全22作品。ハビエル・バルデムが出演した映画ランキング

  1. パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
    評価:A3.90
    ジョニー・デップが孤高の海賊ジャック・スパロウを演じる、大ヒットシリーズ第5弾となるアクションアドベンチャー。ジャック・スパロウが、全ての海賊の滅亡をもくろむ“海の死神”サラザールとの闘いを繰り広げる。

    アクション、アドベンチャー(冒険)、海賊、パイレーツ・オブ・カリビアン、ディズニー

    ネット上の声

    キース・リチャーズかと思いきやポール・マッカートニー(驚)
    このシリーズやっぱ好きだあ
    洗練されたストーリーがいい
    やっぱり最高に面白い☺
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:ヨアヒム・ローニング
    主演:ジョニー・デップ
    1
  2. 海を飛ぶ夢

    海を飛ぶ夢
    評価:A3.81
    アカデミー賞(2005年・外国語映画賞)25歳の夏にラモン・サンペドロ(ハビエル・バルデム)は、事故により首を骨折、寝たきりの生活を送る身体になってしまう。それから26年後、ラモンは自ら人生にピリオドを打つことを決意するが、弁護士フリアと村の女ローザと出会い……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    視聴者に双方の意見を聞かせ考えさせる
    人生は本当に素晴らしいのか
    う~なんか考えるような気分にさせられました。
    明るくは振る舞っているけど、テーマは重い。
    製作年:2004
    製作国:スペイン
    監督:アレハンドロ・アメナーバル
    主演:ハビエル・バルデム
    2
  3. 007 スカイフォール

    007 スカイフォール
    評価:B3.67
    アカデミー賞(2013年・2部門)007のコードネームを持つイギリスの敏腕諜報(ちょうほう)員、ジェームズ・ボンドの活躍を描くスパイ・アクションのシリーズ第23弾。上司Mとの信頼が揺らぐ事態が発生する中、世界的ネットワークを誇る悪の犯罪組織とボンドが壮絶な戦いを繰り広げる。

    アクション、007

    ネット上の声

    ダニエルボンドはクール過ぎて今回も馴染めず。Qも若造で楽しい新兵器...
    今回は郷愁ある作風で、派手ではありませんでした。 オープニングのア...
    本作は今風でめちゃくちゃ面白くてカッコいい。いや~007シリーズに...
    やっぱ007なのに007じゃないみたい
    製作年:2012
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:サム・メンデス
    主演:ダニエル・クレイグ
    3
  4. 宮廷画家ゴヤは見た

    宮廷画家ゴヤは見た
    評価:B3.64
    アカデミー賞監督賞などを受賞したミロス・フォアマン監督が、スペインの天才画家ゴヤの目を通して人間の真実、愛の本質を見つめた感動作。ゴヤが描いた2枚の肖像画のモデルたちがたどる数奇な運命を、18世紀末から19世紀前半の動乱のスペイン史を背景に描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    巨匠と3大スターが魅せてくれる重厚作品
    どんなふうに、歴史に残りたいんですか?
    タブーを打ち破るのは、やはりこの人!
    宮廷画家ゴヤは、しっかりと見たった。
    製作年:2006
    製作国:アメリカ/スペイン
    監督:ミロス・フォアマン
    主演:ハビエル・バルデム
    4
  5. BIUTIFUL ビューティフル

    BIUTIFUL ビューティフル
    評価:B3.64
    バルセロナを舞台に、闇社会に生きる男が末期がんで余命いくばくもないことを知り、愛する子どもたちのために精いっぱい尽くそうと奮起する感動作。『バベル』の名匠アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥが監督を務め、現代社会の病理をリアルに扱いながら、闇の中から一筋の光を見いだそうとする人間の強さと美しさを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    不法移民のセネガル人や中国人にグレーな仕事を斡旋する貧しい中年男。...
    現実はこういうものでは。でも救われる。
    しばらくしたらもう一度観たい
    日本にはできないストーリー
    製作年:2010
    製作国:スペイン/メキシコ
    監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
    主演:ハビエル・バルデム
    5
  6. ノーカントリー

    ノーカントリー
    評価:C3.55
    アカデミー賞(2008年・4部門)1980年代のテキサスを舞台に、麻薬密売に絡んだ大金を手にした男が非情な殺し屋に追われるサスペンス。監督は映画『ファーゴ』のコーエン兄弟。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、どんでん返し

    ネット上の声

    センスいいねを超えちゃったラストシーン。
    俺ならこの映画にラジー賞を贈ってやる。
    この映画を見てつまらないと感じた人は
    人をくったような映画
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・コーエン
    主演:トミー・リー・ジョーンズ
    6
  7. 誰もがそれを知っている

    誰もがそれを知っている
    評価:C3.44


    ヒューマンドラマ
    製作年:2018
    製作国:スペイン,フランス,イタリア
    監督:アスガー・ファルハディ
    主演:ハビエル・バルデム
    7
  8. ライブ・フレッシュ

    ライブ・フレッシュ
    評価:C3.44
     スペイン映画界の鬼才P・アルモドバルによる、ミステリアスな愛の悲喜劇。1970年、フランコ独裁政権下のスペイン。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アルモドバル作品だが、変態度は低い。
    アルモドバルの愛の別れ
    バビエル・バルデムが出ていてビックリ!!
    人間の絆かしら??
    製作年:1997
    製作国:スペイン/フランス
    監督:ペドロ・アルモドバル
    主演:リベルト・ラバル
    8
  9. 夜になるまえに

    夜になるまえに
    評価:C3.36
    ヴェネチア国際映画祭(2000年・審査員特別賞)アレナスは現代ラテン文学の代表的作家のひとり。1943年、キューバに生まれ、20歳で作家デビューするが、独裁政権下で同性愛ゆえに投獄され、80年にアメリカへ亡命。ニューヨークで執筆活動を続けるが、エイズを発病し、90年に自殺した。監督のシュナーベルは、80年代にニューペインティングの人気画家としてNYで活動していた。音楽は、コーエン兄弟監督作全作の音楽を担当しているカーター・バーウェル。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    ゲイは逮捕!キューバの太陽とNYの孤独
    ハビエルのパンツにジョニーのパンツ。
    ジョニーのお尻にやられました
    そりゃ助演男優賞取りますね。
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ジュリアン・シュナーベル
    主演:ハビエル・バルデム
    9
  10. ラスト・フェイス

    ラスト・フェイス
    評価:D3.12
    「イントゥ・ザ・ワイルド」などで監督としても活躍するオスカー俳優ショーン・ペンがメガホンをとり、「アトミック・ブロンド」のシャーリーズ・セロン&「ノーカントリー」のハビエル・バルデム共演でアフリカ内戦の過酷な現実を描いた社会派ドラマ。貧困国に医療援助資金を提供する組織に所属するレンは、西アフリカの内戦地帯で救援医師のミゲルと出会う。自らの危険を顧みず患者たちを救おうとするミゲルに心を動かされたレンは、彼に惹かれ、過酷な状況下で互いに支え合うように。しかし、ミゲルのある裏切りによって2人の関係は切り裂かれてしまう。共演にも「レオン」のジャン・レノ、「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」のジ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    劇場公開されなかった理由は何?
    ムリムリ自分に納得させて……
    リアルな命
    良かった
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:ショーン・ペン
    主演:ハビエル・バルデム
    10
  11. コレラの時代の愛

    コレラの時代の愛
    評価:D3.06
    1897年、コロンビア。郵便局員のフロレンティーノ(ハビエル・バルデム)は配達先の令嬢フェルミナ(ジョヴァンナ・メッツォジョルノ)と恋に落ちる。しかし、身分の違いから引き離され、フェルミナは医師のフベニル(ベンジャミン・ブラット)と結婚。フロレンティーノは何年でも彼女を待ち続けると心に誓う。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    初恋が破れた多くの人は同じ「幻想」を抱く
    待ち過ぎでしょ? 51年9カ月と4日、、
    フィオレンティーノの壮絶な愛と人生
    おじさん、おばさんなら楽しめそう
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・ニューウェル
    主演:ハビエル・バルデム
    11
  12. それでも恋するバルセロナ

    それでも恋するバルセロナ
    評価:D3.05
    アカデミー賞(2009年)ウディ・アレン監督がスペインのバルセロナを舞台に、四角関係の恋愛を描くロマンチック・コメディー。二人のアメリカ人女性、そしてスペイン人の画家と彼の元妻が、各々の個性や恋愛観のもとに駆け引きを繰り広げる。

    コメディ、同性愛、三角関係

    ネット上の声

    それでも恋する懲りない4人inバルセロナ
    大いに納得の“アカデミー助演女優賞受賞”
    美しいバルセロナでの4人の心模様
    それでも恋するウディ・アレン
    製作年:2008
    製作国:スペイン/アメリカ
    監督:ウディ・アレン
    主演:スカーレット・ヨハンソン
    12
  13. トゥ・ザ・ワンダー

    トゥ・ザ・ワンダー
    評価:D2.94
    エンジニアのニール(ベン・アフレック)は旅行で訪れたフランスのモン・サン・ミッシェルで、シングルマザーのマリーナ(オルガ・キュリレンコ)と出会い付き合うことになる。アメリカで一緒に暮らし始めた二人だったが、やがて心が離れていくように。そんなある日、ニールは学生時代の友人ジェーン(レイチェル・マクアダムス)と久しぶりに会い、やがて彼女に心の安息を感じるようになり……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「永遠の愛はあるのか」という根源的な問いを理解するには宗教的な理解が必要
    男女の愛の移ろいと虚しさを描いた映像詩。
    なかなかフラストレーション溜まります
    映画として世に出せてしまうのがすごい
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:テレンス・マリック
    主演:ベン・アフレック
    13
  14. 悪の法則

    悪の法則
    評価:D2.82
    メキシコ国境付近の町で弁護士をしている通称カウンセラー(マイケル・ファスベンダー)は、恋人ローラ(ペネロペ・クルス)との結婚も決まり人生の絶頂期にあった。彼は実業家のライナー(ハビエル・バルデム)と手を組み、裏社会のブローカー、ウェストリー(ブラッド・ピット)も交えて新ビジネスに着手する。その仕事は巨額の利益を生むはずが……。

    サスペンス

    ネット上の声

    とにかく想像するのが面倒臭い
    鯰 ( なまず ) と 針金。
    システム
    寝た。
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:ブラッド・ピット
    14
  15. ゴールデン・ボールズ

    ゴールデン・ボールズ
    評価:E2.73
     不動産業を興したベニトは自分の愛人クラウディアを使って融資を得るなんて屁とも思わない独善野郎で、なぜか自室のカラオケでフリオ・イグレシアスを唄うのが大好き。その野望――ゴンザレス・タワー建設には政略結婚が手っ取り早いと、銀行家フォルクの娘マルタと一緒になるが、クラウディアとの関係も続ける。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ハビエル・バルデム×ベニチオ・デル・トロ
    マッチョ男の欲望と挫折
    さすがビガス・ルナ監督。
    見る価値ないかな~
    製作年:1993
    製作国:スペイン
    監督:ビガス・ルナ
    主演:ハビエル・バルデム
    15
  16. マザー!

    マザー!
    評価:E2.71
    「ブラック・スワン」の鬼才ダーレン・アロノフスキー監督が、「世界にひとつのプレイブック」でアカデミー主演女優賞を受賞した若手実力派のジェニファー・ローレンスを主演に迎えて描くサイコミステリー。郊外の一軒家に暮らす一組の夫婦のもとに、ある夜、不審な訪問者が現れたことから、夫婦の穏やかな生活は一変。翌日以降も次々と謎の訪問者が現れるが、夫は招かれざる客たちを拒む素振りも見せず、受け入れていく。そんな夫の行動に妻は不安と恐怖を募らせていき、やがてエスカレートしていく訪問者たちの行動によって事件が相次ぐ。そんな中でも妊娠し、やがて出産して母親になった妻だったが、そんな彼女を想像もしない出来事が待ち受…

    ヒューマンドラマ、サスペンス、ホラー

    ネット上の声

    うーん惜しい最期の一時間無しにしてくれ!
    ネタを知ったうえで見た方がいい映画
    聖書の物語とクリエイターの身勝手さ
    愛のかたち
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:ダーレン・アロノフスキー
    主演:ジェニファー・ローレンス
    16
  17. 食べて、祈って、恋をして

    食べて、祈って、恋をして
    評価:E2.69
    ニューヨークでジャーナリストとして活躍するエリザベス(ジュリア・ロバーツ)は、離婚と失恋を経た後、すべてを捨てて自らを探す旅に出る。イタリアでは食の快楽を追求し、インドのアシュラムでは精神力を高めるべくヨガと瞑想(めいそう)に励む。そして、最後に訪れたインドネシアのバリ島では、彼女の人生を大きく変える出会いが待っていた。

    ヒューマンドラマ、実話、バックパッカー

    ネット上の声

    時間とお金があればいつかは。
    ここでも”さくら”が、花盛り
    全然共感できなかった・・・
    こういうタイプの女性もいる
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:ライアン・マーフィー
    主演:ジュリア・ロバーツ
    17
  18. スカートの奥で

    スカートの奥で
    評価:E2.65


    ヒューマンドラマ
    製作年:1999
    製作国:スペイン
    監督:マヌエル・ゴメス・ペレイラ
    主演:ビクトリア・アブリル
    18
  19. ペルディータ

    ペルディータ
    評価:E0.00
    アメリカの国境近くのとある町。ペルディータは検問所で、悪魔的な魅力あふれる男 ロメオと運命的な出会いを果たす。意気投合して共に国境を越え、熱いSEXに溺れる日々…。彼は、墓から掘り出した死体を使う秘儀ショーで金を稼いでいた。そんな時、化粧品に使う胎児の死体を陸送するヤバいが実入りの多い仕事を得る。その出発の前日、2人は遊び半分で、ショーの生けにえ用に若い白人カップルを誘拐するが…。 ニコラス・ケイジ主演の映画「ワイルド・アット・ハート」に登場する、主人公を破滅へと追いやる女 ペルディータ。これは彼女にスポットを当てた「ワイルド~」の続編とも言…

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    脇役にも注目
    製作年:1996
    製作国:スペイン/メキシコ
    監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア
    主演:ロージー・ペレス
    19
  20. ダンス オブ テロリスト

    ダンス オブ テロリスト
    評価:E0.00
    『マルコヴィッチの穴』で世界に旋風を巻き起こした異才ジョン・マルコヴィッチの記念すべき初監督作品。連続爆弾テロ組織の全貌を暴き、世界各国の映画祭で大反響を呼んだ衝撃の問題作だ。

    アクション

    ネット上の声

    洗脳・・・怖い怖い。。。
    製作年:2002
    製作国:スペイン/アメリカ
    監督:ジョン・マルコヴィッチ
    主演:ハビエル・バルデム
    20
  21. 時間切れの愛

    時間切れの愛
    評価:E0.00
     舞台はスペイン。女は刑務所にいる夫を待ちながら、娼婦まがいの生活を送っている。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1994
    製作国:スペイン
    監督:イマノル・ウリベ
    主演:ルス・ガブリエル
    21
  22. 電話でアモーレ

    電話でアモーレ
    評価:E0.00
    ハリウッドに憧れる売れないスペインの男優が引き起こすラブ・コメディー。監督は日本初紹介となるマヌエル・ゴメス・ペレイラで製作・脚本も兼ねる。製作は脚本を兼ねるホアキン・オリストレルとセザール・ベニーテス、脚本はファン・ルイス・イボーラ、ナオミ・ワイズ、撮影はファン・アモロス、音楽はベルナルド・ボネッツィ、美術はルイス・ヴァリェス、編集はギレルモ・レプレッサがそれぞれ担当。主演は「ビースト・獣の日」のハビエル・バルデム。共演は「ルルの時代」で共演しているマリア・バランコ、「雲の中で散歩」のアイタナ・サンチェス=ギヨンほか。
    製作年:1995
    製作国:スペイン
    監督:マヌエル・ゴメス・ペレイラ
    主演:ハビエル・バルデム
    22

スポンサードリンク