    気持ちはわかるんだけどね。
    テレビ放映で見ました
    お隣さんは怒れる男
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:クレイグ・R・バクスリー
    主演:チャーリー・シーン
    2
  3. チェリー2000

    チェリー2000
    評価:D2.95


    SF
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴ・デ・ジャーナット
    主演:メラニー・グリフィス
    3
  4. ジェサベル

    ジェサベル
    評価:E2.69
    『ソウ』シリーズなどのケヴィン・グルタート、『パラノーマル・アクティビティ』シリーズなどの製作に携ってきたジェイソン・ブラムがタッグを組んで放つホラー。この世を去った母が残した不吉な予言が次々と実現するという、奇怪な現象に見舞われる女性の姿を追い掛けていく。

    ホラー

    ネット上の声

    もっと衝撃的な展開がほしい!
    これは納得出来ない。
    ただただ胸糞
    映画とホラーを愛する人にお勧め
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・グルタート
    主演:セーラ・スヌーク
    4
  5. スティーヴン・キング/地下室の悪夢

    スティーヴン・キング/地下室の悪夢
    評価:E2.01
     片田舎の縫製工場を舞台に、地下室に潜む謎の怪物の恐怖を描く。原作はスティーヴン・キングの短編小説。

    ホラー

    ネット上の声

    傑作短編を原作に映画化した駄作
    原作は本当に面白かった
    うん、そう
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ラルフ・S・シングルトン
    主演:デヴィッド・アンドリュース
    5

スポンサードリンク